ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2015年2月26日木曜日

方位効果はまだまだ効いてる!&MSNで過去に連載していたコラム再掲載

こんにちは、あべけいこです。

本日もバリ報告はお休み!

今日は「まだまだ方位効果効いてるやないかーい!」の件。

いえね、昨年から私は「そろそろ方位が効かなくなる時代に入ったらしい」と伝えてきたではないですか。

実際に、科学的には地球の磁場が急速に弱まりつつあるそうで・・・。

(関連記事はコチラ

結局、方位術で私たちが吉方位だの凶方位だの言っているのは、地球に張り巡らされた地磁気がもとになっているわけですよね。

というのは、「気」に法則性をもたらしているのって、地球を覆う磁場のせいだと思うわけです。

でも、この磁場が弱まる・・・ということは、これまで一定を保っていた気の流れが乱れてくるってことですよね。

ヒーラー恒美麗子さんからいただいた情報で、私は昨年からちょこちょこアセンションについて書かせていただいていました。

7~8年前から地球を覆う膜に穴が開いて、宇宙のエネルギーが地球に届き始めた・・・という話ですね。

昨年の4月には、すっかりこの膜がなくなって、完全に宇宙エネルギーに地球が満たされてしまった!・・・ということでした。

恒美さんのいう「地球を覆う膜」というのは、おそらく「磁気圏」のことなんですね。

科学的にも実際に2008年ごろ、磁気圏に穴が開いているのが見つかりニュースになりました。

(関連記事はコチラ

地球を守ってくれている磁気圏に穴が開くということは、太陽粒子が直接地球に届くということで、これによって通信網の乱れが起きたり衛星に影響を与えたり、私たちの肉体にも有害な影響があるんじゃないか・・・なんていわれていました。

現実的に起きているこれが、スピ的にいわれている「宇宙から生命エネルギーが流れ込んで地球の周波数を上げている」状態なんだなと思います。

今まで磁気圏に守られて地球に届かなかった宇宙エネルギーが、磁気圏に穴が開くことで届き始めて、これが私たちの肉体や精神に影響を及ぼしている。

通信や電波、あるいは機械や物にも影響を与える。

スピリチュアル的には、この宇宙エネルギーとは高次の周波数で、私たちが次の次元に行くために周波数を上げる必要があり、その手助けをしてくれるものだというわけです。

この高次の周波数は、私たちを本質に戻していくエネルギーで、すべての制限や縛りを解いていく。

法則性のない世界になっていく。

すべてから自由になって解き放たれる・・・それが新しい地球。次の次元。

この法則を解いて、自由で制限のない地球が作られるのって、要は、地球を一定の法則で回っていた地磁気がなくなるってことなんじゃないかって・・・私は思ったわけです。

地球は磁石だから完全にはなくならないのかもしれないけど・・・。

そもそも、南極と北極が入れ替わる「ポールシフト」がいつ起きてもおかしくない状態だっていわれているけど・・・。

いずれにしろ、磁場は弱まって、法則もなくなってく。解き放たれていくのが今後の地球。

だとすると、気学やその他の方位術が使えなくなるという話も頷ける。

一定性がなくなるから、これまでのように「いつの時期にはこういう運が回る」っていえなくなるからね。

だから、今後はもう占いにも方位術にも頼れなくなって、自分を信じるしかなくなる!

そんな世の中が、もう間近に迫っているわけです。

自分を信じるっていうのは、自分の直感や感覚を信じるってことですね。あとは、外からのメッセージに敏感になるってこと。

たとえばさ、「頭ではこっちって思うんだけど、でも気持ちはこっちなんだよな~」っていうとき。

絶対に気持ちを信じるべき。

直感やメッセージは、気持ちを通してやってくるものです。

どうしてもこれをしたい・・・これはしたくない・・・急に今やりたくなった・・・どうにもやる気が出ない・・・もみんな直感。内なるメッセージ。

私たちに理解できること、頭でわかることはほんの少し。

まっすぐの道の先までしか見えてなくて、曲がった先に何があるかとか、どんな道になってるかもわからない。

だから、よかれと思ったことが悪いことにつながっていたり、最悪と思ったことが最高のことにつながっていたりもする。

だから、起きていることはどんなに最悪と思えることでも意味があること!

それは、今じゃなくて何年か後にわかったりする。

今だけですべてを判断しないほうがいい。

えーっと、話が飛んだ!

それでですね、要するに何が言いたいかというと、そんな風に方位が効かなくなって自分を信じるしかなくなる世界が始まりつつあるけど、でもやっぱりまだ方位効いてるよ!!!って話。

(爆)

私は気学はもうかれこれ16~17年くらいやっていますが・・・。

行くたびに起きる現象を観察していて、膿み出しや効果の出方のパターンも飲み込めているので・・・。

効かなくなるときは敏感にわかると思っています。

いまなんとなーく感じるのは、日盤はあんまり効かなくなってるかな~ということ。

でも、気学の日盤は徳川家康が庶民に使えないように崩してしまって、普段私たちが使ってる日盤は間違ってるという説も聞いたことがあるので、こればっかりはやや自信ない。

でも、多くの人がこの日盤を信じて使っているというところにもエネルギーが発生するから、たとえ間違った日盤だとしてもまったく効かないってこともないと思うんですよね。

実際私は、普通に気学で使われている日盤での五黄や暗剣を実体験してるしなあ~。

しかし、最近、「五黄だ」とか「暗剣だ」という方位に行っても、何にもなかったり、むしろよかったりということが何回か続いているので・・・。

昨日も暗剣の北西にまつげエクステに行って、そのあとスタバで長時間ノマドをして帰ったけど、何もなかったしなあ。

良い買い物もしたし。

距離にして1.5kmくらいだから関係ないのかしらん。

ふだんあまり気学の日盤は意識しないで行動しているからわからん。

ちなみに、奇門遁甲の時盤でも金函玉鏡でも、昨日の北西は大凶だった!(汗)

