ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年10月31日木曜日

日盤五黄殺の開運旅行

こんにちは、あべけいこです。

先日、ET体験を書きまして、そのあと、恒美麗子さんのセミナー「霊力1」のレポートを書こうと思っていたのですが、バタバタしていて書く時間がなく、そうこうしているうちに、もう10日以上も経ってしまいました・・・。

実は、その間に、沖縄に開運旅行に行っていました。

旅行中にレポートを書くつもりが、一緒に行った姉から「ブログまで書いて!」とブーイングがあって(旅行中にいつも原稿書きをするので嫌がられる)、書き途中で放置・・・。

今に至ります。

ということで、今頃書きます。

(ひさみさんの霊力レポートはちょいお待ちを)。


旅行に行ったのは、先週水曜日からの3泊4日。

今回は、沖縄、小浜島。

南西に年盤二黒、月盤九紫が回る大吉方位です。

母と姉、甥にとって大吉方位となるため、4人で行ってきました。


しかしですね・・・。

なんと・・・。

日盤で間違えて、五黄殺を取ってしまったんですね~(涙)。

日盤は、影響がそんなに長くは続かないので、基本的にはあまり気にしてなくて、いちいち確認せずどこにでも出かけるのですが、やはり、五黄殺と暗剣殺を取ると、旅行中にトラブルが起きたりして楽しくない。

なので、旅行は必ず日盤吉方位を取るようにしていたのですが・・・。

しかし、みなの吉方位を考慮して、姉と母と私とで現実的なスケジュールを合わせつつ、行きたい場所をすり合わせ、しかも飛行機を取る・・となると、なかなか難しく。

最初は「その日は凶」「その日なら吉」とか、暦を見ながらやってたのですが、そのうち「その日は飛行機が取れない」「宿がないわ」なんてことになって、やっと取れたときには、肝心の方位のことを忘れちゃってたんですね(涙)。

早朝から飛行機を乗り継いで、やっと石垣島に到着~!

で、「そうそう、日盤の方位なんだっけ?」とアイフォンで確認すると・・・。

五黄!

ゲゲッ!!!

ウソでしょ???

目を疑いました。

そして、みんなに心の中で「ごめんなさい・・・」。

でね、まあ、本当に、五黄っぽい旅行になったのでした(悲)。

というのも、覚えていらっしゃるでしょうか、みなさま。

先週、「猛烈なノロノロ台風・27号」が日本列島にやってきていたことを・・・。

そう。

もろに、この台風にぶち当たっちゃったんですね~(涙・涙)。

行く前から「飛行機は飛ぶのかしら?」と心配しまくりだった母に、超晴れ女の私は「ぜーんぜん大丈夫、私晴れ女だし!」と根拠のない太鼓判(?)。

まあ、飛行機は飛びました、とりあえず。

しっかし、海は大荒れで、石垣島から小浜島まで30分高速船に乗っていくのですが、まあ、さながらジェットコースター。

揺れまくり、上下しまくりで。

速い系、落ちる系がめちゃめちゃ苦手な私は叫びまくり(怖)。

へろへろになって到着すると、まあ、雨は降るわ、暴風だわ。

翌日もずっとすんごい風とときどきざーっと大雨。

なーんもできず、どこも行かずで、ついた翌日は1日宿で過ごしました。

「南西の五黄っぽいね~」と、姉と納得。

南西の凶方位に行くと、やる気がなくなったり、だらしなくなったり、ダラダラになるんですよ。

特に五黄殺の意味は、腐るとか崩れるとか遅れるとか、グズグズ~っとした感じの凶効果なので。

南西の五黄、まさに。

旅行に来たのに暴風雨で宿に閉じ込められて、部屋でだらだら~ん。

本当は、島めぐりツアーにいくはずが、台風で中止。

夜のナイトツアーも中止。

星が素晴らしいはずなのに、欠片も見えず。

「南西日盤五黄殺の旅行のいい実験ができた!」と、あくまでもポジティブな私(冗談)に、しら~っと冷たい視線の姉。

「あんたに日程を任せたのが間違いだった!」と。

本当です。

ごめんなさい。

まあ、そんな感じで、1日目、2日目は暴風雨でだらだらで、ようやく3日目に雨は上がりまして、まだ風はかなり強かったですが、2日目に行けなかった島めぐりツアーになんとか行けることに。

午後からようやく晴れて来て「青空が見えた!!」と大喜び。


開運旅行はですね、1~2日目は日盤効果がほとんど(ただし、2日目の午後からは月盤効果も入ってくる)、3日以降(~1週間程度)は月盤効果がほとんどとなります。

なので、2日目の午後からは、姉と本の企画の話をしたり、島内のおいしい食事どころに行ったりと、まあ少しだけ盛り上がってきて、3日目は島めぐりにも行けて晴れ間も見え喜び、4日目にようやく晴れて風もおさまってきて海が綺麗に見え・・・と、まさに方位効果通りの日程でした。

ちなみに、1日遅らせて木曜日出発だったら日盤四禄で吉方位だったので、初日は台風だったけど無事宿につき、翌日からは台風が去って天気も回復し、青天の中、竹富島に行って沖縄を満喫し・・・と、方位効果通りの恵まれた旅行を体験できたことでしょう。

本当、旅行に出発する日の日盤は大事です!!!


これまで、日盤五黄殺の旅行に3回ほど行ったことがありますが。1日は台風、1日は大雪、もう1日は車が砂浜に埋もれてJAF出動と、散々な結果に終わっています。

方位って本当に効くね!!

良い子は間違えないように気をつけて!

