ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年6月24日水曜日

青森のスーパー治療家・千葉先生が東京で治療会を開催するよ&クレッグ情報

こんにちは、あべです。

連日ブログ投稿!

いい感じ!(いつまで続くか・笑)

いえね、今日はいい話を聞いたので!

というのは、先日、ブログで紹介した青森のスーパー治療家・千葉英士先生

(過去ブログはこちら



なんと!

東京で特別治療会を開催することになりました~~~!!!

(パチパチパチ)

日にちは7/3(金)と7/4(土)で、7/3は11時~20時、7/4は10時~18時。

場所は恵比寿でござんす。

わりとクローズドな治療会でして、HP等での一般告知はしておらず。

口コミベースです。

なので、行ってみたいなーと思っていた方はチャンス!です。

千葉先生、青森では自由診療で1万円(税込)で診療を行っているそうで、今回は東京出張ということで若干お高くなっており・・・1回1万5000円(税込)です。

しかーし!

あべけいこ紹介特別枠を設けていただきましたー(いえーい)。

ということで、あべさんのブログを見た!と申し込んでいただいたら、20%オフの1万2000円(税込)で診療可能です。

先生、すっごく早いので、診療はせいぜい15分。

カルテ記入や多少の待ち時間を入れたら、だいたい30分もあれば終わってしまいます。

素早く体の痛いところを治したい!とか、心身の状態をチェックしたい!という方は、ぜひ!

まあ、慢性の腰痛とか、大きなエネルギーブロックとかは、1回の治療でビシーッと治ることはないかもしれませんが・・・。

それでも、たった15分で何かが変わると思います。

私は千葉先生の治療を受けて、ずーっと痛かった右の肩甲骨がずいぶん気にならなくなりました。

あと、エネルギー的には少し強くなった感じ。言いたいことももう少し言えるようになった。

今回も引き続き、喉のブロックをはずしてもらおう!と思っております。

言いたいことがもっとすっきり言えるように・・・なれたらストレスも少なくなるしー。

ここ数か月、前回のクレッグ(グレッグじゃなくてクレッグね。ややこし・・)のグループセッションの頃から、喉まわりがごわごわ張っている感じが定期的にして、じょじょにこの頑固なブロックが動き始めてるなって感じています。

かなり強固だから、本当、時間かかるわー。

でも、クレッグ&千葉先生のダブル治療でやっつけていきたいと思ってます。

そういえば、前回ブログで書いたガン疑惑の友人も、千葉先生の治療でエネルギーの流れを変えてもらったせいか!?

精密検査の結果、“ガンもどき”でガンじゃなかったとのこと。

本当のところはわからないけど、私はきっと千葉先生の治療で細胞組織変わったんじゃ?と勝手に思っている次第。

さてそんな千葉先生の治療会に参加したい方は、主催会社のイニシアルさんまでメールでお申し込みください。

時間帯は30分刻みらしいので、「何日の何時ごろ希望」と送ったら、調整のうえ折り返し場所等の案内メールをもらえると思います。


(株)イニシアル 担当:横山

news@pr-initial.com


 私は3日の午後に行く予定です。

さて、続いて告知。

我らがクレッグ・ジュンジュラス!

(勝手に我らがになってる・笑)



また日本に来ますよ!

今回はわりとショート滞在らしいです。

7/17~21までが札幌

7/24が青山でイブニングセミナー(3330円)

7/25(土)~26(日)がセルフディスカバリー(5万円・再受講1万円)

7/31(金)がチャネリングナイト(1万円)

8/1(土)~2(日)がセルフディスカバリー2(5万円・再受講1万円)

その合間にグループセッションと。

詳しくはクラブワールドさんのHPをご覧あれー。

私はもちろん、セミナーはフル参加。

グループセッションも申込みしたわ!

最近は、私のお客様もクレッグのところを続々訪ねていて、口々に「すごかった!」と。

「本当に白く見えたー」とか「エネルギー感じた」とか、「自分では消化したと思っていた過去の悲しい出来事を指摘されて涙が出た」とか・・・。

でみな「ブロックがはずれて自分が変わった!」と。

喜んでくれていました。

もちろんね、みんながみんな体感するわけではないし、1回でオールオッケーってこともない。

少しずつしか変わっていけないものだし、少しずつのほうがいい。

ちょっとずつね、準備のできた人から、クレッグ体験をしていったらいいと思いますよ。

自分のタイミングでね!


そして、最後に自分の告知ー!!