あとで嫌なことがありませんように(アーメン)。

話が飛びすぎなんですが・・・なんで方位がまだ効く!!って思ったかっていうと・・・。

要するに、膿み出しがあったんですね。

キョーレツな(トホホ)。

いつの膿み出しかっていうと、昨年12月のバリのですね。

バリは、私は年盤一白、月盤四緑の大吉方位で行きました。

ちなみに金函玉鏡でも吉。

奇門遁甲ではイマイチというか凶。

金函と奇門の暦の矛盾という問題に直面していますが、それはおいておいて。

以前にもブログで何回か書いたけど、私は四緑の方位に行くと、本当~に人とトラブリます。

ふだん、人と揉めないように気を付けて暮らしているのだけど、そんな私でも四緑をとるとてきめんに揉めます。

揉めるというか、何かしら人間関係の問題が出てくるってことですね。で、縁が切れる。

時期的にはぴったり。

行った月を1か月目と考えて4か月目に効果が出る・・・と考えたらよいことがあるのは3月。

そしてその直前、たいてい3か月目に膿み出しは起こる・・・と考えたら悪いことがあるのは2月。

これか~。

方位のせいにして言い訳してるみたいですがそんなつもりはなく、結局は全部自分のせいとは思ってます。

因果応報・・・すべての原因は自分にあり、すべて自分にかえってくる・・・まさに。

今回も(今回は特に)100%自分が悪いので・・・落ち込みようが半端なく・・・毎日ため息をついている次第。

自分が悪い時って、どこにも気持ちの持っていきようがないので、他人に嫌なことされたときよりつらいですよね。

状況がつらいというわけじゃなくて、人を嫌な気持ちにさせたこと、傷つけたことが・・・。

本当に本当に申し訳なく・・・。

わたしは開運の先生のはずなのに~~~~~(涙)。

また、ついつい人にいい顔をして、その副産物として本当のことを言えない、結果ウソじゃんそれってなる自分の卑怯さ・・・。はあ~~~。

落ち込んでいても仕方がないので、過去は振り返らず、謝罪は謝罪できちんとして、次に同じ過ちを繰り返さないようにしよう!と思っています。

でもね、ふと考える。

これは膿み出しなんだろうか?と(今さら!?)。

というのは、ちょっと膿み出しにしてはキョーレツすぎ。

ふだん、膿み出しってショックはショックだけど、その人の運には大筋関係ないことで起きるものです。

だから、人間関係で出る場合は、正直こんなことをいうと相手に失礼だけど、縁が切れてもノープロブレム!の人との間で起きることがほとんど。

積極的に縁を切る気はないけど、いてもいなくても別に…って人。

だから、嫌な思いしたけどいいや!って思える(だからこそ膿み出しだ!と思えるともいう)。

でも、今回の私の膿み出しは・・・うーむ・・・大事な相手と・・・。

なので、これ、膿み出しじゃなくて凶効果じゃんね??と思う向きも。

というのも、今年1月に月盤本命殺、日盤本命的殺、奇門遁甲も金函玉鏡でも凶!という、どっからどう見ても凶方位に1泊旅行で行ったのです。

方位悪いのは知ってたんですが、そこに行きたかったのと、行くべしっていうメッセージがあったので・・・。

本命殺は自分の間違った行動で問題を引き起こす、本命的殺は誤った情報や間違った思い込みによって問題が起きる。

今回起きた出来事はまさに・・・それだ・・・。自業自得。因果応報。

なので、凶効果と膿み出しがミックスで起きるバージョンというのもあるのかな~と、また新たな考察・・・。

奇門遁甲の日盤で効果が出るのは1か月半~2か月後くらいだから、こっちも出てるなあ。

行った場所は西と南西の境目なのでどっちの運も出ると思いますが、西だと傷門・丙丙で、焦って失敗して人を傷つけ自分も傷つけられる!という意味でまさしく・・・。

南西だとこっちは生門・甲甲で悪くなく、よい人と巡り合うという意味だけど、星門反吟という凶格がついている(最近よい人とも巡り合ったそういえば)。

バリの南西に回っていた月盤四緑と年盤一白の膿み出しとそのあとに起きる吉効果と、1月の旅行の月盤と日盤の凶効果、そして奇門遁甲の吉と凶の効果はみんな似た感じで・・・今回起きたことの説明がつくなあ・・・。

やっぱりみんなどれも効いてると思う。

しかし・・・思うところがあり。

起きることにはすべて意味がある!

意味があったらしいです、このことにも。

どうしてこうなった??どういう意味があるの?ってガイドに聞いたらね、納得・・・しました。

なーる、と。凶効果を得るためにあえて行ったのか~と・・・。

なんかね、結局は自分のせいで人を傷つけたことを方位やら意味づけやらで言い訳しているようなブログになっちゃったけど・・・。

方位と行動と人の人生に起きること、もともともその人が持っている運って、密接に絡み合ってるんだなっていう、また新たな気付きを得た・・・ということで、おしまいにしたいと思います。

あ!

一つ大事なことを忘れていました。

以前、MSNのライフスタイルで連載していた人生相談コラム、掲載ページがなくなってしまったので、改めてHPで少しずつアップしていこうと思います。

第1回目はこちら。

頑張ってきたけれど社会的にも経済的にも成功していない人生がつらいです

よかったら読んでくださいね。

また書きます!

では~!


2015年2月20日金曜日

開運ツアーバリ報告3

こんにちは、あべです!
 
ひとまずお知らせです~。
 
★私が監修させていただいているLINE占い『愛叶える天使占い』ですが、LINE占い500万ダウンロードを記念して、今だけ1回だけ無料キャンペーン中です。
 
スマフォの方はこちらからどうぞ~。
 
★新しく占星術講座を始めました!第1回目は超初級占星術講座
 
基本の基本をお教えし、ノートPCをお持ちの方にはフリーソフトをDLして使い方をお教えしてご自身の運勢を自分で見られるようにする…という内容です。
 
1回では覚えられない可能性大なので、再受講枠を設けて、くりかえし学ぶことで身に着けていただこうと考えています。
 
2回目以降は運勢の読み方や相性の読み方をお教えしていく予定です。
 
お申し込みはHPの問い合わせフォームからどうぞ!
 
★Facebookファンページ「ライフアップコーチあべけいこの『幸せのタネ』で随時情報をアップしていますので、よかったらイイネお願いいたします!
 
こちらからよろしくです~。
 
★対面セッションおよびスカイプセッションは随時受付中です。
 
対面セッションの場所は基本は東京都港区白金台ですが、セミナーやツアー開催にあわせて各都市で行う場合があります。
 
そのときはFacebookやHPで告知いたします。
 
セッションご希望の方は、HPの問い合わせフォームからお申し込みくださいませ!
 
