ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2013年2月27日水曜日

三宿の山本印店

おととしの6月、ご縁をいただいて、有名な三宿の山本印店にて、判子を作っていただきました。

山本桃仙先生のところには、実は15年くらい前に行ったことがあり、当時は「判子を持っていけば無料で占いをしてくれるオジサンがいるよ」なんて軽いノリで(桃仙先生すみません…)、当時20代だった私には、判子に何万も出すなんて考えられなくて、結局、判子は作ってもらわずじまい。

当時、山本印店は今ほど有名ではなく、数十分並べばみてもらえる、くらいだったんですね。

確かそのときは、最初の離婚をしたあとで「あんたのご先祖があんたに守ってもらいたいと思っているから、嫁に行かせても戻しちゃうんだね」と言われたような記憶があります。

そして、おととし言ったときも、やはり同じことを言われました。

3回目の結婚をしたあとだったので「もう戻りたくないんですけど…」と言ったら、実家のほうのご先祖供養もちゃんとすれば大丈夫、というような話でした。

「母方の先祖があんたに家を守ってもらいたいと思ってるけど、父方の先祖が遺伝子を残したくて、優秀な遺伝子の安部(夫)ってのと結婚させたんだな。だけど、子供さえできちゃえばこの安部ってのは必要なくなって邪魔者になる。手っ取り早いのは命を取っちゃうことだな。だけどそれは安部の先祖が困るってんで、俺のとこによこしたんだ」

!!!

なんと、衝撃的な…。

「前の旦那はそれを敏感に察知したから、子供をつくらなかったんだな」

とか言ってた…。

でもなんかわかる気がした。

ふと夫が早死にしてしまうような気は、微妙にしていたから…。

「それは困ります!!」

といったら、ニヤニヤしてて「もう大丈夫。今晩から子作りしなさい」というようなことだったのですが。本当に大丈夫なのだろうか???

しかし、桃仙先生の話が本当だとしたら、私の母方のご先祖の力って半端なくないですか?

子供つくらせたら、夫の命取っちゃうこと、できるくらいの力なんですかね??

まだ、ご先祖系の世界は勉強中なので、どのような力関係が働いているのか、どんな作用があるのか、はっきりわからないのですが…。

そのほか、印象に残っているのが、会社の代表社印を見て「これは何も残らない判子だ」とおっしゃったこと。

「社会に働かされるだけ働かされて、結局何も残らない」

と。

図星!!!

本当にそうでした。

もちろんね、やった経歴にはなります。書いた分だけ、筆力だって上がります。人脈とかね、完璧ゼロではないですけどね。

だけど、何も残ってないねって言われたら、確かにそう…。

稼いで大金を残したわけでもなく、会社として大きく成長したわけでもなく、今はスタッフも散り散りバラバラ、私自身は会社経営という形態をやめて、あべけいこ個人のキャリアを築くべく再出発を果たしたところであって。

でもね、そのあと桃仙先生がポロリと言った言葉が印象的でした。

「なぜ、この判子を持たされたかだ」

と。

「それは、あんたに会社を成功させないためだったんだ」

と。

「あんたは文章を書いていく人なんだな。会社が成功して経営者として生きて行かれちゃ困るわけだ」


なるほど!!!

確かに!!!

と、めちゃくちゃ納得したのでした。

方位のことで私もみなさんにお伝えしていることですが、

「その運があるから、その方位に行く」

まさにこれなんですね。

卵が先か、ニワトリが先か、という話ですが。

私も、桃仙先生の考え方に大賛成。

その運があるから、その運の判子を持たされる。

不思議なもので、開運術を知っていたって、ふと忘れたり、勘違いしたりして、吉方位に行かなかったり、凶方位に行ったりしちゃうんですから。

運命は、私たち人間の力ではどうにもならない部分は、どうしたってあるんですよね。

本当に面白いです。


そして、3月5日に、ふたたび桃仙先生のところに、判子を持って鑑定をしてもらいに行く予定です。

どんな話になるかは、またご報告します!

本日ボイドタイム…

「ボイドタイム」って、みなさんご存知ですか?

