ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年4月26日金曜日

龍神様の話パート3

書けるときにまとめて書く!

それが私のブログスタイル♪

って、本当はダメですよね、毎日こまめに更新するものだと思っていますが・・・。



でもって、龍神様の話パート3です。

そんなこんなで龍のガイド・スネークと交信を始めたわけですが・・・。

いくつか、当時の言葉が残されていたので、抜粋して記します。

なるほどねえ、確かに・・・と思います。

なかなかかなわない願いについて聞いたときの返事です。


物事にはすべてときがある

ときを動かそうとするのはエゴだ

思考は現実を創造するが、エゴは現実を創造しない。
それはこれまでの経験でわかっているはずだ。

どんなに意図をしてもそれがエゴである限り、そのときのあなたにそぐわないものである限り、物事は達成されない。形にはならない。現実は創造されない。

物事を捻じ曲げることが現実創造ではない。
ゆだねること。すべて必要なものは必要なだけそこにあると気づくこと。
イエスが言った言葉は真実だ。

あなたは守られている。守られてきたし、これからも守られていく。
それをなぜ信じないか。
必要なことは起こるし、必要でないことは起こらない。ただそれだけだ。


またこんな言葉もありました。

お金について聞いたときのことです。


お金が豊かになることが必要ならば、豊かになります。
私たちはただ体験をしにきています。お金の豊かさも、結局は体験です。いい悪いではないのです。

すべては心です。
大事なことは、どんな状態であれ、心がしあわせなことです。

あなたが豊かだったとき、あなたはしあわせではありませんでした。どちらが大事ですか。どちらが自分にとって心地よいですか。

いま、この瞬間に満ち足りること。足りないことでなく、いまあるものに感謝し、喜び、幸せを感じることが、あなたにとっての最善ではありませんか。

持てる人になれるかどうかということを、心配するのはやめましょう。

いまそれを考えている瞬間、あなたはしあわせではないはずです。心地よくないはずです。

繰り返しますが、大事なことは、いま、あなたが、心地よいかということ、それだけです。



あとこんなことも。


~前略~

一定の期間が過ぎて発芽した、ただそれだけ。

種をまいても、(種類ごと)種には必ず発芽までの時間がきまっているように、ことが起きるまでには決められた時間が必要で、その期間が過ぎただけだ。

決まっていたことが起きているだけ。


そういえば、最近はぜんぜんこんな交信をしていませんでした。

もうかれこれ、1年半以上前になるんだなあ・・・。

またいろいろ聞いてみよう。


 しかし、あの頃から考えると、今の私はいろいろと進化しました。

まだまだこれからですが。

あの当時はピンとこなかったことも、いまやピンと来つつある・・・かな・・・。



ところで、龍神様話の続きですね。

そんなこんなのある日、仕事の会食で、ある女性と知り合いました。

例によってお調子者の私は「開運得意なんで、何かあったらご相談くださいね~」なんて、気軽に言って別れました。

そうしたら数日後、「こんなことをあべさんに聞くのもおかしいのですが・・・」というメールをもらいました。

「実は、婚約者のお母さんが亡くなって、それまで龍神様とつながって占いみたいなことをしていた方なんですが、その龍神様の置物の行き場に困っており・・・。誰かもらってくださる方、お知り合いにいませんか?」

というのです。

なんでも、神社に聞いても「お焚きあげするしかない」という返事で、彼はお母様の形見なのでお焚きあげはしたくない、でも、自分たちが持っていても持てあましていて、猫がいたずらするし、適任者にもらっていただけたら・・・ということでした。

また龍神様!?

と、びっくりした私は、即座に

「その龍神様は、私のところに来る予定のものなのではないかと思います・・・」

という返事をしてしまいました。

だって、なんだか、あまりにもタイムリーだったんですもん。

もちろん、その方はびっくりされていました。

「お母様は、毎朝、水とお酒を差し上げて、とても大事にされてたんです。できればそのようにしていただきたいのですが、あべさんの負担にはなりませんか?」

というお返事。

ちょうどその頃から、夫の縁で、ご先祖供養と神道の先生に月に1回、お経と祝詞をあげていただくようになっていて、神棚も事務所だけでなく家にも据えたところだったので、そういう意味でもタイムリーでした。

