ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2012年11月27日火曜日

イベントに出ます

突然ですが、お知らせです。

12月12日(水)に、港区赤坂で行われるスピリチュアルイベント「スピなびナイト『やっぱスピやねん』」に、パネリストとして参加させていただくことになりました。

本当のスピリチュアルとはなんぞや??
というお題に対して、何人かのパネラーさんと一緒にあれこれ意見を述べる、というような趣旨になります。

無料のイベントなので、よかったらぜひみなさん見に来てくださいませ~。

----------------------------------------------------------------------------------
スピナビナイト「やっぱスピやねん」vol.3 クリスマスバージョン
「本当のスピリチュアルを皆さんに理解してもらうために」

2012年12月12日(水) 
開場 6:30PM  開演 7:00PM 終了予定 9:00PM
場所:赤坂区民センター 大ホール 
東京メトロ青山一丁目もしくは赤坂見附下車8分
----------------------------------------------------------------------------------

ちらりと、私のスピリチュアル談義をここで。

スピ好きな方はみな、何をもってしてスピ好きなのでしょう??

私は、スピリチュアルは、現実世界をよりよく生きるためのツールとして使えると思っています。

本質は、スピリチュアルで語られている“意識の世界”がおおもとだと思っているのですが、しかし、われわれは、肉体をまとって三次元に生きているわけですよね。地球に生まれてきたわけですよね。

であるならば、やっぱり現実をしっかり生きていくことが大事だなと思うのです。

そして、現実を楽しみつつ、学びを得つつ、有意義に人生を過ごしていくためには、スピリチュアルというか、意識の世界というか、そういう見えない力の原理や作用を理解して、味方につけていくことが必須であると思うわけです。

うーん、なんだか回りくどい言い方だな…。

とにかく!
スピの考え方やメソッドやそれ自体の力は、上手に使えば、私たちが人生をよりよく幸せに生きる手助けとなるのです。

たとえば。

迷いが晴れたり…
嫌いだった自分が好きになれるようになったり…
これまでできなくて苦しんできたことができるようになったり…
無条件に幸せを感じられるようになったり…
理想に沿った人生を歩めるようになったり…
現実をよりよく変えられたり…

するのです。
見えない力を味方につけることで。

ものぐさでも、努力が嫌いでも、ダメ人間でも(全部わたし)、誰でも!

その使い方、活かし方を、みなさんにお教えできたらいいなあと思っています。

ちなみに、このイベントの派生で、来年1月に無料の開運セミナーも開催する予定ですので、こちらも詳細決まったらお知らせしますから、ぜひ来てくださいね!

クレッグ・ジュンジュラスさんのセッション&セミナー報告もあるのですが…それはまた後日にさせてくださいませ。

ではでは、また~。

2012年11月15日木曜日

ナネット・レポー銀座店のイベントでタロット占い

11月8日にナネット・レポー銀座店にて、ファッション誌『25ans』の読者イベントに参加してきました。

構成作家でありセラピストでもある川上ともこさんとコラボで占いコーナーを担当。

ともこさんはカラーセラピーを、私はタロット占いをしました。

ナネットレポーはアメリカのブランドで、とってもカラフルでキュート♪

お客様もみんなオシャレでキレイな方ばかりでした。

楽しかった♪

イベントの詳細はこちらのブログにも・・・
私の手が!
 
色とりどりのドレスをまとったお客様でいっぱい


素敵な小部屋でタロット占い♪

ともこさんが真剣に占い中
 

ディスプレイも可愛い♡
 

イベント後、MC席にてパチリ
 12月と1月に、ともこさんと共催でワークショップやります。

告知はのちほど~!

クレッグ・ジュンジュラスさんのセミナーに参加♪


11月の頭から、セドナ在住のヒーラー、クレッグ・ジュンジュラスさんが来日しています。

私の敬愛する素晴らしいヒーラー!

精神性も、サイキック能力も、愛の大きさも!

とにかく、言葉にできない…グレイトな方…。

神のお使いと崇めています。

というか、本当に私のグレイト・ティーチャーです。

毎回、いろいろなことを教えていただいている。

セミナーでも、セッションでも。

今日は、サットサングというセミナーに参加してきた。

エネルギーワークや、チャネリングでクレッグのガイドがお話ししたり…。

今日もとても有意義でした。

今週末は、マンダラ・オラクルカードセミナー
そして来週末は、サイキック・アウェアネス(レベル1)。

楽しみです!

実は、昨日、個人セッションを受けたので・・・。
そのご報告はまた・・・。

エネルギーワーク中、クレッグは目を見開いて
大きなエネルギーを下ろす。
いつも部屋が白くもやってクレッグがかすんで見える!