以前、私はドニッチのコラムでも書いたことがあるのですが、西洋占星術の考え方で、月がほかの惑星と主要な角度を取らない時間帯のことを言います。

ボイドタイムの「ボイド」とは「VOID」と書き、無効という意味になります。

ボイドタイムの間は、いいことも悪いことも意味をなさないことが多い、無効になりやすいとき、と言えるのです。

思わぬ勘違いをしたり、びっくりするような間違いをしたりして、それをそこにいる誰もが気がつかない…というようなことになりやすいです。

月は、だいたい2日で一つの星座を通過し、次の星座に移ります。ですから、ボイドも2日に1回くらいの頻度で起きるのです。

そのときの星の配置によって、数分間だけの短いこともあれば、丸1日中ボイドという、悲しい日もあります…。

そんなにしょっちゅうボイドになるんじゃ、普段と別に変わることはないんじゃない?と思いますよね。

気にしすぎとか、プラシーボ的なことじゃないとか…。

ところが、このボイド、ムカつくことに、本当に「意味がなかった!」「間違えた!」ということになりがちなのです。

これまで私が遭遇した「ボイドっぽい」出来事は、枚挙にいとまがありません。

前も例に出した気がしますが…。

ある大手出版社で契約編集をしていたとき、部長が威信をかけて大々的に行うプロジェクトの会議が、ことごとく、ボイド。

そして、みんながいっせいに企画書を書かされている時間帯もボイド。

「今ボイドだから…」とうっかり言ったら、上司に「みんなのモチベーションを下げるようなことを言うな!」と怒られましたが…。

プロジェクトどころから、ほどなく部署ごとなくなりました(笑)。

やっぱりねえ、あれだけことごとくボイドだとねえと思いましたが…。


また、ぜんぜん別のときに、別の会社の社長から「知り合いの社長が占いコンテンツをやりたいと言っている」と呼び出され「もう大枠は決まってて、あとはキミがやるかやらないかだ」なんて威勢のいい言葉を聞いていたのですが、その日時がボイド。

あれー、ボイドだけど…。

と思って打ち合わせに行ったら、案の定、私と同時に呼び出された(らしい)別会社の社長もちんぷんかんぷん。

私とその社長を呼び出した人の先走りだったことが判明。

その話はそれっきり。

やっぱね、ボイドだしね…。


何も考えずに打ち合わせを入れて、あとからボイドと知ったとき、たいてい、その話は意味がなかったり、流れたりします。

恐るべし、ボイド。

仕事も、ちゃんちゃんと集中してやってたのに、ふと突然やる気がなくなってネットサーフィンを始めたりして、調べてみると、その時間からボイドに入っていることがよくありますね。

買い物で「なんでこんなもん買っちゃったんだろう?」と思うと、その時間帯がボイド。

先日も、ボイドを知っている人たち3人で打ち合わせをして

「19時半までボイドですけど、まあ少し早めに19時から会ってダラダラ話をして、本筋の話はボイド明けに」

なーんて言ってたのに、話の流れから、ボイドが明ける19時半までが主要な話になってしまって、明けたとたん、雑談みたくなって、結局その話は流れそうな勢い…。

なんなんだーボイド!!


そして、本日は、明け方から22時までボイド…。

今まさにボイドタイム。

さてこのブログ、何かボイドっぽいんだろうか。

明けた後、見直してみよう。

2013年2月25日月曜日

ハッピーカウンセリングについて

こんにちは、あべけいこです。

今日は、私の行っている「ハッピーカウンセリング」について、改めてご説明させていただきますね。

最近、メールによる鑑定をはじめました。

それによって、「メールと対面とではどう違うんですか?」という質問をよく受けるようになりました。

メールでは、生年月日をもとに、西洋占星術でのホロスコープ鑑定をメインにさせていただいています。
それプラス、サイキックリーディングで見えたものをお伝えし、必要であれば、姓名判断や方位術による開運法をお伝えしています。

だいたい、A4用紙の6~8枚くらいになります。

対面鑑定では、まず、ホロスコープで基本の運勢を見させていただいてから、サイキックリーディングに入ります。

ホロスコープはしっかりその方の運勢が見えておもしろいのですが、サイキックで見ると、よりその方がどういう人なのかがわかります。

こんなことを言うと、自分のやっているホロスコープ鑑定を否定する意味にも取れてしまいますが、ある意味、ホロスコープの限界を感じる瞬間でもありますね。

ホロスコープ鑑定は、「この星がここにあるからこういう性質なのか、この星とこの星の角度がこうだからこんなところがあるんだな」と、頭で理解していく感じ。

いっぽう、サイキックでは、その人自身が「わかる」という感覚で入ってくるのです。

たとえば、「すごくまじめで欲のない人なんだなあ」とか、「おとなしく見えるけど女王様気質なんだわ」とか、「すごいスター性のある人なんだなあ」とか・・・。

パッとわかることもあれば、だんだんわかってくることもあるのですが、その「感じる」部分と、先にホロスコープで見た性質がリンクしてきて、「ああ、ホロスコープのこの部分がこういう風に出るんだな」みたいに、あわせて考えるとよりわかる、という感じですね。