「とりあえず(ときどきさぼりますが)、毎朝お水とお米とお塩を神棚に供えているので、一緒にやるので大丈夫ですよ!」

そういって、龍神様の置物をいただきました。

それが、こちら。



ちなみに、以前、祀られていたときはこんな様子だったそう・・・。



この方も、ある日突然、白い龍が現れて「霊視で人を助けなさい」と言われて、ハワイで修業を積んだのち、鑑定業をされていたそうです。

お名前も、もとから「龍」のつく名前だったそうで、なんだか必然ですね。


ちなみに、うちの現在の神棚はこんな感じです・・・。




「よし、神棚作るぞ!」なんて気合いを入れて作ったわけでなく、先生にアドバイスいただいたり、龍神様がやってきたり、ご先祖供養始めたり、何のかんのとしているうちに、すっかり立派な“神スペース”が出来上がっていたのでした。

そして、先生に「御魂入れ」の祝詞とお経を上げていただき、無事、龍神様はうちに鎮座されているわけです。

ありがたいことです・・・。


そうだ、先日、先生にお経と祝詞をあげてもらっているとき、ろうそくが突然崩れて、このような形になったのでした。



龍にも蛇にも・・・見えませんか??


思い出したから、これも。

初めて先生に来ていただいた日のロウソクです。



観音様!?

ちなみに先生は「観音堂だより」というメールマガジンをいつも送ってくださいます。


そういえば、龍が現れたのも、先生に来ていただくようになってからだよなあ・・・。

クレッグ・ジュンジュラスさんも、ピンクドラゴンのスピリチュアルガイドがいるし、龍づいてきたのも、このお二人にご縁をいただくようになってからだなあ・・・と思います。

私の進化に手助けをしていただいて、本当にありがたく思います。


なぜ今日はこんなことを書いているんだろう?

と不思議になったりしながらも、気ままに思いつくままに書いているので、何か意味があるのでしょう、きっと。



毎回、次号予告を入れながら、別のことを書いているので意味がないのですが、今思うところでは、次回はこんなことを書こうと・・・。

「白いリムジンが迎えに来るからそれに乗りなさい。それが変化の幕開けだ」

と龍のガイド・スネークに言われたら、

なんと、「白いリムジン」ならぬ、「白い救急車」が迎えに来た!

そして、それが変化の幕開けだった・・・という話をしたいと思います・・・。


霊の話をするっていってたのは、どこに行ったんだ??

とツッコミをいれつつ・・・。

おしまい。

ではまた~。

龍神様の話パート2

なんやかやと忙しく、ブログを書きたいな~、書いてないな~と思っていたら、早10日も経ってしまっていました。

毎回思うのは、本当に日にちが経つのは速いということです。

もー、何べん言えばいいんだか!

もっとこまめに書いていきたい・・・本当に思います。


一昨日、朝目が覚めて、突然「そうだ、これも自分の選択だ!」と、突然思いました。

もっと、セッションだとか、セミナーだとか、コラムやブログ執筆などを通して「人を幸せにする活動をしたい」と思っていながら、いまだ、ライター業やほかの雑務で「手が回らない…」なんて言っているのは、結局、自分がそこにコミットしていないからではないか、自分の選択の結果ではないか!と、はたと思い至った、というわけです。

人生に起きていることすべては自分の責任なのだから、甘えたことを言わず、自分にとって一番大事なこと、優先すべきことにもっとフォーカスしていかなくちゃ、あっという間に人生終わっちゃうよ!と自分にカツを入れたわけです。

ま、そんなこと言いつつ、思いついたことを気ままにマイペースにしかできない人間なのですが・・・。

それでも、意識はブラさずに、頑張っていきたいと思います。

ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。

って、何が何だか。


ともあれ、まだ公式サイトの改修が済んでいませんが、とりあえず稼働しており、新しいコラムや仕事の履歴なども更新しておりますので、よかったら読んでくださいませ。

あべけいこ公式サイト



さて、今日はトートツに、以前書いた「龍神様の話」のパート2を書こうと思います。

なんと、その話を書いたのって、3月1日。

約2カ月も前ではありませんか!

月日が経つのは・・・って、もうそのフレーズはいいわっ!

