ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年6月29日土曜日

シックスセンスはやがてみんなに備わる能力

こんにちは、あべけいこです。

ちょっと日にちをさかのぼりますが、6月15日(土)、知人の松村青空(あおぞら)さんが主宰しているスピリチュアル・イベント、スピナビライブ『やっぱスピやねん』に行ってきました。

今日は、それについてシェアしたいなと思います。

スピナビライブ『やっぱスピやねん』は、青空さんが「本当のスピリチュアルとは何か」を世の中の人に知ってもらいたい!という思いからスタートされた、無料のスピリチュアルイベントです。

青空さんは、とーっても熱い人で、高潔な想いで「スピリチュアルを正しく理解してもらいたい」「世の中に広めて多くの人に役立ててもらいたい」、そして幸せに生きられるようになってほしいと活動をされていらっしゃいます。

私なんかは、「わからない人にはわからなくてもしょうがないな」なんて諦めてしまうほうですが、「いいものは世に広めたい!!」と思い、そして行動してしまうパワーは本当に素晴らしいなと思います。


このスピナビライブは定期イベントで、今回の6月15日で4回目。

実は私も昨年12月に行われたvol.3に参加させていただきました。

さてさて、このスピナビライブ、毎回内容は違うのですが、今回はとくに面白かった!

というのも、いわゆる「不思議写真」を集めてスライド上映し、それをヒーラーさん、チャネラーさんが解説&コメントするという内容だったんですね。


こんな感じでイベントは進行…
 最近はデジカメも性能がよくなってきていて、その場の気やエネルギーをキャッチして映像にしやすくなった、なんて話もされていましたが、本当にそうですね。

気のいい場所にいくと、光がふわーっと白く写ります。

ピンクや紫の光が写る場合もありますね。

とくに、神社で写真を撮ると、たいてい白くふわーっとした光が写りますよね。
これこそ気がいい証拠。

「パワースポット」なんて言われるゆえんですね



家の近所の白金氷川神社にて

↑ こんな感じに。

ちなみにこの日は、曇りで雨がぱらつき始めたところで、太陽の光は一切差していませんでした。

気が良い場所というのも、写真を撮ることでわかっちゃったりするわけですが。


でまあ、スピやねんに話を戻すと、まあ、次から次へと不思議写真が出てくるわけです。

菱形のオーブの写真とか、虹みたいな光とか、真っ暗闇で月を写したはずなのに光の帯がいくつも伸びていたりとか…。

司会もされているFUMITOさんの不思議写真。
異空間の穴が!

すごいな~と思いながら眺めていたのですが、同時に思ったことは、先日のHRTの感想と同じですが、「地球って本当にアセンションしたんだなあ・・・」ということ。

こんなに不思議写真がたくさん、もちろん集めたのでしょうけど、わりと普通な感じで写ってて、それをイベントで人が集まり普通に眺めてる・・・。

もちろん、まだまだこういうことに興味を持ったり、こういうイベントに来たりする人は限られた一部の人なのかもしれませんが、それでも、わりと普通のことになってきているなあと。

昔は考えられなかったですよね。

なんとなく、ああ、こうやってスピリチュアルとか、目に見えない世界、あるいはサイキック能力といったものが、特殊なことでなく、普通のことになっていくんだなあ・・・と感じたわけです。


それは、私自身も上の世界(という言い方もなんですが)を実際に感じられるようになったのも大きいかなあ。

以前は、もともと子供のころからそういう世界が好きだったし、本も読んだり、実際に霊感のある先生や知り合いもいて、霊の存在とかガイドの存在とか神様的な存在とかね、あるいは前世とかチャクラとか・・・あるんだろうな、あるんだなとは思っていた。

でも、心のどこかで「本当かな~?」と思う部分もあったし、そういう世界を体感できることをものすごいこと!のように思ってもいたのです。

信じているし知ってるんだけど、どこか半信半疑。

だけど、自分で(もちろん実際の目で見えるわけではないのですが)みえるようになったり、感じるようになったり、声が聞こえたりするようになったことで、ああ本当なんだなあ・・・と実感するようになった。

同時に、「すごい特別なこと!」と以前は思っていたのが、「人にもともと備わる能力の一つなんだなあ・・・」という感覚にもなりました。

第六感、シックスセンスというヤツですね。

誰にでもあって、開発されているかいないか、強いか弱いかの違いだけ。

そして、上の存在(見えない存在)も、怪しかったり不思議世界のことでなく、「そういうものなんだ」というふうに腹落ちするようになったわけです。


最近、まわりにセラピストさんやヒーラーさんが増え、普通に職業として成り立っていることからも、この第六感、シックスセンスを持つ人が増えてきて、徐々に全人類に浸透していくんだなあ・・・

やがて、五感と同じように、人間に普通にある感覚になるんだなあ・・・

そして、不思議存在も、普通に人間社会に入ってきたり、見えたり、語られたりするようになるんだなあ・・・

と、今さらながら思ったという次第。


そしてこれもアセンションの一つの出来事なんですね。

私たちの存在が、次の次元に移行するということ。

いま、その動きがすでに始まってるんですね。

あともう何十年もしたら、私たちがいま普通に使っている携帯電話のように、このセンスも感覚も見えない世界とのつながりも「当たり前」になるんですね。

だって、30年前、携帯とかスマフォとか、あり得なかったですよね。

変化は加速してるんだな~。


なんて、今朝はそんなモードでした。

ではでは、今日も一日頑張りましょう~^^


2013年6月27日木曜日

水星逆行・・・




こんにちは、あべけいこです。

本日も2回目の更新です。

というのも・・・

発見してしまったから・・・・・・

何を?

水星の逆行を!!


どうもですね、先ほどのブログを書いたときですね、いえ、その前にですね、ふと自分の過去を振り返ってみていたんですね。

それで、本当は、「たまには過去を振り返ってみるといいよ」というブログを書こうとしていたのです(書いているうちに違う内容になっていました)。

 落ち込んだり、頑張ってるのに進んでない気がしたら、2~3年前、あるいは、もうちょっと前を振り返ってみて。

そうしたら、意外と進んでるじゃん!

こんなことができてるじゃん!

という気持ちにもなりますよ。

・・・ってことをですね、書きたかったわけです。


実際私が、ちょこっとナーバスではないですが「どうなんだろう!?」という気になったのでね、自分の会社の以前のブログを読み直したりですね(以前いたスタッフちゃんたちが変わりばんこに一生懸命書いてくれていたやつ)、昔の自分を思い起こしたりしていたわけです。

あー、2010年てこんなことしてたのかあ・・・とか、2008年てまだこんなことやってたんだなあ・・・とかね。

そしたら、まあまあ、歩みはのろいけど、一応進んでるじゃん、という気持ちになって、まいっか、頑張るかって気になったわけです。

・・・そうしたら!!!

なんとなんと・・・・・・!

昨日から、水星が逆行していたんですね~。


水星は、コミュニケーションや文書や言葉や頭脳などをあらわす星ですが、同時に私の太陽星座・双子座の支配星でもあります。

この星が逆向きに動きだすと、気持ちが過去に戻ったりですね、過去を思い出したり、過去の手紙を読み直したりですね、そういうことになりやすいんですね。

自分の気持ちだけでなく、突然、古い友人や昔の恋人から連絡があったり・・・。

昔の話が蒸し返されたり・・・。

あるいは、なくしたものが戻ってきたり、ダメだったものが復活したりすることも。

同時に、電話がつながりにくくなるとか、アポが取りづらくなるとか、電車の乗り間違いがあるとか、忘れ物しやすくなるとかね、そんなポカも多いです。

そして、前に進もうとしても、なぜか進めない!ということにもなちがちです。

ですから、この時期は、星的にも、過去の掘り起こしがよいんですね。

営業マンだったら、新規の開拓でなく、過去断られたお客さんを当たってみると、思わぬヒットがあったりね。


そんなこんなで、「過去」がクローズアップされるときなので、私も過去に思いが至り、しかも「過去を思い出してみるといいですよ」なんていうブログを書きたくなったんだなあと思った次第。

本当に星って面白いですね。


水星の逆行は7月20日まで続きますから、このときまでは何事も焦らずに。

仕事や勉強が進まなくても、そういうときとのんびり構えていましょうね。

また、この期間の契約や文書の取り交わしはやり直しになる可能性もあるので十分気をつけて。

大事な契約や書類作成は、水星が順行に戻ってからのほうがいいかもしれませんね。


ではでは、また~!

“想い”をカーナビにセットすれば自然と目的地にたどり着ける



こんにちは、あべけいこです。

今日はちょっと開運術から離れたお話です。


みんなに幸せになってもらいたい!!

・・・という、おこがましいような私の願い。

からの、現在の活動。

幸せになる方法を教えるなんて、ふと考えてみれば、どんだけ上から目線なんだ?と考えなくもないですが・・・。

ちょっと偽善者的かもしれません。

でも、その気持ちは嘘ではありません。

ということで、それはよいとして、ふと、自分自身の「こうなりたい」という願望について、今日は考えてみました。

だいぶ、やりたいことがやれるようになってきて、ありがたいなあと思うことが増えてきて、昔の自分から考えたら夢のよう。

でも、まだまだ目標は高いところにあって、一足飛びに到達できるものでもありません。

ふと、今日は、ネガティブに落ち込んだわけではないのですが、まだまだだなあと思いました。

それプラス、やりたい方向性にキチンと自分は向かえているんだろうか?

というような迷いも起きてきました。

私はみなさんに運気アップや開運方法をお教えして差し上げたいけれど、占い師になりたいわけではない。

もちろん、現在、占い師のつもりもありません。

私のやりたいことといったら、やっぱり、文章を書くこと。

私の文章を通して、多くの人に幸せを感じてもらい、気づきを得てもらえたら、こんなに嬉しいことはないと思っています。

しかし、なんだか今の私は占い師方向、あるいはスピリチュアリスト方向に突き進んでいないか!?

と、ふと思ったわけです。

もちろん、セッションもセミナーも、大好きな開運や運気アップのことをお話させていただくのでとても楽しくさせていただいています。

自分で知っているだけの目いっぱいの占い&スピの知識と、わずかながらあるサイキックセンスを駆使して、悩みにお答えしたり、方向付けをさせていただくことも、とても大好きな仕事です。

セッションやワークショップに来てくださった方に「今日は来てよかったです!」と言っていただけることが、何よりの喜び。

そんな好きなこと、幸せと思えることを仕事にできて、お金を頂いてよいのかしらと思ってしまうくらい。

しかし、これでよいのかな~と、なぜか今日は思ってしまった次第。


そこで、こんなテーマで今日はブログを書き始めたのですが・・・・・・。


「人を幸せにしたい」という気持ちがまずあるならば、表現方法ややり方は何でもいいわけですよね。

だれにどう見られたい、どのような位置づけになりたいと思うことは、エゴです。

エゴが混じると想いが濁ります。

すると、結局は想いがかなうのが遅くなります。

「幸せにしたい」という想いがまずあって、自分の身を投げ出してしまえば、自然と上の導きに従って、行くべきところに導かれていくのです。


・・・あれ?

