ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2014年12月18日木曜日

大神神社で龍=蛇の雲を見た

こんにちは、あべけいこです。

現在、札幌にきております。

明日(というか今日)は札幌発の開運ツアーでございます。

で、ブログがまた滞っており・・・。

というのも、大阪開運ツアーで書きかけたまま、ずーっと放置して時間がたってしまったんですね・・・。

いつ書きかけたのだろう??

11月28日とかなので、はや3週間・・・。

大阪前がとにかくめっちゃくちゃ忙しくて、大阪帰ってからも相変わらず忙しくて、大阪で書きかけたブログに手がつけられないまま、バリへ。

そう、12月8日からバリ開運ツアーに行っており、ここの初日に書きかけてまた放置・・・。

そして札幌。



開運ツアーに来るたびに「そうだ書かなきゃ」と思って動き出すあたりが行動パターン一緒。

いえね、大阪ツアーも濃かったけど、バリツアー、本当に本当にすごかったんです。

お連れしたみなさまを浄化させ開運させるはずが・・・自分ばっかり浄化され・・・涙、涙のセルフ開運ツアーになったわけで(汗)。

それで、初日にブログを書きかけていたのに、もう向こうでは放心状態。

「放心」って、心を放つって書くんですね。

今初めて気がついた・・・。

本当にこの言葉のとおり、心を解き放ってぼへ~~~~っとしてたんですね。

で、それは帰ってからも続いており。

札幌でやっとわれに返ってブログを書き始めたという次第。

バリでいろいろまた自分と出会って、いろいろ、いろいろ、考えさせられました。

10年間もブロックはずしを行ってきて(本当にちょうど丸10年!2005年の12月10日にアメリカのモンロー研究所に行ったのが発端ですから)、こんなによくなって、日々を苦しく感じることもないし、不安や恐れや疑問もないし、こういう仕事も始められて、どんどん人生がよくなっていってる


もうブロックなんて何もないつもりで行ったのに・・・。

繰り返し、繰り返し指摘される、「心の傷」。

じぶんを許せてない、自分を幸せにしたくない自分をまた発見してしまい・・・。

どんだけ根深いんだ!?と、呆然。

今はただただ、自分を許したい・・・。

自分を許すことが、人様を幸せにすることにつながり、世のため人のためになるんだよって、本当に思うんだけども。頭ではね。

これからまたさらにブロックはずしの旅に出かけます(ってどこに?)。

いやいや、慢心せずに、まだまだ修行!精進せねば・・・。

よくわかりませんが。

バリ話はまたおいおい。

写真付きでバッチリ報告します!

てことで、書きかけのブログいきます~。

↓ 12月8日っす。さかのぼるブログ(笑)。フツーありえない、しかし私の場合ありえる・・・。

---------------------------------------


こんにちは、あべけいこです。

実は今、開運ツアーでバリに来ています。

で、バリのブログを書くと思いきや・・・。

先日の大阪での開運ツアー、鑑定会、セミナーの報告ブログを書き途中でまたほっちらかしていた・・・。

ので、先にその内容を書きます~。

途中までは大阪で書いた文、途中からバリで書いた文になってまっす。

いつものことながらすいません!!

では、いざ2週間前へ・・・。

______


いま、大阪に来ています。

11/27が金函玉鏡×大神神社ツアーで昨日が大阪鑑定会。

明日が「真実のパートナーセミナー」であさってがまた鑑定会。

ありがたいことに、鑑定会満席いただいています。

体調が悪くて急遽キャンセルになった方もいらっしゃいましたが、またの機会にぜひ!

しかしですね・・・。

いま、なんというか、深く感動しています・・・。

感動というのか??

感慨というのか??

なんだか不思議な感じ・・・。

今回の大阪滞在、私にとって大きな意味があったような気がしています。

そもそも、来る前から、というか行く途中、もう嬉しくて嬉しくてたまらず飛び跳ねていて・・・というのは、私の内側のお方。

どなたか存じ上げませんが、私の内側に誰かおじゃりまして(って、私の高次の存在=ハイヤーセルフなんでしょうが)、この人に抗えないので私は「ガンダムの操縦者」って読んでて、私は中の人に操縦される機械のガンダムって思ってて・・・。

って、何の話??

いえいえ、内側の人の話ね。

この人がさ、出発の朝に、もう嬉しくて嬉しくて、胸の真ん中で飛び跳ねてるのがわかるんですよ。

あらー、この人めっさ喜んでるわ!と、ガンダムの私のほうが不思議な気持ちで眺めてて。

余談だけど、この中の人、シャスタ行ったらさあ、「帰りたくない」って泣くのよ。

行く時は同じように嬉しくて飛び跳ねてて、「あ~、あっという間だったなあ」て帰る前日思ったら、急に泣き出すの。私の体使って。

もうびっくりしたもんね。誰が泣いてるの?って。

ガンダムは悲しくないのに、中の運転してる人が泣いてる!って。不思議だったわー。

まあ、それはいいとして。

そんなこんなで久しぶりに中の人の存在を感じて、そいつが嬉しくて飛び跳ねまくっている大阪初金函玉鏡ツアーだったわけです。

それがさあ。

なんというか、本当、すごかったんだよね・・・。

大神神社。

前から「行きたい!」と思ってて、前に天河神社に行った時に寄ろうと思ったけどハプニングで寄れず。

しかし、寄れなかったのがよくわかった。

寄るようなところじゃないからさ!

メインディッシュよね。

サイドオーダー扱いした私が間違ってました。

こっから写真つき!


家を出発したのは朝の5時半。

6時半の飛行機でいざ大阪へ~。

朝日が飛行機から見えて綺麗だった!

そしてなんと富士山も!

みよこの絶景!!

いやー、朝から縁起がいいわ。






伊丹空港からリムジンで梅田へ。そこで大村さん、参加者の方と合流をして、一路大神神社へ!


でーんとかまえる大神神社の鳥居。


中に一歩入ると空気が違う~。

すごい・・・。

びんびんきます。

なんというか・・・強いご神気。この言葉しか言い表しようがないな。

ひんやり冷たいの。すっごく気持ちよかったです。

ここってやっぱり龍だよな??

三輪山の上のほうに龍神さんがいて、よくきたな~って迎えてくれたような気がした。

実際、大神神社の主祭神は大物主大神(おおものぬしのおおかみ)で、そのお姿は蛇に変化することから蛇神ともいわれています。

そして、蛇と龍って実は同一に近い存在なんですよね。

私の龍のガイドに名前を聞いたら「スネーク」と答えた話は過去にブログにも書きましたが・・・。

坂本政道さんのご著書『ベールを脱いだ日本古代史』に大神神社について書かれていましたが、坂本さんが高次存在と交信して得た情報によると、縄文時代に三輪山では龍型シリウス人との交流が行われていたそうな。

そのシリウス人は高次のエネルギー存在だけれども、視覚化したおりには蛇や龍としてとらえられて、そのため龍神や蛇神としてあがめられていたということです。

つまり、龍でも蛇でも一緒、見た目細長いし!みたいな。

最初にガイドに名前聞いたときに「スネーク」って返事が来たときはびっくりして「なぜに龍なのに蛇?」と思ったものですが、予想外の返事が来るところが自分で作ってないな~と思えたし、調べたら龍も蛇も同一扱いらしいのでなるほど~と。

それで、大神神社のご祭神も蛇だけど龍だわーとか思っていたという。

しかし、この坂本さんの『ベールを脱いだ古代史』、めっちゃ面白かったです。

坂本さんとはヘミシンクつながりでお仕事も何回もご一緒させていただいているので、嘘やハッタリを言う方でも、目に見えないものを頭から信じ込んでしまうウッカリさんでもないことをよく知っております。

とーーーっても真面目でピュアな理系のアカデミックな知識のある方なので・・・この本の情報はかなり正確な史実なのでは??と思いました。

このあたりの歴史に興味のある方には本当にオススメです。

しかし・・・そう考えると、私のガイドは龍型シリウス人なのだろうか。

自分がどこの星出身か?と考えると、いろいろな星を経由してきたみたいなので、「ここ」とハッキリいえないのだけど、やっぱりシリウスは一番ピンとくる星で、間違いなく関係があると思えます。

プレアデスにはまったく興味もシンパシーも湧かず、明らかにプレアデス人ではなかったと思うし・・・。

オリオンにも何かを感じるのだけど、坂本さんの本によると、オリオン人は多くがネガティブな方向にいってオリオン大戦が起きたということなので、ネガティブ系と思いたくないから除外しておくか・・・という(笑)。

 ・・・とここまで書いて、坂本さんの著書(『2012年目覚めよ地球人』)を見ると、私たちの起源は大きく分けて3つの星だそうで、一つがプレアデス星団、一つがオリオンの三ツ星、もう一つが別の宇宙からシリウスを経由して来た集団・・・だそう。

なるほど、なんかわかった。

やっぱり別の宇宙からシリウスを経由してきた集団だわ。

うーん、だんだん今日のブログは怪しくなっていますが・・・。

しかし、龍のガイドスネークが前に言っていたことは「アークトゥルスの昔から一緒だった」ってことなので・・・いろいろ調べてみないとわからないけど、やっぱりシリウスのポータルを通って外宇宙からこの宇宙にやってきた魂の流れかなって思います。

話を元に戻そう。

参拝をして、参加者の方のご厚意で客間のようなところに通され、神主さんにお話をしていただき・・・三輪素麺を食べてから、いざ三輪山参拝。



大神神社は三輪山を御神体としていて、この神様そのものである三輪山に登ることができるんですね。

というのも、本来は神様なので、人間ごときがその体によじ登るなんて!ってことでNG・・・のはずが、禁止するとかえって無断で登る人がいてその規制が大変になるということで、一本だけ登る道を作って、ここからだけ登山OKですよ、ってなってるそうです。

大神神社の摂社である狭井神社の脇が参道となっていて、ここで受付を済ませていざ参拝!
  




御神体に登らせていただくので、普通の登山とは違います。

首に「参拝証」をかけ、厳かに無言で登ります。

登山者とすれ違っても目を合わさず、声は交わさず。大声でしゃべるなんてもってのほか。写真撮影は禁止、山の中から石ころ一つ、葉っぱ一つ持ち帰るのも禁止。なぜならそれ自体が神様だから・・・。

そんな注意を受付の方から受けて、いざ出発!




ここから登ります。

この先は撮影禁止!

神主さんの話によると、三輪山の中に落ちている石ころはすべて、「御霊」なのだとか。

山頂近くには石がゴロゴロとたくさん落ちていて、上に近づくほど大きな岩になります。

途中、滝行をする行者さんのための滝場もあって、ムラムラと滝行をしたい気持ちに(笑)。

でも、かなりオープンで参拝者からまる見えの場所にあるので、あそこで滝行をするのはちょいと勇気がいるなーとか、そんなどうでもいいことを考えながら無言で登山。

しかし、やはりパワースポットだけあって、ぜんぜん疲れない!!

この感覚は、セドナのボルテックスを登ってるのと同じ感じ・・・。

やっぱりすごいところです。

頂上で、大村真吾さんが祝詞をあげてくれ、みなでしばし瞑想・・・。

うーん、ここで私もヘミシンクを聴きたかった・・・。




三輪山を降りてから、もう一度大神神社にお参りをして帰りました。

すると・・・。




こんな雲が!!

大神神社を出てバスに乗り込み、大きな道に出たところでふと西の空を見上げると、龍の形をした雲が空に。

思わず「大村さん!!空!!龍の雲!!!」と叫びました。

バスの中から一生懸命写真を撮ろうとしたけどうまく撮れないので、運転手さんに停めてもらい、橋のところで撮影会。

以下ご覧下さい~(笑)。






昇龍(のぼりりゅう)にも見えますし、杖に蛇が絡まっているようにも見える。

本当に驚き&感動しました・・・。

やっぱり、参拝する前から龍の気配がしてたしな。

フレンドリーな龍神さんで、人懐っこい感じ(笑)。

入るときには「よく来たな~」とニコニコ。

帰る時には「またおいで」とニコニコ見送ってくれた感じがしたのでした。

そして翌日、「運命のパートナーセミナー」で大阪のスピリチュアルサロン『KARA』へ。

するとそこに、以前から読みたいな~と思っていた坂本政道さんの本『ベールを脱いだ古代史』が。

この本には、大神神社やその周辺地にまつわる本当の話・・・高次存在とのチャネリングによって得た情報が書かれているということで、前から読みたいと思っていたのでした。

で、何の気なしにてにとるって読むうち・・・ハマった。

やっぱり龍について書かれていて・・・龍はシリウスから来た高次の存在が固形化(?)した姿ってことで(さっきも同じこと書いたけど)、なるほど!と納得。

私、昔から龍が異常に好きだしな~。

シリウスにも惹かれるし(前にクレッグにもシリウスからきたと言われた。ちなみにクレッグもシリウスからきたそう)、なんかあるんだろうな。

お世話になってるあっこさんの会社も「シリウスゲート」(笑)。

いま、法華経について教えてもらっている霊能者の宗子先生にもりーっぱな老龍がついていらっしゃるようにみえるし、お客さんで縁がある方も金色のあでやかな龍がついてみえるし、龍に関係する人もいっぱい。

龍の雲と坂本さんの本に感動したので、坂本さんに写真を送りがてらメールをしてみました。

すると、お返事にこんな一文が。

自分のガイドが龍神だと、ポイントポイントで、空に姿を現してくれるようです。」

なるほど!!