---------------------
 
いえね、自分ではちゃんと告知を出しているつもりだったのですが、意外や意外(?)セッションをしていることを知らない方がいたり、Facebookのファンページがあることを知らない方がいたりしてですね…。
 
改めてブログで書いておこうと思った次第。
 
 
さて、バリツアー報告、やっと3回目。
 
今日はですね、主に宿泊したすんばらしいホテル、バグースジャティのご紹介をさせていただこうと思います。
 
チョコルダさんのところを出発した一行は、一路ウブドの山奥にあるラグジュアリーホテル、バグースジャティに向かいます。
 
途中、ウブドの近くにある棚田が見られるカフェに寄ってランチ。
 
こんな感じ~。
 
 
 
 
バリというと海のイメージですが、山のバリも自然が濃くていいものです。
 
写真は1枚しかないけど、谷あいに棚田が広がり良い景色。
 
棚田は降りて散歩をすることもできます。
 

 
こんな感じでオープンエアになっているところで棚田を眺めながらお食事。
 
伝統的なバリ料理をいただきまして、大変おいしゅうございました。
 
その後、お寺に寄ってからバグースジャティへ!
 
バグースジャティはウブドの森のジャティ村にある、ヘルス&ウェルビーイングをコンセプトにしたリゾートホテル。
 
5ヘクタールの広大な土地にラグジュアリーなプライベートコテージやレストラン、ヨガスタジオ、スパ施設などが点在しています。
 
一つ一つのコテージの間がすごく広いので、基本的に中ではバギーで移動するような感じ。
 
敷地内で無農薬野菜やフルーツを栽培していて、それをレストランで出してくれたりします。
 
これがまたウマイ!!!
 
採れたての旬なものですしね。
 
また、スパのメニューが豊富でしかもリーズナブル。
 
アーユルベーダとかバリ式マッサージとかヘッドスパとか、これらを組み合わせたコンビネーションメニューとかあってね、オープンエアの美しい場所で、身も心もトロトロに…。
 
もうね、本当に本当に、本当~に素敵な場所で、天国かと思った…。
 
ホームページによると「ジャワ島からバリ島へ初めて訪れたヒンドゥ教聖職者が、 連れてきた神聖な白い牛と共にたどり着いた最初の場所とされています」ということで、この場所自体が聖地といわれているんですね。
 
でもね、本当にそう思った…。
 
お花がきれいだとか、グリーンが整ってるとか、コテージがラグジュアリーだとかあるんだけど、そういうんじゃなくて、本当にね、愛に満ち溢れている場所なの。
 
言葉では伝えられない、何とも言えない、穏やかでリラックスして自然に笑顔になってる…そんな場所。
 
聖地…確かに。
 
愛のエネルギーに満ちた…パワースポットって言っちゃうと軽々しいような、そんな場所。
 
ここに滞在するだけで浄化が進むのは間違いないと思います。
 
作り物のラグジュアリーホテルとはぜんぜん違う、生きた場所…。
 
このホテルの責任者の方は、実は日本人。
 
その方がまた素晴らしかった…。
 
彼女の精神性、スピリットが、この愛に満ちた場所をつくってるんだなって思います。
 
そして、ほぼ日本語しかしゃべれない私としては、現実面でもすっごくありがたかったです(笑)。
 
言葉でいくら説明しても伝わらないと思うので、写真で紹介します~。
 
 


丁寧に整備されたグリーンが美しい。
 
じゃーん、部屋はこんな感じ…ゴージャスでしょ?

オープンスペースにあるソファでごろ寝も気持ちいい。

ごろ寝してみた(笑)。

夢の天蓋付きベッド。お花のあしらいがまたニクイ。

部屋についているプール!!

大村さんとスタッフの部屋とコネクトすることができて合わせると超広い。

レストランで食べたナシゴレン。うまかった!

料理名忘れた~。しかし見た目にも美しい。
 
朝食には必ず旬のフルーツプレートがついてくる。

選べるフレッシュフルーツジュース。本当に美味しいの~~~!!!

敷地内にかわいい花があちこち咲いてる。

無農薬野菜を栽培。

お花と樹木が整然と。


あちこちにお花のあしらいが。
毎朝スタッフが花びらをちぎって水に浮かべて…と
作業する姿もかわいらしい。

スパルームに続く階段にも小さなお花がたくさん。
蝶々が飛んでいてまさに楽園。

こんなお花も。

素朴に咲いています。
 
こちらはスパルーム近くにあるプール。
プールサイドでカフェや食事もできる。

敷地内にあるお寺スペース。
ここでお祈りを捧げました。
 
なんとなく、雰囲気わかっていただけました??
 
ああ~、思い出してももう一度行きたい・・・。
 
ふふふ、4月にもう一回行くけどね、今度はプライベートで。
 
5月には、クラブワールドさんがまた同じバリツアーをされるようなので(今度は私は行かないですが)、ご興味のある方はクラブワールドさんのホームページを見てみてくださいね。
 
このあとのバリ報告でばっちり書く予定ですが、大村さんはバリの顔(!?)。
 
普通の旅行代理店ではぜーったいに行けないようなスピリチュアルバリを案内してくれますから。
 
本当、この体験はプライスレスですよ。
 
あ!
 
大村さんとコラボで私は4月に沖縄スピツアーを予定しているので、こちらもぜひご参加ください!
 
今年の4月は気学では吉も凶も二倍になる旅行月ですからね。
 
そこに奇門遁甲でも大吉日を合わせてますから、開運間違いなし!
 
しかも、私と大村さんという最強の(?)スピマスターが案内しますから、楽しい&運気アップ間違いなしですよ~。
 
沖縄チケットは早く買ったほうが安いしね。
 
私はバニラエアで往復1万5000円で行くよ!
 
どうでもいい話題だった・・・(爆)。
 
ということで、もう寝ます!
 
またね!!
 
 


2015年2月12日木曜日

バリ報告いったんお休みで、水星順行の話題

こんにちは、あべです。

バリ報告~が、まだ2日目で止まっておりますが・・・。

生話題を書きたくなり、いったんバリの話題はお休み。

生話題とは・・・。

まあ、いつものことといえばいつものことなのですが。

水星の順行について!です。

西洋占星術でいうところの水星さん。

コミュニケーションや文書や書類や契約やアポイントメント、あとは交通機関とかですね。

これらをつかさどるのが水星という星。

双子座と乙女座の守護星でもありますね。

この星が、1月21日から逆行しておりました。

そして、昨日2月11日に順行に戻ったんですね。

水星は年に3回ほど逆行します。

私もしょちゅうこれについて書いているし、ブログを読んでくださっている方にはもうおなじみのことでしょう。

とはいえ、今から読む!という方もいるかもしれないので、簡単に水星逆行についてご説明。

この星が逆行すると、アポが取りづらくなったり、文書や仕事に関すること・・・プロジェクトとかね、そういうのが前に進まなくなったり、通信機器が壊れたり、交通機関の乱れでスケジュール狂いまくりとか・・・そんなことが起きがちです。

水星を守護星に持つ双子座や乙女座の人はやる気が減退したり、後ろ向きになったり、過去のことを思い出したりします。

まー、私は双子座ですので、この期間はけっこう嫌ですね~。

毎回理由やシチュエーションは違うけど、仕事でしっちゃかめっちゃかだったり、やる気がまーったく出なくなったり、物事が滞る・・・。

でも、そればっかりじゃなくて、昔失ったものが戻ってくるとか、過去のやり直しができるとか、そういうことも起こります。

今回、そこまで星に注目していたわけじゃないんですが、おお、水星逆行~と思ったことがいくつか・・・あったのでご紹介します!