これ、私が書いていません。

いや、もちろん私が書いているんだけれども、自然と出てきた言葉です。

そして、その言葉に「そっかー、なるほど・・・」と納得。

そうか、これが上からの答えなんだ・・・。

いま、書きながらリアルタイムで納得。


要するに、こういうことですね。

どういうスタイルか、どういう位置づけかといった「外側」は大事なことではない。

大事なのは「内側」であって(私の場合は)「幸せにしたい」という想い。

その想いが強ければ強いほど、純粋であれば純粋であるほど、エネルギーが強くなって、想いが広がって行くのも、かなうのも速くなる。

最終的にそれは自分にとって満足のいく ものであるはずだと。

なるほど~。


つまり、ハンドルから手を離したほうが目的地に早くたどりつけるという話と一緒ですね。

想いはカーナビ。

カーナビに「こうなりたい!」という目的地を設定したならば、あとは自動運転で目的地にたどり着ける!

その「目的地」とは、外側の自分でなく、内側だということ。

「○○と呼ばれたい」

「こんな存在になりたい」

「これだけの収入がほしい」

という外側の想いではなく、

「人を幸せにしたい」

「夢をかなえる方法を教えたい」

「便利なものを世に供給したい」

といった、内側の想い。

これをカーナビにしっかりセット。

あとは、何も考えず、その想いに従って日々を生きていく。

これだけでいいんだ。

すると、気がつけば行きたかった場所にたどり着けていて、自然となりたかった自分になれてるんだ!


いやいや、確かにそうでした。

知ってました!(負け惜しみ!?)

知っていたはずのことなのに、ときどき迷いが出てしまう・・・。

やっぱり、人間だもの。

エゴや私利私欲も出てしまうのです。

聖人じゃないのですから・・・。

しかし、そうとわかったら、はい、精進します。

がんばります。


そしてですね、これ、人を幸せにする、ということだけではありません。

「自分を幸せにする」

「絶対に幸せになる」

という想いをセットしてもいいと思います。


この場合の外側といったら

「○○と結婚する」

「お金を得る」

「仕事で成功する」

かもしれません。

そうではなく、外側はどうでもよくて、ただ「自分が幸せになる!」という強い想いをカーナビにセットして、日々そこにフォーカスして生きていく。

すると、幸せな自分になれて、外側はというと、確かに欲しかったものや環境に囲まれてる!

・・・ということになるんですね。


とにかく内側が大事ですよ。

しっかり想いにフォーカスして生きましょうね。


今日はそんな話でした。

ではでは、また~!


2013年6月26日水曜日

またまた!?奇門遁甲(きもんとんこう)で結婚できた!




こんにちは、あべけいこです。

本日、2回目の更新です。

表題の件。

「奇門遁甲(きもんとんこう)で結婚できた!」

今度はブログ読者の方からご連絡をいただきました。

「私は7月29日の奇門遁甲で結婚できました!」と、メールをいただいたのです。

それはすごい!!

と思い、ぜひ私のブログで紹介させてください、とご連絡を差し上げました。

その折に、もう少し詳細を教えていただけませんか?とお願いしたところ、その方(茶吉さん)がブログにまとめた記事なども教えていただけました。

そして、いま、その記事を読んでいたら・・・

涙が・・・・・・・・・・・・・。


なんというかですね、私がすっごく「スピリチュアルって役立つんだよ!」「幸せに現実を生きるためのツールになるんだよ!」ということを、みなさんに伝えたい!と切に願っているわけですが、それをまんま体現しているような方で、茶吉さんのブログは、人生が生きづらいと日々苦悩している方の参考になるのではないかと。

ぜひ、ご紹介させていただきたいと思ったわけです。

茶吉さんは、機能不全の家庭で幼少を過ごして自己否定感が強く、恋愛面、対人面、金銭面でも問題を多く抱え、泥水の中を這うような時期を過ごされたそう。

あることをきっかけに「もうこんな人生は嫌だ!」と占い師さんのところに駆け込み、ヒプノセラピーを紹介され、ヒプノを受けたことで人生がだんだん変わって行ったということです。

その顛末はこちらに。

いただいたメールを下記に記載しますね。

---------------------------------------------

私の場合、「結婚」が目的だったわけではありませんでした。

そもそも、「白骨温泉行きた~い、上高地にまた行きた~い」というのと、奇門遁甲の方位がピッタリ重なったので、「遊んで開運、きゃっほー」という感じで。

ブログの<レイキ/ヒプノセラピー>のカテゴリで触れているのですが、機能不全の家庭で育ったこともあって、自己否定が強かったのだと思います。そのために、長い間不運を呼び寄せていたのかもしれません。

【参照】<第1回>ヒプノセラピー・レイキ/燃え盛る家とのっぺらぼうの私

それを気づかせてくれたのがヒプノ、ぶった切ってくれたのが神田明神さんでの御祈祷、そして、奇門遁甲が幸運の決め手を与えてくれたような気がします。
(ヒプノは回復の道のりがかなり辛かったので、人に無暗に勧められないのが難点です)

御祈祷の最中、「私だって、私だって…ホントは幸せになりたいんだよぉ(号泣)」と、心の中で叫んだのですが、あんなに明確に泣きを入れたことはありません(笑)

平日に一人、泣きべそで御祈祷を受ける女…傍から見たら、訳ありに見えたでしょうね~(;´Д`A

【参照】神田明神でお祓い(祈祷)していただきました~その1~

神田明神さんの約2ヶ月後に夫になるひとと出会い、付き合い、奇門遁甲の約2ヶ月後に結婚しました。

上高地は、金運と恋愛運のパワースポットだと聞いていたので、彼との絆がもっと深まれば良いな…。というくらいの気持ちでした。
もちろん、いつかは結婚して楽しい家庭を築けたらなぁ…と、彼に話したことはありました。

20代で母を癌で失くしたこともあって、「どうやって一人でも安心して生活していけるか」と、仕事のことばかり考えていましたから、家庭を持つことへの怖れを手放しつつある自分に驚きました。

30代半ばでやっと「自己肯定」が出来はじめた結果、「結婚」という形になったのだと思います。

---------------------------------------------


世の中本当にいろいろな人がいます。

ホロスコープもいろいろです。

恵まれた幼少期を過ごして、メンタルがしっかりしていて、庇護してくれる実家や親がいて、前向きな努力が普通にできて、それなりの困難や苦悩はあるけれど、たったか山を登っていける人もいるわけです。

その一方で、幼少期に貧乏だったとか、親が不仲だったとか、虐待にあっていたとかで、メンタルがズタボロで、自己肯定感が低くて、人が怖かったり、人に気に入られるためにへつらったり、自分の意思を簡単に曲げたり、自分が我慢すればいいんだと思っていたり・・・。

幸せになるのが怖くて、避けて通っていたり。

それゆえ、自分を幸せにしない方向に追いやり、そのくせ苦しくて泣いたり、幸せになりたいと悶えたり、やっぱり自分は幸せになれない人間なんだとか幸せになる資格がないとか・・・。

現実的に何があるというわけでもないのに、いつも心が苦しくて、不本意な人生を送らざるを得ない人もいるわけです。

心が強い人から見たら、「弱いなあ」とか「そんなことくらいで傷ついて」とか「何やってるの?ちゃんと人生いきなよ!」なんてことになるわけですが、心が弱い人からは「私だって些細なことに傷つかずに生きたいよ!」「まともな人生を生きたいよ!」という風になるわけです。

私自身は、子供のころは家が貧乏でしたし、父親が風変りな人で母親と喧嘩が絶えなかったし、いつも父が帰ってくるとビクビクして漫画を隠したり、描いていたお人形さんの絵を隠したり。

虐待された記憶はなく、母はのほほんとした(逆の意味で変人!?)人でしたし、父も風変りで頑固者で相当問題ありの人でしたけど、子供へは愛情を(本人なりに)めいっぱい注いでくれていたと思うので、子供のころは幸せだったような気がしていました。

でも、やっぱり両親が喧嘩するたび恐ろしくて泣き叫び、父の機嫌を損ねないようにといつも気をつかいビクビクしていて、今考えると、メンタル形成に影響が大いにあったのだろうなと思います。

それプラス、私の場合は、過去世のトラウマが非常に多く・・・。

これはもっとずっとあと、大人になって自分の心の問題に気がついて、取り組むようになってから気がついたことですが。

まあともかく、私も後者の「心に問題があって、同じところをグルグル回って抜けられないグループ」の人だったわけです。

しかも、茶吉さんもそうだったと書かれていますが、私も自分の心にそんな難があるとはついぞ気付かず。

アダルトチルドレンとかインナーチャイルドとか聞いても「ふーん」みたいな。

自分とは関係ないと思いこんでいました。

幸せになれない人生の原因が、自分の心の中にあるということに気がつかなかったんですね。

でも、徐々にそれに気が付き(私の場合のきっかけはヘミシンク・モンロー研究所での体験でした)、自分と向き合うことをひたすらし、ヒプノも受けたし、ヘミシンクのセミナーにもたくさん行ったし、ヒーラーの施術も受けたし、神社も行きまくったしで、現世も前世も含め、心のトラウマを癒し、ブロックを解放して、やーっと幸せに生きられるようになったんですね。

茶吉さんのブログを読んでいて、私か!?と思ってしまったほど、親近感がわいてしまいました。

以下茶吉さんのブログより抜粋。

-----------------------------
虐待の幼少期から青年期後も、パッとしないことの方が多かったように思います。
アパートに引き籠って、体を折り曲げて声を殺して泣いて人生を呪う日々もありました。
ハローワーク、社会保険事務所、市役所めぐりに自分で自分を嘲笑することも、
返却されまくる履歴書に虚無感でいっぱいになることも、
袋のインスタントラーメンを半分にして2食にしたことも、
愛のない恋人に執着して、余計に傷口を広げたことも…

泣きながら神社へ行って、人々に怪しまれました。
-----------------------------

わかるわかる~(涙)。

完全に私と一緒・・・。

履歴書もラーメンも愛のない恋人も!