そういえば、3年前に沖縄・宮古島に行った時も龍の雲を撮ったことを思い出しました。




「龍の子宮」と呼ばれる伊良部島の霊場に行く前日、空に白龍が・・・。

このあと、龍のガイド「スネーク」が姿を現したのですが、その話は過去ブログでも書いてます。

確かに、このときの沖縄旅行は、龍のガイドが現れたってこともあるけど、何か自分のターニングポイントだった感じはします。振り返ると。

初の著書本を出した直後で、まだこういうカウンセリングやセミナーやツアーなども初めてなくて、でも、サイキックの先生にはそうなりますよ~って予言されていて・・・。

そこから大きく人生が動き出したような。

そして今回の大神神社での龍との遭遇。再び。

続く、バリでの浄化体験・・・3人のすっごいバリアンとあって衝撃の!

今回の札幌開運ツアーでも、行くのは「龍宮さん」(笑)。

坂本さんの本を読み、そこから浅川嘉富さんの著書『龍蛇族直系の日本人よ!その超潜在パワーのすべてを解き放て』を知り、いま読んでいますが・・・。

ちょうど、宗子先生のところでその本を読んでいて、冒頭に熊本の幣立神宮の写真があるのを見て「宗子先生とこういうところに一緒に行きたいなあ。お誘いしようかしら」と思っていると・・・。

先生が「もう~飛行機の予約とかなんとかいろいろメールが飛んできて困っちゃうわ~」と。

「どこかに行かれるんですか?」と聞くと「熊本の幣立神宮に」。

!!!

「ご一緒させてください!!!」

そっこー行くことを決めました。

日程もバッチリ空いており・・・。

これ、この感じ。

何かに導かれてる感は久しぶり。

どこかにいって何かを見つけ、それが別のことにつながり、それがまた・・・。

なにかそんな予感を感じる今日この頃。

また話が脱線したまま終わりますが・・・。

近日中にバリの報告もいたします。

ではー。


2014年11月26日水曜日

金函玉鏡×昇仙峡ツアー報告!!これがもう本当にすぐ効いたんだな・・・

こんにちは、あべです!

一つ一つ仕事を片付けてます!

やらなきゃいけない仕事より、やりたい仕事を優先して手をつけたらスムーズに絡まった糸がほどけつつあります・・・。

そうだよみんな!やらなきゃいけない仕事よりやりたい仕事だよ!

内側の人は知ってるんだよ、本当の優先順位を・・・。

さて、恋愛ブログを書き終えたところで勢いに乗ってこちらのブログも。

えーっと、前回のブログに書いた覚え書きの2番の「マヤのひもとき」はいったん置いておいて、3番目の金函玉鏡昇仙峡ツアーについて書きますね。

11月20日、この日は5回目の結婚記念日だったんですが・・・(関係ない・爆)、そう、別に関係なく金函玉鏡開運ツアーに行って参りました。

写真を落とす作業はまたそこで時間が取られて後回しになっちゃうので~、あとで気が向いたらやります。(やらないかもだけど・笑)

さて今回の金函玉鏡ツアーは、「休門・太乙」。

休門は「体を休めて英気を養う」という意味の門になりますね。

なので、アグレッシブに開運!というよりは、疲れた体を休めることで次に備えるとか、気力体力を回復させることでやる気や元気を取り戻す・・・それが結局は運を拓くことにつながる、というような感じになります。

太乙は大吉の星で、すべての事柄に吉効果をもたらします。

仕事や財運、有力者の後ろ盾、恋愛や結婚など・・・。

また、この日は奇門遁甲の吉方位も考慮しまして、大吉!ではなかったのですが、日盤時盤ともに吉を選定。

意味としては、悩み事が解決するとか、問題解決への道筋がつく、迷いが晴れる、気持ちがすっきりする・・・というような感じ。

そう、今回はアッパーな感じでなく、スロ~な感じ・・・の開運方位でした。

しかし面白かったのが、参加者の方がみな「疲れてます」とおっしゃっていたこと。

いつも参加してくださるリピーターさんも、いっつも元気なのに「今日は風邪を引いて」とか「忙しくて」と・・・疲れてらっしゃり、「ピッタリですね!!」。

私自身も忙しくてあんまりちゃんと毎日寝てなくて疲れていたし・・・解決して欲しい問題もあり~で、本当ピッタリだった!

以前の開運ツアーでも休門・青龍を取ったことがあるのですが、そのときも約8ヶ月間ほとんど休んでなくて疲れ果ててたし、やめたいこともあったし・・・の状況でしたが、本当にそのツアーのあと、やめたいことがやめられて、休みも取れて元気になったのでした。

で、今回も!と楽しみにしていたら。

本当に効果がありました~~!

すごいんだけど・・・。

そこにいる間に1本の電話が。

それが、私の頭を悩ませていた問題が解決する内容で、そしてやめたいことがやめられる!!というもの。

(どんな内容か、は今度メルマガに書きます! たぶん・・・)

うわー、もう効いた!と嬉しかった・・・です。

あとね、今回のツアーで夫婦木神社に行ったのですが、ここのご神木がすごかったんです・・・。

夫婦木神社とは、境内の外に、女性器の形をした木が生えていて、神社の中には男性器を連想させるご神木が飾られている神社。

夫婦木神社のHPはコチラ

まさに夫婦木・・・。

ご利益は夫婦和合とか子宝とかですね。

神社参拝をして、お金を払ってご神木を拝ませていただくのですが・・・。

このご神木がすごかった!!

両手でさわって目をつぶると、目をつぶっているのに空間がみえる!

まぶたの奥に黒い空間があって、薄い紫色のエネルギーの波がふよふよ~ふよふよ~と流れてるのがみえる・・・!

うわー、なんだこりゃ!?とびっくりして、いつまでも見つめてました・・・。

これ、思いをかなえる「エネルギー場」なのかな??と思いまして、ここにイメージでなりたい未来を乗っけて送りました!

うーん、もう一回、ゆっくり行きたいなあ。

神社を出ると、参加者の方でも同じのを感じた方がいまして、「あのご神木から紫色のオーラが出てましたね!」と言ってました。

だよね、だよね。

子宝祈願で訪れる方がやっぱり多いみたいです。

オススメです!

うーん、ちょっと時間がなくなってしまったので、昇仙峡開運ツアー報告はこんなところで・・・。

毎月開運ツアーやっているので、ご興味ある方ぜひ~。

来月は札幌行きます!

12月27日には、ザ・金運神社「新屋山神社」に行く開運ツアーもありますので、ぜひね~。


ではではー♪

2014年11月23日日曜日

23日引き続き地震に警戒・・・そしてクレッグセミナー&セッション報告

こんにちは、あべです。

今日は仏教を教えてもらっている宗子先生の月1回のご先祖供養の日で、午前中水行に行ってから午後お供物をつくり、先生と話し込むこと4時間・・・。

お経をあげていただいて先生を送り出したあと、疲れて眠りこけていて・・・ガバッと起きて「そうだブログ!」とPCを開けたところ・・・。

地震、あったんですね。

びっくりしました・・・。

余震が続く可能性があるということなので、お気を付けくださいね。

先生がおっしゃった日付は「23日」。(地震に関するブログ記事はコチラ

そして「水を買っておきなさい」という声が聞こえたそうなので、関東地方にも影響がある地震なのではと考えていました。

今回の地震は22日の夜でしたが、余震(というか活発になった活断層の影響)で、本日23日関東地方が揺れるとも限らないので、引き続き気をつけていきましょう。

「東京で大地震が起きないように祈っている人が多数いるから東京は護られている。ほかに飛ばされている」という話を聞いたことがあります。

前回、私が「東京に地震が来るかも!?」と思った翌日、千葉で震度4の地震があり、今回、先生が「23日に地震が来る」とおっしゃった前日の22日、長野県で震度6の地震・・・。

これも飛ばされているから!?

わからないですが・・・。本日、何もないとよいですが。


さて、本題。

前回の更新はいつのことやら・・・記憶も定かではない・・・。

やることが多すぎて・・・コラム原稿、ディレクション、メールチェック、ツアー、鑑定、編プロ仕事、夫の本・・・そしてブログ、メルマガ。

クレッグのセミナーにも行きたいし、宗子先生のお勉強会やご供養会にも、そして水行・・・うわー!!

やらなきゃ!こっちやりたい!やれない!こっちやらねば!やりたくない!やりたい!やれない!やれ!やれない!

で、フリーズ・・・。

PCさんに同時にたくさんの指示を出すと混乱してフリーズ・・・って、そうだよねっ、ねっと意味もなくPCさんに共感を求める・・・。

そして今日、すべてを投げうって、もっともやりたいこと、ブログを書くことに。

たぶん、マイ優先順位(内側の人の優先順位)に従わないと先に進まないみたい。

締め切り過ぎてる原稿よりこっちなんだ~。ううう・・・すんません、社会人失格。

まあいい。開き直りが肝心だ。

いえね、ブログで書きたいネタがたくさんたまっちゃって・・・。

また忘れそうだから覚え書き。

1)クレッグ来日中!セミナー&グループセッション受けたよ!その報告~

2)マヤのひも解きを受けた!

3)金函玉鏡開運ツアーで昇仙峡行ってきた!夫婦木神社のご神木がすごかった~&ソッコー効果が出た件

4)アセンションエネルギーで現実がクリエイトしやすくなったと感じる今日この頃

こんなところ。

書ききれないので一部はメルマガに書きますので、登録ぜひ~!

(まだ1回しか来てないぞっていうツッコミはナシでね❤)

最初のトピックスは、クレッグ・ジュンジュラスさん来日中!!

クレッグは、11月の頭から日本に来てるのかな。

昨日と今日は富士山でワークショップみたいですね。

明日、24日はまた東京でセミナー。

私はこちらにも参加させてもらう予定です。

クレッグさんを知らない方のために簡単にご紹介・・・。

神です。

以上。

えっ!?簡単すぎ・・・。

面倒なので、こっち見て~⇒クラブワールドさんHP (横着・・・笑)

私が生き神認定しているうちの一人。(認定ってどんだけ偉そう)

来日前に紹介すべきでしたね~。クラブワールドさんにもクレッグにもみなさんにもごめんなさい。

今日の私のインフォで間に合うセミナーは明日の24日のだけだ~。

よかったら、たぶん当日受付可能なので、興味持たれた方はぜひ~。

次はたぶん、3月くらいに来られるのではと思います。

2ヵ月くらい前から情報出るので、みんなチェックよ!!

さて私はクレッグのエネルギーワークのおかげで多大なブロックが外れ、気がつけばこの仕事をさせてもらっているわけですが・・・(詳細は過去ブログ参照!)

それでもまだ、クレッグが日本に来るとセミナー会場に駆けつけます。

クレッグの高いエネルギーを浴びるため。

今回は11月15日のセルフディスカバリー レベル1に行きました。(16日は急きょな仕事で行けずで残念だった~涙、涙)

クレッグのセミナーは、毎回上から降りてきた情報を話すので、同じセルフディスカバリーでも内容はけっこう違います。

しかも、クレッグのエネルギーが高すぎてウトウト眠くなるので(私は抗わずに眠るので・笑)、半分くらい講義内容わからず・・・。

そういうこともあり、毎回新鮮。

今回は特に、最近私が考えていたことや疑問に思っていたこと、講座でお伝えしていることを話していて「さすが!」と思いました。

すなわち、人はエネルギーのかたまりで、物理学ではすべての固体はエネルギー振動によってつくられてると証明されている・・・みたいな話とかですね。

「人はエネルギー体でできてます」って、昔はトンデモ話みたいだったけど、今はちゃんと物理学で証明されてる確かなことなんだよ~、この振動数が共鳴し合うことが「波長の法則」とかいわれる「類友論」(いま私が勝手に作った言葉・爆)なんだよ!