今日もたくさんの人が来ていました。

2012年11月2日金曜日

シャスタその後


昨日の昼、いったん書籍の原稿を書き上げた。

この2週間の間に、丸々一冊分の本の原稿、3/4量の本の原稿直し(しかしほぼ書き直し)、コラム(1800字)、コラム(5000字)、占い原稿(原稿用紙40枚)って、どんだけ書くんだよ!というくらいの量の仕事をやった。

いま、かなり燃え尽き症候群・・・。

まだイラストも描かないといけないし、次の占い原稿もあるし、コラムもあるしで、休んでいる暇などまったくないのだけど。

体が疲れ過ぎて、「体力の限界!」(by千代の富士)状態です・・・。

シャスタに行ったのは夢か幻か。 


しかし、気を取り直して、シャスタその後、のお話を。



シャスタの青空。今はもはや懐かしい

シャスタね、ほんとにすごかった。

みんながすごいよ~、浄化~、生まれ変わり~、レムリア、地底都市などなどいうので、すごいのだろうなと思っていた。

だから、期待もしていた。

ヘッドウォーターで毎朝水を汲んだ
でも、はるかに超えていた。

なんというか、前も書いたかわからないのだけど、そうやって言われるプラシーボ効果もあるのだろうと思っていた。
  なんか、富士山とか、伊勢神宮とか、パワースポットと言われるではないですか。


で、確かにパワースポットなんだけど、ご神気も素晴らしいし、力強いエネルギーなんだけど、「富士山に来てるわ!」とか「伊勢神宮だ!」と思うからこそ、みたいなのあるじゃないですか。

シャスタも、そんなとこがあるのかなって思ってた。


こんな川の水飲めるの!?と
最初は不安に思ったが
舐めてた。

ごめん。 

なんというか、なんだろう、本当に不思議な場所だった。

人間の意識では説明ができない・・・。

どうすごいの?っていわれても、別に、天使を見たわけじゃないし、妖精さんが現れたわけでもないし、天啓がくだったわけでもないので、なんとも説明がしがたいのだけど。
だけど、エネルギーレベルで何かがあったことだけはわかる。


飲んでみるとすごくおいしい!
毎日たくさん飲んだ

これも前書いたかもだけど、一番明らかな現象で「ええ?」と思ったのは、泣いちゃったこと。

なんか、浄化の涙とか、感動の涙とかいうんじゃなくて、帰るのが悲しくて、私じゃない誰かが心の内側から泣いている…。

こんな経験初めてで、本当にびっくりした。

帰る前の晩、ホテルまで送ってもらう車の中で「あ~あっという間だったな~」って言いかけたら、突然、うっと胸から込み上げるものがあって、涙が出た。

本当にびっくりした。

何これ? なんで泣いてるの?

私が泣いてるんじゃない、と思った。

私の中の誰かが泣いている。

それは、私の中の本当の私なのかもしれないのだけど・・・。


部屋に帰ってからも、帰るのか~と思うと、突然、涙が出てくる。


翌日、リチャードさん(現地ガイドさん)に空港まで送ってもらうとき、「シャスタはどうだった?」と聞かれて、「よかったですよ」と当たり障りのない答えをしたあと、また泣けてきた。

それで、リチャードさんに「あの…おかしいと思われるかもしれないけど…涙が出るんです」と打ち明けた。
 そうしたら、ますます泣けてきた。

「浄化の涙とかそういうんじゃなくて、帰るのが悲しくて、私の中の誰かが泣いてるんですよ。帰りたくないって」
 
  
ジュディさんとリチャードさん。
本当に素敵なご夫婦


本当に悲しそうなのだ、私の中の誰かの様子が。
  
これまで、何十回と海外旅行に行き、さまざまな土地を訪ねたけど、こんなことは一度もない。

セドナに行った時もなかった。

だから、不思議で、不思議で。

今もこれを書いているうちに、ちょっと涙が出そうになっている。

 
空港までの間、涙をふきふき、リチャードさんと話をした。
リチャードさんは、ネイチャーの魂を持った人。ガイドはネイティブインディアンに見えた。

日本人なんだけど、34年前にアメリカに来て以来、ずっと住んでいるそうだ。

牧場経営をしたのち、現在は奥さんのジュディさんと、シャスタ山のふもとで、ほぼ完全な自然暮らしをしている。修行?儀式?のようなこともやっているそうだ。

 
ジュディさんの行う新月セレモニーで
“書くこと”を誓った

奥さんはすごくスピリチュアルな方。
このツアーで、新しく生まれ変わる新月のセレモニーをとり行ってくれた。

(ヒーラーといった色のついた呼ばれ方は嫌なようなので呼び方が見つからない…シャーマン?)