体験ありでっせ(厳密にはラーメンじゃないけど)。

昔は泣いてばかり、無力感で動けなくなることもしばしばでした。

一人が嫌いで、仕事をがむしゃらにするか、友達と遊びに繰り出すか。

恐ろしくて自分と向き合えなかったですね。

20代の頃のことですが。

2日間寝ずに仕事して、狭い部屋に帰ってきて、死んだように18時間も眠って、起きたら一人でいることが恐ろしくてそそくさと家を出て仕事場に向かったり・・・。

ベッドに倒れこんで「早く空に帰りたい」と泣いたり・・・。

苦しすぎて真夜中に突然九十九里浜までボロ車で出かけ、真っ暗やみの中海を眺めていたり・・・。

自分を傷つけるような男に執着したり、「私だけがわかってあげられる」と思って理不尽に耐えまくったり・・・。

空き地で売ってるやっすい八百屋で一皿100円のジャガイモやニンジンを買って、小麦粉ですいとん作って飢えをしのいでたり・・・。

仕事が忙しくなって毎日職場で仮眠、家に1週間に1回しか帰れないなんてことになると、何も考えないで済むから逆にホッとしたりね。

今ふと思い出してみると、本当に苦しかったなあ、あの頃。

しかし、思い出す過去はみな、新宿の住吉町に住んでいた頃だわって思うと、そういえば、あそこに引っ越した時の方位が最悪だったんだ・・・と思い至ったり。

同時に、冥王星が1ハウスにいて、太陽の対向を移動中だった頃のことでもありますね。

運と行動は連動しているので、あのようなことになったのだと思いますが。

今はすべて必然、自分に必要な経験だったと肯定的に受け止めています。

そして私が思うのは、このような体験をしたからこそ、みなさんのご相談を「わかる~!」と思って聞けるのかな~と。

話がずいぶん違う方向に飛んでいますが・・・。

当時は、なぜ??とか、意味がわからないと思うことも、時間が経つとこのように、「ああ、必要だったんだなあ」と思うという。

私が生まれつき恵まれていて、トラウマやブロックが少なく、自己肯定感の高い人であったら、わかるわかる~というふうに聞けないですよ、たぶん。

「なんで?こうすればいいだけなのに、なぜできないの??」と思ってしまっていたと思います。

だから、今では傷ついた過去、いっぱい泣いて悩んだ体験は、本当にしてよかったなと思っております。

そして、私だけのことでなく、茶吉さんだけのことでなく、今、苦しくてうまくいかない~と思うことが多い方も、心のトラウマに向き合って、ブロックをどんどんはずしていけば、自分を好きで、認められて、楽しく幸せに生きていけるようになるんです!

それをまあ言いたかっただけなのですが、ずいぶんと長くなり、また自己憐憫に浸るような記述も多々ありで恐縮ですが・・・。

苦しい体験は、もちろん、私だけのことではないと思っています。

みんなそれぞれ悲しみや苦しみを抱えていますよね。

私以上の悲惨な経験、悲痛な体験をされた方も多くいらっしゃると思います。

でも、誰の体験のほうがツライとか、こっちのほうが苦しいとかってなくて、起きる出来事はそれぞれ違っても、苦しみやつらさの感じ方は一緒だと思います。

だけど、そのような渦中にいる方でも、うまくいかないことに苦しむことが多い方でも、絶対に幸せになれますから!

前向きに自分と取り組んで、どんどんブロックをはずしていきましょう。

開運術は、その手助けになるものですよ。

楽しみながら「きっとよくなる!」と信じて、今日も生きましょうね。

ということで、また~!

さよなら木星



こんにちは、あべけいこです。

ついに、ついに・・・

つい先ほど、木星が・・・・・・・・・・・・・

蟹座に移動しました!

約1年ぶりですね。

昨年、双子座に入ったのは6月12日のことでした。

いや~、1年間って、本当にあっという間ですね。

昨年の1月頃(1年半前のことですが)、「早く6月にならないかな~、早く木星来てほしい!!」と悶えていたのが昨日のことのようです。

そのときに仲良しの神秘学研究家エル・アシュール先生が「2012年はあっという間なんだって。2011年も速かったけど、2012年はもっと速いらしいよ」と教えてくれたのですが、本当~にそうでしたね。

あんなに待ち焦がれていたのに、あっという間に双子座の木星期、過ぎ去りました~。


本当に、この1年間は、「木星来てるな!」と思うことがしばしばでした。

本も出たし、セミナーやワークショップも始めてたくさんの方に来ていただけるようになったし、カウンセリングもそうだし・・・。

自分が「こうやって生きられたらいいな」と思っていたことが、一気に形になったというか、原型が作られて、スタートラインにようやく立てたような感じで、あとはこれをさらに温めて、肉付けして、もっと大きな形にしていけばよいのだと確信しています。

まさに、木星1ハウスっぽいです。

人それぞれ厳密にホロスコープを見ると、生まれた時間ごとにアセンダントが違って、木星が入る場所も違うのですが、太陽星座で考えたときには、自分の星座に木星がきたときは1ハウスという位置づけとなります。

太陽星座というのは、星占いで「双子座」「蟹座」とかいうあれです。

そして、1ハウスは自分自身のこと、人生の目的や目標というような意味になると同時に、スタートのときでもあります。

木星が自分の太陽星座に来ると、自分自身の人生の根幹をなすことに拡大と発展があるんですね。

それと同時に、新しい始まりのときでもあります。

そして、木星が12コあるハウスを順々に巡るうちに、そのハウスが示すことに拡大と発展があり、1ハウスでスタートさせたことが育っていく。

12年間でひとめぐりして、また次のテーマに入る、というような感じになるんですね。

私はまさに星が示す通りの、自分の人生の中心テーマ&スタートの1年間でした。

ほかの双子座のみなさんはどうだったでしょうか?

まあ、私の場合は、月も双子座でアセンダントは双子座の真向かいにある射手座なので、木星双子座の効果がスタンダードに出やすかったということはあります。

星の絡みがちょい複雑な方は、「ぜんぜんそんなことなかった!」と思われる方もいるかもしれませんが・・・。

しかし、やはり何かしらの拡大発展、スタートはあったことと思われます。


さて、そして木星は蟹座に移動したわけですから、蟹座の方に同じようなストーリーが起こるわけです。

もちろん、今いる環境、その方の可能性の中からということなので、起きる出来事はそれぞれ違います。

けれど、何か新しい局面やラッキーなことが起きてくることは確かです。

人気運、評価も上がるときですから、これまでと同じことをしているだけなのに、まわりにたくさんの人が集まってきたり、持ち上げられたりもするでしょう。

ぜひ、この追い風の期間を上手に使って、人生を飛躍させてくださいね。


とくに、蟹座の前半生まれの方、この3~4年はかなり厳しかったことと思います。

起きる出来事がつら過ぎて、人生ってうまくいかないもんなんだ・・・と諦めてしまった方もいるのではないでしょうか?

でもそれは、運気的なもの。

そういう破壊と変化の星の配置だったんですよね。

今度は、木星だけでなく、土星と海王星の吉角という、願望を現実的にかなえる星の素晴らしい支援がありますから、物事が不思議なくらいうまくいくようになると思いますよ。

魚座、蠍座、牡牛座、乙女座、山羊座も追い風です。

蠍座と牡牛座は土星の影響もありますから、まだまだうまくいかない・・・ということも多いかもしれません。

でも、よい情報やチャンスもやってくるときですから、上手に生かしてくださいね。


そうそう、7月17日~18日には、火星、木星、土星、海王星が幸運の大三角形グランドトラインを描くんですよね。

6月25~28日誕生日の方は、ダイレクトによい影響がありますね。

長年の夢がかなうかも!?

多少ずれても、この付近の誕生日の方は大きな影響があります。

もちろん、すべての人にこの幸運の星の配置は恵みを授けてくれるので、ちょっと楽しみですね^^


ではでは、また~!

2013年6月25日火曜日

海外からの日本の方位についての考察



こんにちは、あべけいこです。

最近、海外からのご相談が増えています。

MSNさんで連載をさせていただいている影響もあるのかもしれませんね。


それで、いつも頭を悩ませるのが「海外から見た日本の方位」について。

正統な気学では、方位の取り方は正距方位図法、あるいは球面三角法を採用して、丸い地球上での正しい方位を出しています。

正統な気学を名乗らない先生方は、メルカトル図法で(おそらく)方位を出しています。

そこでいつも意見がぶつかるわけです。

私自身は、起きた事象を見て決めるのが一番だと思い、もちろん文献等も参考にしますが、自分自身で行ってみて感じたり、人の身に起きたことを考察したりして、やはりメルカトル図法(にアレンジを加えたもの)が正しいのではないかと感じています。

そして、冒頭に戻るのですが、やっかいなのが、海外から見た日本の方位です。

まあ、単純にメルカトル図法ならば、日本から見て東北にあたる場(たとえばカナダ)は、逆から見れば南西となるわけなのですが、正距方位図法の場合、北西になってしまいます。

また(これは別の話ですが)、メルカトル図法では、実はニューヨークもトロントもバンクーバーも東の範疇に入ってしまいます。

しかし、ニューヨークは東北と感じる事例をいくつも見ているので、東北だと思いますし、するとバンクーバーもトロントも東ではなく東北ということになります。

この辺が、私が「基本はメルカトル図法だけどちょっと異なる」と思うゆえんなのですが・・。

まあつまり、なにがいいたいかというと、カナダから見た日本は、南西、西、北西の3つの可能性、あるいは説がある、ということです。

実際のところ、どうなのか、ということに、真剣に悩んだわけです。


単純に、私の考えでは南西なのですが。

カナダから日本に帰国する場合、相当距離がありますから、間違えて凶方位で帰国すると大変なことになります。

ご相談を受ける身としては、それはもう、慎重にならざるを得ません。

調べると、正統な気学の方は堂々と「北西です!」と書いています。

確かに、私の愛用サイト「あちこち方位」でも、球面三角法で見ると、カナダから日本は北西になっています。

でも、違うと思う・・・。

そう思った私は、ネット中をひっくり返して、ニューヨークやカナダから帰国された人のブログを読んだり、芸能人のニュースや事件を調べたりして・・・・・・・

そして、確信しました。

カナダから日本はやはり南西です。

メルカトル図法(の変形版)が正しいと。


そして、つい先ほど、こんな興味深いサイトを見つけたので、シェアします。

「夢と星の幸せ占いサイトAngel’s wing」より「メルカトル図法VS正距方位図法」

なるほど!!

これはめちゃくちゃわかる!

私もそう思う!!