みたいな話ね。

なんで占星術が当たるかっていうと、私たちは星のかけらでできてるからさ、ビッグバンが起きて宇宙が始まったときに外に広がるエネルギーが起きて、そのエネルギーのかたまりが星であり、地球であり、私たちであるんだよ~、だから宇宙と私たちは連動してるの!って話・・・。

ここまでクレッグは言ってないけど、私が日頃思っていることと同じことを言ったので「だよね!だよね!」と嬉しくなってみた。

でね、今回けっこう衝撃的なことが・・・。

毎回、セミナーでは講義の最後の方にちょっとしたエネルギー・ワークをします。

要するに、クレッグがエネルギーを送ってくれるのね。

私はウトウト眠ってたんだけど、エネルギーが来たらシャキーンと意識が戻ったのですが、そのときに映像が頭の中に浮かんできたんです。

見えてきたっていうより、その気配を感じて、その景色の中に立ってたっていうくらいリアルな感覚・・・。

真っ暗闇の海岸、砂浜に、ヒッピーみたいな男女(20歳くらい)が数人ふざけて遊んでて、おそらく70年代な景色・・・。

その中に、今よりうーんと痩せた20代と思しきクレッグが!

今とあんまり変わらない髪型で、でもジーンズにシャツ姿で痩せてて若い!

ロングのワンピースを着てハイヒールを履いた女の人を持ち上げて、その人が嬉しそうに笑ったりじゃれあってて・・・。

それから、砂浜で体育座りして波を見ているクレッグ。

今は神だけど、そのときのクレッグはナイーブで、センシティブで、まだ自分が何者かもわかってなくてもやもやっとした葛藤みたいのがあり・・・でもそのナイーブさを誰にも見せてなくて、心に高潔な思いがあり・・・という、痛みを持った青年。

ああ~、クレッグにもこんな時代があったんだ・・・今は神だけど(しつこい)と、なんか感動なのか感慨なのか、はたまたクレッグのセンシティブな心に同調したのか、何か涙が出てきてしまった・・・。

なんだろう、この映像!?と思い、セミナー後、クレッグのところへ。

英語しゃべれないので、クラブワールドの直美さんに通訳してもらって見えた映像を話すと「Yes, It's Me」と。

確かにそのくらいの年齢の頃、砂浜が好きでよく友達と砂浜で遊んでいた。

そして、ナイーブでセンシティブだったけど、そんな様子を誰にも見せないでいたと。

今度、クレッグがCDを出すそうなのだけど、そのジャケットは、ちょうどこの頃の自分が、砂浜で散髪用の椅子に座ってギターを持ってる写真と、今の自分の写真を並べたやつにする予定なんだ、と言ってました・・・。

それを感知したのかもね~と。

確かに、私は、今のクレッグと、40年前のクレッグの違いをみて「ああ、クレッグにもこんなときが・・・」と思ったし、人の成長というか、一生かけて変わっていくスピリッツ(精神)を感じたし・・・。

CDジャケットと完全にリンクしてますね。

いや~、なんか、感動した。

んで、21日はグループセッション!

まあ、もう毎度のことなので、エネルギーを浴びて終了・・・。

しかしちょっと面白かったっていうか、すごいなって思ったのは、今回も8人だったんだけど、偶然、メディアの友人(フリーライターさん)2名と、最近仲良くさせてもらっている編集のなおみさん、前日の開運ツアーにご参加いただいた方と4人も知り合いがいて、大阪で今度鑑定させていただく方もおり・・・。

しかもみんな「恋愛」とか「結婚」じゃなく、自分の人生の生き方とか仕事、天職的なことがテーマで、あとはクリエイターやヒーラー的な要素もありで、ちゃんと似たエネルギーの人が集まるんだな~と、改めて感心しました。

うちの夫もこの日の予定だったのだけど、出張が入って別日になったので、テーマというかエネルギー違うんだなって思いました。

ということで、クレッグのセミナー&セッション報告以上~。

時計を見れば4:44。

寝る時間だ!

続きはメルマガで!(ホントか!?)

ホントよ!

みんな無事でね!!

ではでは~!!

2014年11月9日日曜日

Facebook「ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ」

こんにちは、あべです。

いろいろ広告宣伝活動が滞り気味の私・・・。

Facebookページ「ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ」

というのがありまして。

ここでこれからもうちょっと開運情報を出していこう!と思ってますので、よかったら「イイネ」してくださいませ~。

https://www.facebook.com/kaiun.abekeiko

どうぞよろしくお願いします!

土星の移動と運気の変わり目

こんにちは、あべけいこです。

今日のお昼くらいからBloggerさんのサーバーがおっこちちゃったのか!?ブログが表示されません。

マイページは表示されるので書くことはできるのですが・・・。

いつ直るのやら。

とりあえず、ブログを書きます!

今日は星の話です。

まだ少し先ですが、12月24日に土星が約2年ぶりにサインを移動します。

2012年の10月に蠍座に入って、今もまだ蠍座にいますが、今度は射手座に入るんですね。

木星の移動のときにも思いましたが、わりと大きな星が動くときって(大きくなくてもだけど)、少し前から影響を感じ始めます。

ネイタル(個人のホロスコープ)には「5度ルール」といって、ハウスの終わりの方、お尻から5度以内に位置する星は次のハウスにに入っていると見るというやり方がありますが、トランジット(現在の星の動き)のサインにおいても、同じなのかな~と感じます。

要するに、星も一種のエネルギーなので、そのエネルギーが自分に対してどう影響してくるか・・・というのを読み解くのが西洋占星術のホロスコープなわけですが。

ある星のエネルギーが動いて影響を及ぼし始めるとき、スパッと「この瞬間から」と切り分けるのは難しいわけです。

明りを想像してもらえればわかると思いますが、明りの中心はめちゃまぶしいけど、「こっから明り」とスパッと分かれてるわけじゃなくて、徐々にグラデーション的に薄れていくわけですよね。

この周りのぽわーんとした明りが、サインを動くときに、中心はまだ入ってなくても、まわりは先に侵入してくる・・・そういうイメージ(わかりますか??)。

つまり、土星という星のエネルギーが徐々に射手座に近づきつつあって、現在蠍座の25度付近(30度のうち)にいるわけですが、もう端っこのエネルギーは射手座に入りつつあるな~って感じるわけです。

まだるっこしい説明ごめん・・・。

で、土星ってどんなエネルギーかというと、グランディングのエネルギー。

土星とは、現実をしっかり生きられるように学びを与える、厳しい教師みたいな惑星なのです。

この星が来たときは、わ~!ってポンポン上がる感じではなく、地道にコツコツ・・・という感じになります。

それがストレス・・・苦しい・・・重たい・・・と思うこともままあります。

なので、重圧とか制限などと表すことが多いですが、実は苦しさを与える役目ではなく、鍛える役目なんですね。

また、そぎ落としの星でもあって、本物だけを残して、必要ないものは手放させる働きをします。

でも、土星は悪い星ではありません。

ただ、勉強させてくれる星というだけ。

浮ついてないで、しっかり現実を見てコツコツ努力をしている人には悪さをしません。

もともとそういう気質を持った山羊座や蠍座の人なんかは、土星がきても「そうなの?」という感じで、まったく土星の苦しさを感じてない・・・って人は多いです。

要するに、忍耐グセ、努力グセがあるから、土星が来ても気づかないんですね~(笑)。

過去に山羊座の人に「土星が来てますね」とか「いま大変でしょ?」といっても、「別に・・・いつもと変わらない」「そうなんだ~」とピンと来ない人はたくさんいました。

私なんかは勢いだけでいっつも飛びまわっていて、どんどん手を広げ過ぎる傾向があるので、土星がくるとガツーンとやられることが多いです。

飛びあがりたくても飛びあがれない感じが「苦しい・・・」と思ってしまう。

毎回土星が来ると恐怖ですが、最近は仕事で占星術と人の動きを客観的に見られるようになったので、今回はあんまり怖くありません。

土星のエネルギーを積極的に肯定的に取りこんでいけばいいんだということがわかったので。(それと今回はそれほど間違った道を歩いていないという自信があるので)

土星のエネルギーを積極的に取りこむってどういうことかというと、コツコツ地道に努力・・・の方向に行けばいいということ。

土星はグランディングのエネルギーでポーンと飛べないのだから、あえて大変な勉強とか自分を鍛えることをして、苦しさを積極的に取り込むんですね。

大変だけど身になること、をやるんです。

そこにエネルギーが注がれるので、土星のエネルギーはほかに悪さをしません。

一番よくないのは、「逃げる」こと。

苦しいと人は逃げ出したくなりますが、このエネルギーは自分に降りてきているもので、どこに行ってもくっついてきます。

大変だけど地道に努力!に向かわず、楽で楽しくて幸せ!に行こうとすると、逃げても逃げても逃げられず、嫌だ~大変!苦しい!となるわけです。

この土星さんの影響が12月24日からどう変わるかを、太陽星座ごとにご紹介しますね。(ざっくりですが・・・)

●牡羊座、天秤座、・・・吉角になります。公の自分や人生の目的に安定性が生まれ、現実的な努力が実を結びやすくなります。

●獅子座、水瓶座・・・これまでの苦しさや頑張りから解放されるとき。木星も来ているので、ぱーっと軽やかに飛びあがれます。安定性が生まれて着実な努力がしやすくもなります。

●牡牛座・・・ここ2年くらい続いていたパートナーシップや人間関係の悩みから解放されます。

●双子座・・・パートナーシップや対人面で悩みが出てきます。大勢の人からプレッシャーや期待をかけられることに重圧を感じる場合も。

●蟹座、山羊座・・・あまり大きな影響はありません。多少仕事が大変になったり頑張りどき。目に見えないストレスを感じる場合も。

●乙女座、魚座・・凶角となるので頑張りどき。仕事または家庭に問題が起きたり、ストレスを感じることが多くなりそう。勉強期で「自分を鍛える!」と決めれば一回り大きな自分に成長できます。

●蠍座・・・肩の荷が下りてホッとひと安心。明るい兆しが見えてきて気持ちが楽に。この2年間頑張ってきた人は、一回り大きく成長した自分を感じられるでしょう。

●射手座・・・勉強期。重たさやプレッシャーを感じるとき。あれこれ手を広げるのでなく、一つのことに集中を。飛び上がりたくてもできない時期なので、地に足をつけて頑張るべき。あえて難しいお題を自分に出して。


さて、この影響をすでに感じ始めている・・・と冒頭でお話ししましたが、それは主に仕事について。

私は射手座上昇で太陽星座双子座なので、土星が来ることによってストレスを感じる人。

浮かれてお祭り・・・という感じではありません。

でも、困難なことが来るとか、人生が下り坂に・・・という感じでもない。

どんな影響を感じているかというと、来年から仕事が本格的に広がっていきそうな気配・・・。

一つのわりと大きな仕事が決まりまして(奇門遁甲の天遁効果!?)、それに付随して、本や雑誌やWebなどメディアのお仕事も増えてきそうな予感。

いろいろと来年から仕事の流れが変わってきそうな感じがしています。

目に見えない世界を扱うような仕事内容ですが、現実的に地に足をつけてしっかりやっていかねば・・・というような時期に差し掛かっているともいえますね。

それによって、腹をくくってやらねばならない場面も増え、ストレスや重圧も・・・というのが、今回の土星のエネルギーかなあと。

来年に向けた変化は、私だけじゃなく、まわりを見ていても思います。

2年間夫婦関係に悩んできたけど、ついに離婚を決意して年末をめどに別れる水瓶座の友人。

星の配置から見ると水瓶座は「解放」ですね。

苦しさから解放されて、心機一転、新しいスタートを切るんだなーと思います。そして運気はこれから上がっていくので、楽になるのでしょう。

会社を年末に辞める、やはり水瓶座の友人。ちょうど土星期、とっても大変そうでしたけど、この期間の頑張りをもって転職した次の会社ではきっと実力を発揮してのびのび働けるんでしょう。

獅子座の美容家の友人は木星が入った夏ごろからいい感じに運気が上がってきて、最近初著書を出版しましたが、本の売れ行きもよく、星の配置から考えると来年からはさらにブレークするでしょう。

土星がいた2年間、毎日コツコツ施術に励んで頑張っていたので、土星のエネルギーをうまく使った例だな~と思います。

もう一人の獅子座の友人(男性)。土星がいた2年間、仕事で失敗してウツで引きこもりみたいになっていたけど、この夏、ラッキースター木星が獅子座に入ったと同時に復活。

最近、まさかの電撃婚を決め、来年の結婚に向けてウキウキ&仕事にまい進中・・・。これも土星の重石がはずれたらポーンと行くパターン。来年の活躍が期待できますね。

乙女座の友人。ここ2年間突っ走ってきた仕事に息切れ・・・。12月に事務所をたたんで縮小&仕切り直し。

土星が来るので粛々と頑張るしかないけど、来年の夏からラッキースター木星は乙女座に入るのでそこからもう一回盛り上がってくると思います!