いろいろやってますが、まずは開運塾ね。

6/28(日)スタートで名古屋、7/4(土)スタートで大阪。東京は6/21(土)から始まってます。

1回目逃しても振り替え受講可能なので、やっぱり受けたい!って方は今からでも連絡ぜひ。

まだ若干名の空きがありますですー。

以前、こちらは占星術講座ですが、ご参加くださった方から感想メールをいただいたので、ご紹介させていただきますね。

-------------------------------------

先日は超初級占星術講座でお世話になりました。
いつもながら、あっという間の時間で…
楽しく充実していると、時間が経つのは本当に早いですね。

ホロスコープは以前「スピを使って結婚しよう!」「開運塾スタンダード」
に参加して興味をもちました。

占星術講座を東京で開催すると聞いたとき、
思わず「大阪でもやってください!」と、けいこさんに速攻連絡したことを思い出します。

今回念願が叶い、大阪での占星術講座に参加させていただき、
実際は「???」な部分も多かったですが、「?」なイメージよりもまず
「星って楽しい~♪」という気持ちが大きかったです。

自分のホロスコープではいまいちピンとこなかったとしても、
一緒に参加された方のお話を伺っていると、「ホロスコープすごー!!」と
思わず声を上げてしまうくらい人生とリンクしていてワクワクしました。

天体の意味、そしてサインやハウスの意味。
天体と天体の角度により異なる意味。…奥深い。

生まれた時間が違っただけでまた違う結果だと思うと、
出産予定日より遅く生まれた私は、この日を選んで今世誕生したのだな
と感慨深く思います。

「仕事バリバリのテーマ」に少しためらいがありましたが、
(腰掛けOLで、早くに結婚出産&専業主婦が希望だったのでf^_^;)
頑張りすぎなくても仕事センスがあり順調に進んでいる現状(笑)
星のご加護に感謝したいと思います!

これからは…まずは天体マークを覚えます。
(天王星、海王星、冥王星がなかなか覚えられず…)
そして、いただいた資料を片手に、過去イベントを振り返りながら、
星を読むということに慣れていこうと思います。

そして、ラッキースターをちゃんとタイミングよくキャッチします☆

いつも、丁寧でわかりやすく教えていただき感謝しています。
けいこさん自身のお話を伺うのもとっても楽しいです。
そして、けいこさんのセミナーの時は、
うまいこと休日出勤にならないという、私の引き寄せ(執念?)にも拍手!

---------------------------------------------

こちらこそ、いつもありがとうございます!

セミナーやイベントもりもりだけど、みんな、自分にあった「これ!」というものにご参加されてくださいねー。

「ピン!」と来たものが正解ですよ☆

ではでは、またー!

グレッグとのコラボワークショップ報告!!ETIからリアルメッセージがきたー

こんにちは、あべです!
  
さて、本日は6月6日~7日で行った、グレゴリー・サリバンさんとのコラボワークショップの報告です。

プライベートバリ報告は6日分あるのでまた長くなりそうなので・・・。

先にこちらの報告行きたいと思いますー。

グレッグのことはご存知の方も多いでしょう。

私も何回かブログでご紹介していますし・・・。

ETI(地球外知的生命体)との相互コンタクトイベント・『CE5コンタクト』を主に活動されている、ETコンタクティです。

グレッグの最新刊のお知らせもしておきますー。


http://www.amazon.co.jp/dp/4864511551


たくさん、この目に見えない世界に尊敬する人はいるけれど、グレッグもその中の一人。

何がすごいって、とにかく、純粋!!

一点の曇りもなく、自分の活動に、まっすぐ。

自分の活動というのは・・・地球外知的生命体への誤った見方や操作された情報を正すこととか、ETIと人類の友好的な関係を促すこととか、アセンションと宇宙意識への目覚めのための活動とか・・・ですね。

たぶん。

たぶんって!(爆)

いや、私から見えるグレッグの想いや行動ね。

ご本人じゃないのでー、もし足りなかったり少し違ってたらごめんなさいー。

いやでもね、とにかく、「想い」が純粋。

そこに、自分が有名になるためとか、お金のためとか、人からすごいと言われるためとか、そういうエネルギーが微塵も入ってない。

100%ピュアな想いを感じる。

それはやはり、グレッグの著書『だいじょうぶ!』を読んでも感じましたね。

(こういう目に見えない世界には)「魔が入りやすいから気をつけてる」

と書いてました。

「魔が入る」というのは、一見、人類のためのようであるとか、スピリチュアル的に素晴らしいといわれているものだとかに、足を引っ張るいわゆる“悪いエネルギー存在”の操作が入りやすいってこと。

「よきもの」の顔をして、それをやっている人も「よいことをしている」というつもりであって、でも、人類の意識レベル的には後退させるようなこと。

すばらしいものの間に微妙に混じってくるから気が付かない人も多くて怖いって言ってました。

なんかそれ、私もわかるなーって思う。

だから私も極力気をつけているつもり。

特にこのブログに!

変なエゴを入れたり、微妙な人やメソッドを紹介したりしないように。

純粋に役立つ情報、みんなが元気になる内容にって思ってる。

できているかはまた別だが(爆)。

しかし、そういう想いが、グレッグと私を結び付けるカギというか・・・。

今回もコラボをさせていただけた理由と思っております。

そしてね、本当~にこれが素晴らしかったんだ・・・。

けっこうびっくりするくらいハッキリETIの存在を感じることができて・・・。

衛星型宇宙船を一晩で4回も見れて、フラッシュするような光も見れて、グレッグも「これはすごい!アダムズ山レベルだ!!」と大コーフン。

グレッグいわく、ETIはこちらの意識レベルを察知して、それにあわせてコンタクトをしてくるんだって。

私とグレッグのコラボワークショップは、私もグレッグもだけど、参加者の方やスタッフもみんな純粋だった!