ホロスコープでは、月がその人の気質を表すのですが、私がサイキックで見て「魂」というか「本質」として感じるものは、この月の気質とリンクすることが多いです。

たとえば、月が蠍座だと、なんというか一見穏やかだけど生真面目で深くて厳しい、そして本性を他人に見せたがらない感じになりやすいですが、月が蠍座の方の魂を見たときに、すごーく厳しくて「本物以外いらない!」「必要のないこと以外しない!」という本質だな、と思うことがあります。

ああ、これって、占星術でいえば、蠍座の気質だよな、なるほど、月が蠍座って、こう出るのか・・という感じ。

以前、あるクライアントさんが、「やりたいなと思うことがあっても、なかなか着手できないんです、周りに振り回されたり、勉強に身が入らなかったり」とおっしゃっていました。

ある資格試験にチャレンジしているけど、なかなか合格できないというのです。

その方は月が蠍座で、私がサイキックでみると、魂が「必要なこと以外いらない!」という厳しい感じがしました。

そして、その魂は「人間や物事の本質を掘り下げたい」と考えているようでした。

すると、魂が「それじゃない」とか「無駄」と思うことは、その方にさせないんですね。

でも、私たちは人間として生きているので、外から情報が入ってきたら「あれいいかな」と思ったり、誘われたら「やってみようかな」なんて思ってしまいますよね。
人間同士のしがらみとかもありますし。

それゆえ、魂が望まないことを、やろうとしてしまうことがよくあります。

だけど、その方の魂は、必要ないものは必要ない、と考えるので、ぜんぜん協力してくれないんですね。むしろ、妨害というか、させないような働きをするんです。

その結果、頭ではやりたいと思っているのに、なぜか行動できなかったり、別のことをしてしまったりして、「なぜ私はやろうと思ったことができないのかしら・・」と悩む、ということになっていたんですね。

その方には、

「魂が本質のことにしか興味がないみたいなので、それ必要ないでしょって協力してくれないみたいです。でも、本質を掘り下げるための道具としてこの資格が必要なの、というふうにお願いしたら、協力してくれて、勉強に集中できて、資格も取れちゃうみたいですよ」

とお伝えしました。

同じ資格でも、どう使うか、は人間次第というか、肉体を持っている私たち次第なので、魂の望むように使ってあげれば、魂部分と人間部分がうまくサポートし合って、いい感じに行くんですよね。

いろんな方を見させていただいて面白いなーと思うのは、みなさん、魂の部分と人間の部分を両方持っているということ。

人間の部分はいわゆる思考だったり、自分を「自分」と認識する感覚。

いっぽう、魂の部分は人間の自分では把握しきれていない部分で、なんというか、まあ、「無意識」と言ったりするのかもしれませんが・・あるいは「本当の自分」というか、「ハイアーセルフ」なのかもしれないのですが・・ともかく、頭で認識できていない部分ですね。

この魂と人間の部分が別々の方向を向いていると、葛藤が起きて、引っ張り合って、もがいたりしてしまうんです。

悩んでいる方を見ると、そういう面が多いなあ・・と思います。

「直感に従って生きましょう」「心に従いましょう」なんて私はよくお伝えさせていただくのですが、まさに、直感や心に従うことこそ、魂の望む生き方をするということなんだなと思います。

とはいえ、人間として地球上に生きているので、人間のルールやしがらみがあるのは仕方のないことで、うまく折り合いをつけていくのがいいな、と思いますが。

まあ、そんな感じで、サイキックでわかる部分でアドバイスをさせていただくのが、対面鑑定のメインになります。


ちなみに、サイキックで見えるものは、本当に千差万別で、何が見えてくるのか、私自身わかりません。

見えたものがなんだかさっぱりわからなくて、焦ることもよくありますね。

目をつぶって視るので、フルトランスのチャネリングってわけではないのですが、あべけいこの思考部分はだいぶパフォーマンスが落ちているので、理解ができず、目を開けてしばらくして見えたものの意味がわかってくる場合もあります。