って、日盤見られない人はわからないか~。

無料サイトやアプリもあるので、そういうのを参考にされてもいいかもですね。

そうそう、帰って来てから久々に風邪を引きました。

甥っ子が旅先で後半から咳を始めてまして、どうやら移った模様。

これも日盤五黄の効果かなって感じです。

やれやれです。


余談ですが、先日、昨年の11月にシャスタに行ったという方と話をしていて、その後に起きた出来事が、見事に東と東北をブレンドした内容だったので、私自身の昨年10月のシャスタ旅行によって1年後起きたこととあわせて考えると、やはりシャスタは東と東北の境あたりにあるようでした。

どっちのほうが強いかっていったら、少し東北の気のほうが強いかもですね。

参考にされてくださいませ。

ちなみにその方、11月7日に出発されていたのですが、ちょうど11月7日が月替わりの日。

アメリカは日付変更線を超えて行くので、11月7日に出発しても、到着は11月7日。

とっても微妙です。

10月の月盤なら、東北吉、11月の月盤なら本命的殺の凶でしたが(東はどちらの月も吉凶なし)、話を聞いていると、起きた出来事は吉凶混合のようだったので、日にちの境に海外に旅立つと、やっぱりどっちの月盤の気も入ってくるんだな~と。

一つ勉強になりました。


そうそう、海外の方位の検証を相変わらず続けていまして、行ったことのない地区もたくさんありますので、みなさま、ご自身の体験をよかったら教えてくださいませ。

ヨーロッパは西なのか、北西なのか、どのあたりが境目か、ハワイはどうなのか、アメリカの東と東北の境ラインはどのあたりか、海外からみた日本の方位はどうなのか・・など、まだまだ確かめたいことがいっぱいです。


またまた余談ですが、今年の8月に年月で九紫が重なる南に旅行に行ったのですが、なんと、旅先で膀胱炎になったのです。

膀胱炎の象意って、どう考えても一白です。

なんでだろう??

九紫に来たのに・・・と考えていたら、なんと、出発した日の日盤が一白でした。

 なるほど~、それで膀胱炎かと納得。

というのも、本来一白は私にとって吉方位なのですが、南に一白が回ると、火に水が回ったと考えて、凶になるんですよね。

まあ、そこまでひどい凶ではないのですが、手放しでいいとはいえない・・みたいな感じかな。

膀胱炎、ぴったり(笑)。

膀胱炎、膀胱炎って、若干恥ずかしい病名を連呼するのもなんですが(汗)。


まー、そんな感じで相変わらず方位の検証をやっております。

海外在住の読者の方から方位の体験談もいただいたので、近日中に(ホントか?)ご紹介したいと思います。


ではでは、また~。

2013年10月19日土曜日

高次の意識体・・・ETとの遭遇

こんにちは、あべけいこです。

先週の3連休はとても忙しかった・・・。

というのも、セミナー、セミナー、セミナー・・・だったんです。

2つが参加するセミナー、1つが自分で開催するセミナーでした。


いや~、もうね、本当に素晴らしかったです。

どれも!!(って、自分のセミナーも含めてますが・笑)

いやいや、本当にね・・・。

私がもう随分前から自分のブロックに取り組んでいることは、ブログを読んでくださっている方はご存知ですよね。

もう、ライフワークのように取り組んでいます。

ブロックはずしラブ。

これが、すんごい、加速したんですね・・・。

加速したというか、なんというか。

ブロックが、パコーンとはずれてしまったんですね。

前置きが長いね。

何のセミナーを受けたかというとですね、まず12日が、ETコンタクティのグレゴリー・サリバンさんと、ヴォイスヒーラーの音妃(おとひめ)さんのコラボワークショップ『宇宙人と再会するかい?』。

若干、ふざけたタイトルというツッコミはおいておいて(笑)。

これですね、私が今お世話になっているイベント&プロダクション(株)シリウスゲートさん主催のワークショップだったんですね。

(シリウスゲートさんは、『あべけいこ開運塾』を主催してくださる会社です)

代表のあっこさんに「けいこちゃんも来る~?」とるんるんな感じでお誘いされて、ノリで「行きます~」なんて答えちゃったものの、「うーん、宇宙人かあ・・・」と、最初は若干微妙だった私。

というのも、子供の頃からUFOおよび宇宙人に憧れがあり、「UFOが見たい!!」と(昔はずっと)思っていたのですが、だんだんスピリチュアルな世界がわかってくるに従って、宇宙人っていわゆるグレイみたいのだとか、円盤型のUFOみたいのばっかりじゃなくて、高次の意識体であるとか、目に見えない意識存在なんだな~ってことがわかってきたわけです。

すると、わかりやすい物質の円盤型のUFOだとか人間がイメージするETだとかっていうのがね、なんというか古臭いというか、子供っぽいというかね。

そういんじゃないんだよね~と思うようになって。

で、ただ宇宙人呼ぼうとか、UFO見ようとかっていうのだったら、興味本位なだけであんまり意味がないな~とか思ってたわけです。

(このときはまだグレッグの活動内容についてなど詳しく知らなかったので、ワークショップのタイトルから来るイメージでね)

なのですが・・・。

仕事も忙しいし断ろうかな~と思った瞬間、まあ、上から「行った方がいい」というひらめきが来たわけです。

なんでも「ガイドが」「ガイドが」というのも、いかにもスピっぽいし、人任せな感じであまり好きじゃないのですが・・。

しかし、本当に、「行った方がいい」って言われたんですね~。

で、「ええ~、あんまり気が乗らないけど・・・」と。

あっこさんとの交流が大事ってことかしら??とか思いながら、まーここまで断言されたら行くしかないよねーという感じで申し込んだわけです。

これがですね・・・すごいことになったわけです。


日中はグレッグさんのレクチャーおよび、音妃さんのヴォイスワークをして、夜20時にいざ宇宙人に会いに、伊豆の大室山に出発!