クリアリングやアセンションに関する知識を持っている方も多かったし・・・。

そういう想いが通じたんだと思う。

人数的には少なかったんだけど、少なかったからこそ、みんなで一体感を感じられて、すごくいいワークショップになったなー、完全、ベストだったなって、本当そう思います。

ご参加くださった方、本当にありがとうございました!

で、写真付き報告いきますー。

今回、ワークショップを行ったのは、茨城県は奥日立の山の中にある『きららの里』。


こんな山の中。

ここがまーまたよかったんだわ。

ていうのは、東京ドーム10個分の広大な敷地に自然がいっぱいで、そして人が少ない!(笑)

キレイに整備された施設のわりに、手付かずな自然が残されてて、人口密度もめっちゃ低くて、灯りもなくて、コンタクトイベントにはバッチリ。

都内でコンタクトイベントをやらないのは、灯りが多いから。

なるべく夜は真っ暗になって、空がきれいに見える場所を選んでやる。

だから、宿泊所から車に乗って移動することも多いけど、ここは移動する必要なし!

そして、この『きららの里』、実はあのめちゃすごいパワースポットの御岩神社のすぐ近く。

御岩神社どーん&グレッグ(笑)。帰りに寄ったよ。

その距離わずか700m。

イベント、どこでやろうかなーって考えたときに、ガイドに聞いてみた。

そしたら「場がいいほうが見えやすいから、土地のエネルギーがいいところがよい」という。

なるほどー、確かにそうだわと。

で、金函玉鏡で東京から見て方位がよかったってこともあり、御岩神社があるかびれ山事体がご神域でもあるし、ここしかないかなーと。

まー、送迎バスもなにもなかったので、車を持っていない方は来にくかったようで・・・。

次回やるときはバスチャーターするかって思っておりますが。そんな理由で来れなかった方すみません。

しかし、いつもグレッグはETIを連れて歩いているので(笑)。

そしてびっくりするようなぴったりのご手配をしてくれるので。

今回もきっとそうだろう!行ってみたら「すごい!ぴったりだった!」って感動するだろう!

って思い込んでいたら・・・。

本当にそうでした(笑)。

ETIありがとう!!

ロケハンなしで、前時代的なHPの情報のみで、「ここしかないかー」と選んだのに、本当にベストだったんだ。

グレッグも「関東でこんなに見えるのは珍しい。ここは本当にいいところだね!!」と気に入っていました。

私も個人的にここでクリアリングリトリートをしたいなーと考えた次第。

で・・・13時から、まずはクリアリングワークショップ開始!

最初は、私とグレッグでアセンションした地球とクリアリングの大切さとか、振動数を上げる手伝いをしてくれるETIの存在、みたいな話をライブでした。

それから、私がソルフェジオの音叉を使った誘導瞑想と、ヘミシンクを使った瞑想を2本。

その後、グレッグが体の右側(男性性)と左側(女性性)をクリアリングして統合する誘導瞑想と、宇宙に上がって行ってETIと交信する誘導瞑想を。

瞑想祭り!

ヘミシンクもだけど、こういう瞑想をグループですると、自分のことより参加者のエネルギーを感じることのほうが多い私。

今回もヘミシンク中にスタッフの子供の頃のトラウマにアクセスしたり、別のスタッフが大号泣しているビジョンを見たり(たぶんブロックがはずれた)、グレッグからのメールが届くビジョンを見たり・・・とそんなんばっか。

でも一つ、グレッグの左右を統合する瞑想のとき、左側の女性性をクリアにするエネルギーを流すときに(その誘導の言葉を聞いていたら勝手にエネルギーが流れてきた!言葉は英語なのに!たぶん、これを流すとエネルギーが流れるようにプログラミングされてるんだろう)、まさかの映像が。

まさかでもないんだけど、何かっていうと、レイプされた過去世の映像ね。

それが流れてきまして。

ああ、まただわー。

私はいったい何回レイプされているのか(爆)。

江戸時代ぽかったけど。

リトリーバルして、OK!

そんなこんなでエネルギー漬けになったところで、昼間のクリアリングワーク終了!

この日はまだ梅雨入り前だったと思うけど、その前あたりからよく雨が降ってて、前日も大雨。

昼間のワークショップを始めたときは、雨は上がってたけどまだ空いっぱいに雲が広がってて完全なる曇り。

うーん、このまま曇りだったら、コンタクトイベントどうなんやー・・・。

残念すぎるー。

どーしよ。

って思っていながら、きっと晴れる!

ETIの力で晴らしてくれる!

と信じていた私。

見事!

晴れましたー!!!



ずっとどんよりした曇り空だったのに、ワークショップを終えて外に出たらこの光景。

さすがグレッグのETI!

ありがとう!!!

そして、夕飯はみんなでBBQ! 


光の中でBBQ!

けっこう旨い!

天気マジよかった!

空気が澄んでて気持ちよかった!

周りに人がいなくて、山の上貸し切り状態!

BBQもおいしかった!けっこうボリューミー!

ビール飲みたかった!

わいわい、わいわい、やっているうちにとっぷり日は暮れ・・・。 


金星が!

いよいよCE5コンタクトイベント!

準備をして、20時に大集合!