多いのは、やはり日本人だからなのか、江戸時代の過去世の映像ですね。

過去世の場合、顔だけが今のご本人で、格好や周囲の景色がその時代に見えるので、ああ、過去世なんだな・・とわかります。

もちろん、ヨーロッパなどの海外の場合もあります。

ガイドの存在が見えることもあります。

ガイドはご本人の一部でもあるので、ガイドを見ることで、その方がどういう方か、とわかったりもします。

たとえば、やんちゃな子供の姿をしていたり、孤独な女王様だったり、魔法使いだったり・・。

現在の姿で、過去、傷ついたりトラウマを背負ったときのことが見えることもあります。

暗い顔で木の陰にたたずんでいたり・・・。

苦しみながらベッドに倒れこんでいたり・・・。

ため息をつきながらベンチに腰掛けていたり・・・。

その場合、こういう風に見えるんですけど、心当たりはありますか?と聞きます。

うーん、それはたぶんこのときじゃないかなあ・・と答えてくださって、初めて私は見えた理由がわかったりします。


そう、いつもたいてい初めての方で、バックボーンが何もわからないまま、いろいろなものが見えてくるので、その意味がわからず、本当に焦るというか、怖いんですね。
トンチンカンなことを言ってしまったらどうしよう?と

つながるのにも、少し時間がかかり、映像が動いていくのもゆっくり目なので・・・。

こういうセンスって、確かなものではないので、「昨日は見えたけど、今日は見えなくなっているかもしれない」なんていう風に、自分でも不安に思ってしまうんですね。

だから、無事、セッションが終わって、満足気に帰られる方を見ると、心からホッとします。


まあ、その恐怖心も、「自分がどう思われるか」に端を発していると思うので、「自分がどう見られてもいい!少しでも人様の役に立てるなら」と、勇気を奮い起してやるようにしています。

鑑定を迷われている方、参考にされてみてくださいませ。

2013年2月19日火曜日

本ができました&パワーストーンブレスプレゼント

じゃーん。

男女向けの本です。
男性の方もぜひお手に取られてみてください。


本ができました。

『自分を好きになる48のメソッド』(1365円)

発売は、2013年2月22日(金)です。

現在は、アマゾンで予約受付中です→コチラ


自分に自信がないとか、私なんて…と思っている方に、ぜひ読んでいただきたい、心の持ち方について書いた本です。

頑張って書いたのですが、まだまだ、うまく書けないなとか、うまく伝わらないな、という部分はあり、本当につたないのですが…。

少しでも、読んだ人が元気になってくれたらいいなと思っています。


自分を好きになることは、最高の開運方法です。

自分を好きになれば、好きな自分にどんどん幸せをあげたい、と思うようになるから。

そうすると、自然と良い方向に、人生が進み始めるのです。

「自分なんて…このくらいの幸せで十分」とか、「こんないいことがあったらバチが当たる」なんて思わないで。

どんなに幸せになってもバチなんて当たらないし、誰だって、ものすごーく幸せになっていいのですから。


そして…。

先日から告知をしていましたが、本をご購入いただいた方、先着50名さまに、下記のようなパワーストーンブレスレットをプレゼントしています(別の石になる場合もあります)。

女性向けパワーストーンブレス。
恋愛に効くローズクオーツです。

こちら男性向け。
スモーキークオーツです。

こちらも男性向け。
金運アップに効果のあるタイガーアイです。

本の購入画面もしくは書籍を写真に写して、「買いました!」というメールをhappy@starpress.co.jpまで送ってください。

先に予約購入をしてくださった方がいて、残り少なくなっているのですが…。

あともう少しだけ、空きがございます。


パワーストーンブレスレットは、心をこめて!手作りしています。

水晶クラスターにしばらく置いたあと、シャスタで買った「Palo Santo」という浄化用の木をいぶして浄化を行って、祝詞をあげてからお渡ししています。

これをつけた方に、幸せが訪れるよう、祈りを込めて…。

ぜひ、ご応募くださいませヾ(^∇^)

