ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2014年10月27日月曜日

1ヵ月遅れのユタ体験報告~♪

こんにちは、あべけいこです。

もう、今さら感満載(?)なユタ体験報告~♪

気がつけば・・・1ヵ月が経過していました。

早いともいう、遅いとも感じる・・・。

もうかなたの記憶になっていますが、まだ1ヵ月前のことなんですね。

もう1ヵ月か、まだ1ヵ月か・・・。

んなこた~ど~でもよいと。

とりあえず、報告します~~~~~。

まず、さかのぼること、7月12日。

金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)開運ツアーに行っているさなか、突然ゴーンからお誘いを受けて、急きょ敢行した沖縄ツアー。(※ゴーンとは?と思ったあなたは過去ブログ参照~)

ゴーンの御誘い文句は「ユタに会いに行きましょう!」

ゴーンさんは仕事がバリバリできるコンサルで、めっちゃリアリスト。

まったくのスピではありません。

でも、もともとパワーがとっても強く、まわりにサイキックさんがたくさんいたり、笑い話で霊の話したり、シャレでスピを体験するのは好きなよう・・・。

で、このときも「沖縄にユタの御子息がいるので、彼に案内してもらってユタ体験&パワスポ巡りしましょう!」という、ゴーンらしからぬお誘い。

そんな楽しい誘いに乗らないわけはない!ということで、即決で行くことを決めたわけですが・・・。

前のブログでもこの時のユタの話書きます~と告知しておきながら書かなかったのですが、実はそれにはちょっとしたわけがあり。

というのはですね、そのとき、ユタの御子息の知り合いである渡具知綾子(とぐちあやこ)さん(というユタ)に会いに行こう!という企画だったのですが・・・。

渡具知さんがその少し前にテレビ東京の『押しかけスピリチュアル』に出たため、予約が殺到して、取れなかったというハプニングが。

で、代わりにと、ユタの御子息がお世話になっている男性のユタ(実はユタは女性しかなれないので、男性の場合はトキというそうです)に視ていただくことになったんですね。

そのユタの御子息は、トキさんのことを信頼しているようでしたが・・・実はその時の鑑定内容が、イマイチピンとこなかったんです。

というのもですね。何を言われたかというと。

「食べ物を大事にして、スーパーの賞味期限切れ直前のものを買いなさい(捨てられる食べ物がないように、の意味)。そうすると、子供が授かります」

えええええ~~~~~!!!

いや、この「え~!」は、喜びの驚きではなく・・・。

「ないっすよ、先生!」の意味。

いや、確かに私は前にブログでもカミングアウトしてましたが、少し前まで妊活中でしたし、体外受精までチャレンジしましたよ。

でもね、もう、いくつだと思ってるんですか。

正直、年齢を言うのは気が引けますけど・・・。

44歳だよ、44歳。

44歳と5ヵ月(そのときは44歳と1ヵ月でしたが)。

私はめっちゃスピですが、現実も知っているので・・・。

厳しい不妊治療もやってましたし、まあ、もともと私が持っている子供に恵まれない運というのもあるし。子供に関するブロックはずしや子宝神社に参ったりもしましたが・・・。

しかし、(余談だけど)妊活中に、スピ的には、むしろ「作らせない!」という強い上からの意思を感じたりもしたしね・・・。

まあ、だからというわけではなく、もう年齢が年齢なので、あと、自分の生きたい道がはっきり見えてきて、それがすっごく大事なので、「やっぱりいいか、子供」と、後ろ向きな感じではなく、子供を持つことへの執着はなくなってたんですよね。

完全にいらないわけでもないし、必死に目をそむけようとするつもりもなく、ただ、徐々に気にならなくなって忘れてきてた。

そこへもって、今さら感満載な「子供が授かりますよ」。

しかも、「食べ物を大事にすれば」って。

「それがご先祖様への感謝につながるので」と。

でた~、ご先祖様と子宝話!

というようなね。「子供のいない夫婦に向かっていう一般論じゃねーか」と。

で、うーん、イマイチ・・・。

ということで、ブログでも書かなかったんです。

ところがですね・・・。

9月にもまたゴーンに沖縄誘われまして、「今度は渡具知さんの予約が取れたんで!」。

どんだけ渡具知さんに視てもらいたいんや、ゴーン・・・。

迷いましたが、まあ、方位も悪くないですし、仕事も兼ねて行きますか!と。

でね、ユタさんって、普段は3000円とか5000円とかわりとお安い鑑定料だそうなのですが、渡具知さん、テレビに出て人気殺到したので、1万円に値上がりしてたんですね。

で、さすが我らがゴーン(コストカッター!)。

「3人で行って3万円取られたらシャクなので、一人だけ代表で見てもらうことにしましょう」と(笑)。

で、「代表であべけいこさんみてもらってください。一番興味があるでしょうから!」と。

優しいんですね、ゴーンさんは。

それで、代表して私めがみてもらったわけです。

ここから写真付き・・・。



 
 
こちら、渡具知さんのオフィス。オフィスといっても風通しのいいすんごく居心地のいい、沖縄造り(?)の一軒家でした。
 
広い畳敷きのお部屋には、さまざまな仏像が!
 