私は前述したとおり、子供の頃から20代後半くらいまでは真剣にUFOが見たかったんですね。

でも、まーったく見なかった。

周りでは見たことがある人がたくさんいるんですよ。

本当にたくさん。

なかには「妹がアブダクトされた」という人まで(本当らしい)。

隣りの家の木の上に円盤型のUFOが停まってたとか、真夜中トイレの窓から裏庭があり得ないくらい白く光ってそれがUFOだったとか、もう、そんな話がゴロゴロ。

夜空に怪しい動きの光が・・なんてレベルじゃない。

それらの話をしてくれる人はみな嘘つくような人間じゃなくて、スピの信奉者でもないので、おそらく本当だろうと私は信じているのですが。

話がそれたが、そんな人たちに混じって私は一度もUFOを見たことがないわけです。

なので、今回もきっと見れないよな~と思っていました。

でもですね・・・。

UFOも見たんだけど、それ以上にすごい体験をしちゃったんです。


まず、大室山の中腹に車で行きました。

車を置いて、みなで真っ暗な山の中を懐中電灯をともしながら歩くわけです。

少し開けた場所まで。

で、そこまで歩いている途中にですね、ふと、懐中電灯で自分のプラーナ管って言ったらいいのか?頭のてっぺんから恥骨の部分まで筒のように空いた空洞を照らしているイメージがきたわけです。

なんかよくわからないけど「あー、こうやってイメージしたらいいのか~」と納得して、歩きながら光を自分の中心に通していました。

ブロックがあったらそれを光で照らしてイメージワークで取り去ろう~とか考えていると、真っ黒い鉄の塊みたいなものを第2チャクラ、ちょうど子宮の中あたりに発見!

ちょうどその頃UFOの観察場所について、グレッグさんがいろいろ説明してくれているのですが、私はもう自分のブロックはずしに夢中。

イメージが消えないように、内面に意識を集中していました。

すると、グレッグさんが強力なレーザーポインターを持って空を指したりしていたのを見たせいか(とそのときは思っていた)、今度はレーザーの緑の光が頭のてっぺんから恥骨のあたりまでをピャーッと照らしたわけです。

非常に強力な光線で。

おおー、これはすごいぞ、と、そのレーザーの光で鉄の塊をカット。

なんでこんなにしっかりイメージできるんだろうと不思議に思いながら・・。

しかし、びくともしないので、その塊の周りにはりついている肉体をですね、レーザーメスのようにカットして、その塊を膣から吸い出した。

何でも吸い込む白い袋があるのですが(私のメンタルツールとして)、そいつに吸い込ませて、宇宙のかなたにぴゅーんと飛ばした・・。

途中で砕け散り(なかなか砕けなかったが・・)、同時に今度は白い綺麗な光が第2チャクラに充満して、くるくる光りが回りながらクレンジングしてくれていました。

最後は子宮の中あたりがぴかーっとまっ白。

ぎゃー、すごい、よりによってこんなときにブロックはずしができるなんて~、しかもありありとイメージできて、わー、よかったわ~と思っていたら・・・。

なんとですね、グレッグの話によると、ETって高次の意識体で(物体化しているものももちろんあるし、意識体と物質化と両方できるのもあるが)、地球がアセンションする手助けをしにたくさん地球に来ていて(これはすでに知っていましたが)、アセンションを助けるために人間のブロックを取り除くような、癒しのエネルギーを送ってくれているんですって。

だから、このワークショップも、ただUFOを見よう、ETとコンタクトを取ろうということじゃなくて、その高次の意識体であるETから癒しを受けるというか、アセンションにつながる変容のエネルギーを受け取ることも一つの目的だったというんです。

高次の意識存在は「会いたい」という私たちの思念を読み取って現れてくれ、ただ現れるだけじゃなくて、変容のエネルギーを送ってくれるという・・。

もーびっくり。

なんでかわかんないけどこんなところでブロックはずししてる~というのは、実は上から意識存在がクリアリングなのか変容なのかですね、いわゆるアセンションエネルギーを注いでくれていたってことらしいのです。

グレッグに「なんでこんなところでブロックはずししてるのか不思議だったんですけど・・・宇宙人ってこんなこともしてくれるんですか!?」って言ったら、「そうだよ。それが彼らの望みなんだ」と。

地球人および地球がアセンションすることが太陽系、銀河系、ひいては宇宙全体のアセンションにつながるわけで、宇宙ファミリーの一員として当然のことながら地球人のアセンションを手助けするよ!ということらしい。

もう本当にびっくりです。

でね、大室山を去るときに「ありがとう」と手を合わせたら、メッセージが来ました。

言葉じゃなくて、意識が入ってくるみたいな感じでした。

「私たちはあなたたちでもあるんだから当然のこと(礼などいらない)」みたいな感じ。

「ワンネス」って考え方ですね。

あなたも私も一緒なんだから、自分のためにしたことだよ、みたいな。

その崇高な愛のピュアな意識に、言葉で言い表せない感動というか喜びというか感謝というか、そんな念が湧きおこってきたのでした・・・。

「私たちはいつでもあなたたちのそばにいる」

というようなメッセージもありました。

アセンションにつながる手助けをいつだって望めばするよ、というように感じました。


そして、翌日から、第2チャクラがとっても満たされて安定していてどっしりしたことを感じています。

いつも第1、第2、ついでに第3がめちゃくちゃ弱くて、サイキックは開いても現実世界をしっかり構築することができなかった私・・・。

ずっと課題だった第2チャクラの活性化が、本当に一夜にして行われたわけです。

もう、これを奇跡と言わずしてなんというのか!?


そしてですね、その翌日受けたワークショップもまた、グランディングエネルギーに関連するもの。

ダブルで下位のチャクラに大きな働きかけをしてくれたんですね。

すっごくこれは大きなことです。

それについても書きたいが・・・。

体力の限界です・・・(By千代の富士)。

ということで、いったん寝ます(いきなり)。

お休みなさい~。

2013年10月18日金曜日

あべけいこ開運塾開講します

こんにちは、あべけいこです。

今日はお知らせです。

ちらちらっと以前お知らせしていましたが、ついに開講決定しました!