1つめ。

1月に入ってから事務所兼サロンを自宅近くに探していて、2月からオープンしたかったので、1月中に決めたかったのですが・・・。

水星逆行中の契約は嫌だな~なーんて思いながらも、猛然と物件探しをしていたところ。

水星逆行に入った途端に、物件探しが滞った!

いいなーと思ってところがまだ退去前で~ってことで見ることができなくて待たされて。

待ってる間に別にいいところが出てきたので、前の物件を見るのをやめ・・・だけど、やっぱり新しいところも退去前なので見ることができなくて待つしかなく・・・。

水星が順行に戻って、順調に前に進みだす16日にやっと見に行ける!

ここがよかったら決めるつもり。

サクサク水星が動き出す頃なので、きっと契約もスムーズでしょう。

そうそう、余談ですが、そんな感じで3月からセッション&セミナーができるスペースを小さいながらオープンする予定で、気軽にみんなと開運話ができるお茶会とかヘミシンクを使った瞑想会とかをやっていく予定なので、みなさんぜひ遊びに来てくださいね~^^

もとい。

水星逆行話2つめ。

年明けにサーフェスプロ3を買ったが、2月に入って新しいアシスタントちゃんにそれを譲り、また新しいサーフェスプロを買った!

が、赤いタイプカバーが売り切れで、入荷を待っている間、サーフェス使えず・・・。

古いノートパソコンを引っ張り出して使っている感じが、昔に逆戻りしていて水星逆行ぽかった!

古くて遅くてぼろっちくて、どうも仕事やる気もダウンしがちだったよ~。

これも水星逆行ぽい・・・。

ちなみに赤いタイプカバーは昨日入手!

そう、水星が順行に戻ると同時に新しいサーフェスプロ3でサクサク仕事!!

イエーイ。

水星逆行話3つめ。

うちの夫が1月に本を出したので・・・(『絶対に目標達成できる人の営業のワザ』(明日香出版)、それに関連して、昔お世話になった編集者の方々に久しぶりに連絡を取った!

(余談だが、この出版も完全なる開運!ありえない棚ボタ話でした…)

そして、以前書かせてもらっていて、しばらくお休みしていた媒体(女子SPA!です)でまた書かせてもらうことになった!

水星逆行中の出来事。

悪いばっかりじゃなくて、昔失ったものが戻ってくる・・・ということで、こんな水星逆行もあるんですね。

過去のことを書き始めた・・・ってことで、バリの報告書いてるブログも水星逆行ぽいといえばぽいだろうか??

まだ書き終わっていないが・・・。

そして、実は今の時間帯はボイド。

ていうか、ボイドに入った瞬間にブログを書き始めてた。

それってどーなの??

ボイドなの、このブログ??

うーん、とくに意味がないという意味ではボイドっぽいかもな(笑)。

仕事また山ほど溜めながら(爆)。

てことで、この3週間、なんか物事が前に進まなかった!とか、双子座や乙女座の人が後ろ向きだった!とかあったら、水星逆行のせいですから。

また順調に進み始めますから、気楽にね~。

ではでは、また!

2015年2月10日火曜日

LINE占いデビューいたしましたっ!

こんにちは、あべです。

本日、LINE占いさんで、LINE専属占い師としてデビューいたしました!

番組名は

『愛叶える天使占い』

こんな感じでございます。

ドーン!

 
 
「LINE占いとは何ぞや?」という方にご説明させていただきますと、LINEさんが提供している占いアプリですね。
 
なんと、もう500万ダウンロードもされている、大人気アプリなんです。
 
ここではいろんな占い師の先生方が番組を持たれてまして、私もそのお仲間に入れてもらったというですね。
 
番組といってもテレビ番組ではなく(当たり前だ)、占いの有料課金コンテンツなんですが、いろいろな本格的占いが数百円から数千円でできてしまうというヤツですね。
 
私の占い番組は、先ほどもお伝えしましたが『愛叶える天使占い』といいまして、エンジェルからのメッセージを、カードやチャネリングなどを通してお届けしています。
 
恋愛のみならず、何か迷うことがあったら、ぜひやってみてくださいね。
 
こちらからどうぞ~。
 

『愛叶える天使占い』

無料コンテンツもわりとあるので、試しにやってみると面白いかもです。

本日から17日までキャンペーンで半額&増量中の占いメニューはこちら。

=======================

※リリース記念限定増量◆告白◆想い伝わるのはLINE⇔直接?
http://nav.cx/cFNGg6C

《今だけ限定増量中♪》実はもう両想いかも!水面下で近づく2人
http://nav.cx/7dYKbN7

期間限定増量中!【不倫◆最終宣告】あの人がこの愛に下す決断

http://nav.cx/R4o7Gj
=======================

リンクをクリックすると、LINE占いのアプリがDLされている場合は、該当メニューに飛びます。


ということで、本日は告知のみでした。


まったね~!

2015年2月8日日曜日

開運ツアーバリ報告2

こんにちは、あべけいこです。
 
開運バリツアー報告、第二弾いきまっす。
 
バリ2日目。
 
バリ滞在中、メインの宿泊場所となるホテル、バグース・ジャティに向かう途中、バリアンのチョコルダさんのところに寄りました。
 
バリアンというのは、バリのシャーマンのこと。
 
バリって、行って本当に思ったけど、神と自然と人間が共存している場所。
 
ある意味、人間の原始的なあるべき姿?自然な暮らし?が、未だ残されている国・・・そんな印象を受けました。
 
普通に「見えない力」が存在していることをみんなが受け入れていて、それが使われている。
 
だから、シャーマンっていうとなんか呪術的な特殊なものって感じがするけど、バリでは一つの職業というか、そういう役割の人いるよね~的な受け入れられ方をしているような感じがした。
 
沖縄のユタと同じような感じなのかな。
 
バリでは普通に「ブラックマジック」が存在していて、ちょっと恨まれたりトラブルがあったりすると、ブラックマジックにかけられちゃうんだって。
 
黒魔術的なものですね。
 
で、それを解くのがバリアンの一つの仕事であり、人々はた体調が悪くなったり何かよからぬことが起きたりすると、「ブラックマジックにかけられたかも!?」と考え、バリアンのところに行くんだそうな。
 
実際、チョコルダさんのところにいるとき、「尿が急に出なくなった」といって、バリ人カップルが治療してもらいに来てました。
 
病院に行かずにバリアンのところに来るっていうのが面白いよね。
 
で、チョコルダさんは有名なバリアンの一人で、ガイドブックにも載っているそうな。
 
いろいろなバリアンがいる中で、チョコルダさんの場合は、顔を触ってその人の悪いところを言い当て(体の場合もあれば精神的な場合もある)、人にあわせたいろいろな治療法でそれを治してくれる。
 
ということで・・・ここから写真付き!
 