と、自己ツッコミ。


そうそう、沖縄・伊良部島のご神域「なべ底」の話からでしたね。

「龍の子宮」といわれている、龍神様が守っていらっしゃる場所に行った、というところで終わっていました。

それでですね、沖縄の帰り、空港でもですね、目をつぶると頭の中を龍がびゅーん、びゅーんと飛んですごかったんです。

「すごい、目をつぶると龍が飛びまくってるよ…」なんて、夫にも言っていたのですが。

でも、これはね、「龍神様のご神域に行ったという意識があるからだろう」という風にも考えられますよね。

だから、あえてこう、スピ的にというか、霊的な現象とは考えていなかったんですね。考えないようにしていたというか。

ところがですね、それからしばらくして、龍、なのか龍神様なのか、が、私の生活の中に現れたのです。


なんか、こうやって書くと、頭のおかしい人だとか、自分を特別視しているような人に思われて、嫌だな~と思い、それでなかなか龍神の話パート2を書けなかった、ということもあるんですね。

まあ、とはいえ、すべて私の妄想かもしれないですしね、こういう話が嫌いな方は「おかしなこと言う人だな~」と、流してくださいませ・・・。


さて、沖縄から帰ってしばらくしてから、あるときふと

「頭の真上に龍がいる気ががする」

と思ったのです。

なんか・・・真上に・・・ファルコン(ネバーエンディング・ストーリーの)みたいな、白い大きな龍がいる気がするな・・・と。

本当にふと、突然、思ったというか、気付いたというか。

うーん、いる気がするけど・・・気のせいかもしれないし・・・でも、いる気がするなあ・・・なんて思った数日後。

事務所の台所でお昼でも作ろうとしたそのとき、突然、言葉が頭の中に浮かんできたんですね。

そう、メッセージが降りてきた、というんでしょうね、こういうのを。

ちょっと待て、なんなん、これ、私が考えている言葉ではないしな、と。

いや、頭の中で言葉が回っているので、私が考えているようにも思える、でも、どんどんあふれてくるし、なんか違う、ああこれはやっぱりメッセージだ・・・。

そう思った私は、あわててPCの前に行き、降りてきた言葉を書きとめました。

それは、だいたいこんな言葉。


白い龍がそばにいることに気づく。その背に乗ればいい。
乗ると意図するそれだけでいい。

見せてやろうその姿を

ファイブスター
エンターテインメント
そこでの活動によってあなたの道は開かれる
  
覚えておくがよい
天道
天の道があなたに示されていることを
それに気づくこと
  
繁栄と癒し、その両方があなたにもたらされる

それを人々へと循環させる
それがあなたの役目

いまにわかる
  
心にとどめておいてもよい
だがすぐに明らかになる

自分の霊性に気づくときが来た

 開くこと、オープンにすること
チャネルを開く
あなたにはできる、やり方はもうわかっている

あなたは人に意識を向けすぎる
自分に意識を向けなさい

覚えておくがよい

私はいつでもあなたとともにいる
アークトゥルスの昔から


うーん、こうやって文字にすると、ますます怪しいですね・・・。

私を昔から知っている人は「大丈夫??あべさん!?」と思うことでしょう。

私もそう思います。

でもね、もしかしたら妄想かもしれないのですが、私が認識する出来事としては事実なんですよね。


このときかな、別のときかな、この日を境に、何回か白い龍とコンタクトをしたのですが、名前を尋ねたんですね。

そうしたら「スネーク」という答えが返ってきたんです。

龍なのに蛇!?おかしくない??

と思ったのですが・・・。

あとで調べてみると、「龍蛇族」あるいは「龍蛇神」という存在が、いらっしゃるんですね!?