ザ・「あべけいこ開運塾」。

私の知っている開運術のなかで「これは効く!」と思うものを、月に1回、半年間をかけてみなさんにお教えしていきます。

これね、なんで考えたかというとですね、1回のセミナーでいろいろお伝えしようとすると、みなさん頭がパンパンになってしまうんですね。

「えっとー、家で整理してきます」

ってな感じになってしまう。

で、実際にそのうちのどれだけを使えるか?というと疑問・・・。

やっぱり、開運術は使ってナンボ、です。

使わなければ、知っていてもまったく効かない!(当たり前)わけです。

ということで、ちょっとずつお教えしながら、一緒に試して効果を実感していただきたいなと。

さらに、参加者みんなで効果をシェアしたり、疑問を出し合ったりしながらやったら身につくし、腹落ちしやすいですよね。

楽しみながら開運を学び、実際に試してみて、通ううちにどんどん人生がよくなっていく・・・というのが理想です。

なんかですね、私自身は「学んだ」という意識がなく、ただ好きだから、ただ自分の人生をよくしたい一心でやってきたことなのですが、気が付いたらすんごく知識がたまっていたんですね・・・。

それを、普通に「ぺらぺら~」とお話しすると、「えーっと・・・難しい!!」といわれることが多くって。

そうか、そんなにあれもこれもすぐに覚えられないよな~っと・・・思ったわけ。

なので、それを小出しにして、身につけていただきながら、時間をかけてお教えしていきたいなと。

となると、1回の講座ではダメだなと。

まあ、そんなことが発案の理由です。


しかし、スピも占いも開運もメソッドがいろいろあるので、たくさんやりたいことがあるんですよね。

ツール的な感じで方位術や氏神様参りや改名などは効果があるのですが、それだけじゃなくて、自分自身のブロックをはずすとか、エネルギーを変えるということも、運勢を変えるにはすごく重要で・・・。

むしろ、それにすら取り組んでいけば、自分自身も人生もどんどんよくなるという感じなのですが・・・。

しかし、いっぺんにあれもこれもできないので、まずはツールを使う方法をお教えし、それから自分自身に取り組んでいただこうかなと思っています。

そのツールとして

・「運の成り立ちと自分自身を知る、そして運の流れを知る」が第1回。

この回では「運ってなに?」ということと、「運を操る方法」をまずお教えします。

そのうえで、みなさんが持っている運についてと、2014年の運の流れについて説明します。

第2回目は、ちょうどお正月前なので、産土神社と鎮守神社についてのお話をします。

ペンジュラムを使って自分たちで自分の産土神社と鎮守神社を調べ、お参りの方法、神棚の祀り方、祝詞や真言などをお教えします。

お正月で実家に帰る方もいらっしゃるでしょうし、この際、大きな神社でなく産土神社にお参りしましょう~ということで、第2回目にこの内容を設定しました。

第3回目は、定番の開運術、気学と奇門遁甲について。

やっぱり、手っ取り早く誰でも運気を上げるには、方位術が一番!ですね。

詳しい知識がなくても、自分の吉方位が出せる方法をお教えします。

第4回目は風水。

ここでは、風水インテリア術、お掃除術、家相、開運アクションなど、風水的な観点から運気を上げる方法を教えます。

第5回目は名前ですね。

名前って、自分の持っている素質をうまく使うために、実はとっても重要なもの。

名前を通して私たちは自分自身を表現するので、よい名前を持つことはよい運を生きることに大きく影響してくるんですよね。

ということで、名前について、画数と言霊の両方の観点からお話し、運を上げるためにはどうしたらいいかのアドバイスをします。

第6回目はご先祖供養とお墓参りです。

産土神様と同じように、ご先祖様を大事にすることはとっても大切。

お墓も私たちに実は大きな影響を与えているんですよね・・・。

見えない存在の護りを固めるのは本当に大事です。

ということで、開運の仕上げとして、ご先祖供養とお墓についてのお話をしていきます。

詳しくはコチラ↓

1回目:運とは何か~2014年の運勢と開運のカギ 1123日(第4土)

・運の成り立ちと運気を上げるために必要なこと

2014年はどんな年になる?

2014年の運気の流れ

2014年開運ポイント

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

 

2回:産土神社と鎮守神社と氏神様 1214日(第2土)

・産土神社と鎮守神社とは?

・ダウジングの手法

・産土神社と鎮守神社をペンジュラムで選定

・神社参りの作法

・神棚の祀り方

・祝詞と真言

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

・宿題:産土神社と鎮守神社をお参りしよう

※ペンジュラム持参のこと。持っていない方は会場で販売します

※自分がお腹にいるときに母親が住んでいた場所の地図を持参のこと

 

3回目:運気をよくする開運方位術 111日(第2土)

・宿題のシェア(産土神社にお参りしてどうだった?)