いるだけでありがた~い気をいただける感じでした~。
 
ちなみに、渡具知さんがいらっしゃる前に、瞑想がてら渡具知さんにフォーカス・・・。
 
すると、めっちゃ目力(めぢから)の強い、小柄なぽちゃっとしたおばさんが見えてきまして。
 
胸の真ん中(私の)をグイッと両手で開いて、顔を突っ込んできて、ギョロ目で右、左と見渡して・・・という映像が視えたんですね。
 
やべー、この人、ホンマもんのサイキックだわ!と。
 
人の内側に入ってすべてを見抜く・・・みたいな(そういえばこないだお客さんでも同じようなサイキックの人いたな~)。
 
まあ、『押しかけスピリチュアル』の出演回を見れば、もちろん、本物だ~とみなさん思うでしょうが・・・。
 
私も自分の目で確かめて、おお、すごい人だ!と。
 
でもって、ほどなく現れた渡具知さんは、私が霊視(?)したまんまの風貌でした。
 
自分もすごいな(笑・自分でいう!)。
 
 
 
渡具知さん、この方です~。
 
写真だとあんまり目力わからないかしらん。
 
で、前半は、沖縄で考えられているこの世の成り立ち、みたいな話。
 
鑑定というより、沖縄風水の教えみたいな感じですね。
 
なるほど~、こんな風な考え方もあるのか~と、とってもおもしろかった!
 
いろいろな角度から、スピ観点で世界を眺めてみると、共通点が見いだせて楽しいですね。勉強になりました!
 
そして、ドキドキの鑑定結果なのですが~。
 
渡具知さん、祭壇に向かって「あわ、あわ、あわ」と不思議なお声を出され・・・祝詞を唱え・・・。
 
向き直って「橋がかかってる川が見えて、そのほとりにある神社が視える」。
 
「安部の家の母方に関係する神社のようだけど・・・」
 
「ここにお参りに行きなさい。そうしたら子供が授かる」
 
えええええ~~~~~!
 
また!?
 
なんで?ユタさんの常とう句なんですか、やっぱり。子供のいない夫婦に「子宝授かる」っていうのって・・・。
 
まさか。
 
神社については心当たりがあり、夫の母の実家が隠岐の島なんですが、そこにある隠岐一宮、水若酢神社(みずわかすじんじゃ)のことだなとピンときまして。
 
そこの宮司さんが、遠い親戚だかなんかで関係があるそうな。
 
ここで夫のお母様とお父様は結婚式を挙げて、それは宮司さんにとって初の結婚式だったと聞いたことがあります。
 
あと、私の父方のお墓参りに行ってるか?と聞かれまして・・・。
 
お墓参りが大事なことは、私も重々承知しています。
 
開運講座でも教えています。
 
とはいえ・・・。
 
父は、実はうちの母の家に婿入りをしたんですね。
 
で、実家は岡山のほうで、父はもう10年も前に亡くなっていますし、親戚づきあいもなく、「墓参り行かなくちゃいけないんだよなあ」と思いながら、なかなか行けてなかったんですよね。
 
叔父さんにも父の葬式で会ったきりだし。
 
岡山の親戚の家に行ったのは25年前のこと・・・。
 
「父は婿入りしていて、うちは母方のほうなんですが・・・」と言ったら「関係ない!」と。
 
婿入りとかどっちの家に入ったとか関係なく、父方のほうにお墓参りするのが大事なんだそうです。
 
まあ確かに、どちらの家にも行くのは大事ですよね。
 
わかってましたよぅ~。
 
それで、かまどの神様の三宝荒神(さんぽうだいこうじん)のお札をいただきまして「食べ物に感謝しなさい」と。
 
オイオイオイ、こないだのトキさんと言うこといっしょじゃね~かよ~。
 
どうなんでしょう??
 
あとは、「龍神様のご縁でここに連れて来られた」と、「水晶玉を持った観音さまが視える」という2点でした。
 
「今は降りてくるのはそれだけ」と。
 
龍神様のご縁で連れてこられたのはとっても納得。
 
私が仏教と神道について習っている宗子(そうこ)先生も龍神系の方だし(お不動様のご眷属なのか化身なのか、めっちゃ厳しい力強い龍にみえます)私のガイドのなかにも龍様いますし、そういえば関係ないかもだけど、クレッグのガイドにもピンクゴールドのドラゴンちゃんがいるんですよね。
 
あるな~。
 
しかし、ここに連れてきてくれたのはゴーン。
 
やっぱりゴーンも龍神系?
 