みんなで厚着をして、敷物と毛布を抱えて、ちょっと先の広場まで。

てくてく歩く途中に、グレッグが空を見上げて「あっ!!」

「あそこあそこ、ほら!!」

とレーザー光線で指す先には、かすかに発光しながら空を横切る謎の光!

「衛星型宇宙船だ!すごい、もう見えた!これは私たちを歓迎してくれてるね!」

と大コーフン。

衛星型宇宙船とは、人工衛星みたいに夜空を横切る宇宙船のこと。

人工衛星と違うのは、ある一定のリズムで点滅するのと、空の途中から現れて、途中で消えていくところ。

おおー!!すごい!!

「今日はすごいな~、上で待ってる感じがすごごいするねー」とグレッグ。

そうそう、ここに来るまでの間、車を運転中に私もそれを感じてた。

 あれ~、なんか、男性意識っぽいETIの集団がこっち見てる感じがする~と。

でも、気のせいかなーって思った瞬間、グレッグが「もう向こうで待ってる感じがするねー」と。

「やっぱりーー!!私もちょうど今、そう思ったんですよ!」と嬉しくなった。

ETIは高次の知的存在でアセンションしている意識体だから、ただ宇宙船を見せるだけじゃなくて、すでに行くと決まった時からコンタクトしてきたりするんだよね。

CE5コンタクトは、ただ宇宙船を見ることだけが目的じゃなくて、ETIからメッセージをもらったり、気づきがあったり、クリアリングしてもらえたりといろいろだから。

そういえば、このコンタクトの前日の朝(つまり6/5)、ふとベッドで目が覚めたら、大きな丸い宇宙船が見える。

見えるっていっても目の前にじゃなくて、意識の世界でね。

ぼーっと起き抜けの頭で「あ、宇宙船。グレッグのETIだ」と。

で、ワークショップの人数が少なかったので、その宇宙船に向かってメッセージを送ったの。

「このワークショップに必要な人を連れてきてください」って。

メッセージ届いてれば、飛び入りあるなーと思っていたら、その夜、グレッグからLINEが。

「栃木から2人参加します!」

おー。

この2人が必要な人か。どんな人だろう??と思っていたら。

ご夫婦で、ご主人のほうがグレッグのコンタクトイベントに何回か参加したことがある方。

奥様は理解はあるけど興味はなしで初参加。

なんでも、ご主人が突然、「関東の情報が少ないから知りたい」と思い、「関東支部を作りませんか?」と言おうとグレッグに電話をかけたんですって。

そしたら、「明日やるよ!茨城で」と。

コンタクトイベントやること知らずに電話をかけたら・・・。

しかも、奥様は土曜日仕事だったのが急に日曜日に変更になり、これなら行けるね!ってことで急きょ参加を決めたらしい。

これが導きでなくてなんなんですか!?

栃木と茨城は隣の県だから日帰りで行けるしね。

 『きららの里』がグレッグも気に入って「またここでやろう!」って言ってたから、それこそ関東支部の支部長をその方がやって、関東地方のコンタクトイベントを『きららの里』で定期開催とかそういうことになるのかなーって思ったりした。

ほんと、ETIの手配力はんぱねー(って、すいません、当たり前だよね)。

 さて、話はコンタクトの現場に戻って。

衛星型宇宙船の洗礼を浴びつつ広場に到着した一行は、場所を見つけて輪になって座り、しばし瞑想。

それからグレッグが何か話をしようとしたら、「ああっ!あそこ、あそこ!!衛星型だ!!」と。

またもやピッカン、ピッカン光りながら夜空を横切っていく宇宙船。

すごーい。

椅子に座って眺めていると、今度は大きな光がシュッ!と横切ってみんなで歓声。

流れ星型です。

本当にフラッシュみたいにすごい光!

それからまた衛星型が横切る・・・。

しばらくして流れ星型・・・。

もうすごい!

グレッグが大コーフンして「関東地方でこんなの初めてだよ!!すごい!!アダムズ山並だ!!」と。

私は見逃したけど、参加者の人がでっかい白い流れ星型宇宙船を見て「あーーー!!!」と大コーフンしてたし、本当すごかったんだわ。

「すごい」と「大コーフン」しか言えない語量のチープさに・・・ですが(爆)。

しかし、グレッグが何か話そうとしたり、話すたびに、宇宙船の光が見えて、まさにこっちに呼応してるなって感じでしたね。グレッグもそう言ってた。

途中、また瞑想をしたときに、空のかなたのETIからメッセージをもらいました。

「あなたはただ光っていればいい。あなたがより強い光りを放てば、(助けてもらいたい)人々はあなたを見つけて寄ってくるでしょう。それを助けてあげればいいのです」

というような感じ。

飛んで火にいる夏の虫みたいなイメージ?(たとえ悪すぎ・笑)

なるほど!わかりました、自分を輝かせることに一生懸命になります!と思った次第。

そんなこんなで22時ごろ、いったん撤収することに。

「こういう日は一回仮眠取って1時ごろまたやるといい」とグレッグがいうので。

しかーし。

仮眠のはずがみんな熟睡。もう満足しちゃって。

私は夢の中で、さっき見たのと同じ白い光の流れ星型宇宙船を見てました。

翌朝、昨晩のシェアをしてから解散!

・・・すると!