2013年2月18日月曜日

ワークショップ無事終了&奇門遁甲の効果を実感

昨日、川上ともこさんとのコラボワークショップが、無事終了しました。

数秘術、気学、西洋占星術、カラーセラピー、エンジェルカード等々、いろんな方面から、その方の運勢傾向や2013年の運気の流れをご説明させていただきました。

ともこさんが相変わらずのナイストーク&サイキックセンスで、一緒にやらせていただいた私にもよい気付きがありました。

とても楽しかったです。

みなさん、本当にありがとうございました。

もう一つ嬉しかったのが、ご参加いただいた方から、奇門遁甲(きもんとんこう)のよい結果を聞かせていただいたこと。

昨年の7月29日に西が大吉!と、私はさんざん言いまくっていたのですが、その方も行かれたそうです。

この日の西は、仕事や財運に関するとてもよい格が回った日でした。

そうしたら、「この日に西に行ったら、2ヵ月後、派遣社員から正社員にならないかと声をかけていただいたんです」と報告してくれたのです。

先日、カウンセリングを受けてくださった方も「おととしの夏に奇門遁甲で西に行ったら、2ヵ月後から仕事がすごくいい感じになった」とおっしゃってくださいました。

私自身、7月29日に行った奇門遁甲で、2ヵ月後に大きなお金が入ったり、おととしの夏の奇門遁甲では素晴らしい人脈に恵まれたりと、効果を実感しています。

みなさんもどんどん試していただいて、よい報告が聞けたら嬉しいなと思います。

方位効果を実感する面白い話を、別の読者の方からも聞いたので、のちほどご紹介させていただきたいと思います。

本当に、行けばその通りになる方位術、つくづく、面白いなあと思います・・・。

ではでは・・・。

2013年2月12日火曜日

金運が上がるトイレ掃除とウスサマの真言

こんにちは、あべけいこです。

みなさま!

金運!!!

上げたいですよね???

私も上げたいです。


私がここ3年、ほぼ毎月欠かさず通っている、ボディセラピストのあきこさんが、先日、金運を上げる良い方法を教えてくれました。

その方法とは、もしかしたらご存じの方も多いかもしれないのですが、「トイレ掃除」!!

あれ・・ベタすぎ・・??

いえ、ただのトイレ掃除ではないのです。

トイレの神様に対して、真言を唱えながら心をこめて掃除をすることで、金運が上がるのだそう。

その真言とは・・

オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ」

トイレの神様は「ウスサマ」(烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう))。

ですから、

「ウスサマ・オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ」

と、唱えながら掃除をするといいのだそうです。

それも、便器の内側まで(水の外側ね)雑巾とか流せるシートでキュキュッと磨くといいとか。


トイレ掃除で金運が上がる、は昔からよく言われていますよね。

でも、真言までは知りませんでした。


で、さっそくやってみました。

「ウスサマ・オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ」
「ウスサマ・オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ」
「ウスサマ・オン・クロダノウ・ウンジャク・ソワカ」
……

ぶつぶつつぶやきながら、便器を磨く。

はたからみたら「あやしい~…」光景。

でも、やってる本人はけっこう気持ちがいい。

便器はピカピカになるし。

これいいなあ、またやろうと思った次第。


さて、金運は??

これはまだはっきり結果が出るほどやっていないので、なんとも言えないのですが、直後から、旦那さんの仕事がなんだかいい調子になってきました。

新しい営業話がいくつか舞い込んだり、紹介を受けたり。

まだお金が入ってきたわけではないのですが、急にふわーと動き出した話があれこれあり、もしかしてこれは、トイレ掃除と真言のおかげ!?と、単純に喜んでいます。

信じる者にはいいことが!?

今後に期待です。


ところで、これを教えてくれたあきこさん、ボディセラピストとしては、素晴らしい腕をお持ちです。

見かけは、普通のアロマトリートメント…なのですが、実は、体のゆがみやリンパの滞りを正してくれながら、エネルギーの流れを整えてくれるのです。

そして、終わった後に、頭と足から、ぶわーっとエネルギーを通してくれます。

これをやられると、瞬間、意識が飛びます。

変性意識状態になって、ぐわーっと体が持ち上がったような状態になるときもあります。

終わって家に帰るときは、へろへろになってます(笑)。


あきこさんの魂は、うまい言葉が見つからないのですが、「巫女さん」のようです。

巫女さんといっても、現代の神社とかにいる人間の巫女さんではなく、神の国にいて神様に仕える存在、とでもいうのでしょうか・・。

つまり、魂が人間由来ではなく、神様系の(?)方なのです。

なんとも、説明がしがたいのですが。

よく、施術を受けながら、あきさんを見させていただくのですが、

「あきこさんにとっての施術って、神事なんですね」

と言ったら

「そういう決意でやってます」

と言っていました。


ボディトリートメントの腕前もすばらしく、エネルギー調整もしてくれて、お値段もとっても良心的なあきこさんのボディセラピー、本当にオススメです。

私はボディセラピーで通っていますが、それ以外でも、チャクラセラピーやフェイシャルセラピー、ヒプノセラピー、カウンセリングなど、いろいろやっていらっしゃるようです。

ご興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてくださいね。

オススメです!