・実践方位術~気学・奇門遁甲・金函玉鏡による開運方法

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

・宿題:開運旅行に出かける

 

4回目:開運風水術 215日(第3土)

・宿題のシェア

・必要のないものを捨て“毒出し”をする

・風水術でよい気を取り入れる

・家相とインテリア術

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

・宿題:風水術を試してみよう

 

5回目:姓名判断と改名による開運術 315日(第3土)

・宿題のシェア

・姓名判断と言霊による“自分”の読み解きと改名による開運方法

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

・宿題:大吉ネームをつけて改名

 

6回目:ご先祖供養とお墓参り 419(第3土)

・宿題のシェア

・ご先祖供養について

・ご先祖供養の方法

・お墓の見方

・お墓参りの方法

・ワーク/ヘミシンクを使った瞑想でクリアリング

・宿題:ご先祖供養とお墓参りをしよう

 


ちなみに、上記はスタンダードコースで、上級編のアドバンスコースも考えています。

こちらはこんな内容↓


第1回目:自分のエネルギーを知る(簡単ホロスコープ講座)

*ホロスコープとは

*ホロスコープから自分の性質と運勢を読み解く→ホロスコープ配布&読み方

*アセンダントの守護星の入る場所

*太陽と月の位置、木星と土星の関係など

ほか

 

2回目:チャクラクリアリング(リリース&リチャージ)

*自分の恐れと不安を知る

*チャクラとは?

*自分のチャクラの状態を知る(ワークシート)

*チャクラクリアリングのワーク(ブロックリリース&エネルギーチャージ)

ほか

 

3回:フラワーエッセンス

*フラワーエッセンスとは?

*筋反射テスト

*フラワーエッセンスを選ぶ

*フラワーエッセンスを作成

※ボトル代追加500

 

4回目:セルフヒプノセラピー

*ヒプノセラピーとは?

*潜在意識と顕在意識

*グループヒプノワーク

*セルフヒプノセラピーの方法

ほか

 

5回目:ガイドとつながる

*ガイドとは?

*ヘミシンクを使ったガイドとつながるワーク

*ガイドからメッセージをもらう

 

6回目:未来を引き寄せるイメージングワーク

・引き寄せの法則とは

・未来日記

・夢を引き寄せる宝地図

・未来の自分への手紙ワーク


こっちはかなりスピ寄りの内容ですね~。

しかし私はこっちのほうが好きかも・・・。

カリキュラムを作りながら「私が参加したい!」とか叫んでました(笑)。

こちらはまだ開講日が決まっていないので、決まり次第お知らせします。


そして今回は、東京だけでなく、大阪でも開催する予定です。

若干内容と日数が変わって、全3回となりますが・・・。

決まり次第こちらも告知しますので、お楽しみに~^^

ちなみに、東京の開運塾のチラシを下記に貼りつけます。

(クリックすると拡大します)

ご参加希望の方は、右上の告知欄にあるとおり、主催の(株)シリウスゲートさんにメールまたはお電話でお申し込みください。

どうぞ、よろしくお願いします。





実は先週末にすんばらしい体験をしたのですが、それについてはまた書きます~。

ではでは、また~^^

2013年10月7日月曜日

気づき・・・とまたまた方位の検証

こんにちは、あべけいこです。

先日、四飯景子(よついあきこ)さんのアロマトリートメントを受けました。

アキコさんのトリートメントには、もう気がつけば、かれこれ5年間も通っています。

オイルトリートメントで体全体をほぐしてもらう(?)のですが、これもとっても腕が良くて素晴らしいのですが、最後に流してもらうエネルギーがすごい。

今回は特にすんっごいエネルギーがビンビン流れるのを感じ、すごすぎて一瞬意識が遠のいてしまったほど。

ひょえ~、すごい!!!と、やってもらっている間中、すげーすげーすげーと思っていました・・・。

「今日はすごい流れたんで、ついずっとやっちゃいました」と笑っていっていたアキコさん。

ありがとうございます!!

やっぱり、運を良くするためには、自分の体の気の流れをよくしておかなくてはなりませんね。

だから、マッサージやオイルトリートメントも開運術の一つなんですよね。


で、そのエネルギーを流してもらったおかげか、また翌朝、ふと気づきが降りてきました。

なんでいつも仕事が終わらないのだろう?

やらなきゃ~、終わらなかった・・・、翌日も、ああまた終わらなかった・・・。

ああ~と自己嫌悪に陥る毎日・・・だったのですが、突然気がついた。

打ち合わせや取材だけでなく、原稿を書く時間もスケジューリングすればいいんだ!と。

今頃・・・。

なんで終わらないって、アポとか優先に入れて、その余った時間で書こうとしてるからじゃないかと。

当たり前のことなんですが・・・。

これまでは、書く時間をスケジューリングしていなかったんですよね。


で、さっそくグーグルカレンダーに、書くべき原稿と、打ち合わせと、セッションと、と、かかる時間を推察して予定を入れ込んでみたたら・・・。

当然終わるわけがないスケジュールでした。

本当に自分、時間がないんだ・・・ということを再確認。

原稿、時間がかかるからなあ・・・遅筆だし。

セッションはある程度時間が決まっていて、お話をすればいいので、そこまで時間を取られることはないのですが、書くって体力いるし、本当に時間がかかるんですよね。

自分の理想通りに仕事を全部終えるには、かなりちゃっちゃかやって、ご飯や休む時間を削ってとやらなくてはダメってことに気づきました。

あ~やる気がしない~とネットサーフィンなんてしようものなら、どんどん予定がずれ込んで、ひえ~ということに。

しかし、このスケジュール通りに動けないにしても、スケジューリングをすることで自分の状態が頭で認識できてよかったです。

この気づきによって、わけのわからない不安や、自分を無意味に責めることはなくなったかな??

エネルギーが変わった証拠と思います。


でね、もう一つ、今日の重要なトピックス。

また方位についてなのですが・・・。

昨年、私が東の吉方位と信じて出かけたアメリカ・シャスタ。

やっぱりこれ、その後に起きた出来事を考えてみたら、東北の気も入っているんじゃないかな~と思った次第。

NYは東なのか、東北なのか?が私の間で長い間の疑問でしたが、いろいろな実例を見て、やはり東北だな、ということに落ち着きました。

でも、少し東の気も入っているような気もしています。

東寄りの東北、というのが正しいところと思います。

で、ロスやセドナは過去に何回も行った経験から、完全に東と把握しております。

ワシントンDCの下あたりにあるバージニア州も東のようでした。

で、シャスタです。

カリフォルニアの少し上にあって、緯度はかなり高め。

41度あたりです。

ちなみにNYは40度。

ロスは34度。

東京は35度です。

札幌は43度ね。

メルカトル図法では、シャスタもNYも東の範疇に入ります。

でも、NYが東北なら、シャスタはどうなのか?