と納得。

簡単に言えば、そもそも気学は陰陽五行説にのっとっているものなので、地図上での正確な方位を求めることより、天体の運行、とくに太陽の動きから方位を求めることのほうが大事、ということです。

とてもすっきりしました。


そして、私がなぜ、カナダ、あるいはニューヨークから日本が南西方位だと確信したかというと、以前も取り上げた元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんの例と、「間違いない!」の長井秀和さんの例、元プロ野球選手の新庄剛志さんの例、それから、ニューヨークから帰国した知人の例を考察した結果、です。

以前の長谷川さんを取り上げたブログでは、「ニューヨークから日本は北西」「年盤が暗剣だからさらに悪いことが起きるかも」と書いたのですが、このときは、自説に決め手を欠いていたので、セオリーで言われていることを採用したのです。

しかし、最近、長谷川豊さん、フリーアナウンサーとして活動を開始されましたよね。

それを見て「おかしいな・・やはりニューヨークから日本は北西ではないのかな?」と思ったのが、再考する一つのきっかけともなりました。


長谷川さんの例では、NYから日本に帰国したのは2012年6月のこと。

七赤金星の長谷川さんにとって、南西であれば、月盤は七赤金星の本命殺で凶、年盤は三碧木星の吉凶なし。

自分の間違った行動によって、当初はお金には困るが、仕事ではいいとも悪いともいえないことが起きる、という感じになります。

フリーアナウンサーへの転身は、いいとも悪いともいえない感じが確かにしますね。


わかりやすかったのが、長井秀和さん。

長井さんは四録木星ですね。

そして、「国際的に通用する芸人になる」とNY留学をしたのが2007年9月初旬のこと。

このときは「9月初旬」というので、おそらく8月の月盤になるでしょう。

すると、月盤は八白土星の月破、年盤は五黄殺で大凶。

悪い変化、腐る、崩壊する、財を失うという意味になります。

周知の通り、留学中に不倫がバレて報道され、下降気味だった人気に拍車がかかりました。

ちなみに、同じ年の5月、フィリピン滞在中につつもたせの被害にあって、1000万円をだまし取られましたよね。

初期の報道では未成年の少女にわいせつ行為をして拘束された、というもので、人気と名誉も失墜しました。

このときの南西(フィリピン)の方位は月盤が五黄殺、年盤が八白土星の暗剣殺で大凶でした。

降ってわいたような災難、腐る、崩壊する、安定性を失う、悪い方向に変化する、大きな財を失う・・・。

意味通りの最悪なことが起きたわけです。

5月に大凶、9月にも大凶方位を犯す。

しかも、両方似たような意味の星まわりで、最悪の暗剣殺、五黄殺、八白土星。

悪い方位に行くとまた悪い方位に呼ばれる、とよく言いますが、まさにそうですね。

五黄殺を取ると、また五黄殺、次も五黄殺というように、どんどん悪い方位に行ってしまう人は多いです。

気をつけたいですね!


その後、2008年11月に帰国。

このときの南西は月盤が五黄殺、年盤が七赤金星の本命的殺でやはり大凶方位。

このときは、家庭運が悪くなる、安定性に欠く、腐る、崩壊する、金銭的に困窮するという意味。

帰国直後、離婚。

慰謝料と養育費を月々払うことになり、同時に仕事も激減して最盛期は1800万円あった月収が、15万円まで落ち込んだとか。

五黄殺はジワジワきて、すべてを壊すとか腐敗させ状況を悪化させるので、本当に怖いですね・・・。


そしてですね、このときの西方位、北西方位が、ともに大吉方位でした。

もしNYから日本が北西、もしくは西であれば、NY滞在中に悪い気をため込んでいたとしても、ここまで運を下げることはありません。

むしろ、リカバリーされていたはず。

そう考えると、やはりNYから日本は南西としか考えられないなと思ったわけです。


年盤の効果は4年~7年をピークに約11年半ほどといわれていますが、長井さんが帰国されてから今年で6年目。

凶効果も緩和されてくる頃(もっとも強く出るのは4年目)なので、そろそろまたテレビに出始めるのではないかなと思います。

運勢的にも、長井さんは1970年1月3日生まれで、ちょうど2009年終わりごろから昨年秋までは最悪の運気だったんですね。

今年から運気が上がりますから、両方から考えても、再ブレークあるかなと思います。


そんな、方位の考察でした。

海外にお住まいで、一時帰国を考えていらっしゃる方は参考にされてみてください。

年盤が悪い場合、1年間帰国できない!と思われるかもしれませんが、多少、凶効果は入ってしまうかもしれませんが、月盤が吉の時を選べば、そして滞在を1週間程度にすれば大丈夫と思いますよ。

ではでは、また~!

2013年6月24日月曜日

奇門遁甲(きもんとんこう)で宝くじが当たった!




こんにちは、あべけいこです。

表題の件。

なんとなんと~~~~!!!

びっくりですよね。

「奇門遁甲(きもんとんこう)で宝くじが当たった!」


しかーし・・・

私ではありません・・・・・・・・(爆)

私は基本的に宝くじは買わないので。

でも、今度買ってみよっかなあ・・と思わされた出来事。


先日、お客さんがいらしたんですね、鑑定に。

珍しく、男性のお客様。

そうしたら、おっしゃったんです。

「昨年7月の奇門遁甲で、西がいいというので、金運にご利益があるという山梨県の新屋山神社(あららやまじんじゃ)に行ったんですね。そうしたら、本当に宝くじが当たったんです!」

と。

えええ~~~~!!??

と、開運方位を教えた本人自らが驚いたという(笑)。


そう、昨年の7月29日の西の奇門遁甲は、本当にいい日だったのです。

(しかし、私が新屋山神社をオススメパワースポットとして、奇門遁甲と一緒に書いた記事は、2011年7月30日と8月4日だったので、もしかしてこちらかも?)

いずれにしろ、去年の7月29日、おととしの7月30日、8月4日とも、西は大吉格がまわった日でした。

そして、金運に効果があると名高い新屋山神社ですね、その方は、こちらに行って宝くじを買ったら、50万円が当たったのですって。

50万円だって、なかなか当たらないですよ。

私なんて、生涯で最高に当たった金額1000円とかですから(爆)。

奇門遁甲効果と新屋山神社のご利益とがうまい具合にマッチしたのかもしれませんね。


このときの奇門遁甲効果については、いろいろな方から「効果がありました!」というご報告をいただいています。

ある人は、派遣から社員にならないかと声をかけられた、ある人は契約がバンバン決まって収入がそのときだけグンと増えた、引っ越し祝いで思わぬ大金を親戚からもらった、棚ボタ的な契約が決まってウン百万円入ったとかですね・・・。

私も昨年の7月29日の奇門遁甲では、ちょっといい収入がありました。

おととしの8月4日(私はこの日に西に行きました)は、帰ってから2ヵ月後にすばらしいご縁でよい友人ができ、公私ともによいお付き合いをさせていただいています。

仕事も人脈も、その方のおかげで発展しました。


やっぱり奇門遁甲って効くんですよね~。

教えていながら・・・不思議です。


そして、金運に効果があるという、新屋山神社ですね!

ここは、船井総研の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったらこの神社に行くといい」といったことで有名になった金運ご利益の神社です。

実は・・・

私はまだ行ったことがありません(爆)。

(今回のブログは爆が多いな)

すみません、行ったことがない神社をオススメして。

しかし、うちの姉がですね「行ったら本当に金運がよくなったよ~」と言うので、オススメさせていただいたという次第です。

私も今度、西が吉方位になったときに行ってみようと思います!


しかし、最近、昨年7月29日くらいのヒットがないんですよね。

ヒットというのは「これはめちゃくちゃ効く!」という日ということですね。

そこそこよい日はあるのですが。

なので、最近はちょっと奇門遁甲に行ってないですね・・。


あーーーーー!!

ありました。

めちゃくちゃいい日が。

私がめちゃくちゃいい日というのは、主に財運と仕事運に効く、というときですが。

財運、仕事運に神がかり的に効果がある日、見つけましたよ。

7月16日(火)16時出発の南です。

16時、というのは、厳密には15時~17時の間に出発すればいいのです。

しかし、日本国内でも時差があるのと(標準時は明石で、東京は+19分になります…つまり16時であれば、15時41分ということ)、時間のきわは隣りの時間の気が入りこんでしまう可能性もあるので、なるべく真ん中の時間に出発したほうがいいということで、16時とざっくり紹介させていただいています。

これなら、明石より西の人でも東の人でも、時差を考慮せずともこの時間帯から外れることがありません。

いつも○時と決め込んだ言い方をしてしまうのですが、基本的には、この時間の前後30分くらいは範疇なので、この間に出発していただければ大丈夫です。


東京から南100kmといえば、館山ですね。

三浦半島も南ですが、若干距離に欠けて、80~90kmくらいかなと思いますが、まあ、効果は得られると思います。

7月16日は館山にGOですよ!

って、大勢の人が押し掛け・・・ないか。

私もさっそく、宿に予約を入れてみようと思います!


あ!

ちなみに、結婚されたい方、特に女性の方は、7月14日(日・祝)の南西がいいですね。

出発時間は5時~7時(6時がベスト)と、早起きしなくてはですが・・・。

玉の輿に乗れるという玉女守門が回る日です。

ちょうど3連休中なので、よかったら、婚活中の友達と連れ立って出かけてみてください。


ではでは、また~!

2013年6月19日水曜日

過去のトラウマが解放された夢

こんにちは、あべけいこです。

(時間的にはおはようございますだけど、もうこの書き出しに馴染んでいるのでこれで)

いや~、今朝は若干衝撃的。

すごい・・・。

と、クレッグセッション以来の感動というか、衝撃を味わったので、すぐさまシェアしたいと朝一からブログに取りかかったという次第。

あ、クレッグさんを知らない人のために、簡単にご紹介しますと、クレッグ・ジュンジュラスさん、セドナ在住のヒーラーです。

クレッグさんは「ヒーラーのヒーラー」といわれ(つまり、ヒーラーを癒すヒーラーということですね)、すっごい力をお持ちです。

私にとってはある意味「神」です。

いや、たぶん、クレッグさんは本当に神です。

神が地上に降り立つと、ああいう風になるんだなあ~という感じ。

(聖☆おにいさん!?)

