ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年11月28日土曜日

11月23日「FUUUUUULL」イベントに出たよ!その報告~☆

こんにちは、あべです!

昨日は千葉英士先生のプレミアム治療会に行ってきたよ!

先週とこの土日は、クレッグ・ジュンジュラスさんのセミナーだよ!

その報告もしたいけど、先にこっち!!

じゃん。


11月23日(月・祝)に行われたスピリチュアルチャリティイベント『FUUUUUULLフェスティバル~愛が溢れすぎちゃってごめんね~』に出たよ!の報告でっす。

いや~~~~~、楽しかった!!

って、何をやったわけでもないのですが(爆)。

いやいや、やりましたやりました。

30分講演をさせていただき、ブースでは15分3000円もしくは30分5000円鑑定を。

こんな感じー。


ボランティアスタッフのサキさんと。

当日はお世話になりましたー。

このイベント、右京さんの声掛けですぐさま100人のボランティアスタッフさんが集まったという、さすがカリスマ!


クレッグの曼陀羅オラクルカードの絵柄でも有名な(?)スピリチュアル天才アーティストの秋山峰男先生デザインのお揃いTシャツ。

当日着るように言われていたことをうっかり忘れてワンピースで行ってしまったため、着れず・・・。

すません。

大事に持って帰りました。


およ?

はるか遠くに見えるのは??


あてくし。


何やらマイクを持ってしゃべっておりますね。


いったい何をしゃべっているのでしょう?


ちょっと聞いてみましょう。


「えー、まずは開運例からお話ししましょうかね。

はい、この方はですね、30代の男性ですね。

えーっと、まあ、29歳で大手IT企業を辞めて独立するも、わずか1年で倒産。

借金を背負ってウツになってですね、復活後、小さなサーバー会社に勤めて年収は400万。

埼玉のぼろアパートに住んでこつこつ借金を返していた・・・という方ですね」

ん??

誰だこれ??

聞いたことある・・・。

あれー?

うちの夫ではーーー!!!???

って、夫だよ!(爆)

はい、開運モルモットことうちの夫を例に出してみました(笑)。

会場では夫とは言わず。

言って笑いを取ろうかと思ったけどそんな雰囲気じゃなかったから・・・(爆)。

続きを聞いてみましょう。

「はい、この方が5年後どうなったかといいますと・・・。

もう一度起業して今度は1年で事業を軌道に乗せる。

年収は3倍になり、港区のタワーマンションに引っ越し。

結婚もして夫婦円満で幸せに暮らしている、と」

まあすごい☆

おまけに本まで出版しちゃったわよ。

って、まー、この幸せフィルムの向こう側には筆舌に尽くせない苦労があるんですがね・・・。

それは置いておいて、開運効くよ!!って話ね。

で、この開運ってどういうことかって話をさせてもらいました。

私のブログ読者ならもうみんな知ってる!って話かと思う。

でも復習。

結局、「自分のエネルギーが現実を創る」っていう宇宙の大原則がある。

自分のエネルギーが創るっていわれてもピンとこない人が多いと思う。

だからわかりやすく説明する。

と、「人は自分の選択で人生を創っていく」という話。

「選択」といっても、「進学するか、就職するか」「A社にするか、B社にするか」というような大きな選択のことだけじゃない。

日々私たちは、常に常に選択をし続けている。

ご飯食べるか、お茶飲むか、トイレ行くか・・・っていうのも選択だし、友達から誘われたご飯行くかやめるかも選択だし、来たLINEにどう返すかも選択。

友達や上司に言われたことにどう返すかも選択。

この選択の積み重ねが、私たちの人生を創っていく。

私たちは肉体の存在であると同時にエネルギーの存在で、エネルギーの中にすべての情報をもっています。

この選択をする要因になっている意識・無意識もエネルギーの中にある。

だからこれが「エネルギーが人生を創る」っていう話。

だいぶ端折ってるけど・・・(詳しくはメルマガで!)。

で、自分のエネルギーが輝いていい状態であれば、すなわちこれが現実を創るわけだから、人生がよくなる。

エネルギーには法則があって、同じ質のものは引き合うというね、だから、自分がいいエネルギーを発していれば、いい人やモノや状況が引き寄せられてくる。

だから、自分のエネルギーをよくすることがなによりの開運術!

で、そのためにやるいろんな方法を教えてるよー!

て話。

開運方位術もそうだし、風水もそうだし、改名もそうだし、あとはクレッグさんみたいなグレートティーチャーによるヒーリングね。

こういったことをコツコツ重ねていって、エネルギーがよくなれば自然と運がよくなり人生がよくなるよー。

おや?

噂をすれば・・・。



クレッグさん!

そう、クレッグもイベントに来てくださいましたー!

会場は満員。

あてくしもミニ鑑定をお休みしていそいそと観客席へ。

そしてソッコー爆睡っていう・・・(笑)。

そんなこんなであっという間の1日でしたー。

最後に大村さん、右京さん、大開運~♪の手相鑑定士・和田道子さんと記念撮影~★


さらに、ほかの先生方とも「FUUUUUULL!」で記念撮影!


さらにさらに、ボランティアスタッフも入れて「FUUUUUULL!!」


楽しかったー☆

開いてくれた右京さんありがとう!

誘ってくれた大村さんありがとう!

そして、来てくれた方みんな本当にありがとう!!

知った顔がたくさんあって嬉しかった!!

いつもブログ読んでますと声かけてくれて嬉しかった!!!

こういうお祭り騒ぎ大好きなんで、また呼んでくださーい。

あーっと、時間がなくなってしまった~。

今日はこれから開運塾で、そのあとなんと!

アメリカのすんごい予言者ロン・バードさんとお会いすることになっとります。

その報告はまた!

いろいろ報告することがあるな~・・・。

ではね!


2015年11月19日木曜日

ロウソクにマリア様出現とクレッグセミナー


じゃん!


うちのお仏壇のろうそくにマリア様が出たよ♪


さらに画像アーップ!

何かツボを持っているようにも見えますね。

そういえば以前もろうそくに龍ちゃんや観音様が出たことがありましたん。

ブログに書いた記憶があり、探したらこれだったー。

龍神様の話パート3

中ほどに写真ありますん。

んで、今日、クレッグさんのグループセッションかと思っていたら、明日の間違いだった!

てことで、報告は明日以降に~。

お詫びに(?)この間のチャネリングワークショップのときの写真を載せるよ!



人数多かったからクレッグ遠かった!


「おまえは誰だ!」

勝手なアテレコ(爆)。


愛しのクレッグちゃん♪

もとい、私の偉大なる師匠(!?) 神・クレッグ様。

今回の来日はヘミシンクセミナーや自分のセミナーとあたっちゃって全然行けていないので、明日、あさって、しあさってと3連ちゃんのクレッグデーが楽しみです。

んでは、私はこれから、来年のハワイツアーの打ち合わせに行ってまいりますー。

こっちも一緒に行こうねーーー!!!