うーん・・・と思いながらも、昨年、シャスタが呼んでいたので、「東!」ということにして出かけたわけです。

東であれば、四録が年月重なる大吉方位。

東北であれば、九紫が年月重なる意味では大吉だけど、向かい側に三碧がまわるので、こちらを考えたら本命殺の凶方位。

両方の効果が出ますから、吉凶混合方位です。

で、アメリカは遠いので、だいたい10ヵ月後~1年後くらいに効果が出るんですね。

昨年10月に出かけたので、今がちょうど1年後ですね。

起きた膿出しは、8月~9月頭にかけて、「人と揉める」というものでした。

これだけ見ると、四録の膿出しっぽい。

しかし、中身を見ると、あることがバレて気分を害され、揉めて縁が切れた、ということに。

この「バレてトラブって縁が切れる」というのは、九紫っぽいんですよね、出来事として。

(あ、嘘ついてたわけじゃなくて、失礼にあたることなので言わなかったらバレちゃってよけい失礼だったっていう内容ね)

まあ、6月に南西に四録が回ったときに行った吉方位旅行の膿出しかもしれなくて、どちらとも言い難いところもあるのですが。

それから、昨年、行く、と決めたときからもう膿出しみたいなことが起きたというのもあるんだよなあ。

これもやはり人と揉める、というもの。

内容は、バレたわけじゃないけど、当時執筆していた書籍のことでいろいろごちゃごちゃあって、というものなので、書籍や編集者という内容としては九紫っぽいなあ。

仕事という意味では三碧とも東の象意とも言えますが。

仕事関係の人とトラぶったということで、東に四録木星の膿出しだわ、と思ってたんだけど、これも考えようによっては九紫の膿み出しともいえるかな~と。

で、現在起きていることね。

先のブログでも書きましたが、ネイルサロンをやる、という話。

これは私の人生においてけっこう大きな出来事で、このような印象的な出来事って、方位の結果のことがほとんど。

これもたぶんそうだと思うのですが、この内容が、「東に四録木星」ともいえるけど、「東北に九紫火星(向かいに三碧の本命的殺)」ともいえるなあと。

両方の気が入り混じってる内容なんですよね。

美容系のサロンのオーナーになる→九紫(九紫は名誉運、独立運、美容運)

それによって変化する→東北(東北は変化、がらりと変わる)

新しい仕事→東(東は仕事、新しい状況、若い人からの援助)

友達の縁からもたらされた話→四録(四録は人の縁、良縁)

・・・までは吉効果なのですが、

融資を申し込む(借金)→東北の凶効果(東北は大きな財。本命的殺は誤った考えや他からの誤った情報によって損失やトラブルの意味)

ってのもついてくるので・・・。

オープンに際してけっこう大きなお金がかかるので、うーむ・・・この借金背負う感じは、東北の凶効果っぽくないか??と思った次第。

まあ、吉凶混合で、東北と東の両方の効果をあわせて考えたら、吉7割、凶3割くらいの分量と思うのですが、ちょうどそれと同じような出来事が起きてるなあ~と思ったわけです。

うーん、うーん、どうなるんだろう。

やっぱり、海外の方位って難しいし、出方が大きいですよね~。

本当に間違えないようにしたいものです。

今回のことはいずれにしろ必然と捉えて、もうやるしかないのでやります!


余談ですが、友人で同じように気学を実践している子が何人かいてですね、私とはやり方が少し違うわけです。

一人の子は、「年盤は1ヵ月くらい経たないと効いてこない」と考えるやり方のようで、年盤が悪くても月盤が吉なら海外旅行に出かけたりしています。

また、私とは方位の取り方が違います。

ちょっと前、私だったら行かないな~と思う方位の海外に(彼女が吉と考える方位であれば月盤吉だけど年盤は凶。私自身は年月ともに凶と取る方位)に、結婚運を取りに出かけていましたが、突然彼にふられてしまいました。

まあ、もしかしたら、吉効果として「合わない人と別れる」という結果になったのかもしれないので、どっちが正しいとかいえるものではないのですが・・・。


もう一人の子は、方位の取り方が私と違って、球面三角法で見ています。

ちなみに私はメルカトル図法の変形版ね。

その子は、仕事ではそこそこ成功していますが、40歳を過ぎてもまだ結婚していませんね・・・。

とってもキレイで性格もよい子ですが。

どちらも、方位が効いてれば、結婚してると思うんだよなあ・・・10年以上も実践しているのだし。

なんて・・・思ったりして・・・。

まあ、方位だけではかれないのでね、持って生まれた運もあるし、運気の流れもあるし。

一概に決めつけられるものではありませんが。


まあ、ということで私は球面三角法でなく、メルカトル図法を信じておりますです。

さらに、君子危きに近寄らず、で怪しいな~と思ったら避けていて、確実なところだけを(基本的には)実行しています。

気学に限らず、こういった開運法って諸説あるので・・・。

姓名判断にしろ、奇門遁甲にしろ、家相にしろ・・・。

何でも信じずに、自分の中にいったん取り込んで、結果を見ながらやっていくのがよいと思います。

というような話でした~。

ではでは~!!

2013年10月1日火曜日

気づいたこと→成功に重要なのは自分を大事にすること

 


こんにちは、あべけいこです。

書きたいこと、思い出した!!