エネルギーを下ろすことができて、それで私たちをエネルギーレベルで癒してくれるんですね。

私はどれだけクレッグさんにブロックをはずしてもらったことか・・・。

そして、私をこの仕事に導いてくれたのもクレッグさんなんですよね。

まあそれは、過去のブログにも散々書いてきたことですが。


そして、以前、クレッグさんのセミナーに出て、ブロックをはずすワークをしてもらった翌日から、悪夢を立て続けに3日間見たということがあってですね。

その悪夢というのは、どうやら過去世体験のトラウマのようなのです(以前、ブログに書いてなかったかな~と思ったけど、なかったみたいです)。

戦争みたいな場面で、上から敵に狙われて逃げ惑って、追い詰められて強い恐怖で「もうダメだ!」と思った瞬間跳ね起きる、とかね。

となりでふざけていた子供がバーンと事故にあって、身の凍る思いをして飛び起きるとかね。

これ、過去世のトラウマによるブロックがはずれたんだな~と理解していました。


そして今朝、ひさびさにこの感覚の夢をみたんですね。

それは、過去世でなく、過去の体験のようでした。

おそらく、小学校1年生。

まったく覚えていないのですが、たぶん、こんなことがあったんだな~と思います。

小学校1年生の私。

授業でみんな、一人10分ずつ前に出てきて何かのお話をする。

自分の体験について、みたいな感じですね。

私は、何について話そうかな~とずっと考えている。

あれも話したいし、あっちのほうがこの場ではいいかなあ・・・とか。

順番は、一番最後。

みんなが話しているうちに、だんだん授業の時間がなくなってくる。

私の番になったとき、持ち時間の10分はすでに切っている。

あの話もいいな、この話をしようかな、とまだ迷っている私は、前に出てきても「えーと、うーんと・・・」とグズグズしている。

すると先生がイライラした様子で「話すことがないならもういいわ、席につきなさい」と言って、私を席に追い返して授業を終わりにしてしまう。

私はみんなの前で自分を全否定されたようで、ショックと羞恥の感情が込み上げ、話したかったのに・・という残念な気持ち、怒り、悲しみでなんともいえない心持になって・・・目が覚めました。

おお、この感覚は、以前のブロックが外れたときと同じだ!と。


これ、大人からしたらなんてことない体験だけど、まだ心が柔らかい子供は傷つきやすく、こんなのでトラウマになっちゃうんですね。

私はいまだに人前に出て話すことが苦手で、わりと最近まで、セミナーすら緊張でムリ!と思っていました。

クレッグに「あなたはティーチャーだ、教えなさい」と言われた時も、「ム、ムリなんですけどそういうの・・・」と思っていたくらい。

これだったのか、ブロックは・・・と、今朝はびっくり&衝撃。

これを見たということは、おそらく、大勢の人の前で話すことが苦手という面が変わったということですね。

自分をちょっと観察してみよう・・・。


そして、なぜいきなりこのブロックがはずれたのか、というと、おそらく、(前回のブログでご紹介した)HRTセッションで作ってもらったCDのサウンドのせいだと思います。

昨日、このCDを夜、仕事の合間に聴いたら、むちゃくちゃすごかったんです。

意識があっというまにぶっ飛んじゃってですね、PCの前で前のめりになって、でも寝てるんじゃなくて意識はある。

口からほわーっと重たい空気みたいななんかが抜けてく感じがずっとしていて、あーこのサウンドやばいな!と・・・。

全部聴くと1時間あるので、途中でやめたのですが、「なんじゃこりゃ~!?」と、懐かしの太陽に吠えろばりの・・・(古っ(笑))。

びっくりしたわけです。

そしてもう一つ不思議なのが、なぜか、めちゃくちゃ聴きたくなる!

これ、面白いです。

ふだん、ヘミシンクも「聴かなきゃなあ」って思いながら、なんとなく面倒くさくて聴かないことが多いのですが、なぜかこのサウンドは「聴きたいな~」と思う。

しかし、聴いていると仕事にならないので、ちょっと今はやめとこ、って感じで聴くのを我慢している感じ。

これは今までにない感じですね。


山田さんに「あのサウンド、ヤバいっすね!」とメールで伝えたら「そうだよ、あれは2台のプレイヤーでリミックスして、瞑想しながら作ってるからすごいパワフルだと思うよ」とのこと。

「だから二度と再現できないから、本当にオリジナルなんだよ」と。

自分の声で作った、1枚だけの正真正銘のオリジナルサウンドなんですね~。

しかも「瞑想しながら」って山田さんは控えめにおっしゃってるけど、つまりは、「上とつながりながら」ってことなんですよね。

あんなの、本気で、あとにも先にも見たことも会ったこともありません。

本当にすごいものって、こうやってひっそり存在してるんだな~、とひそかに感動。


そして、しみじみ思うのは、ああ、本当にアセンションしたんだな、ってこと。

なぜにここでアセンション??

いや、こうやって、エネルギーを変えたり、ブロックをはずしたりできる技術が出てきてですね(以前からあったのだろうけど、浸透してきて)、みんな、心の中に抱えているトラウマや苦しみを、こうした技術によって改善できるようになるんですね。

(ヘミシンクもこうした技術の一つですね)

すると、幸せで苦しみのない人生を送ることができるようになる。

すると、心に葛藤が少なくなりますから、「こうしよう!」「こうやって生きたい!」と思った通りにスムーズに行動ができるようになり、結果的に、自分の生きたい人生を生きられるようになるわけです。

さらに、ブロックがはずれることによって、誰もが実は持っていたヒーリング能力やサイキック能力が開花するわけですね。

すると、技術だけでなく、クレッグさんのように、人が人を癒したり、エネルギーを変えたりすることが当たり前のようにできるようになるわけです。

エネルギーを扱えるヒーラーさんがたくさん増えてきて、そういう人に癒された人がまた人を(魂レベルで)癒せるようになり・・・。

すると、お互いに癒しあい、ブロックをはずしあい、ということがどんどんできるようになり、トラウマやブロック、苦しみや悩みのない人たちばかりになる。

そして、世界が幸せに満ちるようになるんですね。

そうかあ・・・これがアセンションなんだ・・・。

バシャールなどが言っていた「幸せと喜びしかない未来」って、こうやって訪れるんだ・・・。

なんというか、いきなり気付きの朝でした。

ちなみにバシャールの言っていることとはこんなこと

以前は「本当にそんな未来が来るのかな?」「どうやって来るんだろう?」と思っていたのですが、こうやってくるということがわかった本日。

一足お先にブロックがはずれまくり、幸せいっぱいな私は、みなさんのブロックをはずすべく、本日も頑張ります^^


そういえば今日は、太陽と木星がぴったり重なる太陽木星合の日ですね。

みなさんにも、たくさんのよいことと気付きが訪れることでしょう。


ではでは、今日も一日、楽しく生きましょう~(^▽^)/

2013年6月17日月曜日

究極の願望実現ツール「HRT」講座に行ってきた!




こんにちは、あべけいこです。

昨日は、「スピを使って結婚しよう!」ワークショップを開催しました。

ご参加くださった方、ありがとうございました!!

みなさんがより幸せな未来を生きられるように、少しでもお役に立てたら嬉しいな~と思っております。

みんな、素敵なパートナーと出会って、最高の幸せを味わってくださいね!


そして、私自身が大好きな開運のこと、スピリチュアルなことを目いっぱいお話させていただいけて、楽しかった~。

楽しいこと、大好きなことを仕事にさせていただけていて、ありがたいな~と心から思います。

感謝、感謝。

何に感謝したらいいのかわからないけど、すべてに感謝!です。


この「スピを使って結婚しよう!」ワークショップは、不定期ですが、今後も2~3ヵ月に1回くらいのペースで開催していきますので、ぜひ今回ご参加されなかった方も、次回、ご参加くださいね。

ただやみくもに動くよりも、自分の持って生まれた運や、現在の運気、結婚期を理解し、さらに恋愛運&結婚運を上げる開運術を実行しながら婚活していくほうが、ぜったいに結果が違います。

一人ひとり、運も時期も違いますから、「誰でもすぐ年内に電撃婚」なんてわけにはいかないかもしれません。

でも、確実に結婚に近づけますから。

そして、結婚以外の運気アップにも使える情報が満載ですので!

ぜひぜひ、興味のある方はご参加くださいね~。



さてさて、話はがらりと変わりますが、去る6月15日、知人のHRTセラピスト山田剛さんの講座、「HRT音声心理分析リーディング講座」を受けてきました。

これ、すごい!!!

何がすごいって・・・・・・・・・

・・・・・いま、山田さんのところで作ってもらった、私の声のオリジナルHRTサウンドを聴きながらブログを書こうとしたら、ボーっとしてしまって、まったくもって書けないので聴くのをやめました。

もとい。

何がすごいって・・・うーん、一言で言い表せない・・(結局)。


まあ、まずHRTというものの説明をしましょう。

難しいので、HRTのホームページからコピペしてみました。

-----------------------------------------

音声分析により、「潜在・仮想(Imaginary)」と「顕在・現実(Real)」のリソースバランスや、様々なリソース分布状態をチェックできます。このリソース分布状態を確認することで、理想と現実のギャップを認識し、調和したバランス状態に自己変容するよう促します。

HRT音声分析で解析された分析データによって、その人の心身のリソースバランス、分布状態などをグラフでチェックできます。

さらに、スーパーコンピュータが自動生成した体験者専用の画像とサウンドをPCで再生フィードバックすることで、バランスを調和した状態に誘導します。

リソースが調和化することで、潜在している自分の「理想」「願い」を具現化できる存在に変身する「自己変容」が促され、理想と現実のギャップが一体化するような変化が始まります。 つまり理想の自分に変身するためのセラピーとしてHRTを活用できるのです。

-----------------------------------------


余計わかりずらかったでしょうか??

簡単に言ってしまうと、マイクに向かって、自分の願望を言うわけです。

その声をレコーダーで録り、スーパーコンピューターで解析すると、その夢を現実化させるために、エネルギーリソースがどのくらいかとか、何が足りないかとか、どういう行動を取ったらいいかとか、 そういったことがデータで出てくるわけです。

さらに、夢達成に足りない部分を補うサウンドを作ってくれ(自分の録音した声で)、それを毎日10分聴き続けることで、自己変容が促され、自然と夢をかなえられるようになるという、究極の願望実現ツールなのです。

え~、そんなドラえもんみたいな機械、本当にあるの!?と疑うなかれ。

原理を聞くと、意外と「なるほど~」と思えるのです。

なぜ、声だけでそんなことができてしまうか?というと、声にその人のエネルギーが乗っかっているわけですね。

そもそも、声とは振動ですね。

ある一定の周波数を発しているわけです。

その周波数を読み取るんですね。

ただ、声の周波数だけでなく、もっと微細な振動・・つまり、その人の放つ波動やエネルギーといったものが一緒に取り込まれ、それを解析するわけです。

もっとちゃんとした理論があるようなのですが、私ができる説明はこれがいっぱいいっぱい・・。

ともかく、声をデータ化して、自分がどのような状態にあるか?ということを、数値で読み取って行くんです。

これがまた、すっごく納得の結果で。

いくつか、データをご紹介しますね。


たとえばこんなデータ。
一番長い線が出ているところが「今」、そこより右が未来で左が過去。

私の場合、夢をかなえるリソース量は平均よりかなり多かったのですが、そのリソースを「現在」でなく「未来」にもらしている、ということがわかりました(上図)。

つまり、今のことだけを考えているのでなく、「未来のために」とか「未来はこうなったらいいな」と思うことが多い、ということですね。

「今」にリソースをめいっぱい注げば大きな結果が出やすく、それがよりよい未来を構築するわけですね。

しかし、「こうなったらいいなあ」とか「こうなるかしら?」という先にばかり意識を飛ばしていて、結果、現在がおろそかになっていたと!