では!



2015年11月18日水曜日

ヘミシンクが終わったら今度はクレッグマンスの始まり、始まり…

こんにちは、あべです。

宇宙の旅から帰ってまいりましたよっ!!

えーっと、あれ、もう地上に降り立って1週間かー。

あれだけ忙しいときに毎日更新して、おーいい、どうなってんだー!って感じですがー。

いやね、本当に疲れ果ててしまいまして。

ヘミシンクって、ヘッドフォンつけて朝から晩までベッドで寝っ転がってるんですが(笑)。

疲れるんかい!?って感じですが、眠っているわけではないのでね。

いくつかのセッションで眠りこけちゃったのもありますが、基本、意識はあってさまざまなことを体験していたので。

そして、忘れないようにノートとブログでシェアをーってやってたら、余裕で2時、3時に。

さすがに家に帰ってからしばらく「疲れたーーーー!!!」って感じで、午前中起きられなかったですねえ。

しかも、講座の振り替え授業があったり、開運ツアーですぐさま日光に行ったり、セッションがあったりで、意外と地味に忙しかった・・・。

まー、帰ってきたら家がめちゃくちゃ荒れてたりとかね(笑)。

しかし、あれだけどっぷりヘミシンク漬けになっていたので、エネルギー的にはめちゃくちゃ動いていて、いまだ夢が変。

変というのは、スピっぽい。

スピっぽいって???

説明しにくいんですが、普通の夢じゃなくて、なんか明らかにおかしな感じがする眠りなんです。

夢もリアルで実在の人が出てきて、実際に言いそうorありそうなことがあったり。

まだまだエネルギーが動いてるんだなーって感じます。

で、肝心のサイキック能力はアップしたのか!?ですが、正直わかりません・・・(爆)。

期待値が大きすぎると、ちょっとの変化くらいでは「あんま変わってないやん??」という感じになるのかも。

あるいは、このエネルギーがまだまだ動いているのが収束してくると、明らかな変化を感じるのかもなー。

クレッグさんのエネルギーワークも、翌日明らかにわかる変化と、2~3か月たった後「変わった?」と思うものと両方あるから、そういう感じかなって思ったりもしています。

で、今、まさにクレッグさん来日中ですね。

もっと早くに書いたらよかったんだけど、すっかり気分がヘミシンクのほうに行ってしまっていて(汗)。

クレッグさん、すでにご存じの方が多いと思うけど、最近ブログ見たという人のためにご紹介しますとー。

セドナ在住のヒーラーさんです。

年に3回ほど来日して、セッションやワークショップを主に東京で開催しています。

私がクレッグさんを知ったのは、今からちょうど4年前。

2011年の2月のことですね。

いや、もう5年になるのか!?

メディアのご招待でワークショップに参加し、そこでまさかの体外離脱体験をして、翌日、長年の悩みだった「書くことがつらい」というライターにあるまじきジレンマが解消される・・・という体験をしてから、どっぷりハマっております。

そして、クレッグさんのところに通うほど、自分のブロックがどんどんはずれ、ついにはヒーラーやセミナー開催の道を示され、今に至る・・・。

簡単すぎる説明ですがー。

本当にクレッグなしには今の私は語れませんて。

で、そんなクレッグが、11月からまた日本に来てますね。

私は明日、グループセッションを受ける予定です。

楽しみ!!!

今週末(21(土)-22(日))のワークショップ『セルフディスカバリー』にも参加します。

これは初心者向けのセミナーなので、興味のある方はぜひー。

明日また、セッション報告しますね。

んで、またもや1月、マンク・テジョさんのイニシエーションを受けに渡バリすることが決定し(爆)。

本当に、どこまでも行くなー、自分・・・。

先日のバリ報告もおいおいー!!

とりあえず今日はそんなところ!

大阪でのクリアリング、東京も、年内まだやりますので、ピンと来た方はご参加あれ。

12月8日の開運ツアーも中身盛りだくさんで、参加人数も少なめだからおすすめだよー。

でもって、来年のハワイ!!

4月26日~5月1日に決定したので、行こうと思っている方、予定そっこーキープしてねっ!!

最後なんか駆け込みで宣伝告知に終始してしまった・・・。

ではー。



2015年11月11日水曜日

スターラインズ2★5日目・・・インナーチャイルドのことを忘れていた件

こんにちは、あべです。

本日スターラインズ2、5日目終了。

明日は1本だけ軽めのセッションをやって終了なので、ほぼ、今日クライマックスを迎えたといってもいいでしょう。

昨日がすごすぎて、今日は1本クリックアウト(寝てしまう)しちゃったし、なんとなく不発感はあるんだけど、それでも本日も素晴らしい体験をしましたです。

永久不変の宇宙の法則に触れられて、確実に「わかった!」体験をしたので、これはおいおいブログまたはメルマガ、あるいはセミナーやセッションでお伝えしていきたいなと思っております。

んで、今日はちょっと違うシェアをします。

ヘミシンク体験ではないやつ。

一つ、今日の夜にあるワークをしたんです。

ワークのタイトルは「あなたの神性を高める」というやつ。

(正式タイトルじゃないかもだけど)

どんな内容かというと、二人一組になって、お互い向かい合って、片方がもう一方の目を見つめながら「私はあなたという光り輝く存在を愛の目で見つめます」とひたすら言うというもの。

もしかしたらこういうのはスピ系、あるいは自己啓発系のセミナーではよくやるものなのかもしれないけど、私はこういうのは初めて。

組んだ人が男の人だったし、間近で目を見て「愛の目で見つめます」なんて気恥ずかしいし、正直「やだっ!」と思ったんだ。

でもね…。

これがなかなか。

最初は私は言う方で、ひたすら、10分くらい言い続けるの。

言うときはもちろん愛をこめて、なんなら上からクラスターカウンシルでも呼び寄せて一緒になって言うくらいのつもりで連呼。

で、言われる側になった。

まー、気恥ずかしいけど、何か得ないともったいないし。

んで、「あなたという光り輝く存在を愛の目で見つめます」と言われたら、自分にどんな変化が起きるかを観察してみたの。

そしたら、言われ始めてしばらくして「おや?」と。

それは…私の側に小さい女の子を感じたの。

そう、いわゆるインナーチャイルド。

あれー、これ、インナーチャイルドちゃんだ!と。

すっかり存在を忘れてた…。

でね、そのインナーチャイルドちゃんが、嫌がってるんです。

嫌がって逃げまどってるの。

「あなたという光り輝く存在を愛の目で見つめます」っていう言葉から。

「私は愛されるような存在じゃない。私はそんな言葉をもらう存在じゃない。だからやめて、言わないで」って。

本当に困って、その言葉のシャワーからどうにか逃げようと、私のお腹の中であっちに行ったり、こっちに行ったりして、右往左往してるの。

うわーって思った…。

ここにこんな…。

上とつながることばかり考えて、F42とかF49とかに行って、クラスターカウンシル(仏陀とかミカエルとか)に会ってメッセージをもらったり、サイキックを開いてもらうこと(ブロック解除も含めてだけど)を期待して、それができたことで感動してたけど…。