グレッグが「あっ!あそこにクラウドシップが!」




最後にあいさつに来たんだねーと。

そんなこんななグレッグとのコラボワークショップでした。

帰りにみんなで御岩神社に参拝したよ。

素晴らしいご神気~~~!

グレッグとパチリ。写る謎の光。

ハートの雲が出ていたよ。

しかーし。

話はここで終わらないのであーる。

またか!?

また何かやらかしたのか!?

違うんですよー、奥さん。

これね、本当にすごいの。

すごいことが起きたのよ、さりげなく。

あのですね、帰りにグレッグとスタッフとで温泉寄ったわけです。

その駐車場で、パンツのポケットに入れた私の携帯が勝手に誤発信したもよう。

「この電話番号は、現在使われておりません」というアナウンスが。

ま、ここまではよくあることですよね。

「なんかかけちゃったー」とか言って携帯を取り出し、ボタンを押して切る。

で、ふと発信履歴が目に入った。

目に入ったっていうか、その発信の情報が開いてた。

見ると、発信者の宛先に「ありがとう」という文字が。

「??」なにこれ??

なぜに「ありがとう」??

びっくりして、もしや?と思って電話帳を見てみると「あ」の欄にこの番号が登録されてた!

しかも、かけた番号が「444141141」で、かけた時間が14:41。

これなにー!?

ETIからのメッセージ?

としか思えないよー。本当、まじ、すごすぎ・・・。

(よよよい、よいー、よい!そんなよかったってこと?笑)

どういう手順で宛先に名前が入って登録されるのかやってみたけど、けっこう複雑な操作だったよ。

証拠写真こちら。画面キャプチャね。 




履歴のとこの写真もついでに。



本当、不思議な不思議な宇宙体験でしたとさ。

後日談として(まだあるんかーい!)、グレッグが先日東京にまた来たんですよ。

連絡が来る前日、寝ようとしたら、緑色のバッタ型宇宙人がいる。

あれー、なんで今頃?と思ったら、翌朝グレッグからLINEが来ていたと。

なるー、グレッグ来てたからかー、一緒に来はったんやとなぜか京都弁。

で、会いましょう!ってなってたんだけど、グレッグの予定変更で結局会えなかったんだけど、会えなくなったとLINEが来る前日も明け方ETIの夢見たもんね。

グレッグとCE5コンタクトイベントやってて、めっちゃすごい光が空に見えて、雲が宇宙船になったり「おー!すごいね!!」とか言ってる夢・・・。

あれたぶん、リアルすぎだったから夢じゃなくて、夢って形でグレッグのETIを感知したんだな。

やっぱりいつでもETIと行動を共にしてるグレッグすげーな。

っていう、怪しさ満載の話でしたー(爆)。

まあ、次も怪しさ満載のバリ体験記だけどね(笑)。

てことで、またねー!!



2015年6月19日金曜日

まずは告知~&沖縄3日目!!(長いよっ)

こんにちは、あべです!
 
まずは告知から~。
 
LINE占いさんで番組持たせていただいておりますが、現在、有料コンテンツを購入いただいた方の中から抽選で若干名様、開運セミナーにご招待!というキャンペーンを行っております。
 
よかったらぜひ購入くださいませ~~~!
 
LINE占いはアプリなので、スマートフォンまたはタブレットでLINE占いアプリをダウンロードの上、ご利用くださいね。
 
 
 

 
 
はいそして、沖縄開運ツアー報告3日目!
 
最終日でございますよ。
 
2か月後にしてやっとたどり着けたーーー!(遅すぎ・爆)
 
ともあれ、行きまっす!
 
沖縄開運ツアー3日目、まずは古宇利島(こうりじま)へ行きました。 
 
古宇利島はアダムとイブ伝説が残っているところで、人類発祥の地といわれております。
 
島全体がパワースポットの浜比嘉島と同じように、車で橋を渡って本島から気軽に行ける島であるにもかかわらず、本当に神聖な場所なんですね。
 
ちなみに、橋がかかったのは2005年のことで、それまではフェリーでしか行けなかったそうです。橋の長さは全長2kmで、橋からの景色も絶景!
 
大きさは久高島と同じくらいで全周が8kmほど。
 
その中に7つの御嶽やお宮があって、今でもタキヌゥガン(嶽の御願)やウンジャミ(海神祭り)、サーザーウェー(各戸廻り)といった祭祀が行われている、こちらも神聖な「神の島」なのです。
 
最近では、嵐のCM「ハートロック」でも有名になりましたね。
 
まずはこちら。
 
古宇利島を入ってすぐ左側の岬に「天降世立口世ヌ火神」と書かれた石碑が立っていますが、こちらは天から火の神(ヒヌカン)が降り立った場所といわれている場所です。
 
海っぺりに突如立っている石碑。
 
あまりのさりげなさに、そんな神聖な場所と気づかず通り過ぎてしまいそう。
 
古宇利島でタキヌゥガンをするときは、ここでもしっかり神様に祈りを捧げます。
  


 
次に向かったのは、島の西側にあるビジュルヌメー御嶽(西ビジュル)。
 
島の東側にあるプトゥキヌメー御嶽(東ビジュル)と対になっていて、こちらは女性の子宮を表す洞窟があったり、その中に赤ちゃんを抱いたマリア様のような石があったり・・・で、女性がお祈りをする場所。
 
男子禁制です。
 
子宝祈願で有名で、秋篠宮様と紀子様もお忍びで来られたことがあるそうな。
 
 
 
 
洞窟の中はこんな感じ。
 
厳かな雰囲気です。
 
ツアーのみんなで代わる代わる入りまして、神聖な空気に体を浸しました。
 
 

 
御嶽の出入り口には、乳房の形をした岩が!
 