確かに私は以前から思いグセで、先のことばっかり考えてるという面がありました。

ちなみに、過去にリソース量が多い人は、終わったことをくよくよ考えたり、後悔したり、反省したり、昔はよかったなと思いがちなタイプだとか。

それはないな(笑)。


それから、「思い、表現、行動、具現化」というサイクルそれぞれのリソース量が出たりもします(下図)。


思いが多くて行動が若干少ないですね。
円を4分割して、右上が思い、左上が表現、左下が行動、右下が具現化のエリア。

「思い」が多くて「行動」が少ないって、その通り。

引き寄せ法則で「イメージング!」はするけど、現実的な努力はしないという・・・(笑)。

確かに行動は必要だ!


それから、チャクラとの対応も出ます(下図)。

左から右に向かってドレミファソラシド、で、
対応して第1チャクラ、第2チャクラ・・となります。

ちょっと細かくてわかりずらいんですが、左から右に向かって、音階が高くなっており、それに第1チャクラ、第2チャクラ、第3チャクラというのが対応しています。

これで見ると、四角く枠が取ってあるところが、第6チャクラと第7チャクラの間。

これが基本周波数で「今の私」となるとのこと。

そして、真ん中らへんに明るく光っている数字がありますが、ここが第5チャクラのエリアですね。

読み解くと、第6や第7チャクラに関連することを、第5チャクラ(喉のチャクラ)が表現したがっている、ということになると。

まさに!

いまの私の活動がそのまんまです。

スピなことを書いていくとか伝えていくとかですね。

このセッションで私が願った願望も、まさにそれに関連することでした。

へえ~~~、すごい!

でね、最後がこれ。


もはや素人にはちんぷんかんぷんな細かいデータが・・。

 はっきりいって、細かすぎてなんだかわかりません(笑)。

まあこれ、「ボディ、マインド、スピリット」と「眠れる可能性」のリソース分布図なのですが。

山田さんのリーディングによると、私の場合、夢をかなえるのに足りないのは「楽しむ」という心。

そして、多すぎるのは「やらなくちゃ!」というプレッシャー。

まさに!!!

「頑張らなきゃ達成できない」「やらなきゃいけない」という思いが、相変わらず強い・・・(意識していませんでしたが)。

そして、確かに楽しめていなかった・・・。

めちゃくちゃ納得、でした。


そして、下の写真は、私の声をマンダラ図にしたものです。


ほかにもいろんな色や形のマンダラ図が出てきます。
これには、私が夢をかなえるために足りないエネルギー情報が含まれていて、これを見ながら、私の声で作ったバイノーラルビートの音声を聴くことで、夢をかなえるために必要なエネルギーが取り込まれ、調和のとれた状態になるのだとか。

音声はちょっとアップできないのですが。

しかし、さっき、聴きながら書こうと思ったら、文章がまとまらずぜんぜん書けなかったように、ものすっごいエネルギーですね。

これはかなり効きそうです。


でね、この講座のあとにHRTセッションを受けたのですが、これがすっごかった・・・。

ボキャブラリーが少なくて恐縮なのですが、「すごい!」としか言えないという・・。

もう、アミューズメントの域に入ってますが、光と音とバイブレーションで、めたくたにやられる感じです。

トリップ、という言葉がぴったりきます。

USJに行ったみたい~って、ちょっと違いますけど。

まあ、HRTサウンドを聴きながら、ウォーターベッドが振動し、ブレインマシンがピカピカ点滅し、なんかね、すんごい状態になっちゃいます。

それで、みなさんいろんな映像が見えたりね、体験しちゃうそうなのですが。

私の場合は、簡単に言ってしまうと、地球に来る前のエネルギー状態から始まって、腰みの付けた原始人から古代エジプトから中世ヨーロッパから江戸時代から第二次世界大戦から、すべての過去世を走馬灯のようにみてしまいました。

成功した過去世、最悪な過去世、悲惨な死、称賛される体験、被害者、加害者、安定、喜び、恐怖・・・あらゆる過去世。

もちろん、断片的にですし、かなりイメージの世界。

でも、ああ、こうやって魂の旅を続けてきたんだなあって・・・なんとなく、感慨深かった・・・。

そして、頭の中に鳴り響く「変容」という声。

ジッパーを下ろして、外に出て羽を広げる・・さなぎから蝶に変わるイメージ。

まさに、変容ですね・・。


この体験、三者三様、十人十色なのですって。

人によって何を見るか、感じるか、はまったく違うそうです。

そして、見たり感じたりするだけでなく、エネルギーが変わるんですね。

私自身も、ああ、これエネルギー変わったな、と思ったことがいくつか。

このセッションの翌日は「スピ婚」のワークショップだったので、夜に準備のための買い物をしていたんですね。

そのとき、「あーこのノートかわいいな」とか「このお茶よさそう」「このクッキーかわいいなあ」とか、ウキウキしてきたんです。

「女子ばっかり少人数だから、女子会ノリで楽しく行こう♪」なんて。

いつもは「あ~、頑張らなくちゃ・・」

「ちゃんとみんなの前で話せるかしら・・」

「まあ、とにかくやらなくちゃ!」

なんて、プレッシャーを感じて緊張していたのに。

楽しめてる!もう変わってるよ!とびっくり。


そしてもう一つ。

これ、エネルギーワークを受けた後によく感じるのですが、いつもと同じ道を歩いているのに、景色が違って見えるんですね。

都会のど真ん中なのに、空が広く開けて見えて、「あれ~、ここからこんなに空が見えたんだ・・」と。

いつも、下を見て歩いていたり、考え事をしているので、景色がぜんぜん見えていない。

それが、パッと目に入る。

視野が広がるというんですかね。

これがあると「あ、エネルギー変わったな」と思うという。


まあ、とにかく、すごいです。

私が受けた講座で2013年前期分は終了したそうですが、また8月に講座を行うそうです。

これはむちゃくちゃオススメなので、興味のある方はHPなど見てみてくださいね。

山田さんが個人セッションもされているので、講座でなくとも、受けてみるのはオススメです。

ちなみに、某スピ系企業主催でも山田さんのHRTセッションの募集をしていましたが、割高なので、受けられる方は直接HRTスタジオにお申し込みされたほうがよいと思いますよ(コチラ)。

ちなみに私は主催の会社とも山田さんとも、営利的になんら関係ありませんので、念のため。

よいものは純粋にご紹介したいな~という気持ちからです。

まずは夫を送りこんで「年収1億円」なんていうアファメーションをさせてですね、それを実現させようとたくらんでいるくらいです(爆)。

本気ですけど(笑)。


ではでは、また~。

2013年6月15日土曜日

ひさびさに金運が上がる「ウ○コの夢」を見た!



こんにちは、あべけいこです。

今朝、起きた瞬間、叫び声を上げてしまいました。

「ウ○コの夢みた!!!!!」

と(笑)。


お食事中の方、失礼・・・。

ウ○コ、一応、伏字にしましたが、おわかりですね。

大便のことです。

以前も「金運が上がる夢」としてブログに書いたことがありますが、大便の夢は金運上昇のサインなんですね。

ここしばらく見ていなかったのですが、ひさびさに見たんです・・・今朝!


夢は汚ければ汚いほどよく、体にくっつくと大金が手に入ると言われています。

そして、私の今朝の夢、とっても汚かった~(笑)。

前後の話は省略しますが、歩いていると電柱の根元に大便が落ちてたんですね。

「おっと汚い」と思ってよけて通ったはずが、ふと見ると、携帯電話を持っている手にべっちゃりウ○コがついてる!

携帯電話にも!

「ぎゃ~、ウンコが手についてる~~~~~(涙)」

と叫んでふと下を見ると、足にもウンコがべっとりついてたんです。

「うそ~~~~、さっきよけて通ったはずなのに、なんで、なんで!?」

とか思っている。

(面倒くさくなったので伏字やめました・・・)

で、手を洗わなくちゃ、って手洗い場を探す。

水の張ったバケツを見つけて手を突っ込んで洗ったけど、爪の間までウンコが入ってなかなか取れないと、そんな夢でした。

この汚さは、なかなか大きなお金が入りそうです。


そして、前回のブログを読み直して気がついたけど、このときもいきなり掃除を始めてますね。

そして「掃除がしたくなったら運が上がる証拠」って、書いてるじゃないですか!

自分でびっくり・・・。

だって、ここ数日のマイブームが「掃除」「古い物を捨てる」ことで、ブログにもコラムにも「掃除したくなったら運が上がる前触れ」って書いてたから・・・。


これはまさに!?

大金が入ってくる予兆!!??

と、金金うるさいですが、金じゃなくても、よいことがある兆しかもしれないですね。

楽しみに未来を待ってみます!


みなさんも、ウンコの夢を見たら要注意。

掃除したくなったら、運気上昇の兆しですよ!

ではでは、また~!

2013年6月13日木曜日

いらない物、古い物を捨てると、なぜ運が上がるのでしょうか?