ここに、こんな、存在が…いた…と。

忘れてたよ、インナーチャイルドちゃん。

あなた、そんな、まだ「自分は愛される存在じゃない」とか言って。

そこにひっそりそうやって恥ずかしそうに隠れてたんだねって思ったら、なんか泣けてきた。

ああ、上とつながることばかりじゃなく、自分の内側見ることも本当に大事なんだなって。

高い周波数とつながることで自分を引き上げることは絶対的にパワフルだけど、決して忘れちゃいけない存在だったなって。

なんかそういう気づきがあった。

で、ずーっと言われ続けているうちに、インナーチャイルドちゃん、ついに観念したのか、私の腕にぐったりと横たわった(もちろんイメージングの中で)。

だから抱きしめてあげて、私も同じように言ってあげて。

そうしたら、しばらくして起き上がって、やっとあきらめてその言葉を受け入れはじめて、やがて少し元気になった。

と思ったら、そのインナーチャイルドちゃんから、もっと小さなインナーチャイルドちゃんが現れて、そっちの子はまだ「嫌だ!私はそんな愛される存在じゃない」って言っていて。

そしたら、大きいインナーチャイルドちゃんが、まだぐずってる小さなインナーチャイルドちゃんを一緒になって癒し始めた。

やがてそのいつまでもぐずっていた小さなインナーチャイルドちゃんはもっと小さくなって消えてしまって、一人の元気でかわいらしいインナーチャイルドちゃんに統合された。

ああ、癒されたんだなって。

今は寂しがりやでピュアで内気な私のインナーチャイルドちゃんは、そっと横たわって眠っています。

これからはインナーチャイルドちゃんにもときどきは目を向けて、ちゃんと癒してあげようと思います。

ワークのタイトル「あなたの神性を高める」っていうのは、やっぱり内側を認めて受け入れて愛を与えることが、神様意識に近づく一つのカギでもあるってことなんだね。

そんな体験のシェアでした!

みんなも自分の内側にいるかわいい子の様子を、ときどきは見てみてあげてね。

その子に優しくしてあげることが、あなた自身、そして人類全体の癒しと解放につながるってことを、思い出してね。

では、またね。

おやすみなさい!

2015年11月10日火曜日

スターラインズ2で宇宙とSEX体験!!

こんにちは、あべです。

本日も引き続きモンロー研究所の公式プログラム『スターラインズ2』に参加しておりますです。

今日は4日目!

全部で5泊6日のセミナーの4日目ですから、まー、一番盛り上がる日といってもいいでしょう。

じっさい、今日のセッションは全部すごかった…。

めちゃくちゃすごい癒しがありました。

そして気づきと。

自分が喜びや楽しさ、快感、気持ちよさ、そういった「快」の感覚をいまいち否定してしまうのは、やはり第2チャクラのブロックによるものだったとわかりました。

すごい体験した…。

これシェアするの若干躊躇するんだけど、みんなの気づきになればと思い、勇気をもって書くよ!

(今までこんだけ赤裸々なのに、今さら!?いやー、今さらていうかねー…)

セッションは、F49のイントロ。

F49というのは、私たちのあらゆる側面(地球や他の星の過去世も含む)や関係する人々のあらゆる側面が集まってクラスターのようになっている場所でもあり、それを代表する高次の存在がいる場所でもあります。

もっとかみ砕いていうと、ミカエルや仏陀やビーナスや弥勒やディアナやトートや、そんな風に我々が一種の「神」として認識している存在がいる場所です。

もっとも、モンロー研究所ではそういう存在を宗教がかった「神」という呼び方はしていなくて、「クラスターカウンシル」という風に言っていますが。

「カウンシル」は評議会という意味ですが、クラスターを統括する存在というような意味合いですかね。

それくらい高い場所。

もちろん、そういう存在と交信するばっかりが体験じゃなく、モンロー研究所では「メンタルツール」としてそのエリアに「αスクエアード」という宇宙ステーションを置いていて、その中にいろんな場所があります。

例えば癒しの素粒子を浴びられるSPAとか、自分のあらゆる生を見られるメモリールームとか、好きな時代や場所にワープできるポータルルームとかね。

うーん、これ、実際に体験しないとちゃっちい作り話みたいに感じられちゃうよね…。

なんで、スルーしてもらってよいです(笑)。

で、体験ね。

---------------------

F49のαスクエアードの自分の部屋にいる。

白く光るヘルパーがそばにいて、その存在に「スターゲートを超えたい」という。

すると「それは次にやるから」という。

「じゃあどうしたいい?」と聞く。

「愛を知ろう。本当の愛を」という。「愛に浸されに行こう」と 。

目の前のスクリーンに生まれたばかりの子供を抱くお母さんが現れる。

赤ちゃんに降り注がれる愛のまなざし。純粋な愛の光。白くて高潔で美しく純粋、まじりっけのない愛。

ああ、確かにお母さんが赤ちゃんに抱くのは、純粋な100%の愛だよな…と思っていると、赤ちゃんがおかあさんのおっぱいに吸い付いていて、乳首を引っ張る。

いつの間にかそれを自分が体験している。性的な疼きが下半身に走る。

ヘルパーが「快感、その歓びも愛」という。

「愛と快感と気持ちよさは一体」「快感に心を開く」「罪の意識を取り除く」という声。

胸を柔らかく撫でられる感覚。快感が全身に走る。

「これがあなたが引っかかっているブロックの一つでもある。根強い、植え付けられた否定感、罪の意識。喜びと開放がここにある。快感や歓びは汚いものではない。身をゆだねて感じなさい」 という。