 
 
 
 
こちらチョコルダさんのおうち。
 
もともとチョコルダさんはウブドの王族の出身で、お家柄がよい方。
 
バリアンとしても大成功されているので、おうちがとっても立派・・・でした。



 
これもおうちの一角。
 
なにか儀式を執り行う場所・・・だったかな。
 
敷地内には、こんな感じの建物がたくさんありました。

 
バリではどのうちにも、敷地内にそれぞれお寺があるそうな。
 
家族のお寺、ファミリー・テンプルといい、毎日小さなかごの中にお花や食べ物などを入れたお供え物をいくつもお供えして祈りをささげているそうです。
 
バリ島の90%はヒンズー教徒で、ヒンズー教は仏教ととても似ている宗教。
 
多神教で、崇拝されている神々は、日本でもおなじみの神仏と同一神も多い。
 
たとえば、お釈迦様はヒンズー教の三大神のうちの一神ヴィシュヌ神の化身。
 
弁財天は、ブラフマー神の奥さんのサラスバティと同一神とされています。
 
半身像の神様ガネーシャは歓喜天と一緒とか・・・。
 
バリでは、島のいたるところで神々と出会うので、行く前にヒンズー教の知識をちょっと入れて行くと面白いかもしれません。

 
さて、こちらがチョコルダさんの治療場(?)。
 
バリではホント、こんな感じで壁がない部屋というんでしょうか、こういう建物が多く見られて、私はけっこうびっくりしました。
 
普通に屋根と柱と床だけ(つまり壁だけない!)の部屋の真ん中にベッドが置いてあって「寝室なんだ!」とか、ソファがあって「リビングか!」とか・・・。
 
虫さんも風さんも土さんもこんにちわ。
 
汚れたら払えばいいしね~みたいな・・・。
 
自然とともに生きてるんだ~って感じがして、私はけっこういいなーと思いました。
 

 
治療場に腰を下ろす面々。
 
これからワクワクの!?チョコルダさんの施術が始まります~。
 
いっちゃん最初は、私に荷物を成田空港まで持っていかれそうになったRちゃん。
 
チョコルダさんの前に、チョコルダさんに背を向けた状態で座ります。
 
チョコルダさんが、顔を後ろから触る・・・と、「胃が弱いか?」と聞かれている模様。
 
ストレスで胃がやられているとか。
 
で、そこに寝ろとゴザを示され、素直に寝るRちゃん。
 
おもむろに短い木のスティックのようなもの(指圧棒みたいな)を取りだして、Rちゃんの足の指先を押すチョコルダさん。
 
「痛っ!!痛い、痛い~~~」
 
と派手に痛がるRちゃん。
 
チョコルダさんはこうやって顔を触って体や精神の悪いところを調べるわけですが、それに対応する足の指があるらしく、よくないところは触るとめちゃくちゃ痛いと感じるよう。
 
それから、棒で子宮のあたりから胃のあたりまで、何やら円を描くように動かし、治療を行っているもよう・・・。
 
胃だけじゃなく、子宮や卵巣など婦人科系の臓器にもなにやら問題があるようで、Rちゃんと話をしながらしばし考え込むチョコルダ氏・・・。
 
事前に大村さんから聞いていた話によると、チョコルダさんの治療方法はいろいろあって、庭に生えてる葉っぱをちぎって食べさせたり、腹の上にマジックで呪文みたいなのを描いたりすることもあるとか。
 
すると、チョコルダ氏、立ち上がってサンダルを履き、庭先へ。
 
生えている木を物色し、こっちの枝から、あっちの枝からと葉っぱを数枚ちぎり出した。
 
「出た!葉っぱ!」
 
とざわめくギャラリー。
 
みんながみんな葉っぱじゃないみたいなので、いきなり葉っぱが登場して、皆のテンションが上がったんですね~。
 
それからおもむろにRちゃんのTシャツをたくしあげ、ヘソの上に葉っぱを置くチョコルダ氏。
 
なにゃらかんやら呪文をつぶやきながら、お腹のあたりで棒をちょこちょこ動かし・・・。
 
葉っぱをちぎってRちゃんに食べさせ・・・。
 
なにゃらかんやら・・・。
 
それから、棒でさっきRちゃんが痛がっていた足の指を思いっきりむぎゅーっと押したら、Rちゃん「痛くない!!!」。
 
すんげー、見ててわかるくらい、むんぎゅーって力こめて押してるのに!
 
そうして治療終了~!
 
けっこう長時間やってました。20分くらいかなあ。
 
それから次々、チョコルダさんの前に座るご一行。
 
ある人は「忙しすぎる。体が疲れているからちゃんと休むように」、ある人は「急いでなんでも決めるな。頭で考えず情熱が湧いたら行動に移せ」、ある人は「センシティブで心にブロックがある」、ある人は「大した問題はない」・・・。
 
いろいろでした。
 
葉っぱを食べさせられたのはRちゃんだけでした。
 
参加者の皆さんが終わり、いよいよ私の番。
 
ドキドキだよ~ぅ。
 

 
こんな感じでチョコルダさんの前に座ります。
 
隣りに座っているターバンの男性は通訳件ガイドのスパさん。
 
みんなにしていた通り、私の顔を触ると・・・おもむろに
 
「仕事は何をしている?」
 
と聞くチョコルダ氏。
 
おーっと、いきなりそう来ますか!?
 