まー、こんなふうに、まもなく動く土星のエネルギーからまわりを眺めてみると、みんな星に従ってて面白いなって思うし、今後の展開も予測できますね・・・。

みなさんはどうですか?

もちろん、星は土星以外にもいろいろ影響を及ぼしているのでこの限りではありませんが、けっこう大きな影響があるのでね。

土星が来る射手座、双子座、乙女座、魚座の方!

来年からは、よい成長の機会ととらえて粛々と頑張りましょう~!

ではでは~~~!!!

2014年11月4日火曜日

ナマズの夢と南海トラフと奇門遁甲の神遁日

こんにちは、あべです。

こたつが欲しい・・・。

(いきなり)

前の前の家でこたつを買ったのですが、前の家が狭かったので実家に置かせてもらっていて、今回引っ越してはじめての冬なので「そうだこたつ!」とルンルンこたつ布団を購入したら。

母が「ごめんなさい、脚だけなくなっちゃったのよ~」。

・・・・・・・。

脚がなかったら出せないやんけ。

どーしてくれんの、こたつ布団と敷布団発注しちゃったんだけど。

しょうがないのでもう一回こたつを買おうかと1日ネットサーフィン。

丸型こたつだったんで、ふとんも丸型。

でも意外とかわいい家具調こたつは高い~。

安いのは安っぽいし・・・。

丸型こたつってのも実は微妙だったし、えーえーえー、どうすんの、どうすんの、どうすんの!?

そんなくだらないことで貴重な1日が終わっていく・・・。

結局、こたつ布団はキャンセルし、ホットカーペットを引っ張り出して来てこたつを諦めることに。

ううう、こたつ入りたかったよ・・・。

こたつでうとうとそのまま寝ちゃうのが最高だよね~って、開運的にこたつ寝はよくないですけどね~。

そんなこんなでこたつに憧れ中。

あ!いらない人いたら取りに行くので頂戴ねって、冗談冗談。

さて、今日の話題・・・。

いきなりですが、地震について。

以前も急に地震の妄想に取りつかれて、すぐ来る!って気がしたら、翌日千葉のほうで震度4の地震がありましたが・・・。

(そんときのブログはコチラ

イメージ的にはもっと大きくて場所も東京だったから、単なる偶然かもしれませんが、東京は地震がこないように祈ってくれている人たちが大勢いて周りに散らしている、という話も聞きますので、もしかしたらそれもそうだったのかな。

わからないですが。

今回は、昨晩ですね。(というか今朝方か)

なんか寝ながらずーっと南海トラフについて考えてたんですね。

考えてたっていう言い方はおかしいのですが、眠っていて夢でもないんだけど、ただずーっと「南海トラフ」というイメージを抱きながら眠ってた、みたいな感じなのですが。

朝起きたときに、「ん?昨晩、南海トラフに関するニュースでも見ながら寝落ちしたんかな??」と首を傾げた次第。

もともと11月は、ホロスコープの配置的にもけっこう厳しくなりますし、なんとなーく、11月地震・・・かなあとぼんやり思っていたりして。

そうしたら、先日、私の神道と仏教の先生が「最近、23日に地震が起きるって聞こえるのよねえ」と。

10月20日頃に聞こえたので、10月23日かと思ったら何もなかったので、11月か12月か・・・と思っているそうな。

その話を聞いて、うーん、11月、あり得る・・・とか思ってしまった次第。

3日前に夢を見まして、キレイな国定公園みたいなところに夫とか友人でいて、大きな堀の中にたくさんナマズが泳いでて、その中の一匹がぴょーんとジャンプ!

グレー地にポップな水色の水玉模様のナマズで、アニメのキャラクターみたい・・・見事に一直線にジャンプしたのが印象的だった。

という話を先生にしてたら「ナマズ!?あなたそれ地震じゃないの」とか言われてハッと気づくという。

あまりにポップなナマズだったので、地震とか考えず。先生の「23日に地震が・・・」話もそのときは忘れてたので、え~、マジですか~(汗)と。

私が信頼するヒーラーの恒美(ひさみ)さんも、ちょっと前に、「日本のある部分のエネルギーがおかしい」と言ってまして、「こういう形になってるところ」と指でへこんだ湾の形を描くので、地図を見せたら「うーん、ここかな・・・と。

はっきりわからないけど、駿河湾、もしくは伊勢湾、大阪湾のあたり、とにかく湾になってるとこらしいのですが。

まあ、このあたりって、いわゆる南海トラフですよね・・・。

それは夏頃の話で、「いつ来てもおかしくないよね」ってことで話は終わったのですが。

大地震(もしくはこの世の終焉)が来年、といっているサイキックの人はけっこう多いようですが、私は今年なんちゃうかな~秋頃、と前から思ってまして。

来年の話してると「この頃に地球は普通にあるのかな?」とかね、不思議な気持ちになったりね。

まあ、また本当、取りとめない話で・・・。

スル~していただければ・・・。

いや、ちょうど3連休中だしね、このあたりに住んでる人は開運旅行に出かけちゃうとかね。

ちなみに、11月23日は、奇門遁甲の日盤で東に神遁がまわる日なのでね、私は銚子に行こうと思っておりますが。(地震妄想とは関係なく)

出発時間は11時~13時、または13時~15時ね。

11時~13時は強引に物事を押し通せるほう、13時~15時は文書や企画に吉のほうね。

私は文書を取りに13時半出発します。

ちなみに日本国内の時差を考えると、どこに住んでいても、強引を取るなら12時、文書や知恵を取るなら14時前後に家を出るとよいですよ。

超さりげなく、超大開運の方位をお教えするという・・・(笑)。

気づいた人は、3連休中ですし、ぜひ行ってみてね。

神遁はWin×Win効果で、自分にも周りにもいいことが起きて、それが数年かけてさらに大きく育っていく素晴らしい効果なのでね・・・。

地震妄想は置いておいて。

あ、でも、水や防災グッズの備えも忘れずに~。

よいイメージを持って、「今」を大事に楽しく生きましょう!

そうすれば、未来は変えられますよん。

ではではー!

2014年10月30日木曜日

本日19時よりユーストリーム放送に出ます~

こんにちは、あべです。

緊急告知です。

今日、これから恋愛ユニバーシティのユースストリーム放送に出ます!

https://u-rennai.jp/news/detail/1530

19時から、恋愛運アップ方法を講義しますので、ぜひ見てくださいね。

ぎりぎり告知ですんません!

2014年10月27日月曜日

1ヵ月遅れのユタ体験報告~♪

こんにちは、あべけいこです。

もう、今さら感満載(?)なユタ体験報告~♪

気がつけば・・・1ヵ月が経過していました。

早いともいう、遅いとも感じる・・・。

もうかなたの記憶になっていますが、まだ1ヵ月前のことなんですね。

もう1ヵ月か、まだ1ヵ月か・・・。

んなこた~ど~でもよいと。

とりあえず、報告します~~~~~。

まず、さかのぼること、7月12日。

金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)開運ツアーに行っているさなか、突然ゴーンからお誘いを受けて、急きょ敢行した沖縄ツアー。(※ゴーンとは?と思ったあなたは過去ブログ参照~)

ゴーンの御誘い文句は「ユタに会いに行きましょう!」

ゴーンさんは仕事がバリバリできるコンサルで、めっちゃリアリスト。

まったくのスピではありません。

でも、もともとパワーがとっても強く、まわりにサイキックさんがたくさんいたり、笑い話で霊の話したり、シャレでスピを体験するのは好きなよう・・・。

で、このときも「沖縄にユタの御子息がいるので、彼に案内してもらってユタ体験&パワスポ巡りしましょう!」という、ゴーンらしからぬお誘い。

そんな楽しい誘いに乗らないわけはない!ということで、即決で行くことを決めたわけですが・・・。

前のブログでもこの時のユタの話書きます~と告知しておきながら書かなかったのですが、実はそれにはちょっとしたわけがあり。

というのはですね、そのとき、ユタの御子息の知り合いである渡具知綾子(とぐちあやこ)さん(というユタ)に会いに行こう!という企画だったのですが・・・。

渡具知さんがその少し前にテレビ東京の『押しかけスピリチュアル』に出たため、予約が殺到して、取れなかったというハプニングが。

で、代わりにと、ユタの御子息がお世話になっている男性のユタ(実はユタは女性しかなれないので、男性の場合はトキというそうです)に視ていただくことになったんですね。

そのユタの御子息は、トキさんのことを信頼しているようでしたが・・・実はその時の鑑定内容が、イマイチピンとこなかったんです。

というのもですね。何を言われたかというと。

「食べ物を大事にして、スーパーの賞味期限切れ直前のものを買いなさい(捨てられる食べ物がないように、の意味)。そうすると、子供が授かります」

えええええ~~~~~!!!

いや、この「え~!」は、喜びの驚きではなく・・・。

「ないっすよ、先生!」の意味。

いや、確かに私は前にブログでもカミングアウトしてましたが、少し前まで妊活中でしたし、体外受精までチャレンジしましたよ。

でもね、もう、いくつだと思ってるんですか。

正直、年齢を言うのは気が引けますけど・・・。

44歳だよ、44歳。

44歳と5ヵ月(そのときは44歳と1ヵ月でしたが)。

私はめっちゃスピですが、現実も知っているので・・・。

厳しい不妊治療もやってましたし、まあ、もともと私が持っている子供に恵まれない運というのもあるし。子供に関するブロックはずしや子宝神社に参ったりもしましたが・・・。

しかし、(余談だけど)妊活中に、スピ的には、むしろ「作らせない!」という強い上からの意思を感じたりもしたしね・・・。

まあ、だからというわけではなく、もう年齢が年齢なので、あと、自分の生きたい道がはっきり見えてきて、それがすっごく大事なので、「やっぱりいいか、子供」と、後ろ向きな感じではなく、子供を持つことへの執着はなくなってたんですよね。

完全にいらないわけでもないし、必死に目をそむけようとするつもりもなく、ただ、徐々に気にならなくなって忘れてきてた。

そこへもって、今さら感満載な「子供が授かりますよ」。

しかも、「食べ物を大事にすれば」って。

「それがご先祖様への感謝につながるので」と。

でた~、ご先祖様と子宝話!

というようなね。「子供のいない夫婦に向かっていう一般論じゃねーか」と。

で、うーん、イマイチ・・・。

ということで、ブログでも書かなかったんです。

ところがですね・・・。

9月にもまたゴーンに沖縄誘われまして、「今度は渡具知さんの予約が取れたんで!」。

どんだけ渡具知さんに視てもらいたいんや、ゴーン・・・。

迷いましたが、まあ、方位も悪くないですし、仕事も兼ねて行きますか!と。

でね、ユタさんって、普段は3000円とか5000円とかわりとお安い鑑定料だそうなのですが、渡具知さん、テレビに出て人気殺到したので、1万円に値上がりしてたんですね。

で、さすが我らがゴーン(コストカッター!)。

「3人で行って3万円取られたらシャクなので、一人だけ代表で見てもらうことにしましょう」と(笑)。

で、「代表であべけいこさんみてもらってください。一番興味があるでしょうから!」と。

優しいんですね、ゴーンさんは。

それで、代表して私めがみてもらったわけです。

ここから写真付き・・・。



 
 
こちら、渡具知さんのオフィス。オフィスといっても風通しのいいすんごく居心地のいい、沖縄造り(?)の一軒家でした。
 
広い畳敷きのお部屋には、さまざまな仏像が!
 