胸をさわさわエネルギーで撫でられる感じ。快感が全身に走っている。

「足を開きなさい」というイメージ。

開く。

宇宙とつながる、セックスをする。

宇宙からエネルギーの棒のようなものを挿入される。

「気持ちよくなっていい。身をゆだねて」。

もし、色情霊の類だったら困ると思い、心の中で「ダークサイドからの情報は受け取らない」と心の宣言をする。

でも快感は消えてなくならないので本物かと思う。

愛のエネルギー、白い光が第1チャクラから入ってくる。

性器を通って体の中へ。

光の玉が体を貫く、頭の上まで。

愛の白い光の塊を第1チャクラのところで回転させ、第1チャクラを手術している感じ。

レイプされた過去世を思い出す。

これがセックスを汚いもの、快感を覚えることに嫌悪する一つの原因になっている。

だから、セックスすると思い出してしまう、紐づけてしまう。

快感を覚えることが、罪、罪悪感へとつながっている。

そして快感が喜び、楽しさにつながっており、素直に単純に楽しさや心地よさを受け入れることができない自分を作っている。

手放す、つなげない、それとは別。

快感は優しい愛の光。

罪と罪悪感と関係ない。

レイプの体験も、許す、自分も相手も。

光になる。

それはただの経験だった。感情と紐づけない。

ただ、ここちよさや気持ちよさを感じるときは、その感覚に身を任せればいい。

ジャッジだから、いい悪いは。

いいも悪いもない。

エネルギーが第1チャクラから頭頂に向かって登っていく、白い蛇のようにらせんを描きながら。

クンダリーニエネルギー。よりパワフルになる。 

「オープン」という言葉が聞こえる。

宇宙とセックス、一体化する。

「愛は快感、愛は快感、愛は快感」と繰り返す。

----------------------------

第1チャクラ、そして第2チャクラが弱いことは以前から知っていた。

第2チャクラにたくさんのブロック、それは過去世で何度もレイプされたこと、置屋の娘で性を売る仕事をしていたこと、子供を自分のせいで亡くした罪悪感や悲しみ…。

ずーっと癒してきて、ほとんどよくなっていたと思っていたけど、まだあったと思った。

そして、確かにセックスに対するかすかな嫌悪感と罪の意識。

汚いものというか、次元の低いものととらえていて、そこに意識をフォーカスすることを無意識のうちに避けていた。

これが喜びや幸せ、自分の許し、そしてクリエイティビティにつながっていて、これらを阻害する原因になっていたとは…。

衝撃であるとともに、納得…。

深い。

深すぎる…。

そしてもう一つシェア。

これは本日最後のセッション、F49のフリーフロー。

これも本当にすごい体験だったんだ…。

----------------------------

F42へ。F49に上がっていく途中、大きな金色の光る仏像の顔が見えてくる。

仏陀? 私に話しかける。

「これからあなたに強烈な癒しが起こります。それはあなたを活性化させます。あなたはそれによって目覚め、さらにパワフルになるでしょう」。

丸い円がいくつも重なった図が見えてくる。

「私が後押しします。もっと高みに」という言葉。

金色の延べ棒みたいなものが何本も体に刺さる。特にみぞおち、第3チャクラに刺さってエネルギーが入ってくる。

すごく満たされて気持ちがいい。

「すべての悲しみを癒します。すべてのたくらみを癒します」という言葉。

虹色に輝く幾何学模様が見える。

10次元というイメージ。

銀河に輝く虹のオーブ。シャボン玉のように見える。

仏陀が虹色に輝く 。

宇宙空間を飛ぶ。眼下にITスーパークラスターの渦。雲のようにも見える。見下ろす。

上に仏陀が飛んでいる。ゼリー状の透明のなにかを飲まされる。

畳の部屋が見える。江戸時代らしき粗末な小さな部屋。

子供が正座をしてちゃぶ台に向かっていて、父親も近くにいる。

玄関のたたきに立つのを横から切り抜いた感じでみている。

地震のような細かい振動が起きて、部屋が崩れていく。

振動が少しずつでも確実に部屋を壊していく。

不安そうに見上げる男の子。振動に飲まれていく。

ビーナスがいる。美しい裸身、後ろに大きく広く輝く後光。

蝶のような羽を広げているようにも見える。

すごく大きな透明の羽。美しい女性で後光がさしてまぶしい。まだ上昇する。

おなかのところで真っ二つに切断される。

自分の上半身がくるくるとまわるのを外から見ている。

誰かが私の重たげな下半身に何かをしている。手術的なこと。

子宮を取り出して外に投げ捨てている。

中をきれいにして、白くて丸いガチョウの卵みたいな大きな卵をそっと置く。

「喜びとともに祝福する」という声が聞こえる。

ものすごい白い光が第1チャクラから体の中に入ってくる。

性器のところでビッグバンが起きたよう。

「すべてがここから始まる」「あなたが創造主だ」という声。

安心とやさしさと温かさに満ちたSEXを宇宙とする。

仏陀がいう。

「覚えておきなさい、私はいつでもあなたと共にいることを。神の祝福があなたに注がれていることを。すべてが変わる。すべてを変える。受け止めなさい、あなたに託す未来を」。

丸い円盤がたくさん出てきてブドウの房のようにも見える。

ふちが虹色に輝いてとてもきれい。

-----------------------------

F49はすごい場所です。

あまりにもすごすぎて、終わった後は茫然自失。

まだぼーっとしています。

明日は5日目。

これ以上すごい体験をするんだろうか!?

ということで寝ます。

おやすみなさい!