女性性のエネルギーに満たされた御嶽なんですね。
 
 
 
 
ちなみにこちら、対になっているプトゥキヌメー御嶽。
 
こちらは男性が拝む場所でもあり、入口に扉がついていたため、今回は中には入らず外で手を合わせました。
 
この写真は前回夫と行ったときに正式参拝したときのものね。
 
ビジュルヌメー御嶽が子宮なら、こちらは男性器をかたどった石が。
 
御嶽の入り口付近にも大きなとがった男性器ばりの石がありましたよ。
 
 
でもって、ビジュルヌメー御嶽を参ったあと行ったのが、スルルー洞(ガマ)。
 
実はここがめっちゃすごかった。
 
すごすぎて写真を撮る余裕がなく・・・。
 
ノーフォトでござんす。
 
---------------------------------
2015年6月22日追記
 
スルルー洞のことを書いたら沖縄ツアー参加者の方が写真を送ってくださいました!
 
なので、写真追加してお送りします~。
-----------------------------------

どうすごかったかというと・・・。
 
龍がいた(爆)。
 
しかもたくさん。
 
スルルー洞とは、ハートロックで有名になったティーヌ浜の手前にある洞(ガマ)のこと。
 
スルルー洞の入り口はこちら。
 
潮が満ちているときは海の中に隠れてしまいますが、干潮のときだけ洞穴になって中に入れるようになっている場所です。
 
私はここのいわれは実はよく知らないのですが・・・(すいません・爆)、とにかくここスゴイ!と思って行ってみた。
 
車を止めて、5~6分ほど草をかき分けて浜のほうに下っていくのですが、途中から「気」が変わり・・・。
 
着きどまりあたりに龍神様を祀っている祠があり、その周辺はかなり荘厳な雰囲気。
 
祠はこちら。岸壁に建ってます。
 
この場所を守っている神人(かみんちゅ)の方が建てたのでしょうか。
 
そこから岸壁になっていて、干潮のときは浜に降りれるようになっているらしい。
 
洞の中には、いったん砂浜に降りてから入っていくようです。
 
この日は潮が満ちていて降りられず。
 
上から見た洞の入り口。
 
ここは古宇利島の神人(かみんちゅ)が礼拝をしたりする神聖な場所。
 
私たちは龍神様を祀っている祠で手を合わせて引き返しました。
 
干潮じゃなかったとか時間があまりなかったということもあったけど、人間がほいほい気軽に入ってはいけない場所のように感じられて、そっと手を合わせるのが精いっぱい。
 
私には、その洞の中には黒っぽい龍が何匹もうようよいるように感じられました。
 
黒い龍様・・・。
 
けっこう強いというか、怖いです。
 
優しい感じではなく、波動が荒い感じ。
 
「お前たちこの場所に何しに来た」って感じで怒っていたのかも・・・。
 
神聖な場所に突然どやどや人間がたくさんやってきて場を乱されたのが嫌だったのかも・・・。
 
今思えば、ですが。
 
サイキックセンスのある大村さん、小声で私に「ここ、すごいね・・・」と。
 
無言でぶんぶん首を振って応える私。
 
いやーすごかったな~~~~~と車に戻ってくると、大村さん、またもや小声&びっくり顔で「龍がついてきた」。
 
双頭の龍で、「どっかり頭が両肩に乗ってる」と。
 
ええー!?
 
いや、あり得る!
 
「本当ですか!? でもわかります~~、いましたよね、龍、たくさん!」と興奮気味な私。
 
その後、私たちはティーヌ浜へ。
 
ティーヌ浜では写真を撮ったので紹介したいのですが、いったんはしょってこのまま龍話を続けます。
 
ティーヌ浜で自由時間を過ごし、写真を撮ったりパインを食べたり・・・なんてしていると、大村さんがすすーっと寄ってきて「龍にすごいこと言われたわ」と。
 
「なんですか?なんですか??」と聞くと・・・。
 
「お前の霊能力をいったん抜くって」。
 
顔は真剣。
 
「はぁ!?」
 
「浜で元気なかったでしょ?僕」
 
ああーっと、見てなかった、ごめんなさい・・・(爆)。 
 
「体に力が入らなくなって・・・、浜で岩に座ってるのがやっとだった」と。
 
まぢですか!
 
証拠写真入手!
 