「えーっと・・・開運の先生・・・」
 
通訳のスパさんとまどう。
 
当たり前だっつーの。
 
そんな職業ないし・・・たぶん、バリに。
 
「Why?」
 
(たぶん、Why?って言葉じゃないけど、こんな雰囲気・爆)
 
「えーっとぉ、あの、占いしたり・・・運気のあげ方を教えたり・・・コラムや記事を書いたり・・・あとは、編集プロダクションしたり、ネイルサロンもやってます」
 
って、ここまで詳しく話したか定かじゃないけど、こんな感じでしどろもどろに自分のやっている仕事を話す。
 
まわりでみんなが一生懸命フォローしてくれて、「占い、占い、えーっとバリアン」「ライター。She is writer」
 
「バリアン?」
 
「イエス、イエス!」
 
「エーンド ライター」
 
「Oh OK」
 
みたいな感じで、とりあえず私の職業はバリアン&ライターということに。
 
するとチョコルダさん、やや厳しい顔で
 
「あなたは自分の仕事を信じてない」
 
と一言。
 
ガーン・・・。
 
図星・・・。
 
ええ!?
 
これだけ人を鑑定したりセミナーをしてきたりしていて!?
 
本当にみなさんごめんなさい。
 
そう、私はいつもどこか自信がなかった。
 
一生懸命人さまの役に立ちたい、相談者の方に役立つ情報を提供したい、その想いにだけは自信があるんだけど、本当に私のセッションなんかでいいんだろうか?私はちゃんと正しい情報をさし上げられているのか??いつもどこか不安で・・・。
 
貴重なお金と時間をいただいて、「来てよかった!」と思って帰っていただきたいが、それに値する自分なんだろうかと・・・いつも葛藤。
 
セッションをはじめて2年近く経つのかな?3年か??
 
最近はようやく場数も踏んで、チャネリングでみえるものも自分なりにパターン化されてきて、私なりの見え方、私なりの伝え方、「私のセッションスタイル」ってものが確立されてきて、やっと恐れがなくなった。
 
そう思えてきたときだったけど、でも、まだどこか「私なんか・・・」って想いがあったんだよね。
 
(あ!こう書くとダメダメセッションと思われてしまいそうですが、一応、9割5分の方にご満足いただいて帰っていただいているという自覚はありますです、はい)
 
けっこう、真面目なんです、私。
 
いい加減でお調子者なんだけど・・・仕事になると妙に真面目で不器用で・・・。
 
それはもう、牡牛座にあって土星とぴったりくっついている水星のあらわす通り(爆)。
 
しかし真面目すぎて、いつまでも自分を認められないという。
 
書くこともそうだし。
 
それをズバリ、チョコルダさんに指摘され・・・。
 
うう、イタイ。
 
で、「あれもこれもやりすぎで、集中してない。一つのことにちゃんと集中しなさい」って。そんなようなことをいわれた。
 
これも本当におっしゃる通り。
 
だいたいね、「仕事は?」って聞かれて、一言で答えられないのってまずいよね。
 
去年、台湾に行って占いをしてもらったときもそうだった。
 
「仕事のことを見てほしい」と伝えると、占い師「仕事は何をしてる?」。
 
「占いとか、セミナーとか、ツアーとかして、あとは文章を書いたり・・・ネイルサロンもやってる」
 
と答えると、「どの仕事を見てほしいんだ」と。
 
「いやだから、仕事運全般」
 
「全部は見れない。一つに決めてくれ」
 
「えーっと、だから、全体的にこのバランスをどうしたらよいかってことを・・・」
 
なんちゃら押し問答していると、イラッとした表情の占い師にきっぱり
 
「どれもうまくいかない!何にも成功しない!」
 
ガーン。
 
どうやらその占い師さん、ケチって1000円で1つの占いを選択したのも気に入らなかったみたいで、ほかの友達との扱いの違いに愕然(友達は総合占いを選択して5000円くらい払ってた)。
 
あとで友達に慰められたけど、同時に
 
「けいこさん、あのとき仕事を一言でいえない時点でダメだと思った。あれもこれもやりすぎなんだよ、もっと整理しないと」
 
とも言われた。
 
それが一番占いより心に響いたもんね・・・。
 
回想おわり。
 
そのときも「イタタ・・」って内心思ったけど、「わかっちゃいるけどやめられないのよ~ぅ」って言い訳しながら、結局ここまでズルズル同じような状態で来てた。
 
ああ~orz

それから、「センシティブ」って、チョコルダさん。
 
スパさんが通訳。
 
「繊細で心が閉じてる(傷ついてる??と言ったかも)」
 
というようなことをいう。
 
「イエス・・・」
 
あ、はい・・・実は私そうなんです・・・。
 
ていうか、そうだった、と思っていた。そのときまで。
 
昔の自分はそうだったけど、今はもう違うって思ってたんだ。
 
心にブロックや傷がいっぱいあったけどね、10年にわたるブロックはずしの旅で、もうきれいさっぱりクリーンなのよ~って。
 
しかし、またもや言われてしまった・・・。
 
「ええ~~~~~。そうか、まだ傷があるのかあ。閉じてるのかあ・・・。そうかもなあ」
 
けっこうショックであった・・・。
 
そして、治療場に寝転ぶ。 
 

 
チョコルダさんが、私の左足の薬指を指でつつくと・・・。
 
痛っ!!!!!
 
何これ、めっちゃ痛いんだけど!!!
 
本当に、ちょっぴり、先っちょを触っただけ。
 
なのに、飛び上るほど痛い。
 
足をめっちゃ曲げて、これ以上触られないように逃げる。
 
しばし考え込むチョコルダさん。
 
棒でちょこちょこお腹の上やら、肩の先やら、なにやら描く・・・。
 
しばらくそうやってから、さっきの足の指に棒を当てると・・・。
 
まだ痛い。
 
「痛い~」
 
でも、ほんの少しだけ痛みがマイルドな気がした。
 
しばらく考え込むチョコルダさん。
 
それから、お腹から気を集めて飲むように、しぐさで示される。
 
お腹から気を集めて・・・飲む。
 
お腹から気を集めて・・・飲む。
 
何回も繰り返される。
 
それから、また足の指を棒で触る・・・。
 
と、あれ~、痛くない!!
 
本当に痛くない。
 
ちょっと触れただけで痛かったのに!
 
思いっきり棒でむぎゅーっとされても大丈夫。
 
「痛くない~」
 
感動する私に何やら告げるチョコルダさん。
 
「ニューラブ」
 
ニューラブって、あたしゃ結婚しているので、新しい愛はいらないよ!
 
そう思って「いや、恋愛はいらない・・・」っていうと、どうやらそういうことじゃないらしい。
 
新しい、たくさんの愛を感じられる生活。
 
愛に満ちた生活が来るよ・・・送ることができるようになるよ・・・。
 
自分を大事にして、これっていう仕事に集中して、自分を信じてやりなさい。そうしたら、たくさんの愛に満ちた新しい生活がやってくるよ。
 
そういう意味らしかったです。
 
 

 
思わず、涙目になる私。

 
最後にチョコルダさんとパチリ、記念撮影!
 