いるだけでありがた~い気をいただける感じでした~。
 
ちなみに、渡具知さんがいらっしゃる前に、瞑想がてら渡具知さんにフォーカス・・・。
 
すると、めっちゃ目力(めぢから)の強い、小柄なぽちゃっとしたおばさんが見えてきまして。
 
胸の真ん中(私の)をグイッと両手で開いて、顔を突っ込んできて、ギョロ目で右、左と見渡して・・・という映像が視えたんですね。
 
やべー、この人、ホンマもんのサイキックだわ!と。
 
人の内側に入ってすべてを見抜く・・・みたいな(そういえばこないだお客さんでも同じようなサイキックの人いたな~)。
 
まあ、『押しかけスピリチュアル』の出演回を見れば、もちろん、本物だ~とみなさん思うでしょうが・・・。
 
私も自分の目で確かめて、おお、すごい人だ!と。
 
でもって、ほどなく現れた渡具知さんは、私が霊視(?)したまんまの風貌でした。
 
自分もすごいな(笑・自分でいう!)。
 
 
 
渡具知さん、この方です~。
 
写真だとあんまり目力わからないかしらん。
 
で、前半は、沖縄で考えられているこの世の成り立ち、みたいな話。
 
鑑定というより、沖縄風水の教えみたいな感じですね。
 
なるほど~、こんな風な考え方もあるのか~と、とってもおもしろかった!
 
いろいろな角度から、スピ観点で世界を眺めてみると、共通点が見いだせて楽しいですね。勉強になりました!
 
そして、ドキドキの鑑定結果なのですが~。
 
渡具知さん、祭壇に向かって「あわ、あわ、あわ」と不思議なお声を出され・・・祝詞を唱え・・・。
 
向き直って「橋がかかってる川が見えて、そのほとりにある神社が視える」。
 
「安部の家の母方に関係する神社のようだけど・・・」
 
「ここにお参りに行きなさい。そうしたら子供が授かる」
 
えええええ~~~~~!
 
また!?
 
なんで?ユタさんの常とう句なんですか、やっぱり。子供のいない夫婦に「子宝授かる」っていうのって・・・。
 
まさか。
 
神社については心当たりがあり、夫の母の実家が隠岐の島なんですが、そこにある隠岐一宮、水若酢神社(みずわかすじんじゃ)のことだなとピンときまして。
 
そこの宮司さんが、遠い親戚だかなんかで関係があるそうな。
 
ここで夫のお母様とお父様は結婚式を挙げて、それは宮司さんにとって初の結婚式だったと聞いたことがあります。
 
あと、私の父方のお墓参りに行ってるか?と聞かれまして・・・。
 
お墓参りが大事なことは、私も重々承知しています。
 
開運講座でも教えています。
 
とはいえ・・・。
 
父は、実はうちの母の家に婿入りをしたんですね。
 
で、実家は岡山のほうで、父はもう10年も前に亡くなっていますし、親戚づきあいもなく、「墓参り行かなくちゃいけないんだよなあ」と思いながら、なかなか行けてなかったんですよね。
 
叔父さんにも父の葬式で会ったきりだし。
 
岡山の親戚の家に行ったのは25年前のこと・・・。
 
「父は婿入りしていて、うちは母方のほうなんですが・・・」と言ったら「関係ない!」と。
 
婿入りとかどっちの家に入ったとか関係なく、父方のほうにお墓参りするのが大事なんだそうです。
 
まあ確かに、どちらの家にも行くのは大事ですよね。
 
わかってましたよぅ~。
 
それで、かまどの神様の三宝荒神(さんぽうだいこうじん)のお札をいただきまして「食べ物に感謝しなさい」と。
 
オイオイオイ、こないだのトキさんと言うこといっしょじゃね~かよ~。
 
どうなんでしょう??
 
あとは、「龍神様のご縁でここに連れて来られた」と、「水晶玉を持った観音さまが視える」という2点でした。
 
「今は降りてくるのはそれだけ」と。
 
龍神様のご縁で連れてこられたのはとっても納得。
 
私が仏教と神道について習っている宗子(そうこ)先生も龍神系の方だし(お不動様のご眷属なのか化身なのか、めっちゃ厳しい力強い龍にみえます)私のガイドのなかにも龍様いますし、そういえば関係ないかもだけど、クレッグのガイドにもピンクゴールドのドラゴンちゃんがいるんですよね。
 
あるな~。
 
しかし、ここに連れてきてくれたのはゴーン。
 
やっぱりゴーンも龍神系?
 
それはちょっとわからないけど(余談だが、ゴーンをチャネると立派な将校さんが見えて、寒い地方にいるえらい軍人さんて感じ。すると、お爺さまが第二次世界大戦で満州軍を率いる司令部にいたエリート軍人さんだったそうな。「それは祖父ですね」とゴーンはいうけど、私には顔がゴーンそのものにみえるんだよなあ。ゴーンの前世の1つで分霊じゃないかって思うけど、まあそれはいいや)
 
そして渡具知さん、沖縄本島の古宇利島で修業をされたそうで、「そこで子宝祈願するか?」と聞いてくる。
 
その日は完全にノープランだった私たち。
 
午後ががら空きだったので、せっかくなら面白そうだし、古宇利島とやらに行って御嶽にお参りするのもよいかも。
 
そんな気軽な気持ちで「お願いします!と。
 
言ったのが運のつき。
 
古宇利島に向かって車で走ること15分。
 
見えてきたのは・・・渡具知さんが修行された(??)、「龍の宮館」。
 

 
 
 
「ごめんください~」と入ると綺麗なおばさまがお出迎え。
 
「先生から聞いていました!」と大歓迎。
 
「子宝祈願されるということだけど、これから3時間かかるけど大丈夫かしら?」
 
えええ~~~、そんなに!?
 
てっきり、手を合わせて線香炊いておわり、かと。
 
聞くと、5つの御嶽をめぐるそう。
 
そのうちの1つは獰猛な蚊が襲ってきて大変なことになるそう・・・。
 
しかし、ここまで来たら引き返すのもなんです。
 
まったく関係のないゴーンに「すみません、よいですか?」とお伺いを立てると快く「いいですよ!」。優しいゴーン・・・。
 
で、子宝祈願スタート!


 
 
まずは龍の宮館の敷地内にある礼拝所みたいなところに入って、それぞれの神様に線香と紙、お酒とお塩をお供え。
 
「うんたら~や、ほんじゅらすらすら、はにゃたら~や、うんすらすら」(←てきとう。こんな感じの沖縄弁の祝詞)とおばさまが唱えるのにあわせて頭を下げ・・・。
 


 
 
夫と二人で「私たちに子供をお授けください!」と唱える。
 
そんで車で移動して獰猛な蚊がいる御嶽へ・・・。
 
 
 
いやほんと、蚊がヤバいなんてもんじゃない!
 
御嶽に入って1分もしないうちにやんややんや集まってきて、服の上からぶすぶす刺す!
 
おばさまは完全防備・・・。
 
そこでも同じく線香と白い紙、お酒と塩をお供えし、不思議な祝詞を唱え、「私たち夫婦に~~~」。
 
そして次の御嶽に。
 
 
 
御嶽にお線香と紙を供える夫。

 
 
ふしぎな祝詞を唱えたあと、紙をもって上に、下に、回して上!
 
 
 
それから塩の上に酒・・・。
 
ちなみにこの御嶽は「ビジュルヌメー御嶽」というそうで、女性の子宮を象徴する洞窟があるそうな。
 
その中に入って手を合わせましょうと。
 
洞窟はこちら・・・↓
 
 
狭い入口をおばさまがするりと降りていく。後ろを追って中へ・・・。

 
 
 
中はこんな感じ。
 
丸っこい石がたくさんあって、そのうちの一番右側、わかりますか?
 
マリア様が赤ちゃんを抱いているお姿だそう。
 
おばさま「触りなさい、触りなさい」。
 
お言葉に甘えて触りまくりました・・・。
 
でもってお次の御嶽へ。
 
こちらは「プトゥキヌメーヌ御嶽」というそうで、先ほどの御嶽と対をなしていて、こちらは男性器を象徴する突き出た岩がたくさん。
 
同じくおばさまに「触りなさい、触りなさい」と促され、べったべた触る旦那ちゃん。
 
もちろんここでも線香と紙と塩と酒のお供え&不思議な祝詞を1セット。
 
 
最後には、龍の宮館近くのうみっぺりに立つ御嶽へ。
 
いや、ここは御嶽なのか??
 
人類発祥の島の記念碑らしい。

 
ここでも一通り同じお祈りの儀式をやりまして・・・。
 


 

終了!!

3時間、関係ないのにつき合ってくれたゴーン本当にありがとう!

いや~、しかし、こんな展開になるとは・・・。

本当に驚きでした。

まったくそんな気なかったのに、はからずも神の島で子宝祈願を3時間もかけてすることになるとは。

しかしですね・・・。

じつはここ、秋篠宮様と紀子様がいらして子宝祈願をされ、その後悠仁様が授かったという噂があるそうです。

本当にご祈願されたのかはわかりませんが、確かに、渡具知さんのおうちがやっていらっしゃるご飯屋さん「名護曲」には秋篠宮様のお写真が貼られていましたよ。

ブログネットサーフィンしてたら、ここで子宝祈願したあとすぐ子供ができていた不妊ブログもありました。

ひょっとしたら本当に強力なパワーがあるのかも??

子宝祈願情報と沖縄パワースポットについては、シティリビングWebのコラムでも書いたので、よかったら読んでね~。

コチラ。

でもね・・・。

実は「子供を授ける」というメッセージ、上からも来ていたんです。

というのも・・・。

今年の夏、グレゴリー・サリバンさんとコラボのETIとコンタクトを取るワークショップをやりましたよね。

あれがもう本当にすごくって、終わった後、頭の上のほうでむにゃむにゃなにかが交信してる!って感じがあって、そこで新しいガイド??なんだか、ETIなんだか??が現れたんですね。

綺麗な外国人みたいな風貌の女王みたいな女の人。

また新種があらわれた~とか思ったんですが・・・。

で、福岡に行ったとき、福岡のお客様を鑑定したのですが、待っている間少し時間があったので、瞑想してたんですね。

そうしたら、突然女の人の声でメッセージが始まりまして。

それはこんなの。

「あなたに子供を授けましょう。その子の名前はミラ。あなたと一緒に将来人を助けます」

おーっと!!

びっくりして妄想か?聞き間違いか?と。

これは8月のことですね。

でも、このときも子供についてはもうなーんも考えなくなってたので、自分から積極的にこんなメッセージ作り出さないよなと。

わからないけど、iPhoneのメモに降りてきた言葉と日付を記しておきました。

そこにきてからの、9月のユタさんからの子供授かる予言。

そういえば、山本印店の桃仙先生にも「子供を作る目的で一緒になったのに、できないのおかしいなあ。できない理由が見当たらない」と言われていましたし・・・。

もしかして本当に授かるのかしらん。

なんて考えたり。

ほら、本当によくあるのは「諦めたら授かる」ってやつ。

これ本当にエネルギーの法則で、あまり強く強くいつまでも思っていると、執着のエネルギーで重くなって、ぎゅーっと固くなって、現実化しない。

あきらめると、手放す。コントロールをしない。すると、ふわふわ~っと浮き上がって、緩んでいい感じになって、かなう・・・。

「あきらめる」って言葉が悪い感じするけど、手放す、コントロールをしないってことなんですよね。

どっちでもいいや、っていうゆるみが、少し前に強く強く放った「子供が欲しい!」というエネルギーを宇宙に届けるのかなあ。

そんな感じで帰ってきた沖縄旅行。

帰ってからは、すっごく食べるようになりまして。

ちょっと太ったけど、気にしない!しっかり飯食う!という気持ちになって食べまくってます。

あとは、前にも紹介したPDP(プラチナダイヤモンドフォトン)のハーフドームに入りまくってます。

これ本当、不妊治療中の人に心からおすすめしたいんだけど、簡単に体温が上がります。

本当に上がるんだよ!すごいの。

実際にはかった体温もだけど、体感もすごくて、1週間も入ると、靴下履かなくても指先までほかほか~。

冷えが不妊の元凶だ!というじゃないですか。

針治療や漢方にお金かけてる人もいますよね?

それよりPDP!

マジで思います。

ちなみにこれはうちの夫が営業もしてるので、ステマ的に思われるかもしれないけど・・・。

本当にすごいので。

1台50万なんだけど、1か月2万円でレンタルもしてますから、興味のある方はお問い合わせくださいね。

嫁の私が画策して営業してるみたいだけど、そう思われてもいいので、一人でも子供が授かって幸せな人が増えたらいいなって思います。

本当に!

そして、44歳5か月の私が授かったら、信じるよね。古宇利島&PDPパワーを(笑)。

うーん、こんなにあおっといてできなかったらどうしようって思うが・・・。

いやーでも、書いてる本人が半信半疑なので。わからんです、本当に。

ま、いい。

天に任せます!

ということで、今日はおしまい。

あ!

メルマガはじめたんです。

登録ウィジットまだ用意していないのですが、配信ご希望の方は、HPよりお問い合わせください~。

吉方位を書いた有料メルマガもやるよ~!