これと、関係があるのかないのかわかりませんが・・・。

龍蛇神は、出雲大社の眷属らしく、毎年「蛇神講大祭」なんぞというのも執り行われるようですが、確かに、私が日本の神社の中で一番好きなのは出雲大社・・・。

これまでも、何度もお参りしています。結婚式も出雲大社でしたかったくらい、大好き。

って、関係あるのかないのかわかりませんが。

ともかく「スネーク」と名乗ったので、以降、私の中で龍のガイドの名前はスネーク♪ということになっています。


でもって、私はけっこう疑り深く、この手のことを簡単に信じたくない!という思いがあるんですね。

というのも、目に見えないことですから、やみくもに信じたら気持ち悪いじゃないですか。

自分特別!とか思ってしまうのも嫌だし・・・。

変な人にはなりたくない・・・。

で、これも「本当かな~~~~~~~~~?????」と思ったわけです。

それで、「もしこれが本当であるならば、証拠を見せてください」と言ったわけです。

すなわち、「1日のうちに龍を3回見たら本当と信じる」と自分で決めたんですね。

まあ、この話の流れからすると、だいたい察しがつくと思いますが、はい、龍を3回、見たんですね・・・いえ、3回以上。


まずですね、打ち合わせで三軒茶屋に行きました。

渋谷から東急田園都市線に乗ると、車内釣り広告にデーンと龍が。

「おっとー、龍いました!」

しかし、1匹だけではわからない。

偶然かもしれないし、意識し出したことから、龍を探しちゃってることもあるだろうしな。

そう思いながら電車を降り、エスカレーターに乗っていると、目の前に割り込んでくる人が。

狭いよっ!と思いながら見上げると、背中にでかい龍のイラストが描かれたTシャツを着ている男性・・・。目の前にでかい龍、どーだとばかりに。

うわー、きたよ!と思いながらも、まだ疑っている私。

2回くらいあるだろう、偶然も。

でもって、打ち合わせの帰り、駅ビルの雑貨屋さんに寄ると、店内そこら中、龍だらけ。

「和」系のお店だったのでね、千代紙やちりめん生地にたくさん龍さんがいましたとさ。

…ま、こんなのも妄想かもしれないしね。

認知バイアスかもしれません。


しかし、それから数日後、あるサイキックの先生と電話で話をしていたら「あべさんのガイド、龍でしょう!」と、突然、言われたんですね・・・。

「え~~~~~~、なんで、なんでわかるの!?っていうか、自分でも妄想じゃないかって思って、誰にも言えなかったの」

というと、「視てあげようと思ったら、頭の真上にデンって、白い龍の顔がこっち向いてるのが視えたよ」というんですね。

「そうそう、頭の真上に、白い龍なの~~~~~~!!!すごーい、さすが~~~~!!!」

てな具合に、盛り上がったのでした。



 実は、まだ龍の話は、これに終わらないんですね・・・。

でも、長くなっちゃったので、いったん終わりにします。

すぐさま、龍神様の話パート3に続きますが・・・。


ではでは~。

2013年4月16日火曜日

メール鑑定お休み&公式サイトオープンのお知らせ

こんにちは、あべけいこです。

メール鑑定をお待たせしている方、申し訳ありません・・。

1件、1件に非常に時間がかかってしまい、ほかの仕事との兼ね合いもあり、1週間に1件しかできない状態になっており・・・。

予定より、お届けが大幅に遅れております。

この場を借りて、お詫びを申しあげます。

それで、いろいろと考えたのですが、やはりいったんメール鑑定はお休みをさせていただこうと思います。

このまま増え続けると、お届けが3ヵ月後とか半年後とかになってしまいそうな気が・・・。
(それでもよい、と言う方はご連絡ください)

また、遠方でお越しになれない方は、メールやスカイプでのセッションを行いますので、その場合はご相談ください。

本当にごめんなさい。


さて、昨日、私の公式サイトがオープンいたしました。

http://www.abekeiko.com/

今後は、こちらのサイトを核に、さまざまな活動を行っていきたいと思います。

セミナーやワークショップもいろいろと考えていますので、ぜひ、チェックしてみてください。

このブログは続けつつ、サイトのほうでは、コラムを不定期連載していきたいと思っています。

ブログは具体的な開運情報、サイトのコラムは読み物的な感じですね。

まだちょっと一部修正中でして、サイトとブログもリンクさせる予定です。

どうかどうか、変わらぬご愛顧、よろしくお願いいたします。


今は、時間の流れがめちゃくちゃ速いですね。

本当に、目まぐるしく毎日が過ぎています。

「これがしたい」と思ったら、かなう速度も速いです。

どんどん想いを形にしていきましょう!!