それはちょっとわからないけど(余談だが、ゴーンをチャネると立派な将校さんが見えて、寒い地方にいるえらい軍人さんて感じ。すると、お爺さまが第二次世界大戦で満州軍を率いる司令部にいたエリート軍人さんだったそうな。「それは祖父ですね」とゴーンはいうけど、私には顔がゴーンそのものにみえるんだよなあ。ゴーンの前世の1つで分霊じゃないかって思うけど、まあそれはいいや)
 
そして渡具知さん、沖縄本島の古宇利島で修業をされたそうで、「そこで子宝祈願するか?」と聞いてくる。
 
その日は完全にノープランだった私たち。
 
午後ががら空きだったので、せっかくなら面白そうだし、古宇利島とやらに行って御嶽にお参りするのもよいかも。
 
そんな気軽な気持ちで「お願いします!と。
 
言ったのが運のつき。
 
古宇利島に向かって車で走ること15分。
 
見えてきたのは・・・渡具知さんが修行された(??)、「龍の宮館」。
 

 
 
 
「ごめんください~」と入ると綺麗なおばさまがお出迎え。
 
「先生から聞いていました!」と大歓迎。
 
「子宝祈願されるということだけど、これから3時間かかるけど大丈夫かしら?」
 
えええ~~~、そんなに!?
 
てっきり、手を合わせて線香炊いておわり、かと。
 
聞くと、5つの御嶽をめぐるそう。
 
そのうちの1つは獰猛な蚊が襲ってきて大変なことになるそう・・・。
 
しかし、ここまで来たら引き返すのもなんです。
 
まったく関係のないゴーンに「すみません、よいですか?」とお伺いを立てると快く「いいですよ!」。優しいゴーン・・・。
 
で、子宝祈願スタート!


 
 
まずは龍の宮館の敷地内にある礼拝所みたいなところに入って、それぞれの神様に線香と紙、お酒とお塩をお供え。
 
「うんたら~や、ほんじゅらすらすら、はにゃたら~や、うんすらすら」(←てきとう。こんな感じの沖縄弁の祝詞)とおばさまが唱えるのにあわせて頭を下げ・・・。
 


 
 
夫と二人で「私たちに子供をお授けください!」と唱える。
 
そんで車で移動して獰猛な蚊がいる御嶽へ・・・。
 
 
 
いやほんと、蚊がヤバいなんてもんじゃない!
 
御嶽に入って1分もしないうちにやんややんや集まってきて、服の上からぶすぶす刺す!
 
おばさまは完全防備・・・。
 
そこでも同じく線香と白い紙、お酒と塩をお供えし、不思議な祝詞を唱え、「私たち夫婦に~~~」。
 
そして次の御嶽に。
 
 
 
御嶽にお線香と紙を供える夫。

 
 
ふしぎな祝詞を唱えたあと、紙をもって上に、下に、回して上!
 
 
 
それから塩の上に酒・・・。
 
ちなみにこの御嶽は「ビジュルヌメー御嶽」というそうで、女性の子宮を象徴する洞窟があるそうな。
 
その中に入って手を合わせましょうと。
 
洞窟はこちら・・・↓
 
 
狭い入口をおばさまがするりと降りていく。後ろを追って中へ・・・。

 
 
 
中はこんな感じ。
 
丸っこい石がたくさんあって、そのうちの一番右側、わかりますか?
 
マリア様が赤ちゃんを抱いているお姿だそう。
 
おばさま「触りなさい、触りなさい」。
 
お言葉に甘えて触りまくりました・・・。
 
でもってお次の御嶽へ。
 
こちらは「プトゥキヌメーヌ御嶽」というそうで、先ほどの御嶽と対をなしていて、こちらは男性器を象徴する突き出た岩がたくさん。
 
同じくおばさまに「触りなさい、触りなさい」と促され、べったべた触る旦那ちゃん。
 
もちろんここでも線香と紙と塩と酒のお供え&不思議な祝詞を1セット。
 
 
最後には、龍の宮館近くのうみっぺりに立つ御嶽へ。
 
いや、ここは御嶽なのか??
 
人類発祥の島の記念碑らしい。

 
ここでも一通り同じお祈りの儀式をやりまして・・・。
 


 

終了!!

3時間、関係ないのにつき合ってくれたゴーン本当にありがとう!