また告知します!!

ではでは!!!

 
 
 
 

2014年10月25日土曜日

ユタの話飛ばして、矢口真理さんの復帰について!

こんにちは、あべけいこです。

水星が順行になりつつありますね。

まだ一応逆行ですが、本日の夕方には順行に転じます。

やはり、星の影響って少し前から出てくるので、数日前から少しずつペースを取り戻しつつあり、水星順行の兆しを感じていました・・・。

今日は(昨日ですが)久しぶりに自分のペースで仕事ができ、ホッとひと安心。

そうそう、昨日は日食でしたね!

日食は変化で、ちょっと普段起きないような「えっ!?」ということが起きます。

当日だけじゃなく、数日前から、数日後まで影響がありますね。

私の場合、22日に仕事関係者とくだらないことで揉めまして、今後のかかわり方について考え直した・・・というのがすっごく日食ぽかったですね。

双子座から見ると6ハウス、仕事の部屋(部下の意味でもある)での日食だったので、仕事の変化だな~と思っていたらこれでした。

まあ~、大したことではないのでよかったですが、日食のときってびっくりしたりショックを受けるようなことがあるので、ちょっと嫌ですよね~。

でも、それが良い変化につながっていきますから、この数日何かあった方は、気にせずに~。

さて、本題。

今日は、先日の沖縄のユタ体験を書きたかったんだけど、緊急変更!

矢口真理さんの復帰について書きたいと思います。

というのも、このブログで1年5ヵ月前、矢口さんの方位効果について取り上げたわけです。

過去ブログはコチラ

概要を説明すると、中村昌也さんとの新婚旅行で大・大・大・大・大・大凶方位に行き、その結果で不倫報道&レギュラー降板事件が起きた・・・という話ですね。

しかしこのとき、西と南西の境目に行ったので両方の効果が出るでしょう、という予測。

西は恋愛スキャンダルが明るみに出てバッシング&不名誉&お金がなくなるという効果、南西は逆に大吉で、素敵な人と巡り合って家庭的に安定するという効果。

いや~、しかし、びっくりですが、本当にそうなりましたよね。

不倫相手の梅田さんと真剣交際に発展し、結婚を視野に入れて一緒に暮らしているというではないですか。

当時、バッシング報道は大々的にされていましたが、梅田さんとの交際報道はありませんでした。

でも、方位効果として起こり得る、ということで書いたのですが、本当にそのまんまだったので、書いた私が驚いたという。

そしてまた、今回の復帰のタイミング!

ミヤネ屋で「1年5ヵ月ぶりに!」と連呼されてましたが、まさにこの「1年5ヵ月ぶり」というのがミソ。

というのも、月盤の効果は「1年5ヵ月効く」といわれているのです。

効果が出てから1年5ヵ月して、月盤の効果が消えたんですね。

ぴったりすぎて本当にこれもびっくり。

確かに私も過去の経験で、1年5ヵ月後にパタッと効果がなくなる、というのを何度も経験しています。

1つは、東の大吉方位を取ってアメリカに行った時のこと。(ちなみにこのとき知らずに東北の五黄殺大凶もとって帰り、離婚や家を売って生活激変の憂き目にも・涙)

これもちょうど13ヵ月目に大手出版社の編集社員にという大吉効果で出たのですが、効果が出てからぴったり1年5ヵ月後に、部署がなくなり解散・・・ということに。

そのときに、ああ、やっぱり方位効果って切れるんだな~と思ったことを覚えています。

ちなみに大凶のほうの離婚騒動ですが、こちらも同じく13ヵ月目に効果が出まして、夫に「別れる!」と言いだして揉めて・・・となりまして。

そこから1年5ヵ月で凶効果もぴたっ!ということではなかったですが、この頃から気持ちが前向きになって新しい恋に向けての準備が整ってきたなという感がありました。

ちなみに現夫と再会したのはそれから4ヵ月後のことですが。

もう1回は、夫の方位効果。

前のブログにも書きましたが、東の大吉を取ってロスに行ったら、元同僚から「金を出すから会社をやらないか」と声をかけられたという。

しかし、これがまたピタッと1年5ヵ月で終了~~~~~!

効果切れるとあっけないね。悲しいね。実力じゃないことは終わるのみ・・・。

そう思ったものでした。

そして、今回の矢口真理さんも、月盤の凶効果が切れたと同時に復帰。

本当、面白いね~~~。

しかし、では、年盤の効果は!?

これは、私が思うに、もう少し大きく広い効果なので、ほや~んとそれにまつわるできごとが11年ないしは11年半続いていくのかなと。

でも、くっきりした効果は月盤のほうで、それは1年5ヵ月で終了~☆という。

それにやっぱり1週間程度の旅行だと、年盤の効果より月盤の効果のほうが強いんですね。年盤はうっすらダラダラって感じなのかな~。

なるほど、勉強になった。

ちなみに、私が現在やっているネイルサロンは、2012年にシャスタに行った効果と考えておりまして・・・。

シャスタはアメリカのサンフランシスコの近くにありまして、東と東北のブレンドですね。

当時は東としか思っていなかったので、東の大吉めがけて行ったのですが、東北は吉と凶の混合でした。

そして、サロンはこっちの効果ね。東北の吉凶混合。

東北に年月で九紫火星がまわっていたので、ビューティに関することで独立や地位名誉。

しかし、その向かいに自分の本命星がまわる本命的殺だったので、思いこみや誤った情報でトラブル。

サロンをやって店のオーナーになり地位名誉は上がったかもしれないけど、自分の進みたい道とは違っていろいろ大変&店オープンにめっちゃお金が出て行き、まさに吉凶混合。

しかも、本命的殺っぽいのが、「考え違いや他からの誤った情報」による判断だったという・・・。

それまでもサロンの話はちょいちょいあったんだけど、「大変そうだし私がやることは違うことだから・・・」と断ってたんですよね。

それが、急~に無性にやりたくなったの。

ああ、これぞ本命的殺・・・。

しかし余談だけど、そう考えると本命的殺の凶は防げるよね。

やりたくなったりいつもと違う選択しそうになったとき、「まてよ」と一歩とどまって、冷静に判断してやめればね・・・トラブルには巻き込まれないですから。

私もちらっと頭をよぎったけど、やりたくなったから無視しちゃったんだよね~。

これも次回に活かそう。

まあしかし、東は四録の大吉だったので、新しくいたくさんのよいスタッフさんに恵まれたというのはありました。

あとは、セッションやセミナーの仕事を助けてくれる人が現れ、仕事が活性化し、たくさんのお客さんとも知り合ってよい人脈が広がった・・・というのも、東の四録の大吉効果っぽかったな。

しかしこれ、効果が出たのが昨年の10月のこと。

やはり行ってから13ヵ月目ですね。

となると、1年5ヵ月目は来年の2月。

来年の2月で吉も凶も効果が終わり、新しい展開になるのかしらん。

店をやめるか、儲かりだすか、あるいは別の形でなにかやるのか。

こちらも乞うご期待だわ。

そして、矢口真理さんの話に戻りますが、彼女は1983年1月20日生まれの山羊座なんですね。

山羊座といってもめっちゃ終わりのほうで、ほとんど水瓶座近く。

となると、水瓶座の要素も入ってくる方なんですね。

山羊座と考えたら関係ないけど、水瓶座から見たらこの2年間、制限と重圧の星・土星が凶角を形成していて、パッとしない時期でした。

年内で土星は射手座に抜けるので、水瓶座の人にとっては厳しい運気から抜けるときなんですね。

矢口さんの場合、もしかしたら生まれた時間でわかるアセンダントが土星と凶角になるサインだったかもしれませんが、何かこのタイミングで動き始めたのが、土星と連動しているなって気がします。

つまり、運気が悪い約2年間は引っ込んでて、来年の1月から運気が上がるのにあわせて表に出てきたのかな~と。

また昨日は日食でもありましたし、山羊座から見たら冒険やチャレンジの部屋、水瓶座から見たら地位や名誉の仕事の部屋で変化が起きることが示されてるので、今日を境に彼女の仕事に関することが何か変わっていくんでしょうね。

これも必然か・・・。

移動ともともと持ってる運は連動しているというのが私の持論なので。

そのとおりと思います。

おもしろいですね。

そうそう、最後に告知ですが、今年の12月8日からバリに開運ツアーに行きます!

詳しい内容はコチラ

バリはしっかり南西!

三碧木星、六白金星、九紫火星の方は吉方位になりますから、運気を上げたいこの生まれの方~!

ぜひ一緒に行きましょう。

まだまだ方位効果は効いてるみたいなんでね。

今のうちに~(笑)。

お申込み、お待ちしております^^

というような感じで、またね~~~~。

2014年10月21日火曜日

順調に水星逆行中!なのでブログ滞り中orz

こんにちは、あべです。

またもやブログを書きかけて、1週間放置・・・。

うーむ・・・。

水星逆行・・・。

って、そういうもののせいにしすぎ!

いかしかし、本当にそうなんだもん(*´・ω・。)σィヂィヂ

と、顔文字なんざ使ってみる。

まあ・・・毎度のことですね、いいわけは・・・。

気にせず、いってみましょう~。

ということで、1週間前に書いたブログ~。

--------------

順調に水星逆行中!

みなさまいかがお過ごしですか~?

いや~、毎回だけど、水星逆行って嫌だよね♪

本当~に。

物事が滞るし・・・予想外のトラブルや・・・なんか水の中を歩いているみたいなもどかしさ。

今回も、まさ~に「水星逆行!!」という出来事が・・・。

仕事で・・・トラブル勃発・・・手放したはずのものに・・・どっぷりハマり・・・新しいこと、やりたいことに手が付けられない~~~。

デジャヴかっていう。「あれこの場面かつてどこかで」。

前にやってたこと、またやってんな、進歩ないな私、みたいな。

いま、トラブルの星・火星も双子座の対抗宮である射手座にあり、誰かともめたりカッカしたり・・・の時期。

射手座は私の上昇宮で1ハウスの自分の部屋でもあるので、なーんか忙しかったり、騒がしかったり・・・。

星通りです~~~。

そしてこっちは南西の膿み出し。

「やる気ナス!」

いや、やる気がなくはないんだけど、なーんか後ろ向きな事態に呆然としつつ、処理しなくちゃなことに対応しつつ、なんだかなあなため息。

も~、星のせいにばっかしてちゃアレなんすけど、頭ではわかってても体が動いてくれないんで~、水星が順行に戻って、火星が山羊座に移動するのを待ってます!

それは、10月26日以降やね。

水星が順行に戻るのは25日で、火星が山羊座に抜けるのは26日。

このちょっと前に太陽も天秤座から蠍座に移動するので、このくらいからいろんな物事の切り替わりが起きてきて、流れが変わる…という風になるでしょう。

そうそう、24日は日食もありますしね。

やっぱりこの頃は変化の時期ですね。

実際、今私が手を焼いている仕事も、10月の終わりくらいには目途がついてくる予定なので、星の流れ通りって感じですね。

まあ、そんな感じで水星逆行にやられちゃってますが、しかし星は天秤座や獅子座など風の宮と火の宮に集まってて、運気がいい!

&9月(もしくは8月)の奇門遁甲効果が出たのか、仕事でよいお話がいくつも~。

ありがたや、ありがたや。

雑誌とWebのお話ですが、発売されたらまたご紹介します~。

いや~、やっぱりね、奇門遁甲マジで効きますわよ。

あ、金函玉鏡もですが・・・。

5月からずっとパワースポットナビゲーターの大村真吾さんとコラボ開運ツアーさせてもらってますが、毎回「あ、これこないだの効果だ」みたいのが。

それは大村さんも一緒・・・。

続々いいことがあってですね、「それ!効果ですよ!効いたじゃないですか!」の連発。

まさに大開運~♪

そう、実は今、大開運~♪ツアーで水戸に来ているわけです。(話が飛ぶが)

-----------------------------------
※注 ↑ここからまた日付が変わり、18日に書いたブログ!
-----------------------------------

今回は、ヘミシンクをして~、奇門遁甲の丙奇得使をとって水戸に行き~、大洗神社などパワスポに行き~、手相や人相を見てくれる「大開運~♪」女将(和田道子さんです)に会い~という、開運てんこ盛りな企画。

私の開運ツアーでありながら、本人が一番「すげー開運てんこ盛り!!楽し~」と喜んでいるという・・・。

いやホント、ありがたいことです。

しかし、だからこそ本当に効くよ♪とみなさんにオススメしたい!