一方、リチャードさんは、スピというよりネイチャーだと感じた。
自然とともに暮らし、人間という動物として地球に生きる、そんな感じ。


広大なシャスタ山のふもとでの暮らし。
自然の偉大さを感じる

しかし、サイキックはお持ちのようだ。

泣いている私に「あなたはこれから次のステージに向かう人だから」と言った。

これまでがあって、これからに向かう。ちょうど、はざまにいると。

その通りだと思った。

自分の周りでここしばらく起きている出来事。

さまざまなメッセージから、そう感じていた。


「あなたは何をしている人なの?」とリチャードさんが尋ねる。

「本を書いてます。といっても、まだライターで、自分の本は1冊だけ。今ちょうど、2冊目の本を書いているところなのですが…」と私。

「本を書くことによって人を助けたいんです。まだまだなんだけど、これからもっと頑張って書く場所を広げていって、たくさんの人を癒したり、助けたりしたいんです」と私は言った。

「そのためにシャスタに来たんだね」とリチャードさん。

そうかあ・・・と、ふに落ちた。

シャスタすげー来てよかったと思っていたけれど、この会話の時まで、そんな風に考えていなかった。

「本当に突然行きたくなって、意味もわからず。絶対に行かなければ、セドナじゃなくてシャスタだと、固く思ったんです。でも、なぜ今なのかわからなくて。めちゃくちゃ忙しいのに、今行かなくちゃと思ったんです」

と私は言った。

でも、本当はわかっていたのだと思う。シャスタに何かあることに。
今、行くべき時だということに。
  
だってね、これを言うと頭がおかしい人のように思われるか?なんだけど(今さらか)、私は歌でメッセージを受け取る人間なのですが…

(半年に1~2回くらいの割合で、一つの曲が3週間くらい毎日毎日頭の中を回るの。 頭の中で鳴り響くから、毎日歌うわけ、その歌を。その歌詞が、その頃起きる出来事を示唆していたり、メッセージだったりするのです)

シャスタ行きが決まったら、毎日、毎日、ある歌のフレーズが頭の中で鳴り響くのです。

それが

「君に会いに行くよ、君に会いに行くよ、愛してます好きにしてよ、君に会いに行くよ♪」

って歌。

知ってます?
今調べたら、ブームの『星のラブレター』という歌でした。

カラオケで何回か聴いたことがあるくらいの曲だったので、サビしか知らないし、今初めてブームの歌だったと知ったくらい。

それを歌いながら、

「よくわかんないけど、私、シャスタに誰かに会いに行くんだなあ」

と思っていたの。
  
キャッスルレイクにて。十字架が写った
頭では、いまだに誰に会いに行ったかわからないんだけど、たぶん、エネルギーレベルで誰かに会ったのだと思います。

それが、次のステージに行くために、私がたくさん本を書いて、人を助けていくために、必要なんだなって思ったのです。

なんかね、人を助ける、助けるって、欺瞞とか、自己満足ぽくて嫌だけど、実際、自分がたくさんのヒーラーさんやセミナーや本や、さまざまなものに助けられて、苦しさから抜け出せたので、前の自分と同じように苦しんだり、迷ったりしている人を助けたい、純粋にそう思っている。


シャスタから帰ってきたら、「会いに行くよ」の歌はまったく出てこなくなった。

そして、すごいの。

ものすっごく、文章が書けるようになったの…。

もちろん、これまでも書けてたんだけど、もっとクリアに、早く、自分の書きたいことが書けるようになった。

というか、自分の書きたいことっていうより、言葉がどんどん降りてくる感じ。PCのキーボードに手を置くと、うわーっと頭に浮かんでくるので、それをだだーっと打っていくの。

その様はまるで、ピアノを弾いているよう…。


でね、書きながら「なるほどねえ」と思うの。

おかしいでしょ、自分で考えて書いたのなら、なんで「なるほどー」と思うわけ?

文を書きあげたあと読みなおして「なるほどーそういうことね」と納得して、自分が癒されちゃったりするの。
(心の弱い人や迷いの中にいるに向けた本を書いていたので)
  
そして、文体自体も、シャスタ行く前に書いていたのと、帰ってから書いたのとで、ぜんぜん違う。
文章も、前より明らかにうまくなってる。

編集の方に「文体が変わっている…」と指摘を受けたほど。

なんか、つながりやすくなったのかな、と思います。

体温も高くなったしね。

PCに長時間向かっていても、ちっとも疲れなくなったしね。

これがシャスタパワーですよ、みなさん…。

行くべし!

あ、ベストシーズンはもう終わっちゃったから、これからは寒いかなー。

そうそう、行くならぜひ、クラブワールドさんで。

リチャードさん、ジュディさんにも会えますよ、きっと。

ではまた~(^-^)/