いつも、何も考えずにPCに向かい、思いつくままにブログを書いているのですが、なぜか今日はあきこさんのご紹介ブログになってしまいました。

これもなにか意味があるんですね、きっと・・・。

ではでは、またー。

2013年2月8日金曜日

新刊が発売されます!


本日はお知らせです。

2月22日(金)に

あべけいこの新刊が発売されます!

その名も

『自分を好きになる48のメソッド』


開運術をやらずとも運がいい人の特徴とは??

それは、「自分が好き」なこと!

そう、自分を認めて、受け入れて、無条件に愛している人は、どんな人生を送っていても、満足しています。幸せを感じながら生きています。

そして、人生がうまくいっています。

それに気がついたのです。

もともと、私自身、「自分を許せない」という思いがあり、不幸に向かってまっしぐら!な“M気質女”でした。

けれど、そんな自分に気が付き、「変えよう!」と思い立ち、数年かけて取り組み、そうして変わっていった…というところがあります。

今では幸せを満喫できる女になりました。

そして、運気もぐんぐん上昇中!?

そんな自分の体験をもとに、書きました。

「自分を好きになる方法」以外にも、落ち込みがちなメンタルを持ち上げる方法やモチベーションの上げ方、自分をよりよく変える方法などをご紹介しています。

ぜひ、読んでください!

そして、購入してくださった方、先着50名様に、あべけいこオリジナル!?開運パワーストーンブレスレットをプレゼントしたいと思います。



あくまでもイメージです。
普通のパワーストーンブレスです。
何の石かはお楽しみで・・。

「買ったよ!」というメールを、本またはアマゾンの購入履歴の写真とともに、happy@starpress.co.jpまで送ってください。もちろん、お名前と住所もつけてね。


すでに、アマゾンで予約開始されています。

プレゼントご希望の方は、お早めにどうぞー^^

ではでは、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年2月5日火曜日

日盤の凶方位と膿み出しの話

こんにちは、あべけいこです。

先日、出世運と金運を得るために、旦那さんに南の方位に旅行に行ってもらったのです。

八丈島。

東京から飛行機で行ける一番遠い国内の南は八丈島なんですよね。

距離はだいたい、名古屋までと同じくらい。

300km行かないくらいですかね。

気学による方位旅行なので、3泊4日で行ってもらいました。

日盤もあわせれば旅行自体が楽しくなるので、しっかり吉方位にあわせて日にちを決めたのです。


でね、出発直前のあるとき、ふと奇門遁甲盤を見たら、いい日があるではないですか!

それは、夫が八丈島に飛び立つ前日。

東によい格がまわっていたんですね。

慌ただしいけど、朝帰ってきて、それから空港に行けばいいね、なんて言って、一泊出かけたんです、銚子に。

うっかりしていたのが、前日、銚子に泊ってしまったので、日盤が東京からの方位とずれて、南でなく南西になってしまったんですね。

そして、南西に回っていたのが、八白の暗剣殺。

夫が空港に向かった後に気がついたのですが・・・。


あちゃー、失敗したな、でもまあ日盤だしいいか、なんて思っていたら。

もー、まさに暗剣ぽいことが起きてたんですよね。

なんと、飛行機が強風で着陸できず、あと地面まで数十メートルのところまで降下した後、急上昇して羽田まで帰ってきちゃったんですって。

もう着いてるはずなんだけど?とFacebookを眺めていたら、「羽田に戻ってきた!」というメールが・・・。

結局、次の便で八丈島には行けたのですが、5時間遅れ。

突発的なトラブル(暗剣殺)で遅れる(八白の象意)って、そのままじゃないかと。

でもって、宿では暖房がコイン式かつ隙間風で寒くてたまらなかったり、いきなり工事が始まって電気が使えなくなったり、宿のご飯が少なくてコンビニも近くになくて腹をすかせたまま眠りについたり、暗剣の意味通り「他からの降りかかるような災難」に遭って、なんだか散々な旅行のようでした。

旅行のときに日盤を合わせるのって大事ですね。


 でも、ここでふと疑問が。

前日、銚子に泊まらずに自宅から出かけていたら、飛行機は羽田に帰ってこなかったのだろうか?