終わったあと、参加者のYさんに「どうでした?あべさん。納得いった?」と感想を聞かれた私。
 
「うん。もう、本当にその通りで・・・。いつもどこか『こんな私でごめんなさい』って思いながら仕事してて・・・」
 
言いかけながら号泣。
 
なぜか涙があふれて止まらなかった・・・。
 
自分でも泣くとはまったく思わなかったので、びっくり!!!しました~。
 
しかし、心はほっこり満たされて、なんともいえない平安感が。
 
深ーく落ち着いた感じになって・・・幸せ感覚にそのあともずっと満たされていました。
 
エネルギー的な何か変化があったんだよな。
 
すっごく気持ちよかったです。
 
そんな感じで、いきなりパンチを食らったバリアン体験第一弾!でした~。
 
このあと、一つ、お寺をお参りして、一路、バグース・ジャティを目指します!
 
続きはまた書きます~!!


2015年2月4日水曜日

開運ツアーバリ報告1

 
というわけで、一か月半遅れのバリ開運ツアー報告~!
 
時は2014年12月8日。
 
参加者6名、スタッフ3名の総勢9人は運気アップの旅に出た。
 
大村真吾&あべけいこコラボ企画「癒しと浄化の開運バリツアー」
 
目指すはインドネシアのバリ島!
 
集合は9時半羽田。
 
羽田。
 
羽田。
 
羽田。
 
そして私は一路成田へ!!
 
新宿からリムジンに乗車して・・・。
 
事情があって参加者のRちゃんのスーツケースを預かり、2つの大きな荷物をゴロゴロと引っ張りながら。
 
だって、海外って成田からじゃないの!?
 
いつからバリも羽田から行けるようになったの!!!???
 
しおりはちゃんともらっていて、しっかり確認もしていて、そういえば大村さんが「羽田発」って打ち合わせ時に言っていたような。
 
そんなこたーあとから気づいたこと。
 
「バリは成田から」と完全に思い込んでいる私にとって、「羽田」は「田」の字しか入ってこない。
 
成田。羽田。な?似てるやろ?
 
って、なぜか謎の関西弁・・・。
 
例によって例のごとく、ぎりぎりにリムジン乗り場に到着して、バス発進直前にRちゃんからスーツケースを受け取った私。
 
やれやれ~、間に合ったぁと安どのため息。
 
まー、毎度のことなのだけど、旅行の前日は徹夜。
 
なぜかわからないけど徹夜。
 
御多分にもれず、今回も徹夜。しかも貫徹。
 
自律神経おかしくなって、もへ~っとして眠気もどこかに飛んで行ってる状態・・・。
 
が、私にしては珍しく、Rちゃんのことが気になった。
 
彼女はあさイチどうしてもはずせない用事があって、それを済ませてから空港に駆けつける予定に。
 
それゆえ、大荷物では急げないので、私が先に持っていってあげるよ!ということに。
 
でも、新宿8時で、用事が終わるのが8時半とか9時。
 
そっから2時間もかかる成田に間に合うのかな~と。
 
飛行機は11時45分。
 
ギリギリじゃん!
 
で、乗って早々、iphoneでシコシコアクセス調べ。
 
リムジンより成田EXのが早いわ!
 
で、RちゃんにLINEをした。
 
「○時○分発の成田EXがいいと思うよ!」
 
と。
 
なんて親切な私。今日もいいことした~、さあ寝よっか、と思った瞬間、レスが返ってきた。
 
「羽田ですよ!!!」
 
・・・・・・・・・・。
 
え、えええ~~~~~!!!(爆)
 
リムジンは順調に首都高をひた走る。
 
えーこれ、おろしてもらえんやろ。
 
なぜか関西弁。
 
焦る心と裏波に、携帯ピコピコ。
 
「成田行きに乗っちゃった!!!」
 
Rちゃん
 
「笑える!」
 
 
「笑えない!!!」
 
LINEのやり取りをしている場合じゃない。
 
ともあれ運転手さんに間違って乗ってしまったことを告げて、どこかで降ろしてもらわねば。
 
高速バスの乗降所とかサービスエリアとかどっかあんだろう。
 
はしごをよじ降りてタクシー捕まえればまだきっと間に合う。
 
しかし意地悪されて「お客さん~、むりっすよ~」と成田空港まで降ろしてくれなかったらどうしよう?
 
いろんな思いが錯綜する中、揺れる車内を進んで運転席へ。
 
「あ、あの~~~~。運転中にすみません。間違えて成田行きに乗っちゃったんですけど、羽田だったんです。どこかで降ろしてもらえませんか?」
 
運転手さん
 
「ええ!?あ、はい、ちょっと待ってくださいね~」
 
ホッ。親切そうな運転手さんでよかった~。
 
運転手さん、運転しながら無線で何やらやり取り。
 
「はい、はい。ああ、箱崎シティエアターミナルね。はいはい。乗り換える。ええ、はい、了解しました~」
 
無線を置くと私に
 
「お客さん、大丈夫ですよ。この先の箱崎エアターミナルで羽田行に乗り換えることができるんで、そこで降ろしますから。あと数分で着くんで、お座席にお座りになってお待ちください」
 
ああ~~~~、よかった~~~~~~!!!
 
時計は8時15分。
 
箱崎から羽田まではそんなにかからないだろうから、これなら間に合う~~~(涙・涙)
 
席でRちゃんにLINE。
 
「箱崎で降ろしてもらえるって!!よかった!!!」
 
「よかったです~~~(私の荷物~~~(心の声))」
 
数分後、車内にアナウンスが響き渡る。
 
「乗り間違えたお客様がいらっしゃいますので、箱崎シティエアターミナルに緊急停止いたします。お急ぎのところご迷惑をおかけして申し訳ありません」
 
恥ずかし~~~。
 
本当、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 
バスがつく直前、外国人のおっちゃんたちが何やら外国語でぺらぺーら話してたよ。
 
どーせ私のことだよね。アハハ。
 
バスを降りて待つこと30分。
 
希望の星、羽田行のリムジンがやってきた。
 
えっちらおっちら2つのスーツケースを持って乗り、結局一睡もできないまま羽田へ。
 
ちょうど同じころ、Rちゃんも羽田に到着!
 