こんにちは、あべけいこです。

昨日、『女子SPA!』に寄稿したコラムが『YAHOO!』のトップページに掲載されたおかげで、このコラムもたくさんの方にアクセスいただきました。

はじめての方、はじめまして。

いつも読んでくださっている方、いつもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


さて、女子SPA!に寄稿したコラムとはコチラ。

スピリチュアル女子にはある意味当たり前、王道ともいえる「片付け」です。

掃除すると(古いものを捨てると)運が上がるっていうあれね。


「知ってるよ!」という方はたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、「なぜ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 
信じない方ももちろんたくさんいらっしゃるでしょう。

改めて解説しますとですね、古いものはエネルギー的にも古いんですね。

エネルギー的に古いことが、完ぺきにとっても悪いと断定できるものでもないのですが、しかし基本的に、マイナスエネルギーに偏りやすい。

かつては生き生きとプラスのエネルギーを放っていた物や服たちも、それらは枯れてしまって、エネルギー的にカッスカスの状態になってしまってるわけです。

そういう物たちを家にため込んでいると、それらがマイナスのエネルギーのかたまりになって、重たいわけです。

重たいだけじゃなくて、同じエネルギーは引き合いますから、同じようなマイナスエネルギーの物を引き付けやすくなる。

すると、運が下がってしまうと。


また、古い物は「過去」の物ですよね。

「これまで」のエネルギーなわけです。

「これまで」のエネルギーがたくさん家の中にあることで、「これまで」と変わらない日常が繰り返されてしまう、ということもいえます。

つまり、「変わりたい!」と思っても変われない、ということに。

「結婚したい!」、でも、いい出会いがない・・・。

「夢をかなえたい!」、でも、きっかけがない、行動できない・・・。

「もっとお金がほしい!」、でも、入ってこない・・・。

なんていう風に。


今よりよくなりたい、変わりたいと思ったとき、現実的な努力をするのは、まあ、当然のことですね。

でも、努力しようと思ってもできない場合もありますし、努力しても何も変わらないということも多いです。

このとき、まず一つ、エネルギー的に変わる、という努力をしてみたら、結果が出やすいんですね。

とっても簡単ですし、誰でもすぐできちゃいますよね。


そして、エネルギーが変わると、あら不思議。

なぜか、できなかったことができるようになったり、ダメだったところが自然とよくなったりするんです。

あの苦しみ、あの苦労はなんだったのか・・・というくらい。

エネルギーを変える方法はいろいろにありますが、まあ、手軽で誰でもできて即効性があるのが、まず「捨てる」ということですね。


で、なんで私が「捨てる」「片付ける」「掃除」って、こんなに書いてるかっていうと、私自身がそれをすべき!ということなんですね(爆)。

そう、最近、開運についてのコラム、何書こうかなあ~?と思うと、浮かんでくるのが、「片付け」。

「古い洋服を捨てる」ということ。

うちはそんなに汚くはなく、しょっちゅう引っ越しをして、その都度いらないものは捨てているということもあり、それほど物がぎゅうぎゅうではありません。

しかし、やたらと最近「捨てると運が上がるよ」ということを書きたくてたまらなくなるので、ああ、これは自分へのメッセージでもあるんだな、と思ったという次第。

そして、クローゼットの中には、確かに5年くらい前に買った洋服がたくさん入っています。

ここ数年は金運イマイチだったこともあり、あまり洋服を買っておらず、プチバブル時代に買い込んだ洋服を「着るものがあってよかった~」なんて言いながら着ていたのですが。

そろそろ寿命がきたようです。

そして、おそらく運の変わり目でもあるんですね。

運て行動と連動していて、ふと「捨てたいな」「掃除したいな」と思うときって、その先に「運が上がる」という未来がある。

運が上がることが決まっているから、開運行動を無意識にしたくなるんですね。

(逆説的に言えば、これまでは、「運が上がらない」という未来があるから、開運すると知っていても行動していなかった、ということもいえます)

だから、ここにきて、急に「古い洋服を処分したほうがいいんだな」と思ったということは、そして、行動を取るということは、そう!きっと、よいことがある!

うちのクローゼットは金運の「西」にあるし、これはやっぱり金運ですね。

後付けのようですが、まもなくラッキースター木星が蟹座に移動しますね。

そうしたら、西洋占星術的にも金運が上がる運勢にもなるんですね(太陽双子座&金星が蟹座にある私の場合は)。


よーし!そうとなったら捨てるぞ~と、さっそく古い洋服を引っ張り出して、ベッドの上に山積みにしたら、確かにクローゼットの中の気が良くなりました。

そして、積み上げた古い洋服からは、もわわ~んと、いや~な気が・・・。

洗濯物が好きで、その上にすぐ丸くなる犬たちも近寄りません(笑)。


なかなか、まだ着れる服や使える物を捨てるって、もったいないなあとか、エコ的にどうなんだろう?と考えてしまってできなかったりしますけど・・・。

そういうものは、リサイクルやオークションに出すとかね(中古やアンティークを使うのはオススメできないと言っておきながらなんですが)。

とりあえず、自分の手元になければいいわけですから。

こういうことを信じない人、中古品を安く手に入れてラッキーと思う方に使っていただきましょう(ゴメンなさい)。


さて、このブログを読んで「片付けだ!」と思った方。

運が上がる未来が待ってますね。

(コラムと同じ終わり方をするのもなんですが)

さっそくこの週末は、お片付けをして、いらない物を捨てまくりましょう~^^

ではでは、また!

2013年6月11日火曜日

運を上げるには“エネルギー”に敏感になることが大事




こんにちは、あべけいこです。

今日、ライター仕事で都内某所にあるマッサージサロンに行ってきました。

そして、改めて“エネルギー”、“気”について考えさせられました・・・。

というのも・・・。

めちゃくちゃ、気が悪かったんです(ドーン)。


場所は、六本木。

外国人の方が経営されていると聞き、場所も六本木だというし・・・癒しのサロンぽいイメージがしないよなあ・・・と思いながら行ったら・・・やはり・・・。

HPを見たら施術料金もめちゃ安だったので、なんとなく想像がついてはいたのですが・・・。

お店の内装とか雰囲気は、別に悪くありません。

でも、なんとなくお店全体がジメーッとしていて、シーツもしんなり・・・。

そして、お店に一歩入っただけで感じる、息苦しさ。

うわー、ダメだー、一刻も早く出たい・・・。

ここではムリ!癒されない!

というか、マイナスなエネルギーが移ってしまいそう。

まだ開店して半年とのことでしたが、たぶん、お客さん少ないんだろうなあ、来ても安さにつられた一見客で、リピーターになる人はいないだろうなと思ってしまいました。


やっぱり、はやるお店は気がいい。

エネルギーがよくて、また行きたい、と思うお店です。

もちろん、飲食店なら味がいいことは大前提ですが・・・。

値段との兼ね合いとか、現実的な視点から考えることも大事です。

しかし、それ以外の要素として、「場の気がいい」というのはとっても大事。

癒しのサロンなら、施術の腕も重要ですが、「そこにいるだけで癒される」という“場のエネルギー”もそれと同じくらい大切なわけです。


やっぱり、お店をされる方は、よりエネルギーに敏感になったほうがいいですね。

「エネルギーに敏感になる」と言ったって、別に霊能者やサイキックじゃなきゃ、エネルギーのことがわからないわけじゃありません。

私たちだって普段から「ここは居心地がいいなあ」とか「なんか居心地悪い」「気持ち悪いから出たい」とか思うことがありますよね。

そのレベルでいいんです。

その感覚は間違っていません。


おそらく、本日取材をさせていただいたお店のオーナーは、「なぜうちの店がはやらないのだろう?」「お客さんが来ないのだろう?」と首をひねっていることと思います。

エネルギーが大事ということに気づいていないんですね。

そこに気づかなければ、大きく損をしてしまいますね・・・。


お店だけではありません。

エネルギーは移りますから、私たちも普段からよいエネルギーの場にいることが大事。

よいエネルギーの人と付き合うことが大事。

それが、運を上げることにつながります。


最近はそれが普通だったので、悪いエネルギーについて、すっかり忘れていました・・・。

それを改めて思い出させられる体験となりました。

どんどんよい気を取りこみ、運をグングン上げましょうね!


ではでは、また~!




2013年6月10日月曜日

ラッキースター木星がまもなく蟹座へ・・・


こんにちは、あべけいこです。

6/8(土)は新月でしたね(正確には6/9の午前0時56分)。

新月はスタートのとき。

何か、新しい始まりを感じるような体験をした方も多いのでは?

私はこの1日前、6/7(金)に仕事の協力者を紹介され、新しく良いご縁が結べたかな、と思うことがありました。


星の動きって、本当に私たちと連動していて面白いな~とおもうことがしばしば。

1年間、双子座に滞在したラッキースター木星も、まもなく蟹座に移ります。

6/26(水)ですね。

そして、約1年間、蟹座を始め、水の宮の星座に拡大と発展をもたらしてくれます。

この日を境に、いろいろな流れが変わってくることでしょう。

先行して、太陽は6/21(金)に蟹座へ。

これから蟹座および魚座、蠍座は運気がグングン上昇。

楽しみですね^^

特に、蟹座の方はここ3年くらい、運気がかな~り悪かったので、やっと!!!トンネルから抜けて、わー明るい光だ~~~~という感じになるでしょう。

蠍座の方は、まだ学びの星・土星がいますので、うまくいかないな・・・と思うこともあるでしょうが、それでもだいぶ明るくいい感じになってくるでしょう。

魚座の方は、恋愛のチャンスですね。

楽しいことがいろいろ始まるでしょう。

連動して、牡牛座、乙女座、山羊座の方の運気も上がります。

パッと目の前が開けたように感じられるでしょう。

あとちょっとですよ!


私は双子座なので、ひと段落。

思えば、この1年間はいろいろありました・・・。

そして、いろいろなことが始まりました。

変化が多く、なおかつやりたいことがやれた、ハッピーな1年でした。

これからは、まいた種をしっかり育てていく時期に入ります。

次の段階、まだまだがんばります!


そして私は、金星が蟹座にあるのと、双子座から見てお金の部屋・2ハウスに木星が入るのとで、ダブルで金運がよくなる星まわり。

うれしい~~~~(涙)。

星の動きって、本当に当たるというかなんというか。

この3年間、金運が悪い星まわりだったので、どんなに金運アップの開運術をしても、そこだけはイマイチ良くならなかったんですよね。

でも、これからは星の後押しがある時期。

これまでためた運が、どーんと出てくるでしょう!

楽しみです^^


ちなみに、木星の移動によって受ける恩恵を、星座別に簡単に記しますね。

太陽星座から見た単純なものですが・・・。


牡羊座 家庭運、家族や家、部屋に関すること、安定

牡牛座 コミュニケーション運、情報運、知識や学び

双子座 金運、安定運

蟹座 新規のスタート、自分自身のやりたいこと、目的

獅子座 癒し、内省、休息

乙女座 友達運、夢、理想

天秤座 社会運、キャリアアップ

蠍座 冒険運、チャレンジ、発展運、海外運

射手座 不労所得、財運、人との深い交流、セックス運

山羊座 パートナー運、結婚運

水瓶座 仕事運、健康運

魚座 レジャー、遊び、趣味、恋愛運


幸運の取りこぼしのないように、しっかりフォーカスしていきましょう!

ではでは、また~!