部屋は寒くなく、工事で電気は止まらなかったのだろうか??

そんなはずはないですよね・・・。

そう考えると、前日に銚子に泊って日盤暗剣方位で入ることがすでに決まっていたということ?

凶方位でも吉方位でも、知らずに行ってしまうのは必然で、自分の運の通りに無意識に行動してしまう、というのは私の持論なのですが、これもそういうことなのかなー??と思ってしまった次第です。


ところで、南の膿出し、帰ってさっそく出て、ウケました。

(ウケたらかわいそうなのですが・・・)

仕事関係で、ちょっとマズイなーということをある人に言えずにいたら、それがバレて大問題に、バトル勃発・・・という内容。

そしておそらくその人とは縁が切れるでしょう。

隠しごとがバレる、争う、縁が切れる、はみな南の膿出しそのものですね。

お金が出て行くのは七赤の膿み出しで、七赤を取って行ったので、このバトルによって多少お金も出て行くのかなあ・・・という感じです。


旦那さんはだいぶヘコんでいましたが、私はいつも膿み出しで悪いことが起きると、「効いてるわ、これ!」とちょっと嬉しくなっちゃうんですね。

そして、膿み出しの大きさと、良いことの大きさも比例するので、大きな嫌なことが起きると、やっぱり嫌なんですけど、きっとすんごいいいことが起きて帳消しになる!と思います。

この膿出し、けっこう大きい感じがするので、4ヵ月後を楽しみに待ちますか・・・。



2013年2月4日月曜日

スピを使って結婚しよう!

こんにちは、あべけいこです。

新しいワークショップを開催することになりました。

名付けて

「スピを使って結婚する!」ワークショップ


はい、もうその名の通りのワークショップです。

スピリチュアルメソッドを使って結婚を引き寄せるワークショップです。


書籍を読んでくださった方などは、ご存じと思いますが、私は3回ほど結婚をしております。

「モテていいね!」などと言われることも多いのですが、それはまったくの勘違い。

むしろ、年齢が上がり、キャリアを重ね、加えてバツが2回もあっちゃったりすると、どーにもこーにも結婚しづらくなるもので・・・。

恋愛対象とは見てもらえても、なかなか結婚対象とは見てもらえず、さみしい思いをすることしばしば。

知り合いの恋愛カウンセラーの先生には、「絶対に3回目はムリ」と言われていたくらいで(結婚が決まった後も首をかしげていましたが(笑))。


しかし!

そんなことでは諦めない私。

得意の開運術で「絶対に結婚する!」と、決めておりました。

離婚した翌年の年末、実家で母親に「私は来年は結婚してお正月は旦那さんの実家にいるんだから、もうここには来ないからね!」と断言していました。

言い聞かせていたわけでもなく、言霊を意識したわけでもなく、本当に心からそう思っていたのです・・・。

はい、もちろん、何のあてもありませんでしたが・・・。

母親は人が良く能天気な人なので「あらそう、わかったわ」なんて言ってましたが。


そして、翌年のお正月、本当に結婚して旦那さんの実家に行った私に母親は言いました。

「あんた去年言ってたもんね、『私は結婚して来年の正月にはここにはこない』って」と。

すっかりそんなこと忘れていた私は

「ええ~!?私そんなこと言ったっけ?」と、すっとぼけた回答。

しかし、思い返してみれば、確かに言ったような・・・。記憶がよみがえってきました。

「そういえば、言った気がする・・・」


「私が言ったとき、信じなかったでしょ?」

と母に聞くと

「いや、あんたのことだから、本当にするんじゃないかと思ってたわ」

という返事。

「これまでもそういうこと何回かあったじゃない」

と。


そう!