いやしかし、確かに、龍ついてきた発言のあと、大村さんに乗ってる龍の姿を見たいなーとチャネってみたら、私には双頭には見えなかったけど、西洋のドラゴンに近い(ゴジラみたいな)龍が大村さんに絡みついているというか全身に巻き付いているように見えた。
 
確かに、ハッピーな感じに見えなかったわ・・・。
 
いや、悪い感じに見えたってわけでもなくて、龍の外見がゴツい感じで威厳があったから、怖いというか強いっていうかなんというか・・・。
 
まあ、天使や神様みたいにふわふわ~きらきら~って見えなかったってそういう意味ね。
 
ちなみに私の知識からいうと、同じ龍でも存在によって色が違って、波動も異なってきますね。
 
黒龍さんが一番エネルギー的には荒いですね。
 
龍様と龍神様でも変わってくる。
 
色による波動分けは・・・。
 
いやしかし今、うちのスネーク(笑・龍のガイド)に聞いたら、何色の龍がいるとか決まってるわけじゃないそうな。
 
そのエネルギー存在の波動的なものを色として人間が認識するので、微妙なカラーとか混じって見える感じとか・・・「何色の龍がいる」とか「何色ある」と言い切れないよう。
 
よくガイドというか上の存在にいわれるのは「人間はすぐ〇〇は△△とか分けたがる(決めたがる)。けどそれは人間が勝手にカテゴライズしたもので、実はそんな線引きはない」みたいなこと。
 
確かにね。人間て決めたがるよね(私も・爆)。
 
ちなみに、大村さんに巻き付いていた龍の色は若干暗めな玉虫色で、見方によって濃い緑とか紫とか艶のある黒に変化する感じ。
 
「玉虫色の龍に見える」
 
と言ったら大村さん驚いた顔をして
 
「名前を聞いたら『玉龍(ぎょくりゅう)』って言ったよ。そんな種類の龍があるんかおもたけど、玉虫色だから玉龍なんかな」と。
 
バスの中でアイフォンで「玉龍」を調べてみたけど、ゲームのキャラばかりでてきてわかんなかったよ(爆)。
 
話を元に戻そう。
 
「(霊力を)いったん抜くって、いつ返してくれるの?」と泣きそうな(大げさ)大村さん。
 
「さあ・・・東京に帰れば直るんじゃないですか?」とテキトーな私(すいません・笑)。
 
「あとでチャネって聞いておきます!」
 
バスの中で一生懸命見てみたけど、それ以上わかんなかった。
 
しかし、帰りの飛行機の中でチャネってみたら、龍さんとのエネルギー調整が必要で、そのためにいったん霊能力抜いて、波動があったらガイドみたいな存在になるのかなって感じがしたけど。
 
わからない・・・。
 
ちなみに私も伊良部島の龍が棲むといわれる場所に行ったあと、龍のガイドが現れたという体験をしたことがあり(そのガイドがつまりスネーク・笑)
 
(そのときのブログはこちら「龍神様の話1」「龍神様の話パート2」「龍神様の話パート3」)
 
こういうことってあるよなーと思ったりもします。
 
あと、やっぱり沖縄って(沖縄に限らずですが)龍がたくさんいるんだなって思いました。
 
ちなみに、今、大村さんをチャネってみると、黒っぽいメス(っていうのか!?)の龍さんと向かい合ってニコニコしながらお茶をすすっている姿が見えます(笑)。
 
仲良くなったらしい。
 
龍さんは可愛くてなんか頭に赤いリボンつけておちょぼ口だよ。って、なんだよおちょぼ口の龍って。
 
いやー、大村さんのガイドというかハイアーセルフはいつもふざけてるから、今そうやってふざけた姿を私に見せてるのかもね(笑)。
 
 
さて、話は巻戻って、ティーヌ浜です。 


 
じゃん。
 
この写真を見ればピンときますよね?
 
そう、嵐×JALのCMで一躍有名になったハートロックです。
 
二つの岩が、見る場所によって重なってハートに見える・・・というもの。
 
すっかり観光地化しており、大きな駐車場や「ハートロックこちら」のような看板も(文言が違うかもだけど)。

 
 
岩の一方はこんな形をしておりますです。
 
ぜんぜんハートの半分に見えないのに、重なると見事にハートになるからすごい。
 
 
 

なぞのポーズ(笑)。

 

 
海にはヒトデやウニが! 青い魚もキレイ。


 
 
ハートロックの前でみんなで記念写真を撮りました。
 
 

 
こちら、昨年古宇利島にできた新観光名所、古宇利島タワー。
 
ゴーカート(?)に乗っててっぺんまで行きます。
 
うーん、神の島なのに・・・いいのか?
 
まあいいか。
 
ランチはこの中で。人数が多かったので大勢入れるところ、ということでの選択となりました。
 
しかしなぜかここのレストラン、カレーやパスタしかない・・・。
 
せめて沖縄そばを置いたりすると、観光客ウケがいいんじゃないか?と経営者に余計なアドバイスをしたくなりました(爆)。
 
ま、私が食べたかっただけだけどね。
 

 
てっぺんの展望台から見た景色。
 
 
 
本島へとつながる古宇利大橋。
 

 
なぞのジャーンプ。
 

 
さらに階段を上がると幸福の鐘??
 