ということで、本日2回目の更新。

いや、ぜんぜん大したことじゃないのですが・・・。

今朝また気づきがあったわけです。


「現実は心の内側が作っている。だから、現実を変えたいなら内側を変えなくちゃダメだ」

って、言いますよね。

私もよく言っています。

それについて、なるほど、と腹落ちすることがあったんです。

出来事ってほどでもないですが。

何かっていうと、私、しっかり寝ていてエネルギーチャージがされていて元気で心の状態もいいときって、仕事がめっちゃサクサク進むな、とふと今朝思ったわけです。

てことは、仕事を生産的にするためには、自分がいつでもその状態でいられるように、自分の体や心をいたわること。自分をケアすることだ!

仕事を効率的にするには、それが一番大事なんだ!と気づいたという・・・。

これまでは、「仕事をしっかり生産的にするぞ!」と自分に言い聞かせて、机にかじりつこうとしていたわけです(これって外側に働きかけていること)。

しかし、それではいつもうまくいかなくて、頑張れない自分に自己嫌悪・・・だったわけです。

そうじゃなく、内側から「ああ、仕事がサクサクやれてていい感じ~」という気持ちが湧きあがってくるように、自分の心と体の状態をそのように保つ努力をすること(つまり内側に働きかけ、内側を変えること)が、結果として効率のよい仕事、ひいては成功に結びつくわけだと・・・。

あまりにも当たり前のことに・・・また気づけていなかったことに・・・気づいた!

わけです。


たとえば、これまでの私はこうです。

寝てなかったり、嫌なことがあったり、エネルギー使い果たした夜になると、電池切れ直前のおもちゃみたいに、「一応動いてはいるけど、生産的に働けていない」という状態になってしまいます。

もっと具体的に言ってしまえば、PCの前にいるのに、原稿書くでもない、メール返信するでもない、ただ意味もなくネットサーフィン・・・て状態。

ここで負けて寝たらいけない!と、グズグズPCの前から離れられないのだけど、でも、仕事をするほどのエネルギーはなくて、ずるずるっとヤフーニュース見てたり、ユーチューブの動画見てたり・・・。

そんな自分に自己嫌悪、だったら寝ればいいのに、まだやることが・・・寝るなんて甘え・・・とか思っていて。

本当に、電池切れかけのおもちゃ。

しかし、結局、耐えきれなくなってベッドにバタン。

朝起きて「あ~、やるべきこと終わってない・・・本当に自分ってダメ人間」と落ち込む。

この繰り返し、でした。

どうしたらもっと生産的に仕事ができるのかしら?

集中して仕事をするには??

さぼらないで、ネットサーフィンなんてしないで・・・。

ずっと、疑問であり、悩みでした。

しかし!

今朝気づいたのです。

ああ~、外側から自分にアプローチしようとしてたんだ、これって、と。

つまり、自分がエネルギー的に高い状態で、エネルギー的に満たされていれば、ムリしなくてもサクサク仕事がはかどるわけです。

だったら、自分を高エネルギー状態でいられるようにすることが、一番効果的。

つまり、内側にアプローチすること。

じゃあ、高エネルギー状態って?

それは、体と心が健康で、悩みや心配事がなくて、嫌なことを我慢していなくて、ちゃんと寝てて、栄養のあるもの食べてて、という状態。

つまり、自分を大事にする、ケアする、ムリさせない、ということ。

そこに注力を注げばよかったんだ!と。


だから、自分を大事にする人は成功しているんですね・・・。

エネルギーがいい状態であるから、自然とサクサク働けて、そんな自分に満足するから余計エネルギーが高まって、それによってよりいい仕事ができて・・・とGOODスパイラルに。

逆に、自分に、頑張れ、頑張れと無理やり頑張らせたり、我慢を強いたり、自分ってダメだと自己嫌悪に陥ったり、後悔したり、ダメだししたりすると、どんどんエネルギーを下げるスパイラルにハマってしまう。

すると、頑張るほどに空回り・・・ということに。

だから、私はこれからもっとよい仕事をするために、しっかり寝ます!

おいしいものを食べます!

自分を褒めまくります!

嫌なことはやりません!!

いつでも楽しく幸せでいられるようにします!!!

おおー、すごいな、これ。

これで仕事がはかどって、いい感じになれそう(笑)。


気づきって、すごく当たり前なのに、わかっていなかったこと、わかったつもりでも腹落ちしていなかったことを、本当の意味で「わかる」という状態になること。

まさにこれが今の私。

そして、気づきがあったということは、エネルギーが変わったということです。

エネルギーが変わったのは、やはり、日曜日に受けたヘミシンクセミナーの影響ではないかと思います。

過去世の自分を2人、リトリーバル(救出)したからな。

あれ、効いたんだな~・・・。

すごいわ・・・。

リトリーバルについては、(先のブログにも書きましたが)女子SPA!の記事で書きますんで、しばしお待ちを~。


ではでは、また~!!

まもなく新月・・・で冥王星と天王星とT字

 


こんにちは、あべけいこです。

さっき掃除しながら「あ、あれについて書こう!!」と思ったのに、もう忘れてしまいました。

ボイド中だからなのでしょうか???