そして、不安な想いも現実化するのは速いです。

負けないでください。

自分の最大の敵は自分ですよ。

とくに、恋愛の真っ最中の方は、不安に押しつぶされそうになることも多いでしょう。

でも、未来は自分の選択でどちらにも転がります。

不安に負けず、日々の中で楽しさを見つけて行くこと、明るい希望を持ち続けることが、幸せな未来につながります。

メロドラマを自分の中で創り上げないでくださいね。

ぜったいに大丈夫ですから。

何も問題なんて起きていません。


不安に負けそうになったら、肩の力を抜いて、宇宙から自分を眺めてみましょう。

宇宙には、1000万個から100兆個もの星で構成された銀河が、1000億個以上もあるのです。

気が遠くなるほどの壮大さです。

その中で、命が存在する地球の不思議。

70億人の中からその人に出会えた奇跡。

そんなことに想いを馳せれば、悩むより、感謝の気持ちが湧いてくるのではないでしょうか?

自分で苦しみや不幸をつくり出さないでくださいね。

すべてはうまくいっていると信じましょう。

本当にそうですから!


ではでは、また!

2013年4月11日木曜日

フジテレビ元アナウンサー長谷川豊さんの今後

先日、フジテレビ元アナウンサー長谷川豊さんの凶効果について、取り上げました(過去記事はこちら)。

そのときは、報道記事のみしか見ていなかったので、実情はわからず・・・。

そうしたら、長谷川さん、釈明ブログを立ち上げたんですね。

先ほど読みました。

そして、うーん、やっぱり方位効果通りの出来事だったんだなあ~と納得・・・。


方位は東北で「大きな変化」。

まわっていた年盤は二黒の暗剣殺で「降ってわいたような災難、生活の安定を失う」。

月盤は七赤の本命殺で「自分の間違った行動によるトラブル、その内容はお金や遊び、色ごと」。


アメリカで家を決める際にいろいろと問題があり、苦渋の策で書類を書き替え(実際の支払額との相違発生。横領のつもりはない)、それを完全に忘れていた頃、突然の処分・・・。

完全に、方位の表すストーリー通りですね。


そして、NYから見た日本は、「南西」ではなく「北西」と言われています。

【※2016年1月追記。その後の方位の検証でNYから見た日本は北西でなく南西と西の両方の気が混じりあうという結論になりました。よって下記変更・捕捉します】

私は、これについては確かめたことがないので、本当かな~そう言われているけど、と思っていたのですが、やはり正しいようです。

長谷川さんが帰国したのは、2012年6月中旬で、月盤は二黒の吉、年盤は七赤の暗剣殺。本命殺ともなる大大凶ですね。

月盤は吉なので、帰国後1年半はこの影響が出て、有力者(フジテレビという会社も含む)に守られ、生活は安定します。

しかし、この効果は1年半しか続かないので、2013年12月頃からは、厳しくなるのではないでしょうか。

起きてきそうなことは、地位の低下、お金のトラブル。

北西の凶効果は、自分自身の地位を失うとか、生活レベルが下がるとか、有力者の後ろ盾を失うとかですね。

つまり、フジテレビやこれまで守ってくれていたバックボーンを失い、自分自身の地位も名誉もなくなります。

お金回りが悪くなるので、生活に困ることにもなりがちです。

下手をしたら、借金を作ってしまうとか、自暴自棄で遊びに走ってしまうとかもあり得ますね。

【※2016年1月追記。上記について変更補足します。

現在の長谷川さんのフリーアナウンサーとしての活躍を見ていると、やはりNYから日本は北西ではなく、南西&西だったようです。

南西はこのとき月盤は七赤金星で本命殺の凶、月盤は吉凶なし。

西の月盤は吉凶なしで、年盤は八白土星の吉でした。

影響は南西メインと考えるので、月盤の凶効果が出ていた1年5か月は自分の行動のせいで金銭的に苦しくなり(本名殺の七赤金星)、生活が不安定になる(南西)けど、1年5か月で月盤の凶意は消え、西の年盤八白の吉効果がじわじわ効いてきて、変化のおかげで楽しくなり金回りがよくなる・・・。