次回は11月20日の昇仙峡ですね。

ぜひっ!!

 -----------------------------------

ってここまで書いて力尽きた~(><)

えーっと、細切れブログですみませぬ。

つまりですね、要約しますと、10月5日の水星逆行に合わせるように、編集プロダクションの仕事がトラブリはじめまして、私が中に入って収拾させる事態になり、そのせいで予定がしっちゃかめっちゃか。

水星逆行だね♪って、ラリラリ~な気分に。

ま~、いつでも開運していて、運気アップ一辺倒でも、大変なこととはオサラバできないのが現実世界。

日々トラブルを乗り越えつつ、明るく楽しく行きますよってな感じですな。

で、10/18の開運ツアーですが、これ本当にとっても楽しかった!!

ヘミシンクして、ご飯食べて、一路水戸に!

大洗神社や酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)に行き、めっちゃ快晴で気持ちが良く・・・。

鑑定士の和田道子さんが女将さんを務める「潮騒の湯」で大盤振る舞いな美味しい海鮮ランチを摂り(これ本当にグルメでした!!量と味がハンパない!)、手相ミニセミナーとミニ鑑定。

でもって、温泉に入って帰ってきた!

手相ってすごく当たりますよね。

私も今さらながら勉強したいと思った・・・(たぶんしないが・爆)。

ちなみに、来年「大開運~♪」な出来事があるそう!!

楽しみだ!!

で、大村さんの開運模様ね。

大村さんとは5月から開運ツアーをコラボさせていただいているのですが、その間に開運引っ越しをオススメし、15年ぶりにお引っ越し。(家相・土地のエネルギーも◎)

そして、山本印店でも判子を作成。

そして、5月から毎月、奇門遁甲または金函玉鏡で開運ツアーに!

(あとは名前を変えるといいんだけど、それは抵抗があるそうな・・・で却下)

起きた出来事は・・・。

・雑誌の出演依頼

・テレビ出演依頼(ポシャッたものも含めて3件)

・ボッテガベネタの10万円の財布をもらった!

・ビジネスの儲かりそうな話が入った

・書籍の執筆依頼

・ツアー先や道中で「もしや大村さんですか?ファンです!」と見知らぬ人に声をかけられることしばしば

などなど・・・。

毎回、ツアーで「何かありました?」と聞くと「そういえばあった!」と。

まあ、南に引っ越しをされたので、この効果が大きいなあと思いますが。

雑誌やテレビの出演、執筆依頼、ファンに声をかけられるなど、みんな南の象意ですね。

そういえば、山本印店でも「これからもっと表に出ることになる」と言われたそうな。

これまで使っていた会社の印鑑が、「社長が会社にとらわれる印鑑」だったから、それを変える・・・と山本先生にいわれたということでした。

引越しの方位も、奥さんと合わせたら南しかなかったから南をオススメしたのですが、まあそれも必然だったんですね!

ということで・・・。

またユタの話を書けないまま・・・。

時はすぎる~♪

いえ、書きますよ、今回は必ずね!

ひとまず、終電の時間がヤバいので、アディオース!

2014年10月5日日曜日

トピックス4方位の検証♪沖縄はちゃんと南西だった!

こんにちは、あべけいこです。

沖縄から帰って早1週間が経とうとしている今日この頃・・・(日本語おかしい?)。

水星もめでたく逆行しましたが、みなさまどうお過ごしでしょうか??

沖縄の記憶が薄くなる前に・・・。

方位の検証を発表!!

えっとー、まずですね、アセンションして地球のエネルギーが変わったことで、これまでのデータや統計学的なものはみななくなる・・・といわれているという現実がありますね。

方位術は地球に流れるエネルギーの法則を読み解き、自分に必要なエネルギーを取り入れることで運気を上げていく開運術ですが、地球のエネルギーの法則性がなくなってくるならだんだん効かなくなってくるはず。

私自身は、いつも旅行に行くと、そこで起きることがらと方位の象意を読み解き、うんうん効いてるな、など確かめています。

なので、方位の法則がなくなったか、効き方が薄れてきたかはだいたい察知することができると思ってるんですね。

で、沖縄に約1週間いた結果・・・。

まだ効いてる!(笑顔)

と、実感しました・・・。

沖縄は東京からみて南西、回る星は年盤で一白水星、月盤で七赤金星でした。

まず南西は地味、ケチ、節約、主婦っぽい~感じ。

大地の豊かさや恵みという意味もある。

あと、胃腸とかね。

七赤金星は恋愛やお金や楽しみごとの意味ですが、「口」の象意があり、食べたりしゃべったり。

一白水星は水の象意で秘密や悩み、愛情やたまるお金、目下の人、子宝や生殖器をあらわします。

まー、今回行った旅行はそのまんまでした・・・。

一緒に行った方が、コンサル会社の社長でお金持ちさんなのですが、ま~、見事なコストカッター(笑)。

「俺をコストカッターゴーンと呼んでくれ(注:ゴーンとは日産のコストカットをなしとげたカルロス・ゴーンさんね)」というのが今回の名言&流行り文句(笑)。

コストカットが得意・・・というか好きなんですね。

もちろん、一緒に行ったからには私たち夫婦もコストカッターに。

本島では2人で1泊5000円のコンドミニアム(しかし、ここが本当に広くてキレイでスウィート!)。

石垣島では1泊2食付き5700円の民宿(口コミのよいアットホームなよい宿でした~)!

安い!

もちろん、飛行機はバニラエア・・・というのはその方。我々はJALの「お供deマイル」。

那覇から石垣に渡るエア代も安さを競う!

「6000円だったよ」「私は3900円でした」「それは安い!負けた~!」みたいな(笑)。

レンタカーももちろん格安。

「3日借りて9000円!」「安い!」「パチパチパチ!」

話題は、「いかに効率よくコストカットをして小金持ちを目指すか」。

その方の言う「小金持ち」とは資産10億円。

資産10億円になると、お金がお金を稼いでくれて、お金を稼ぐために働く生活から解放される・・・そうな。

まあ、話題はお金のことが多かったのは、まさに月盤七赤金星っぽいなあと。

あと、年盤一白も貯めるお金をあらわすので、しっかり年盤の効果も出てましたね。

そして、「効率よくお金を稼ぎ、コストカットしてお金を貯める」ということ自体が、南西と七赤、一白の組み合わせそのままと思った。

うちの金遣いの荒い夫も、コストカッターゴーンの「コストカット魂」を習って東京に戻ってからもコストカットするようになり、それゆえ金運がよくなるのだ~!というストーリーも、南西&七赤の吉効果通り。(そうなってくれ~!)

そして、地味な南西旅行にもかかわらず、豊かだったのが食。

というのも、コストカッターゴーンはグルメだったんですね(笑)。

私たち夫婦は基本「ご飯は腹が満たされればいい!」という人間で、普段の食生活は貧しいことこのうえなし。

しかし、コストカッターゴーンは食べるの大好き!

ということで、毎回「今回はどこで何食べましょうか?」「どこどこに安くてうまい店があるから行きましょう」「昨日は沖縄料理だったので今日は海鮮で」「明日はBBQでうまい美崎牛を食べましょう」などなど、ゴーンに連れられるまま、沖縄の安ウマグルメを堪能したのでした。

ゴーンの、1回、1回の食事にかける情熱を感じた旅行だった・・・。

食後のデザート南国のフルーツを求めて農園の直売所を皆で探す!

ブルーシールアイス、バラだと1個○円だけど、10個まとめ買いすると○円になるからみんなで食べましょう!

みたいな(笑)。

そして民宿では朝食しっかり出てくるし、夜ごはんもがっつりだったから、ま~、食べてばっか。

ふだん、基本2食、忙しいと1食で済ますこともある我々夫婦にとってはなかなかない、グルメ&健康旅でした。

これもまさに七赤っぽい!

七赤の旅行、もしくは西の旅行は得てしてグルメ旅になりますね。

おしゃべりして、美味しいもの食べて、酒飲んで・・・恋の話か恋愛話。これがザ・西の旅行。

ここに南西が混じってくるので、グルメだけど安い、お得。そして土地のもので健康、でも太って老ける・・・。

そう、南西には「老ける」という意味があるのでね、太って健康になるのはいいが、オバサンぽくなるんですよね~(涙)。

あ、あと、南西には胃腸という意味があって、お腹壊したり胃が痛くなったりすることがよくあります。

夫もゴーンも旅の途中「腹の調子がよくない」「俺も」とトイレ訪問多数。

2人してお腹壊してた(笑)。

「南西の旅行は腹壊すんですよ」と私が言ったら「信じる。普段腹壊すことないから」とおっしゃってました~。

もう一つ、こちらは年盤の一白っぽいなって思ったのが、まず子宝の話題。

トピックス3で、あとで書こうと思っているユタのおばあさんに言われた話がまさにこれ。

そして、はからずも沖縄流の子宝祈願してもらってしまい、うーむ、一白効いてるなと。

あとね、やたら石垣で「かわいそう」という言葉が私の口から出てたんですね。

これもすっごく一白っぽいなと。

というのも、ニュースで神戸の女児の事件やってたり、御嶽山の噴火とか・・・。

あと、民宿に野良猫が居ついてて、もうその民宿では10匹猫を飼ってるから飼ってもらえなくて、テラスのところに丸まってて、人が行くと恋しがってにゃーにゃー鳴きながらすり寄ってきて、かわいいけどかわいそうだったとか・・・。

大型犬の子犬もいて外につながれてて、さみしさのあまり毎朝悲しそうな声で遠吠えしてて・・・近づくと喜ぶけど、子犬でもけっこう大きいから甘噛みが怖くてすぐ退散。するとまた悲しそうな上目遣いでとか・・・。

石垣島で一緒に遊んだ方が昔、保健所で殺されちゃう犬猫の里親制度の支援をやってたっていう話から、「友達の犬が昔逃げちゃって、4日目に保健所に行ったら、前日に殺処分されてて」なんて話を聞いたり・・・。

いろんな裏事情に詳しいゴーンから、ペット業界の残酷物語を聞かされたり・・・。

そんなこんなで、沖縄、とくに石垣島にいた間、「かわいそう」が口癖のようになっていました。

なんでこんなに「かわいそう」「かわいそう」って言ってばかりなんかな~と考えたとき、はたと「ああこれ一白の象意だな」と。

悲哀とか、か弱き存在は一白の象意なんでね。

それが、沖縄本島にいるときでなく石垣島に渡ってから出てきたということは、年盤だから。

まず日盤の象意が出て、次に月盤、それから年盤という順番通りでしたね~。

全般的に地味だったのは南西だから。

前半が特にグルメ旅だったのが、日盤&月盤七赤の影響(後半は民宿のごはんだったのと食べ過ぎによりあまり食堪能せず)。

後半から一白の影響が入ってきたという感じですかね。

というような感じで~。

まだ方位の影響は効いているようでした。

エネルギーの崩れ方も、全部いっぺんに出なく、部分部分だろうし、そのときによっても違うのかもしれませんね。

そして前回行った長崎は、やっぱり西じゃなくて、そもそも南西エリアだったんかもなあ。

以前、長崎の方位について書いたあと、読者の方からもらったメールを最後にご紹介して終わりにします~。

-------------------

私も昨年4月に西だと思い、博多へ行った時に、南西だと感じました。
(といっても、こちらは東京ではなく、名古屋近辺です。
位置的には名古屋駅より南で、あちこち方位で見ると、博多は偏角ありの場合、
正方位線でも青い線でも西、正方位線30度偏角なしでは西、青の方位線30度偏角なしで博多は南西です。
東京駅は、正方位線でも青い線でも偏角なしで北東と東の線の真上です)

そ の時の体験をお話すると、西の風水旅行のつもりで昨年5月3日から博多で2泊しました。
着くと二黒の雰囲気ではなく、月命星方位の六白?雰囲気で・・・。
(私は国内旅行先の月盤が月命星の方位だと体感としてあまり楽しく感じないのです)
もしくは五黄かのようにホテルは暗くて居心地悪い、楽しみにしていた温泉施設もあまり清潔でない。(若干5月盤の南西五黄が出かけていた?)
2泊ホテルに泊まるのも、楽しみにしていた博多も楽しく感じず早く帰りたいと思いました。
西のつもりだったので博多の食を楽しみにしていましたがほとんど当たりの店にも出会えず、適当に入った所は薄暗かったり外れ多く(泣)
人との出会いもなく、唯一親切にし てくれた観光所の方はお年を召した女性で、年盤南西の二黒っぽかったです。
とにかく博多は歩いてても楽しめない印象で、本当に西か疑問を持ちました。
旅行を終え、やっぱり西ではなく南西だったんだろうなと思っていました。
もしくは方位線真上は五黄という説もあったな(汗)と思いつつ・・。