強風で飛ばされそうになりながらハイチーズ。
 
 
 
 
 
 さて、場所は変わって首里城でございます。
 
首里城は、いわずとしれた本島きってのパワースポット。
 
琉球王朝があった場所であり、メジャーな観光名所ともいえます。
 
 メジャーだから・・・と侮るなかれ。

ここ、本当にすごいパワースポットなんです。

やっぱりエネルギークリアリング的にはずせない!と思い、ベタを承知で行くことに。



 
まずはこちら。
 
「龍樋(りゅうひ)」といいます。
 
龍の口から水が出ているからそう呼ばれるのだそうですが、かつて琉球王朝があった頃に、王宮の飲料水として使われていたそうな。
 
なんとこの場所は第二次世界大戦で戦場となった沖縄戦でも奇跡的に被害にあわず、この石の龍の彫刻は約500年前にほどこされたものがそのまま残っているとか。
 
この奇跡がすでにパワースポット!
 



こんこんと綺麗な水が今でも湧き出ています。

クリーンな気をたたえた水に触れるこの場所は、大事な首里城のパワースポットの一つですね。



 
首里城の上で。見晴らしがいい!
 
 

 
こちら、首里森御嶽(すいむいうたき)。
 
広福門の手前、下之御庭(しちゃぬうなー)にある立派な御嶽です。
 
首里城には10の拝所があったといわれ、この首里森御嶽は首里城の重要な御嶽の一つ。
 
首里城の中にこの御嶽が作られたのではなく、首里森御嶽の場所に首里城が作られたのだそう。
 
それだけハイパワーの場所ということですね。
 


 
 静かに手を合わせます。
 
そういえば以前、この場所で白い煙がもやもやーっと立ってたり、地面が水の中のように青く染まった不思議な写真を撮ったことがありました。
 
パワーが写ったんだね。
 
写真載せようと探したけどすぐ出てこなかった・・・。
 
 
 
そして私の大絶賛パワースポットがここ、「京の内」。
 
「京の内」とは、「下之御庭(しちゃぬうなー)」を下ってすぐ左側にある石垣の向こう側のエリアのことをいいます。
 
もともとは「けお(気)のうち」と呼ばれていた場所がなまって(?)「京の内」となったそうな。
 
「けお」というのは「霊力」のことで、ご神気満ちあふれる神聖な場所という意味ですね。
 
実際ここでは琉球王朝の最高神女である聞得大君(きこえおおきみ)が神事を執り行っていたそうです。
 
首里城の中には10の拝所があると先ほども書きましたが、ここ京の内には4つとも5つともいわれる御嶽があるそうな。
 
そのうちの一つが↑こちらですね。 
 
 
 
 
 
 そして↑ここも。
 

 
それから↑ここ。
 
 
 
そして↑ここ。
 

 
ここも新しいけどおそらくそうですね。
 

 
ちなみにこの「京の内」の御嶽は女性が祈るところと決まっており、男性は祈ってはいけません。
 
お祈りをするときは、名前、住所、生年月日、干支を言ってから。
 
干潮が始まった約1時間あとくらいは災いが去ることを、満潮が始まった1時間くらいあとは何かの願望が叶うことを祈るとよいといわれています。
 
このときはちょうど潮が満ち始めて1時間と少したったときでした。
 
何か満ちるお願いをするとよいので、私はたくさんの人をもっと助けられるようにパワーをくださいとお願いをしました・・・。
 
 
 
しかし、とにかくここのエネルギーがすごいんです。
 
この京の内エリアに入った途端、クリアリングが自然に始まる!
 
口の中からもわもわーっとした空気が抜けていくあの感じね。
 
この場所に数時間もいたら、かなりエネルギーが変わると思うよ。
 
本当にこの場所はすごい!
 
 
 
 
 私たちは残念ながら20分くらいしかいられなかったけど、それでもクリアリングはかなりできたと思う。

みんなにもわずかながら自由時間を過ごしていただき、おのおの場のエネルギーを感じていただきました。
 

 
この場のすんごいエネルギーを感じて、いつになく真剣な表情の大村さん。
 


 
なむー。
 
 
ということで、すべての行程を終え、一行はこの後空港に向かったのでした。
 
世界中のパワースポットをめぐっている大村さんですが、「沖縄はやっぱりすごい」と。
 
「神界の体系も本州とは違う、沖縄神界がある感じがするね・・・奥深い」とのコメント。
 
私も本当にそう思います。バリもすごいが沖縄もすごい!
 
 
しかし話はここでは終わらない。
 
いや、スピな素敵な話じゃなくてね(笑)。
 
空港でチケットを発行しようと思ったら・・・できない!
 
お姉さんをつかまえて「発券されないんですが!」と文句を言うと・・・。
 
「こちら、昨日の便でございます」。
 
・・・・・・・・・爆!!
 
帰りの飛行機、前日の日付で取ってたっていうオチね(がっくし)。
 
はー・・・・・・。
 
みんなに「今回は成田に行かないでくださいね!」って何度も念押しされて、「もちろん!大丈夫よ」ってヨユーかましてたのに、ここでしたか今回は的な・・・。
 
結局、「沖縄延泊したいけどチケット代かかるからどうしよう」と迷っていた参加者のYさんに翌日分のチケットを買ってあげ、私はYさんのチケットで当日帰った・・・から結果オーライということで!
 
 
次回はこの間のグレッグとのコラボワークショップの報告しますー。
 
ではではー!
 
 
ついでに、大村真吾さんの新しいHPができてたから宣伝しとくー⇒こちら