こんな感じでしょうか。

最初の騒動(2010年9月の東北の暗剣殺)から6年も経ってくると、だいぶこのときの凶意は消えてくるので、もともとの長谷川さんの運が戻ってきてると感じます】

そして、ちょうど長谷川さんは獅子座で、昨年の11月から約2年間、星まわりが最悪なのです。

今年の7月までは、ラッキースター木星が吉角を形成していて多少の守りはありますが、それ以降は土星もだんだんと近づいてきて、非常に厳しくなりますね。

来年の年明けごろ、土星がきっちり90度の凶角を形成しますから、この頃が一番きついのではないでしょうか。

ちょうど、12月には二黒の吉効果もなくなるときで、それ以降、また「降ってわいたような災難」にあう暗示がありますから、方位効果ともつじつまが合いますね・・・。

来年1年間は、かなり厳しいと思います。

【※2016年1月追記。土星がいた期間苦しかった原因は、南西の月盤七赤金星の凶意のせいと訂正します】

うーん・・・。

もちろん、長谷川さんは実際には存じ上げず、もう一般の方ですし、こんなところで取り上げてごめんなさいって感じなのですが。


ホロスコープを拝見したところ、とっても真面目で一本義、正義感のある人です。

間違っても横領などはされない方だと思います。

自分にそういう罪を着せられたことに憤慨し、フジテレビを辞めるなど自分の人生を犠牲にしてまでも、濡れ衣を晴らしたい!!と強く思われるのもよくわかります。

普通ならね、「悔しいけど黙っておけばそのうちみんな忘れるし・・・」と、大企業フジテレビを辞めることなど選ばないと思います。

でも、この方にとっては、絶対にそれだけは許せないんですね、自分が不正をしたと捉えられることが。

人生、そういう風に生きてこなかったことがポリシー、みたいな人ですから。

嘘やごまかしはしない!誤解されても!みたいな。

だから、どう考えても不利となる行動をとったわけですが・・・。


一見、素晴らしい行動のようですが、しかし、方位から見ると、人生的にはこれから少し大変になりますね。

でも、土星は「調整」ですから、何かこの方にはほかの生き方があるのかもしれません。

フジテレビのアナウンサーとして安穏と人生を送るのではなく。

このときの体験を元に、いずれ何かされるとかね。

ちゃんと視てみたわけではないので、わからないですが・・・。


ホロスコープはとてもよく、また、忍耐強い努力家と(苦労や困難好きのストイックな人ともいえますが)思われるので、逆行こそ燃えて、いずれまた、素晴らしい活躍をされるのではないでしょうか。

頑張ってくださいね!(って、余計なお世話ですが・・・)


迷ったらぜひ開運相談に。

というのも冗談ですが・・・。


ではでは、また!

2013年4月5日金曜日

星の話

こんにちは、あべけいこです。

まずお詫びを・・。
メール鑑定お待ちの方、お待たせしていてすみません!
順次仕上げていきますので、お届けまでもう少しお待ちくださいね。


さてさて、つい先ほど。

よし、原稿も仕上げたし、ブログ書くぞ!と思ったら、知人のスピ系の先生より電話があり、「今後の方向性に迷っている・・・」とのこと。

じゃあ、スカイプセッションします??

ということで、セッション1時間。

「わかった~!」
「すっごいスッキリした!」
「聞いてよかった!」

と、喜んでいただけました^^

いつもセッションが終わったあと思うのは、「よかった~」ということ。

なんとなくもやもやっとしていたことの方向性が見つかり、そうか、これをやればいいんだとか、こう思っておけばいいんだ、と腹落ちすると、スッキリしますよね。

「聞いてよかったです」と言われて、喜んでくださる姿を見ると、本当に心から私も嬉しく、幸せな気持ちになります。

セッションさせていただいているのですが、同時に、幸せな気持ちもいただいていて、本当に心から、すべてに感謝したい気持ちになります。

ありがとうございます。


さてさて、気まぐれでとっちらかりがちな私のこと。

先日「次は霊の話書きます!」とか言っておきながら、またぜんぜん別の話を書こうと思います。

気ままでいいんです!