も~、スーツケース持ってきてあげた意味なし~~~。
 
いや待てよ。
 
スーツケースを預かってーのやり取りがなければ、私は一人で完璧に、完全に、パーフェクトに、成田に向かっていたのではないだろうか。
 
9時半に成田について、それから羽田発と気がついたのなら、完璧間に合わない。
 
タクシーを飛ばしても2時間かかるからな。
 
そうなってたら、どうなっていたのだろう???
 
ガルーダインドネシアの直行便は1日1便だそうで、その日は間に合わない。
 
「大村真吾&あべけいこ開運ツアー」が「大村真吾の開運ツアー」になってしまう・・・ところだった。
 
神はいる!!
 
神様ありがとう!!!
 
本当、間一髪・・・。
 
あのときLINEを送らなければ、乗り込んですぐぐっすり眠りこんでいれば、Rちゃんの荷物ともども成田に行っていた。
 
ガイドってこうやって助けてくれるんだよなあ~っておもったけど、この話を仲良しのNちゃんにしたら「神様もっと早く気づかせてあげて!バスに乗る前に!」だって。
 
まー確かに。
 
しかし、ガイドは本当にギリギリになるまで手を出さないからね~。
 
助けるときはギリギリ。
 
お金の助けがあるときもちょっきり。
 
数千円も余らない。
 
って何の話?
 
そうそう。
 
そんなこんなで羽田着。
 
しかし、事件はまだ終わらなかった。
 
一睡もしていない体に、成田ショックがボディブロー。重たいスーツケースを抱えてよろよろとエスカレーターに乗ったところ・・・。
 
2台持ちは無理があった~。
 
上がって広がっていく段差にうまくスーツケースがはまらず、あっ!!!という間にスーツケースが倒れた。
 
押しとどめようとしたところ、バランスを崩して転倒。
 
スーツケース2個もろとも、エスカレーターを転がり落ちた・・・。
 
きゃーーーー!!!
 
の悲鳴に、周囲のお姉さん、お兄さんが驚いて注目。
 
「大丈夫ですか!?」
 
「大丈夫ですか!?」
 
の大丈夫ですかコールが鳴りやまない。
 
尻もちをついたままエスカレーターに運ばれて行くと、スーツケース1個ははるか下に・・・。
 
下で見ていたお姉さんが駆け寄ってスーツケースを拾い上げ、上まで運んできてくれたよ。
 
どこまでもはた迷惑・・・。
 
本当みなさんごめんなさい。
 
これぞアセンションエネルギーいうところの「負の連鎖」。
 
徹夜でボロボロ、よれよれのダメダメ人間の意識が、人に迷惑をかけ、「ごめんなさい、すいません」と平謝り。そして自己嫌悪に陥り、ますますダメダメに。そしてさらに迷惑をかける・・・。
 
本当~に、自分大事にしなくちゃダメですね。痛感した一件でしたよ。
 
そんなこんなでよれよれと一行に合流!
 
「大丈夫ですか、あべさん!?」
 
とみんなに心配され
 
「いや・・・ダメです。本当、すいません」
 
とめっちゃ弱気。
 
私が連れていく開運ツアーのはずが、連れられて行くツアーに・・・(爆)。
 
 
で、こっから写真つき!
 
 
 
羽田空港を出発します~。
 
右に見えるはガルーダインドネシアの飛行機。
 
出発までまだ時間があったので、もへ~っと座ってて、ふと思い立ってトイレに行って身づくろいしてたら「あべさん!!」と呼びに来られた。
 
いつの間にか搭乗時刻になってた~。
 
「あれ!?またあべさんがいない!って探してたんですよ!」
 
「あ、す、すいません!!」
 
「もう~、大丈夫?」
 
とみんなにまたもや心配される始末・・・。
 
大丈夫か、私??
 
いや~、寝てないから、世界がふわふわしてよく出来事がつかめないんだよね~。
 
本当、寝るって大事・・・。
 
 
 
 
機内食を食べ、グーガグーガ爆睡してたらバリ到着!!
 
真冬から夏のバリだからさ、コートとか靴とかどうしよう?と思いながら、考える時間もなくて、結局分厚いコートで行ったから重たい!
 
しかし足元はクロックス&はだしでアンバランスこの上なし。
 
飛行機の中でサービスされた靴下で命拾い。
 
みんなはユニクロのウルトラライトダウンで軽やか、でも足元はブーツやスニーカーでしっかり・・・と真逆。
 
準備が足りないよ~私・・・。
 
行く前、仕事がとにかくめっちゃくっちゃ忙しくて、旅行の準備はおろか、行くことすら考える時間なかったからなあ。
 
気がついたら「あれ?あさってバリ?」みたいな。
 
前の旦那さんの苗字のままのパスポートを作り替えなくちゃ飛行機乗れない!って事態で、「今日行かないと間に合わない!!」って、直前にパスポートセンターに駆け込んだからなあ。
 
何もかもギリギリ。
 
自分のことぜんぶ後回し。
 
これを本当、反省することになるんだな~、バリに行って・・・。 
 
 
バリ空港!

新しくなったばかりらしい。

大きくてゴージャス(?)だった。

実は、何を隠そう私が初めて行った海外旅行はバリ。

もうかれこれ23年も前のこと。

当時はバリ旅行がはやり出した頃で、まだ空港も小さければ、クタの街も砂利道だった。

ほったて小屋みたいな露店が軒を連ねてて。

そういえば、スキミングの被害にあったんだった・・・

女子3人で行って、地元のバーで思いっきり酔っぱらって、便器を抱えて「ぎもちわるい~~~!うちに帰る~~~!山手線で帰る~~~!!!」と泣いて友達を困らせたことを思い出す・・・。

綺麗なホテルの庭園にゲロンパもして。

最悪だな~。あの頃は若かった・・・。

ダメっぷりは今も変わっていないか。

いや~、だいぶ変わったぞ~、これでもな・・・。

しばし回想。
 
 
 
最初の晩のホテル着!
 
プールがあってキレイ。
 
 
お部屋はこんな感じ・・・。
 
快適だ~。
 
爆睡だ~~~~~!!!
 
 
ホテル近くのレストランでみんなでごはん。
 
あー、無事着いてうれしい。
 
なんだかまだ実感ないけど。

 
ご飯はナシゴレンをセレクト!
 
 
 
翌朝起きたらこんな感じでした~。
 
って、最後のほうおざなり(笑)。
 
 
さて、こっからがバリ本番!
 
このあと、涙、涙の大浄化大会の旅が待っているとも知らず・・・。
 
一行はホテルをあとにしたのだった。
 
(続く)
 
 
ということで、バリ報告2につづきまっす。