2015年11月9日月曜日

スターラインズ2の体験報告

こんにちは、あべです。

スターラインズ2、ハードです。

朝は6時起き、7時からご飯で8時からセミナー開始。

午前中に3本ヘミシンクを聞いてお昼ごはん、午後もセッション2本とビデオやパワポを見て、18時から夕飯。

19時からまたセッションやビデオを見て23時に終了…。

バタンキューといきたいところだけど、体験をノートからPCに書き直したり、参加者とシェアしたり、ブログやメールチェックをしているうちに午前2時、いや3時…。

いやーしかし、このハードさがよいね。

1日ヘミシンクを6本も聞けて(しかもフォーカスレベルが高いやつ)、興味深いビデオを見られて、生のスピ情報を聞けて、本当に有意義です。

有意義なんだけど、ゆっくりブログを書いている暇がないので、そこが難点ー。

てことで、今日は、体験ノートのコピペを披露。

こんなんで許してけろー。

本日の3本目、F42銀河系のフリーフローの体験からの抜粋です。

銀河系フリーフローとは、F42の意識状態になって、銀河系内を探索するという内容です。

走り書きで説明なくごめんね。

後日できたらね。

---------------------------

自分の問題について考えが浮かぶ。

昨日の信念体系でいわれたとおり、どう行動すればいいか現実的に考えるのでなく、自分のエネルギーを変えることしか結局やり方はないと悟る。

そのためには自分にエネルギーをためる、自分に意識を向ける、自分を愛する、自分を受け入れる、認める。

すべての過去世、すべての体験、恐れやネガティブなことがら、あらゆる側面の自分も認めすべて受け入れる。

それが愛。

そして自我を手放す、投げ出す、無になる。

一つになる。

宇宙と一体化する。

すると全体になる。

豊かさの源がそこにある。

銀河系のコアが豊かさの源泉。それが流れてくる。

源、コアにつながる、ただそれだけ。

宇宙には誰も勝てない。

すべてを飲み込む愛。

大きな大きな愛の存在だから。

冥王星の力を感じる。

----------------------------

αスクエアードからPODに乗って宇宙に出る。

ガイドに「必要なところに案内して」とお願いすると、「(あなたの)システムを書き換えるのに忙しいから無理」と断られる。

実際、少し前からETIみたいな女王風のガイドの親玉がめずらしくめちゃくちゃ忙しそうに頭の上で動いているのを見ていた。

仕方がないので、「必要な体験をする」と意図して何かが起きるのを待つ。

白鳥座のデネブへ行く。

軍用機がおいてあり、空に雲がかかる景色。グリーンがある。黄色い花が見える。

気がつくとやくざの事務所にいる。

映画で見るようなヤーさんが机の上に腰かけて怒ってるんだか何か言ってる。イライラしている。

前に見たタケシのやくざ映画のシーンが浮かぶ。

車の中で首を縛られ歩道の柵にはしをしばり、車を発進させることで首がちょん切れて死ぬという殺され方をするやくざ。

みんなをだまして組長を殺し、組長を殺した濡れ衣で子分も殺し、自分が組長の座におさまる副組長。

そんなシーンを思い出しすごく嫌な気分になり悲しくなる。

これが自分の側面だったら、やっぱり愛せないと思う。

これをすべてリトリーバルする必要があると思う。

ガイドにどうしたらいいか聞く。

スクリーンごと上げろというイメージ。

登場人物から背景から全部リトリーバルするために、フィルムの中にすべて閉じ込め、フィルムをくるくる巻いて手のひらに。

星が遠ざかっていく。やくざの集団がしゅーっと視界から消える。

フィルムに光をあてる。

炎が上がり、真っ黒い煙がまっすぐ上に上がっていく。

たくさんの人の苦しみ、うなだれた人、自殺、恐怖、おそれ…。

煙に混じってネガティブなエネルギーが上がっていく。

浄化。

手のひらに少し燃え残りがあるが徐々になくなって、すべて消えていく。

宇宙の塵となる。

--------------------------

さっきまで忙しそうにあれだこれだ動いていたガイドが、今は少し落ち着いて、私の真上の透明な壁に白いペンキをはしから塗っている。

脚立に乗って嬉しそうに塗りなおしている。

そこにピンク色で文字をさらさら書いている。

あなたの未来像を書き換える準備ができた。

嬉しそうにさらさら書いている。

知りたいと思い、スクリーンの向こうに行ってそれを体験しようと思うが、まだ見てはだめと押し戻される。

ガイドが「書けた!」と嬉しそうに言い、その壁をメモのようにぺりっと切り取って私に手渡す。

私はその紙をくしゃくしゃにして食べる。飲み込む。

それがやがて体の中で芽を出すというイメージ。

全体のシステムを書き換えたという。宇宙ともっとつながれるようにと。

クリアに宇宙が見える。

女王様のローブとふかふかの帽子がみえる。

星がたくさん明るい宇宙にある。

そのローブと帽子をかぶって玉座に座る。

ふかふかのソファに身をゆだねる。

宇宙にソファが浮いている。

源とつながるというイメージ。

---------------------------

明日また報告しますー。

では、おやすみ!!

2015年11月8日日曜日

モンロー研究所公式プログラム「スターラインズ2」受講中♪

こんにちは、あべです!

現在、千葉県は九十九里浜に潜伏中!!!

えー? バリのあとは福岡、草津、勝浦、大阪・・・。

そして今度は九十九里??

どんだけあちこち行ってんやと。

本当~、自分でもそう思う。

で、今度は何してんのかっていうと・・・。

じゃん!!



ヘミシンクのセミナーに参加しておりやっす。

わーいわーい。

もう、楽しくてたまらない。

どんなセミナーかっていうと、ヘミシンクを研究開発しプログラム提供をしているアメリカ・ヴァージニア州にあるモンロー研究所の公式プログラム『スターラインズ2』でございます。

あ、これ、前のブログでもちらっと書いたよね。

日本でモンロー研の公式プログラムを提供しているのは、アクアヴィジョン・アカデミーだけで、5つある(日本で受けられる)公式プログラムの一番上のコースです。

これは、地球体系を出て、宇宙も飛び越えて、四次元、いや多次元を探索するというコース。

一口では言い表せないんだけど、しかし、いうなれば結局は自分自身、そして人類意識すべてを根底からさまざまな方法でクリアリングして、失われた意識のかけらを取り戻して統合していくような、そんなコースです。

その過程で、多次元宇宙や意識の世界を探求し、自分の体験を通して知っていくような内容…。

非常~に奥深いです。

すごくアカデミックだと思うし、本物だし、真理です。

参加者の方もすごく知識レベルが高く、また意識の世界の理解も深く、現実世界でもそれなりのお仕事や地位を持たれている方が多い(何しろ受講費高いしね!笑)

なので、出る質問やシェアもすごく勉強になるし面白いです。

このコースを開発し、今回もトレーナーとして日本に来てくれているのが、フランシーン・キング女史。

フランシーンは30年以上、アメリカで心理療法士として活動し、またモンロー研究所のプログラム開発やトレーナー活動に従事してきた方。

こんな多次元レベルを体験を通して知り人類意識に貢献するようなすんごいプログラムを開発してしまうのだから、(当然)普通の人ではありません。

私がみると、フランシーンの周りにはETI(地球外知的生命体)がたくさんいるし、実際、ガイドやETIなど高次の存在のガイダンスによってこのプログラムを開発したそうです。

(ETIもいるが、モンローさん(開発者のロバート・モンロー)も真上にいた、やはり)

でも、すっごく愛にあふれていて飾らない素敵な方なんですー。

こちら。


隣におられるのはヘミシンクの国内の第一人者、坂本政道さん。

通称マス。

マスが10年前に日本人を通訳付きでモンロー研究所に連れて行ってくれるというツアーをはじめて、そのあと国内でモンロー研究所公式プログラムを受けられるような場を整えてくれて、日本人の意識の拡大にものすごい貢献してくださっているなーと、改めて今回感謝の念が…。

本も面白いし、情報が素晴らしいし、でも本当に飾らない人柄でやっぱりすごいなと。

ちなみにこれ、マスの新刊。


待ちに待っていた『覚醒への旅路シリーズ』の二作目。

前回の『覚醒への旅路』が面白すぎたので、シリーズ二作目を待っていたよ!

しかも、まだ本屋さんに並ぶ前だそうで、ワークショップ会場で買えた!