「気まま」とは、「気のまま」ということ。

つまり、気=エネルギーの流れに任せている、ということですからね。

何にも間違いはありません。

みなさんも、気ままに過ごすといいですよ~。


と、話がまた脱線。

ええと、今日書きたいのは、占星術についてです。

星って当たるな!すごいなあ~という話です。

ホロスコープ鑑定をしているので、ホロスコープが個人の性質だったり運勢傾向を如実に描き出すのはわかっているのですが。

実際に、現在の星の流れが自分にどんな影響を与えるか、という観点からみると、また面白い発見があるんですよね。

ある占星術師の先生は、占いイベントの当日、星の配置がすごくよくなくて、一緒に参加した別の先生はすごくいい配置だったそう。

そうしたら、自分はキャンセルが相次いで暇になってしまって、フリーで入ってきたお客さんはみんなその運気のいい先生のほうに流れて行ってしまったんですって。

星通りで面白かったわ~と言っていました。


星は太陽系の10惑星でみるので、単純に「いい」「悪い」と言いきれないところがあるのですが、それでもざっくり「いい」「悪い」は出ますよね。

実は私は今年、12年に1度のラッキーがやってくる年。

そう、双子座なので、ラッキーな星・木星が双子座にいる今年の前半までは絶好調なんです。

とくに、来週の4月10日(水)に、ぴったり私の太陽の真上に木星ちゃんが重なるんですね。

この配置のときは、確実に木星の恵みがあります。

まあ、何もなかった・・・と言う人もいるんですが、それでも何かしら、そのときがきっかけでのちのちいいことがあったとか、何かが始まったとかね、あるんですよ。

そして、この木星と太陽の合に呼応するように、いい話になりそうなアポイントが入りそうなんです。

それはもしかしたら、私の長年の夢をかなえるきっかけになるかもしれないアポ。

いや、この流れは絶対に入るでしょう。

そして、夢がかなうでしょう。

その夢とは・・・。

それは、かなったらお話します。

ともかく、木星!すごいね、効くね!


いま、私の生活が絶好調なのは、この木星のおかげだなあと、ひしひしと感じます。

数年前、制限と困難の星、厳しい人生の先生である土星が来ていたときは、まあ、それはそれはキツかったです。

毎晩、ベッドに入れず床で寝ちゃうほど(なんだそりゃ)。

でもいまは、毎日しあわせをかみしめながら生きています。

ありがたいことです。

でも、星は動き続けていますから、また状況はどんどん変わっていきます。

キツいな~と思う時期も、またやってくるでしょう。

私の場合、2016年とわかっていますが・・・。

でもね、それも去って、また幸運の星はやってくるんです。

そうやって、上がったり、下がったりしながら、我々は生きて行くんですね。

それでも相対的に見ると上がってるね、というのが理想の人生ですね。


いま、土星のキツい影響を受けているのは、蠍座、獅子座、水瓶座、牡牛座の方ですね。

もちろん、この星座でも何も感じないわ、という人もいるかもしれません。

土星は悪いことを起こす怖い星ではなく、人生の軌道修正をかけてくれる厳しい先生ですから、行くべき道を行っていない人にはキツイことを起こすんですね。

そっちじゃないだろ、やめ、やめ!

とかね。

あるいは、こんなことしたらこんな大変なことになるって勉強しろよ!

とかね。

だから、人生の道に沿っている人には、それほど苦しいことは起きないかもしれません。

それでも「そぎ落とす」「勉強させる」星なので、何かしら困難なり、孤独なり、面倒なことなりは起きてくると思います。

でもそれも、星の影響なんですね。

星の影響と言うことは、言ってみると、必然なんです。

自分で決めてきた、自分の勉強課題です。

忘れちゃってるけど。


だから、苦しくてつらい渦中にいる人も、めげたり、へこんだりしてもいいから、でも、投げ出さずに頑張ってくださいね。

つら過ぎて、死んだほうがマシ、なんて思わないでください。

自分で決めたカリキュラムですから!

クリアできないわけはないんです。

「ムリ!」「難しすぎた!」と放棄してしまえば、それを学び直すために、またイチからやらなければなりませんし、もっと課題が増えてしまいます。


星はめぐっているので、つらい時期は必ず去り、また良い時期がやってきます。

星の動きを見ていると、本当にそう思います。

だから、大丈夫ですよ。


今日はそんな話でした・・・。


ではでは、また!