いや~、しかし、こんな展開になるとは・・・。

本当に驚きでした。

まったくそんな気なかったのに、はからずも神の島で子宝祈願を3時間もかけてすることになるとは。

しかしですね・・・。

じつはここ、秋篠宮様と紀子様がいらして子宝祈願をされ、その後悠仁様が授かったという噂があるそうです。

本当にご祈願されたのかはわかりませんが、確かに、渡具知さんのおうちがやっていらっしゃるご飯屋さん「名護曲」には秋篠宮様のお写真が貼られていましたよ。

ブログネットサーフィンしてたら、ここで子宝祈願したあとすぐ子供ができていた不妊ブログもありました。

ひょっとしたら本当に強力なパワーがあるのかも??

子宝祈願情報と沖縄パワースポットについては、シティリビングWebのコラムでも書いたので、よかったら読んでね~。

コチラ。

でもね・・・。

実は「子供を授ける」というメッセージ、上からも来ていたんです。

というのも・・・。

今年の夏、グレゴリー・サリバンさんとコラボのETIとコンタクトを取るワークショップをやりましたよね。

あれがもう本当にすごくって、終わった後、頭の上のほうでむにゃむにゃなにかが交信してる!って感じがあって、そこで新しいガイド??なんだか、ETIなんだか??が現れたんですね。

綺麗な外国人みたいな風貌の女王みたいな女の人。

また新種があらわれた~とか思ったんですが・・・。

で、福岡に行ったとき、福岡のお客様を鑑定したのですが、待っている間少し時間があったので、瞑想してたんですね。

そうしたら、突然女の人の声でメッセージが始まりまして。

それはこんなの。

「あなたに子供を授けましょう。その子の名前はミラ。あなたと一緒に将来人を助けます」

おーっと!!

びっくりして妄想か?聞き間違いか?と。

これは8月のことですね。

でも、このときも子供についてはもうなーんも考えなくなってたので、自分から積極的にこんなメッセージ作り出さないよなと。

わからないけど、iPhoneのメモに降りてきた言葉と日付を記しておきました。

そこにきてからの、9月のユタさんからの子供授かる予言。

そういえば、山本印店の桃仙先生にも「子供を作る目的で一緒になったのに、できないのおかしいなあ。できない理由が見当たらない」と言われていましたし・・・。

もしかして本当に授かるのかしらん。

なんて考えたり。

ほら、本当によくあるのは「諦めたら授かる」ってやつ。

これ本当にエネルギーの法則で、あまり強く強くいつまでも思っていると、執着のエネルギーで重くなって、ぎゅーっと固くなって、現実化しない。

あきらめると、手放す。コントロールをしない。すると、ふわふわ~っと浮き上がって、緩んでいい感じになって、かなう・・・。

「あきらめる」って言葉が悪い感じするけど、手放す、コントロールをしないってことなんですよね。

どっちでもいいや、っていうゆるみが、少し前に強く強く放った「子供が欲しい!」というエネルギーを宇宙に届けるのかなあ。

そんな感じで帰ってきた沖縄旅行。

帰ってからは、すっごく食べるようになりまして。

ちょっと太ったけど、気にしない!しっかり飯食う!という気持ちになって食べまくってます。

あとは、前にも紹介したPDP(プラチナダイヤモンドフォトン)のハーフドームに入りまくってます。

これ本当、不妊治療中の人に心からおすすめしたいんだけど、簡単に体温が上がります。

本当に上がるんだよ!すごいの。

実際にはかった体温もだけど、体感もすごくて、1週間も入ると、靴下履かなくても指先までほかほか~。

冷えが不妊の元凶だ!というじゃないですか。

針治療や漢方にお金かけてる人もいますよね?

それよりPDP!

マジで思います。

ちなみにこれはうちの夫が営業もしてるので、ステマ的に思われるかもしれないけど・・・。

本当にすごいので。

1台50万なんだけど、1か月2万円でレンタルもしてますから、興味のある方はお問い合わせくださいね。

嫁の私が画策して営業してるみたいだけど、そう思われてもいいので、一人でも子供が授かって幸せな人が増えたらいいなって思います。

本当に!

そして、44歳5か月の私が授かったら、信じるよね。古宇利島&PDPパワーを(笑)。

うーん、こんなにあおっといてできなかったらどうしようって思うが・・・。

いやーでも、書いてる本人が半信半疑なので。わからんです、本当に。

ま、いい。

天に任せます!

ということで、今日はおしまい。

あ!

メルマガはじめたんです。

登録ウィジットまだ用意していないのですが、配信ご希望の方は、HPよりお問い合わせください~。

吉方位を書いた有料メルマガもやるよ~!

また告知します!!

ではでは!!!