2013年6月9日日曜日

金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)の6月後半の開運方位


こんにちは、あべけいこです。


6月後半の金函玉鏡(きんかんぎょっきょう)による吉方位をお教えします。

金函玉鏡の詳しい説明はコチラ
金函玉鏡は日帰りでもOKで気軽に行えて、効果もすぐに出るのでオススメです。

ぜひ試してみてくださいね。

効果は財運、仕事、喜びごと、恋愛、結婚、人間関係など諸事に吉となります。

616(日)東北 出発=10
 
617(月)南 出発=8時・10

619(水)南西 出発=4

620(木)西 出発=8時・12

621(金)東南・東北 出発=6時・12

622(土)西・東北 出発=10

623(日)東北 出発=10

624(月)南 出発=12
 
625(火)東 出発=10

626(水)東 出発=8時・12

627(木)南西・東 出発=6

628(金)南西・北 出発=6

629(土)北・南・東南・南西 出発=14

630(日)東北・東 出発=12


【やり方】
●自宅から見て上記の方位に向けて、上記の時間に出発する。自宅から見た方位は、あちこち方位で調べてみて。方位の取り方は風水45/45°に合わせる。
●設定した方位に向けて、
2時間程度の移動をする(移動の手段は何でもよく、徒歩なら8キロ程度、電車なら100キロ程度が目安​)

●家を出る時刻ではなく、乗り物に乗って出発する時間を上記に合わせる。徒歩の場合は家を出る時刻(前後30分くらいはずれてもOK)
●目的地についたら、2時間以上滞在する。1泊滞在してもよい。できれば近所の神社仏閣に参拝して帰る

ではでは、また~。

2013年6月8日土曜日

「開運マニア」柏木珠希さんに取材していただきました




こんにちは、あべけいこです。

昨日、「開運マニア」ことライター&エッセイストの柏木珠希さんに取材に来ていただきました。

珠希さんは、占い&開運が大好きで、「当たる!」という占い師がいれば、古今東西どこにでも赴き、「効く!」と聞いた開運方法はみな試し…という、まさに「開運マニア」な方。

書籍も10冊以上執筆され、以前は古民家カフェ経営、現在はライター業以外に不動産投資も行われているという、本当に開運されているお方です。

「占いで結婚運は上がるか!?」をテーマに、ご自身を実験台に占い&開運術を駆使して結婚を目指す…という活動をされているそうで、ヤフーの占いニュースレターでレポート記事をアップしているそう。

私が「スピを使って結婚する!」というワークショップを行っていることと、その告知記事を読んでくださり、今回いらっしゃっていただいたというわけ。


実は珠希さんは友人の知人で、以前から存じ上げておりました。

「私と同じようなことしている人がいるんだな~」なーんで思って、ブログを眺めたりしていたのでした。

そしてそして、珠希さんこそ、めちゃくちゃ占い&開運メソッドに詳しい~。

さすが開運マニアだけあります。

今さら私がお教えしてさし上げられることは何もないくらいでした。


そうそう、最近、珠希さんが出版されたコミックエッセイ本『占いに行ってきました!』、重版がかかって売れ行き好調だそう。

とってもおもしろかったのでご紹介します。


柏木珠希著『占いに行ってきました!』
大泉書店・950円(税別)
 これまで150人以上の占い師に会った(!)体験から、「これは当たる」とか「すごい!」と思った占い師の方を、面白おかしく漫画で紹介しています。

出てくる占い師やサイキックカウンセラーの先生は、私もよく知っている方もいれば、初めてという方もいて、すごく面白かったです。


珠希さんに「これが効いた!」というのはありますか?と聞くと、「オススメは産土神です!」というお返事。

産土神!!

実はつい最近、仲良しの占星術研究家エル・アシュール先生からも同じ言葉を聞いたばかりでした。

産土神様というのは、自分が生まれた土地を守っている神様のことで、生涯を通じて守護してくださる存在のこと。

この神様をお参りすることで守りが強くなるそうです。

でも、産土神様を祀っている産土神社って、単純に自分が生まれた場所の氏神様、というわけではないそう。

そこで、産土神社をフーチで鑑定してくださる先生がいて、その先生のところでみてもらって産土神社がわかり…という話。


エル先生は、産土神社が現在住んでいる場所の神社と同じでびっくりしたそう。

「ご縁があるから呼ばれたんだ…」

と言っていました。

珠希さんも、産土神社に強いご縁を感じるような出来事があったとか…(詳しくは『占いに行ってきました!』に載っています)。


2人から言われたら、行かないわけにはいきませんよね。

さっそく私も行ってみようと思います!

行ったらまたレポします!

ではでは、また~。

2013年6月6日木曜日

「子宝に恵まれる」という噂の大嶽山那賀都神社(だいだけさんながとじんじゃ)に行ってみた

6月3日に家族で河口湖へ吉方位旅行へ行った…と前のブログで書きました。
河口湖に行く前に立ち寄った神社があります。

それは、大嶽山那賀都神社(だいだけさんながとじんじゃ)。

以前「女子SPA!」のコラムで「子宝に恵まれる」噂があるとご紹介させていただいた神社です。


ここ、ご祭神は大山祇神(おおやまづみのかみ)と大雷命(おおいかづちのかみ)、高蘢神(たかおかのかみ)の三柱。

大山祇神は山の神様、大雷命は雷の神様、高蘢神は水の神様で、まったく子宝とは関係ない神社。

なのに、全国から子授けを願う夫婦が祈願に訪れるのだとか・・・。


神社をサイトで検索して見てみると、すっごく良い感じ。

自然霊をまつっていて、山奥にあって、これはすっごい自然霊のパワーが強いなあ~と思ったのです。

もちろん、私は絶賛妊活中ですから、子宝祈願も目的の一つ。

これは行ってみなければ!と思ったわけです。


カーナビに住所を入れて、到着したのは山梨県の山の中。

「第1駐車場」と書かれている空き地に車を停めて、明らかに人の家の庭先だよな?っていう ところを突っ切って、山道へ。

「ここから歩いて20分」と書かれています。 


神社の入り口まで山道を20分歩きます。
山道は急だけど、天気がよくていい気持ち。

リードをはずしたワンコが嬉しそうにぴょんこぴょんこはねながら前を行きます。

神社の入り口についた!

山道の右側には綺麗な小川が流れ、本当に気持ちがいい。

かかとの高いサンダルで来てしまったことだけが悔い・・・。

ま、そんなこんなで20分。

歩いてついたのは、苔むしたいい感じの神社入り口!

一行が山林を行きます。

杉の木がすっくと生えていて、いい感じ。


さらにコンクリートの橋を渡って・・・。

その先に川があり、コンクリートの橋が。

コンクリートの橋の脇には、古い木のつり橋があって、昔はこれだけだったんでしょうかね?


あった!なんとも神々しい山門。
さらに少し歩くと、やっと神社の山門が見えてきました。

歩きながら意識を集中してみると・・・。

大天狗様の気配。

さらに正面には、山の神様。

わかりやすーい、「山の神様」っていうような仙人的な格好に見えます。

どーんと大きくかまえています。

「入らせていただきます。どうぞよろしくお願いします」と心の中でご挨拶。
山門の入口にいるのは、仁王像ではなく天狗!

山門の入口。

両脇には天狗様の像が。

修験道の山らしいですね。

綺麗なブルーの光が写りました。
   これは、神楽殿でしょうか。

光がきれいです。

ブルーの光の輪が出ているの、見えますか?


拝殿まではこんな長い石段を登っていきます。

そして、長い石段の上にあるのが拝殿!

サンダルでこけないように慎重にのぼります。
お社は最近建て替えたよう。
子宝ご利益で全国から参拝者が増えたおかげ!?
拝殿はとってもキレイ。

中に入ってお参りします。

入って左隣の部屋にはちゃぶ台と座布団、お茶の用意が。

勝手に入って休んで行っていいみたい。

素敵な心配りですね。


裏には大きな石が。

拝殿の裏には滝が流れ、大きな石や木がたくさん。

とっても気持ちがいいです。

エア妊娠!?すでにご利益が!?
っておなか(笑)
最後に記念撮影パチリ。

すでにご利益あったんじゃっておなかはご愛敬(笑)。

ワンコがなぜか再び石段を駆け上って行ってしまい、降りれなくなって連れ戻しに行ったというエピソード付き。


さてさて、とーっても気持ちがよかった神社参拝だったわけですが、実際に子宝のご利益はどうなの??

ってことで、ご朱印とお札を買うついでに、拝殿の中にいた宮司さんをとっつかまえて、根ほり葉ほり聞いてきましたよ。


「子宝に恵まれるって聞いてきたのですが・・・」

「ああそう。どこから来たの?」

「東京です。全国から来るんですか?」

「そうだねえ・・・一番遠い人は青森の人かな。秋田の人もいたね」

「みなさん、子宝祈願で??」

「そうね」


やはり、遠くからみなさんご夫婦で子宝祈願にやってくるよう。


「やっぱり!ご利益があるんですね」

「私も不思議なんだけどねえ・・・。15年とか、8年とか、5年とか・・・いや、17年ていう人もいたかな。長い間子宝に恵まれなくてね、でも、ここの噂を聞きつけて来てみたら授かったっていう人がたくさんいるんですよ。もちろんね、全員じゃないですよ。授からない人もいますけど、でも、多いいんですよ」


なんと!

本当にかなっている人がたくさんいるらしい。


「全国からお礼の手紙が来たりするんですか?」

「そうだね。あとは、実際にお子さんを連れてお礼参りに来てくれたりね。この間も、42歳で授かった人が、子供が歩けるようになったからって45歳でお礼参りに来てくれましたよ」


ほえ~、すごい! 私もあやかりたい!


「10何年も不妊治療して授からないから、もう諦めようと、一区切りつけるために、最後に神社をお参りしようって、ネットで見つけてきてくれた夫婦がいてね。そうしたら、お参りしたら自然に授かっちゃったっていうから、こっちも驚いて・・・」

「ええ~!」

「ほかにも、片方の卵管が通ってなくて、もう片方もほとんどふさがりかけてて、医者から自然妊娠はムリと言われて不妊治療していた夫婦が、治療をお休みしているときに参拝に来て、自然に授かったりね」

「ええええ~~~~~!!!」


すごい。

本当に子授けパワーがあるようです。


「そうですかあ。じゃあ、私も本当に授かったらお礼参りにまた来ますね」

と言って、神社を後にしました。


やっぱり、妊娠って人間の営みにおいて自然なこと。

自然のエネルギーが使われるんですね。

だから、自然霊を祀ってある神社に来て、自然霊様のエネルギーに触れることで、そのエネルギーが増幅して、子宝に恵まれやすくなるのかもしれませんね。

もちろん、神様のご加護もあるのでしょう。


授かった、授からないは抜きにしても、もう一回訪れたいなと思った、素敵な神社でした。

関東近郊に住んでいる方、そして妊活中の方!

ぜひ、訪れてみられることをオススメします♪


ではでは、また~!