嬉しかー。

読みたいんだけど、ワークショップがハードで朝は8時から、夜は23時近くまでびっしりプログラムが入っているので、とても読む時間がない…。

帰ってからのお楽しみにするわ。

なんかさ、一つの団体、一人の識者に傾倒しすぎると、やや宗教がかってきて私はあまりそういうの本当は好きじゃないんだけど(いや、だいぶクレッグには傾倒しているが・笑)、やっぱり本物で素晴らしいものにはアツくなってしまうんですよ。

本当、スピリチュアルの(実地的)勉強は、これだけで十分っていう気持ちになります。

独学的にいろいろな本を読むのは、やっぱり大事と思いますが。

セミナーではヘミシンクを聞くだけじゃなくて、物理学や形而上学、また宇宙科学や古代文明の紐解きに関するビデオを見たりパワポによるレクチャーがあったり、すごく幅広いです。

その中で、ガイドやETIとつながってガイダンスを得ているフランシーンから生の情報ももらえて、もう、授業にかぶりつき。

あんなに学生時代、もへーっとして授業内容が右から左だったのに…。

今は全部PCで必死にノート取ってます。一言も聞き漏らすまいと。

で、セミナー中にフランシーンが言っていたゼカリア・シッチンの本も即アマゾンで購入。

シッチンは以前、クレッグにも言われていて、読みたいなー、読まなくちゃと思っていた著者だったので、忘れる前にとソッコー(笑)。

自分の成長のためっていうのももちろんあるが、とにかく面白いんだわ。

さて、ヘミシンク体験はというと…。

初日は午後からスタートで、これまでの復習。

「F27の自分のスペシャルプレイスに行く」「F27と地球コアの間を行き来する」「F34/35に行く」という3本。

ヘミシンクの世界観を知らない方にはいきなり「F27」って言ってもわからないかもだけど、無視して進めます(笑)。

すいません。

詳しい説明はこちらのサイトをご覧あれー。

めぼしい体験は…。

2本目の「F27と地球コアの間を行き来する」というセッションで、地球コアからエネルギーの綱を伝ってF27に上がる最中に、誰もいない列車の中で戸惑って不安がっている2人の女の子に遭遇。

本当に今時のかわいい20代の女の子で、白いニット帽をかぶっていて、「書籍がなくなった」とかなんか言っていて、困ってそう。

よくわからないけど、リトリーバル(救出)したほうがいいのかなと思い、車に乗せてF27へ。

ちょうどガイダンスが「F27、F27」と言ってF27への到着を告げてぴったりで、そうしたら二人は秋の草原の中を気持ちよさそうに散歩していた。

気づくと私の周りにヨーロピアン風の外国人がたくさんいて、夜、パーティのさなかのような雰囲気。

そんなに大騒ぎではなく、ざわめいていてかすかな音楽とお酒と。

秋の気配がして、そこにいる人の多くがニット帽をかぶっていた。

一人、若いヨーロピアンの男の子が話しかけてきて、話そうと思ったら「地球コアに行くように」というガイダンスの指示が…。

で、「また来るね」と言い残して地球コアへ。

それからまたF27に戻ると、秋のヨーロッパの街中。歩いている人がニット帽かぶっている。

また別のシーンでヨーロピアンの夫婦が登山かハイキングな恰好をして秋の草原の中にいて、やはり白いニット帽をかぶっている…。

なにこれ、なんで秋のヨーロッパで、なんでみんなニット帽かぶってるの??

よく意味が分からないまま終了。

リトリーバルが必要そうな悲壮な感じには見えなかったけど、どこかヨーロッパの草原で大勢の人が亡くなるとかそういうことがあった、あるいはあるんだろうか??

それとも、何かのメッセージや、何かを象徴しているのかも??

謎っす。

セミナー中にわかるかも。

ていうか、解明したい。

もう一つのヘミシンク体験をシェア。

それは2日目の一本目のセッション。

F34/35に行って、自分の信念体系を手放すという内容。

信念体系とは?

まず、「現実は自分の意識が創る」という、完全無欠の宇宙法則があります。

そう、人生は自分の意識によって創られるもので、誰のせいでもない、自分がすべての出来事を引き起こしているわけです。

しかし、その意識の90パーセント以上は「無意識」で、自分では気が付かない意識。

自分で理解できている「顕在意識」は10パーセントにも満たない。

だから、私たちは自分がどんな信念体系を持っているかに普段は気づけない。

信念体系というのは、価値観や思い込みとも言い換えることができて、自分を幸せにしたり人生に奇跡を起こすようなものもあれば、逆に苦しめたりうまくいかなくさせる「制限」を与えるものもある。

自分がどんな信念体系を持っているかは、自分の現実を見てみればわかる。

すなわち、人間関係で苦労している人は、人とトラブルを起こしたり自分を孤独にさせるような信念体系を潜在意識の中に持っているということ。

そして、それに従って行動を起こすから、現実がそうなる。

あるいは、いつも恋愛でうまくいかない人は、恋愛がうまくいかない価値観や思い込みを持っていて、それに従って行動している。

お金で苦労している人は、お金に関する制限やブロックという信念体系を持っているということ。

この信念体系が作られる原因はさまざまで、生まれた時やおなかの中にいるときのトラウマ、幼児期の体験、親の影響というものから、過去世からくるもの、影響力のある人によるものなどなど。

信念体系による制限が少なく解放されている人…すなわちエネルギーがクリアな人、ブロックが少ない人の場合、現実もだいたいうまくいっている。

つまり、逆説的に、現実は信念体系のモノサシになるというわけ。

「自分には制限を与えるような信念体系はない」と思っている人はけっこう多いと思うけど、じゃあ、現実うまくいってますか?問題ナッシング?と思うと、そんなはずはない。

そのうまくいっていない部分にかかわる間違った思い込みや価値観、すなわちブロックがあるんです。

あなたの場合はどうですか??

私は以前はあっちもこっちもうまくいってなかったけど、最近はだいたいうまくいってる。

うまくいくようになった分、自分のエネルギー状態がよくなってきたんだなーっていう秤にしているけれど。

そんな中でも、ブロックあるなーと思うのは、お金に関して。

収入が不安定だし、稼ぐはしから使ってしまってだいたいピーピーしてるし、人生においてお金の問題にぶち当たることが多い。

明らかに誤った信念体系あるわ…と、改めて思った。

よくよく考えてみたら、「お金を稼ぐ人は自分の利益最優先の利己的な人」「お金を稼がない人は自分より他人を思いやる優しく素晴らしい人」・・・「お金に執着しない私は利己的でなく人を思いやれるよい人」という信念体系があったことに気づいた!

そんなもの持っているつもりなかったけど、よくよく考えてみたら、確かにあるわこれ。

捨てる!こんな信念体系!!

で、セッション中、「じゃあ孫正義は利己的なのか?」「ビルゲイツは汚いのか?」「松田聖子は?」などなど、お金持ちであろうと思われる人を挙げて、「そうじゃないよね」と価値観の書き換えを行う。

そのうち、看護師の格好をした無表情のヘルパーが現れて「はいはい、それも思い込み、これも信念体系、はいそれも手放して」って、信念体系を片端から機械にかけてつぶしていった。

それは「お金を稼ぐのは大変」「楽してたら稼げない」「いつか成功するけど今じゃない」「小さな部屋で十分」「人より自分が幸せになったら申し訳ない」…etc.