そして、今度こそ西を取ろうと思い、9月6日から(ぎりぎり8月盤)あちこち方位でどの方法でも西の小倉北九州方面へ行きました。
一応8月で七赤のつもりでしたが、改装した由緒あるホテルに格安で泊まれる事になり9月盤の六白っぽくもありました。
七赤っぽかったのは、泊まっている最中いつもTVをつけて寝るのですが、たまたまふと夜中に目が覚めた ら、ついていたのがオリンピックの開催地決定の生中継、決定一時間前で起きてずっと見ていたら日本に決定し一人で興奮し夜中ベッドの上で大喜び。
喜びは七赤っぽいです。
そして旅はそこそこ楽しく、博多に泊まった時のような居心地の悪さはなく、無事に帰りほっとしました。
(旅行中の日中は伊万里に行ったり太宰府に行ったりしました。伊万里では焼き物のアウトレットに行く事になり年盤二黒っぽい)

旅行後の効果をお伝えすると、まず4月の旅行については、効果が出るか不安を感じていましたが、4ヶ月目職場の配置転換という形で出ました。
まさに、生活基盤の安定の南西の効果でした。
トラブルだらけでの部署でしんどく、上役に 何度か配置転換を希望をしていたのですが聞き入れられずあきらめていたのが、10月に上役から突然異動しないかと持ちかけられました(異動先の部署がたまたま引越しする事になったので便乗して異動する出来る事になった)。
他にも南西の二黒の吉効果と思う事がいくつかありました。
(私は普段あまり海外や遠くにいかないので200km以上離れた旅行の効果は、年盤の象意がでるようです)

そして8月の西方は、2月に転職オファーでとんとん拍子に年収アップの条件で内定が出ました(遠方で結局お断りしました)

私の体験からすると、やはり方位を見る時はあちこち方位で青い方位線30度偏角なしが正しいかな、と思います。
瀬戸大橋途中位 からも南西を感じました。
あと東京へ行くと北東の効果が出る気がします(大抵日帰りなので確かでないですが)。
でも甲府は東の方位が出ました(偏角ありだと東の位置)。
やはりあべさんのおっしゃるように、若干位置のズレなどがおこっているのでしょうか。

-----------------------

やっぱり博多は南西ですよね、私も西の象意は効果としても多分出ていないと思います。
以前は大阪は西の象意が出ていたんですね・・。
こちらからは南西と西の境あたりで、以前から南西と感じていました。
(大阪はあまり居心地の良い印象がなく、これも方位線上五黄の説っぽい気もします)

私も旅行先で、その方位の事象をみたりするのですが、良くない事だと引っかかってしまい、自分が行ったから起きたのではないかと落ち込んでしまいました。〈絶対違うと思いますが汗〉
運勢のリズムの低い時に方位取りをすると、間違えて凶方位に行くなと感じたので、むやみやたらに行くのは、控えようと思う今日この頃です。

-----------------------

同感!!

そう、私が長崎を西だと思って行ったけど、南西の月盤暗剣殺とってきちゃった疑惑は、来年の1月から西洋占星術で「土星」という制限と重圧の星がやってくるからなんだろうな~と思っています。

私も夫も影響を受けるので。ここからしばらく運が落ちるのは承知の助なんですよね~。

これだけ方位をやっていても間違うというのは・・・まさに必然!?

まあ、1泊は福岡に泊って、2泊長崎だったので、まだよかったけどね。

方位の崩れというか、ずれもあるのかもしれませんが。そのあとに行った大阪も南西ぽかったというのもあるのでね。

ということでみなさんも人の言うことを鵜呑みにせず、自分で行って、自分で確かめられてみてくださいね!

これからは本当にそういう時代ですよ~。

てことで、またね☆

2014年10月3日金曜日

トピックス3飛ばして5の水星逆行やグランドトラインや月食日食の話

こんにちは、あべけいこです。

ヤヴァイ。

書きたいトピックスが4つもあると、書き終わらないうちに書きたいことがまた襲ってきて~。

間に合わない・・・。

どんどん行きます。

で、新たに浮かんだ書きたいこと~。

忘れないうちにトピックス化(?)しておく!

トピックス5 水星がまもなく逆行します!

トピックス6 アセンションエネルギーで起きる変化・・・読者からの質問

トピックス7 潜在意識による願望実現

トピックス8 深川不動尊で水行はじめたよ

トピックス化するまでもなく、ほかの話題と一緒に書いちゃうかもだけど・・・。

書き忘れのないよう(ってこれまでも十分書き忘れてきたが)、メモ代わりに!

と言ってる先から、トピックス5~。

水星逆行について!

先日の沖縄の方位の検証を今日は書きたいのだけど、まずは目前に迫った水星逆光とですね、現在お空でできかけている火星、木星、天王星のグランドトラインについて書かないと、もう過ぎちゃうのでね・・・。

時節ものを先に。

そうそう、10月は月食と日食も起きるので、いろいろ占星術的な動きがにぎやかですね。

上手に星の流れを人生に取り入れていきたいですね~。

まず水星逆行。

10月4日(土)の夕方から始まります。

水星の逆行についてはこれまでもたびたび書いてきてますが~。

年に3回ほど、コミュニケーションや文書、交通などをつかさどる星・水星が見かけ上、後ろに戻るような動きをします。

すると、水星の受け持ちである前述したことがらが混乱したり、前に進まなかったり、やり直しになったりします。

水星が守護星の双子座や乙女座は特に影響を受けやすいでしょう。

まだ逆行前ですが、逆行が近づくにつれて徐々に動きが遅くなり、現在はほぼ止まっているような状態です。

なので、もうすでにその影響が出てきているはずです。

実際、今日待ち合わせをした方が電車の乗り間違いで遅れ、私も資料準備でアポが遅れ、その影響で待ち合わせに遅れ・・・と、まさに水星逆行。

電車の乗り間違いとか交通機関の乱れとかはまさに水星逆行の出来事なので~。

しかし、今日、別のことで「水星逆行だわ~」としみじみ思うことが。

というのも、ふと、本当にふと、Facebook見てたら「知り合いでは?」というのに出て来る人が気になって、いつもはまーったく見ないのに、そこを横スクロールで見てたんですね。

そうしたら、出て来るわ、出て来るわ、懐かしい人の顔と名前が!

「「うわっ、○○さん」「いたわ、この人」「あー誰だっけ?ああ、あの人か!」ってな具合に、しばし過去を振り返りモード。

その中に、昔ちょっとだけ好きだった人も混じってて、懐かしさのあまり、ついついFacebookにアクセス。

「うわーいまこんなことしてるんだ~」としみじみ・・・。

この「過去を振り返る感」が、まさに水星逆行。

余談ですが、前回の水星逆行期には、前に結婚していた頃に書いた未来の自分への手紙が出てきて過去にトリップ。

そんときも「水星逆行だわ」と思ったよね。

一般的に水星逆行はトラブルや混乱、やり直しと、ネガティブな要素ばかりのように感じますが、それ以外にも、こんなふうに過去の振り返りややり直し、昔失ったものが戻ってくるというようなことも起きますから、上手に使えたらいいですね。

気を付けることとしては、重要な契約を避ける、時間には余裕をもって出かける、電話やアポが取りづらくてもめげない、とかですかね。

旅行もハプニングが起きたりアクセスが悪かったりするからあんまりオススメしないですね。

仕事は新規開拓より過去の掘り起し!整理、見直し!

しかし、星の配置が悪くないので、前回(6月)や前々回(2月)よりはトラブル少な目かな~と思います。

そして、グランドトライン!

これはよい配置ですね~。

久々です。

やっぱり、星の配置がいいときって、自分も周りもなんとな~く良い感じ。

逆に悪いときって、自分も周りも悪くて、負の連鎖が起こりまくり・・・という感じになりますよね。

ここしばらくグランドクロスだとか、天王星と冥王星のスクエアだとか、厳しい配置が多かったので、ひさびさ明るい空の話題。

今すでに綺麗な正三角形ができかけていて影響下にありますが、ピークは10月4日の夕方頃~10月5日にかけて。

火のグランドトラインで、牡羊座、獅子座、射手座の14度付近で起きますね。

この日の月は水瓶座で、火星、天王星とセクステル、木星とはオポジション、太陽とはゆるくトラインの配置。


 

わかります?

♈(牡羊座)、♌(獅子座)、♐(射手座)のところで綺麗な三角形ができてるの。

♒(水瓶座)にある月とで小三角形もできてますね。

いいですね~。

勇気をもって行動に出た人によい変化が訪れる・・・というような感じでしょうか。

活力旺盛になり、行動力が出て良い方向に変化が起こせる、ということでもありますね。

受け身は損!どんどんやりたかったこと、これまで勇気が出なかったことの一歩を踏み出しましょう。

とくに、火の宮(牡羊座、獅子座、射手座)と風の宮(双子座、天秤座、水瓶座)生まれの人はよい影響を受けます。(とくに3日~5日頃生まれの方)

それ以外の方でもよい影響は必ずありますから、追い風にしてくださいね!

私は6月4日生まれで双子座の13度と17度に太陽と月があるので、よいパワーを受け取れそう!

受け取るぞ!!

そろそろ8月16日の奇門遁甲の吉効果も出るころだしね!

さて、10月8日の皆既月食について。

この日は20時ごろ、牡羊座―天秤座の15度ラインで満月。

これには前述した火星、木星、天王星のグランドトラインが絡んでまして、ちょうど満月の頃に月は天王星とぴったり合。

 
こんな図です。

♈(牡羊座)にある♅(天王星)と☽(月)がぴったり重なっているのがわかりますよね。

これは・・・。

うーむ、何が起きるのか。

日食や月食って、占星術的にはあまりよく言われません。

いい、悪いではなく、何か驚くようなことが起きたり、ショックを受けるような変化があったりするんですよね。

満月は何かが満ちるタイミングですが、(ほぼ)毎月やってくる満月でも小さく何かが満ちて完了していくことを感じますが、今回はそれをはっきり感じられる何かが起きるのかも知れません。

しかも、びっくり!を起こさせる天王星とぴったり合。

うわーっていう驚きがありそうですね。

もともとの生まれ星座の配置により、うれしい驚きの人とショックな人といそうです。

おなじ人の中でも、ある部分ではうれしいこと、ある部分ではショックなことが同時に起きるということもありますね。

でも、星の配置は吉兆に満ちているので、何が起きても「よくなるために起きている!」と思ってください。

実際にそうですから。

私の場合、太陽と月に対しては吉角、でも、金星に対してはぴったし凶角になります。

金星は恋愛、喜びごと、お金、ビューティ・・・。

なんだろう。とりあえず気を付けておこう。

そして、10月24日は日食です。

日食は変化。

でも、その日にがらりと変わるというより、その頃に起きたできごとをきっかけにして、次の日食までの間に徐々に変わっていく・・・というような緩やかな変化となります。

でも、日食は太陽が月に隠されて一瞬暗くなるとき。

なので、先が見えない・・・とか、どこにいけばいいかわからない・・・みたいな、一瞬人生の迷子になったみたいな気分になりがち。

でもこれも刷新、仕切り直し、ということで良い方向に向かっていく為のものなのでね。

心配しなくて大丈夫ですよ。

この日食は蠍座の0度で起きます。

金星もくっついて、太陽、月、金星合ですね。

人によっては、恋愛や愛情関係に変化が起きそうですね。

何が起きるかは・・・わからない(爆)。

個人のホロスコープによって人生のどのエリアで起きるかは変わってくるので、細かくはちゃんと見ないとわからないのですが、一応、太陽星座から見た起きる可能性のあること、を書いておきます!

牡羊座 生死にかかわること、人との深いつながり、大きなお金、保険や遺産

牡牛座 対人関係、パートナーシップ、結婚

双子座 仕事、奉仕、健康、ペット

蟹座 恋愛、レジャー、喜びごと、創造性、クリエイティビティ、子供

獅子座 家族、家、土地、親しい友人や身内

乙女座 知性、知識、コミュニケーション、近場の旅行、雑誌、マルチメディア

天秤座 お金、芸術、物

蠍座 自分自身のこと

射手座 目に見えないこと、スピリチュアル、セラピー、秘密

山羊座 友人、仲間、同志、ネットワーク

水瓶座 社会的立場、地位名誉

魚座 外国、冒険、チャレンジ、哲学や宗教、精神性

ということで、まったく方位の検証の話はできませんでした!

また書きます~。