私は家族から「ミラクルを起こす女」と、言われているのです・・・。
(自分でいうのもずうずうしいですが)

親戚からは、最初は「運がいいわね」なんて言われていたけど、そのうち「飛んでるけいちゃん」と(なぜか)言われるようになったけど(汗)。

まあ、それはいいとして。


でもって、結婚するにあたって、もう、自分が知っているありとあらゆる開運法を投入したのですよ。

ざっと書き連ねると・・・

・吉方位引っ越し
・吉方位旅行
・奇門遁甲
・パワーストーン
・改名
・先祖供養
・神社参り

それから、ホロスコープと天中殺(東洋占術)で、自分の結婚期を見ました。

信頼のおけるサイキックな先生も数人尋ねました・・・。


そうしたら、年末のその宣言から9ヵ月後に、無事結婚が決まりましたとさ。

真剣に婚活はまったくしていません。

12年ぶりの再会から(紆余曲折ありましたが)、そんな流れになったのでした。

(その再会も、偶然が重なるひょんなことからでした)

入籍報告を姉夫婦にしたら、「本当に3回したんだ・・・!」と夫婦ともども驚いていました・・・。


でもって、これは自慢話ではまったくありません。

スピリチュアルメソッドは、現実世界をよりよくするために使えるツールなのだ、というお話です。

私だけじゃなく、みなさんも、開運術を実行することで、奇跡的な結婚ができるのです。


みなさまを鑑定させていただくようになって、また、周囲の結婚していない知人を見るにあたって、スピ的要因で結婚を阻まれているなーと思うことが、たびたびありました。

もちろん、そればかりが原因ではありません。
(そうだ、と断言しちゃうと怪しいことこの上ないので!)

ご本人的にこれはちょっと問題ありだよなーと思う人もいますし、ホロスコープ的に晩婚傾向の人や、結婚運や恋愛運が悪い人もいます。

今がまだ結婚の時期じゃない、という人もいます。

 方位の影響を受けている人や、家相・土地のエネルギーの影響を受けている人もいます。

潜在意識が結婚を拒否している場合もあります。

それぞれケースバイケース、なのです。

でもって、それらの要因を探り、出来る限り解消していくことによって運を整え、結婚を引き寄せる・・・というのが、この「スピを使って結婚する!」ワークショップなわけです。

100%の人が結婚できるかどうかはわかりません。

それでも、漫然と結果の見えない婚活をくり返したり、ただ「結婚できるのかしら?」と思っているよりは、結婚しやすくなることは確かです。

運を整えたうえで現実的な行動をすれば、何もしないでやみくもに行動するより、絶対に結果が出やすいのです。

みんなで和気あいあい、楽しく幸せな結婚を目指しましょう!

お詫び・・・

こんにちは、あべけいこです。

この場を借りて、みなさまにお詫びが・・・。

実は、右に書いてある、ワークショップとカウンセリング受付のメールアドレスの設定に不備があって、昨年の12月より一定期間、メール受信ができていませんでした。

メールをいただいていて、返信ができなかった方、本当に本当に申し訳ありませんでした!

それぞれの方にお詫びのメールを差し上げたのですが、こちらでも重ねてお詫びいたします。

いつもブログやコラムを読んでくださり、応援してくださる方々に、なんたる非礼を・・・と、青くなりながら、メールを書いていた次第です。

これに懲りずに、また読んでくださればと思います・・・。

本当にすみませんでした。


私は本当にそそっかしくて、しょっちゅう忘れ物をするわ、約束の時間を間違えるわ、書類を書き間違えるわ、コップを割るわ、食事のたびにお箸を落とすわ・・・。

直したいなあとは思うのですが、そして、一応、気をつけてはいるつもりなのですが、しょっちゅう、本当に頻繁に、間違いを犯してしまいます。

そしてそして、周りに迷惑をかけて謝りまくることことしばしば。
(今回のことも本当にごめんなさい)

うーん、このそそっかしい傾向はホロスコープに示されていたかしら・・・と、今さらながら自分のホロスコープを眺めてしまった次第です(汗)。

海王星との角度は天王星と60度しかないし、考え違いとか思い違いみたいなのはないんだけど・・・。

やはり、アセンダント射手座、太陽・月双子座でスピーディかつ楽観的、こだわりのなさが「まいっか」「たぶん大丈夫だと思う」というマインドにつながり、見直しをよくしなかったり「確か・・・だった」で動いたりすることが原因か。

なんて、今さらながら自己分析をしてみたり。


しかし、ついでに自分のホロスコープを詳しく再検討してみたら、笑っちゃうくらい私という人間が表れていて、本当に笑っちゃいました。

西洋占星術は面白いですね。

奥が深いので、もっともっと勉強しなくちゃですが・・・。


話が脱線。

ということで、本当に申し訳ありませんでしたm( _ _ )m