「お金を稼ぐのは簡単!」「楽しみながらラクラク稼げる!」「今成功する!いつかじゃなくて、今!」「大きな部屋も気持ちいい!」「人は関係なくて、自分が幸せかどうかだけにフォーカス!」

と、ヘッドフォンをつけながら心で叫ぶ(笑)。

んで、ヘルパーに渡してがりがり砕いてもらった。

セッション後、ふと思った。

いつもトレーナーやニット、カットソー、あるいはブラウスの下に1枚何か、ババシャツかキャミソールを着ないと思って、実際いつも忠実に着てたたけど、これも信念体系じゃん!と。

細身のトレーナーの下にも窮屈だけど1枚着ていて、「あれっ、下に着ないほうが楽でいいなら、着ないでいいんじゃん!」

あまりにもあたりまえだけど、あまりにも習慣になっていて、思いつきもしなかった。

こんなレベルにも信念体系が…(笑)。

そしてシェアの時間に箱に入った丸いお菓子を見つけて「なんだろうこのお菓子?」。

よくよく見たら、「ちんすこう」。

衝撃。

ちんすこうって、細長くて両端がギザギザしている形だと思い込んでいたから、まさかちんすこうと思わなかった。

丸いちんすこうもあるとは…。

ここにも信念体系が(笑)。

もうこれからはどんどん信念体系を手放して、自由意思で自由に自分の人生を創造していく時代。

方位のことや占星術も信念体系かもしれない…と思った。

いや、信念体系だな。

とらわれている限り。

土星が来ているから困難?おとなしくしている?人間関係でもめ事がある???

信念体系やん!!

もう私はこれらの影響を超えていく。

こういうものに影響されない意志を持つ。持った瞬間から影響されなくなる。

私は完全に自由!!

そんな風に意識を書き換えた。

かなり有意義なセッションだったよ…。

みんなも自分の信念体系について考えてみてね。

ほかにもいろいろあったけど、今日は長くなったからこれまで!

明日もまたセッション報告しますー(あさってになるかもだけど)。

思い込みを手放して、自由になって、幸せになろう!

ではね!!


2015年11月5日木曜日

方位効果の検証&千葉英士先生がすごい話&瞑想ツアーの紹介☆


こんにちは、あべです。

またブログを日にちをまたいで書いています。

おととい??から書き始めたブログ・・・。

本日完成。

で、若干日にちずれありますが、そのまま書き足してしまいましたー。

こちらから。

------------------

(10/31(土))

いま、鑑定会とセミナーで大阪に来ております。

合間に時間ができたので、ブログをまじめに3日連続で!書いております~(パチパチパチ)。

もう、バリの写真も取り込んだしね。

勢いつけて書いていくわよー!!!

って、本当かー!?

わからん・・・。

さて、4月の同会月にバリと沖縄の両方に行ったわけですが、南西×九紫火星の効果、出てるなーって最近ひしひし感じます。

沖縄の効果は7月に、バリの効果は10月に出る計算ですね。

沖縄のは、新築タワマのいい物件に出合って引っ越した(物件見つけたのは7月、引っ越しは9月)って感じで出て、バリのは最近、九紫火星っぽい人たちと続々知り合いになっているのとか、『anan』に載せてもらったのとかで出てるなーって思います。

九紫火星っぽい人たちっていうのは、いわゆる華やかな人たちってことですね(九紫火星の性格を持つ人・・・という意味ではなく)。

芸能関係者、テレビ業界の人、美容に携わる人、芸術家・・・。

なんか、身辺が華やかなことになっております。

当の本人はこんな感じでもへーっとしてますが、華やかな方々に「先生」とか呼ばれて恐縮~~~・・・みたいな・・・。

方位効果っておもしろいなー。

しかし、やはり少しずつ効果は薄くなってるというか、ばらけてきてるかなーとも思います。

予想では、2年くらいで利かなくなるんでは?と思っていたし、言ってもいたけど、予想よりは遅いみたい。

徐々に、世の中のエネルギーが変わるのと合わせて、薄れていくというか、ばらけていっているという感じかなー。

これは私の体感なんだけど、気学の日盤はあんまりもう感じないような気が。

先日、奇門遁甲の吉日で東南に行ったとき、気学の日盤では暗剣&本命殺&日破の大凶方位だったけど、特に旅行中は問題なし。

しいていえば、なんかみんなカリカリしていて、銀行の手数料が高いって話で憤慨してたり、仕事の話で怒ってたりとか、そういう雰囲気は若干暗剣ぽいのかなーとか、そんな感じ・・・。

あとは、帰ってきて数日後、一緒に行った友達2人が「お気に入りのキャップなくした!」「大事なものが入ったポーチなくした!」と。

これはなんか日盤の暗剣と破っぽいかなーと思ったり。

あと、帰ってから1週間後に、1人の友達が仕事でクライアントとトラブルがあって久々に死にたくなったと言っていて、これも日盤の暗剣殺かしらん。

私はといえば、やっぱり帰って1週間後、犬に、買ったばかりのお気に入りのソファにオシッコされた!ってことが(笑・ガーン)。

うーん、こう考えると、やはりまだ効いているのか・・・。

そのほかの奇門遁甲の日盤、時盤、金函玉鏡はみんな吉方位だったのでね。

それくらいで済んだのかなー。

で、これをつらつら書いているうちに、ふと、「そうだ、方位効果のエクセル表つけよう!」と思い立ち(このせいでブログ中断・爆)。

前々から、ただ頭で「あれー、こんなこと起きたなー」とか思うだけじゃなくて、表につけたほうが効果わかりやすいようなって思っていて。

でも、なんとなく実行してなかったものが、急に猛然とつけたくなりまして・・・。

始めました。

さかのぼって、8月からの開運旅行の結果表。

まー、私の場合、開運ツアーやプライベート開運旅行や、引っ越しもしたしバリも行ったしで動きすぎているので、どの結果がどの行動に紐づいているのかわかりづらい面は多々あるのですが・・・(爆)。

まあそれでも頭で考えているだけよりはわかりやすいかなと。

でね、これを思い立って行動に移せたのは、この日の大阪方面が奇門遁甲で「丁奇昇殿」の吉方位だったからかしらんとまた思ったり。

丁奇昇殿は、文書や企画や知恵に関する吉を得られる方位。

日盤だけどすぐ出たのかしらんとー。

前も丁奇昇殿だったか丁奇得使だったか、「丁」が日盤と時盤で重なったとき、旅行から帰って早々、突然思い立って知人に声をかけて小説サークルを始めるという行動に出たことがあって。

このときも、もしやこれが丁奇効果?と。

まー、いつまで続くかわかりませんが、しばらくつけていってみようと思います。

さて、本題。

えー、こんなに書いて、まだ本題じゃなかったの!?