まあ、思いだしたら書きます・・。


さてさて、先週の週末、ヘミシンクセミナーを受けてまいりました。

詳しくは、女子SPA!のコラムでのちほど書かせていただきますが、ざっくり感想や体験を・・・。

うむ~~~~~。

なんと言ってよいのやら。

過去世体験は確かにしました。

しかし、またもや同じパターン。

レイプされた過去世と、世継ぎを政略争いで亡くした大奥(?)の過去世と、両方知ってるよ~な過去世でした。

キーワード(メッセージ)も同じ。

「犠牲者になるな」(自己犠牲)

「死んだ子のことをいつまでも思っているな」(罪悪感)

これ、本当に根深いんですね。

しつこいなあ、また出てきたよ~と思ってしまいました。

クリアリングし続けて、もう綺麗になっているかと思いきや、まだまだ出てくるんですね、布団のほこりみたいに。

でも、これを上にあげてヒーリングしたので、さらに変わってくることがあるかもしれません。

変わったことといえば、最近気がついたのが、字が丁寧にかけるようになったこと。

まあ、汚いのは相変わらずなのですが、なんというか、ゆっくり落ち着いて書けるようになったんですね。

一字、一字、棒やハネやそういうのをキュッキュと書けている自分を感じて、あれ?なんか落ち着いているぞ、と。

焦らなくなったのとか、エネルギー変化がこういうところにも表れているのかもですね~。

面白いですね。


さて、話題は変わって、もうすぐ新月ですね。

10月5日。

ぴったりな時間は、東京でだいたい午前9時半ですね。

天秤座の12度で起こります。

これに、2~3度のオーブ(ずれ)で、天王星と冥王星が絡みます。

天王星は牡羊座の10度、冥王星は山羊座の9度ですね。

つまり、太陽と月の重なりに対して、天王星と冥王星がT字(凶角)という配置になるんですね。

図に示したほうがわかりやすいので、コチラ。



☉と☽マークが重なっている正面に天王星(♅)、直角に冥王星(♇・マークが違いますね)があるの、わかりますか??

水星、土星とノードは合で、冥王星とは吉角になってますね。


T字は基本的には「凶角」と言われていて、天王星と冥王星は影響力がとても強い星で、両方とも微妙なニュアンスや意味合いは違いますが、「変化」に関係する星です。

これが、人生の目的や公の自分を表す太陽、無意識や気持ち、プライベートな自分を表す月に対してダブルでアクセスしてくるわけです。

また、新月はスタートを表す時でもありますよね。

この時に衝撃的な体験をするとか、突発的な変化があるなどして、ショックを受ける・・・ということになるかもしれません。

しかし、それは、生まれ変わるために必要なこと。

一回、究極に落ち込むからこそ、180度の方向転換もできるというものです。

冥王星は「破壊と再生」の星で、天王星は「変化」や「革命」「革新」の星ですから、徹底的に壊されて、一から積み上げなおす・・・ということになるわけです。


そもそも、天王星と冥王星のスクエアは、今初めて起きたわけではなく(今回の新月がらみは正確なスクエアではないし)、昨年からその影響下に入っています。

2012年から2015年までの間に、合計で7回のスクエアを形成するんですね。

この天王星と冥王星のスクエアの時代が、アセンションと大きく関係していて、この時期に既存の価値観が打ち壊されて、新しいシステムが生まれたり、制度が生まれたりして・・・世の中が変わっていくといわれています。

個人レベルでも同じで、ショックなことがあったり、すべてをなくすようなことがあったりして変わらざるを得なくなります。

でも、それによって執着や古いエネルギー、ブロックを手放していくことで、身軽になって、幸せと楽しさしかない人生を生きられるようになるんですね。

いったんどん底を見て、これ以上落ちることがないくらい落ちてしまったら、もう浮上するしかないわけです。

そんな、どん底体験を個人レベルでもみんながするときなんですよね・・・。

これに負けちゃうと、ウツになったり、自殺したりとか、マイナス方向に行ってしまうのでね、何があっても「良くなるために起きている」と信じることですね。

本当にそうなので。


さてこの天王星―冥王星のスクエアの第1回目は、2012年6月24日でした。

今年に入ってもありまして、最近のピッタリなスクエアは5月21日でした。

次のピッタリなスクエアは、今年の11月1日です。

牡羊座―山羊座の9度で起きますね。

(まあ、このときは、火星、太陽、水星、土星の助けがありますが・・・)

この近辺に星がある人は何かありそうですね、というかあるでしょう・・・。

11月1日だけ、ということはなく、影響はすでに10月5日の新月から入ってますから、多少長期的な出来事として起きる可能性もあります。

ご自身の星の配置によって、受ける影響の強弱は変わってきます。

活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)の方で、星が9度、10度あたりにある方は、かなりダイレクトに影響を受けますね・・・。

太陽でいえば、3月29日~4月1日前後、7月1日~3日前後、10月1日~3日前後、12月30日~1月1日前後生まれの方。

太陽以外の星をこの度数の近辺に持っている方も、やはり影響を受けますね。

ちょうど私の友人で、太陽天秤座9度という人がいて、最近、彼と突発的な別れがありました。

11月1日の天王星―冥王星スクエアも、ちょうど天秤座9度を直撃するのでね・・・。

何かが起きそうですが、怖い~と逃げるより、積極的に使っていった方がいいですね。

この破壊のパワーを使って大きな転換ができるときですから、「あれが私の転機だった。あのときはつらかったけど、あの体験があってよかった」と思えるようにね、プラスに使うことは絶対にできるのでね。

ちなみに私はこれらの星と直接関係する星の配置がないので、セーフ、ですが、来年のスクエア(2014年4月22日)は思いっきり金星が絡むんですよねえ・・・。

お金か恋愛か美か・・・。

この天王星―冥王星のスクエアに木星と火星も絡んでくるので、私の金星の真上で起きるとお金がめーっちゃ出ていくとか、不倫とかストーカーとか面倒な恋愛トラブルって感じですね。

恐ろしや・・・。

もう恋愛なんかしたくないし・・・疲れるし、旦那さんと仲良くやってるし。

開運術&サイキックで、はずしていきます!!

前もって準備していたり、そうならないように行動することで、結果は変えていけるのでね・・・。

占いはそのために有効的に使わないと、奴隷になっちゃいますからね。


ともあれ、10月5日の新月は刷新、変革、変容のチャンスですから。

何が起きても前向きに、パワフルに、人生のプラスに使っていきましょう!!

ではでは、また~。