と、自分で驚いてみる(爆)。

そう。

本題は、先日のブログでも告知したように、千葉英士先生の瞑想ツアーの紹介をしたかったのだー。

千葉英士先生といえば・・・。

もはや、私のブログではクレッグ・ジュンジュラスさんや恒美麗子さんのようにお馴染み・・・かと思うが、初めて聞いたという方のために説明をさせていただこう。

千葉先生は青森に住むスーパー治療家。

その人を見ただけで体(もしくはエネルギー体)のどこが悪いかを瞬時に読み取り、体を数秒触っただけで不調や痛みを取り去ってしまうというスゴ腕のお方。

普段は青森で「千葉接骨院」を営んでいる、いわば普通の田舎のおっちゃん(先生すいません)。

ですが、最近では月に1回2日間東京で治療会を開催し、10分1万5000円の施術枠が1か月前には完売しているほどの大人気先生に・・・。

そのすごさは、人気女性誌『anan』にも載っかってしまうほど。




ちなみにこの号に私も掲載していただいた(笑)。

ありがたやー。

開運効果サマサマ・・・。


「今すぐ始める開運のルール」なんて、私に聞かないで誰に聞くの!?とか、調子に乗っていきまいてみたり。

現実は半ページに載せていただいただけで、ありがたやー、なんまんだぶー状態(笑)。

まだまだでございますので、精進させていただきます(なむー)。

で、話を元に戻すと、その千葉先生が青森に立派な別荘を持っていらっしゃるのですが、そこで千葉先生の指導のもと、瞑想を行うという「瞑想ツアー」がこのたび、11月22日(日)~23日(月・祝)の予定で開催されるとか。

なんでも千葉先生、そのすごいサイキックをどこでどうやって培ったかというと、瞑想で、だそうな。

で、瞑想とイメージング法を先生に指導していただき、現実世界において我々もその力を少しでも使えるようにーというのが、このツアーの主旨。

もちろん、1回一緒に瞑想しただけで先生と同じ力がつくわけはないんだけど、コツを教えてもらって家でやることで、少しずつできるようになるかも??というね。

それだけじゃなくて、千葉先生も参加されている癒しのイベント「和合学会」を訪ねたり、青森のパワースポットや温泉に行ったり、さらには千葉先生に治療もしてもらえ、懇親会でいろいろ話も聞けてしまうという盛りだくさんの内容。

人数は少なめに設定しているので、先生と仲良くなれるのも大きなメリットかなと思います。

んで。

青森ーーー!!!


千葉先生の別荘の瞑想ルームーーー!!!


千葉先生の別荘の温泉ーーー!!!


こちら、「ランプの宿」として大人気の青荷温泉


という感じでー(どういう感じ?)。

千葉先生の瞑想ツアー、おすすめだよって話。

興味を持たれた方は、こちらにー。詳細&お申込みフォームあります。

-----------------------------------------------------
日程:2015年11月22日(日)~11月23日(月)費用:24,800円(税込)
※新青森駅/青森空港までの交通費は含まれません。
----------------------------------

でもって、先日受けた千葉先生の治療会の模様をシェアしまっす。

ちょうどこの頃、立て続けにヘビーなセッションをこなし、疲れがピークのワタクシ。

自分でも、あー、ちょっとやばいなーという自覚あり。

で、先生にエネルギー入れてもらって元気になろう!と訪れたわけですが。

千葉先生「今日はどうしたの?」

あべ「えっとー・・・逆に先生から見てどうですか?」

千葉先生「ふぅ~ん・・・うん。けっこうやられてるね(笑)」

あべ「ですよね~。どこがどう悪いです?」

千葉先生「左側のオーラに邪気がついてる」

あべ「やっぱり!!」

いや、お客様のエネルギーを邪気とか言っちゃあ申し訳ないことこの上なしなのですが、やはりいろいろな想いやブロックやネガティブな感情が固まったエネルギーを受け止めて、というかむしろその中にもぐりこんであれやこれやするのでね、やっぱりすぐもらっちゃうんですよね。

定期的にエネルギーワークやヒーリングを受けてはいるが、やっぱりエネルギー干渉は免れない。

実際この日、自分をスキャンして見てみたら、お客様がなぜか鬼さんの姿で、嬉し泣きしながらあとをくっついて来ている姿がありまして・・・。

理解してくれた、一生懸命やってくれたことが嬉しすぎてお礼を言うためについて来てるって風だったけど、姿はなぜか鬼さん。

イメージングの中で「わかったらもう自分のところに帰りなさいね」って話しかけてみたけど、やっぱりお帰りになられていなかったのか・・・。

ちなみに、「鬼」の姿で見えたのは、要するに「邪気」っていうものを視覚化してとらえていたからなのかもー・・・とか思ったりして。

自分の見え方の一つ勉強になったわーとか。

話を元に戻そう。

で、千葉先生に見ていただくとー。

千葉先生「はい、じゃあ、そこに寝てー」

あべ「はい」



千葉先生「じゃあ右手をここに当てて、足を上げて力を入れてー」

ぐーっと押されるが力が入らない・・・。

千葉先生「はい、力入らないねー」


千葉先生「じゃあ、こっち側に今度は手を当ててー。はいこれも力入らないねー」

あべ「うわっ(笑)」


千葉先生「じゃあちょっとおでこ触るよー」


千葉先生「はい、じゃあまた足上げてみてー。はい、今度は上がるね」

あべ「笑。本当だ」

千葉先生「あとやっぱり子宮が弱いんだよね」

あべ「はい」

千葉先生「子宮に手を当てて、足を上げてー。はい、上がらないね」

あべ「・・・うわー」



千葉先生「ちょっとおなか触るねー」

あべ「はい。なんで子宮弱いんですかね」

千葉先生「腹膜だね。腹膜が子宮にかぶさって動きを悪くしてるの。脳はさ、正常以外は全部ダメってはじいちゃうから、本当は悪くなくても悪いって信号を送っちゃうんだよね」

あべ「なるほど~」


千葉先生「はい、じゃあ、また足上げてみてー」

あべ「はい」

千葉先生「今度は上がるね。はい、おつかれさまー」

んな感じ!!

そして終わった後は、ほっこり全身が気持ちよくパワー満タン。

やー、千葉先生にあと3年早く会ってたら、確実に妊娠してただろうなーとか・・・考えちまっただよ。

おらもう45歳と5カ月だからねー。

万が一にも、一千万が一にも、妊娠したら奇跡だす。

しかし、私のお客様で5cmもあった子宮筋腫が消えちゃった方や、ぎっくり腰が一瞬で治ってしまった方や、腕が上がらなかったのが余裕で上がるようになっちゃった方などたくさんおりまして。

会うお客様、会うお客様、皆さん千葉先生の施術を受けたらこーだった、あーだったと興奮気味にお話しされて、紹介した私もうれしい限り。

千葉先生の輪、これからもどんどん広がっていくと思われます。

先生本当にいつもありがとうございます。

これからもたくさんの人を助けてください。もちろん私も。

てことで、今回はこれまでー!!

あさってからヘミシンクセミナーに5泊6日で行くから、その模様をレポートしたいよ!

紹介ものもバリ報告もあるのに、てんやわんやだな。

マイペースで行きまっす。

ではね。