ワークショップ・ツアー予定


新しいブログはアメブロで更新しています。 コチラ⇒http://ameblo.jp/happy-abekeiko/

《あべけいこの活動一覧》
★LINE占い★専属占い師として番組公開中 『愛叶える天使占い』はコチラから♪
★Facebookファンページ『ライフアップコーチあべけいこの幸せのタネ』 イイネはコチラから♪
★メールマガジン★『あべけいこHappy通信』 登録はコチラから♪
★Instagram★不思議写真、パワスポ写真公開✨ 登録はコチラから♪

ワークショップ、ツアー情報はコチラから♪

2012年9月22日土曜日

金運が上がる夢

今日はめずらしく早起きをして、突然、ベランダの掃除と窓ガラス磨きをしました。

いつでもだいたい行動が突然なので、なぜ自分がバケツと雑巾を持って、ベランダで汗を流しているのか、よくわからないでいましたが・・・。

しかし、窓が綺麗になってスッキリ。気持ちがいいです。

よく、「掃除をすると運が上がる」とか言いますよね。トイレ掃除を毎日すると金運がよくなるよ、とか。

これ実は、逆の見方をすることもできます。

というのは、「運が上がる前兆として、掃除をしたくなる!」ということです。

これね、本当なんです。

なんだか急に身の回りの整理をしたくなって始めたとか、突然思い立って、古い雑誌やいらないものを処分した。そうしたら、新しい仕事の話が来た、人脈が広がってチャンスが入ってきた…そんな話をよく聞きます。

私自身も何度も体験していること。

なので、今回も、同じようにいいことがあるのではないか…と思うのです。

というのも、今回はですね、ほかにも前兆があるのです。

それは「大便の夢を見た」こと。

大便の夢、これなんだか知ってますか?

実は、金運が上がるだとか、お金が入ってくる前兆の夢なのです。

その夢が汚ければ汚いほど、大きなお金が入ってくるんですって!

そして私は、ここ最近、立て続けに3回も大便の夢を見たのです。それはもう、汚い、汚い…。体にくっついちゃって、夢の中でも臭くてたまらないような夢でした。


そしてですね…現実的に、棚ボタ的な臨時収入がありそうなのです。

期待大です。

これはたぶん、GWに行った方位旅行と、奇門遁甲旅行の吉効果と思います。

ありがたいことです。

さてみなさんも、急に掃除がしたくなったら、大便の夢を見たら、ラッキーが近いと思います!

ではでは、また~^^

2012年9月13日木曜日

恒例☆クレッグ・ジュンジュラスさんのセッション♪

すでに恒例となってしまった感のある、クレッグ・ジュンジュラスさんのセッションを、先日受けた。

いつも素晴らしいけれど、今回もまた素晴らしかった!!

最近の私の依頼は、常に「ブロックはずし」。

今回も、引き続きブロックをはずしていただきつつ、サイキック能力が高まるようにエネルギーワークをお願いした。


いつもいつも、セッション後は自分自身の感情なり、意識状態なり、何かしら「あ、変わった」と思うところがあるのだけれど、前回のセッション後(6月に受けたセッションのことね)は、特に顕著にそれがわかった。

変な言い方だが、「人が怖くなくなった」のだ。

え~~~~??ぜんぜん人が怖いようになんて見えないけど???
と、私を知っている人には言われてしまうかもしれない。

しかし、実は人が怖い。

メールを見るのも億劫だし、電話がかかってくるとドキッとする。

昔からの友達ならいざ知らず、初対面の人や知り合って間もない人としゃべるときは、いつも緊張のベールがかかっている。
笑顔で明るくいるけど…。

だから、電話が嫌い。
なるべくならメールで済ませたい。
そのメールも怖くて見るのがいやなので、メールチェックが遅れがち。
留守電を聞かないこともしばしば…。

なんていう、ビジネスウーマンにあるまじき習性。

ところが、前回のクレッグセッション後、ふと気がつくと、恐れがなくなっていた!のだ。

何か必要事項があったら「メール面倒、電話しちゃえ」と電話ができるようになった。

なんか断ったり、キャンセルしたり、要望を伝えるのもドキドキしなくなった。

これだけじゃないけれど、なんというか…とても生きやすくなったのです。

だって、いつも、理由もなくビクビクしていたんだもの、わたし。

本当にありがとう、クレッグ。

その、前回のセッションでは、確か第3チャクラのところにあるブロックを溶かしていただいたのだった。
そう!それは確か「恐れのブロック」だとクレッグは言ってた!!!
(忘れていた)

そして、そのとき、フルトランスのチャネリングで、クレッグのガイドが私に執拗に「ヒーラーになりなさい、その活動を始めなさい」と言ったのです。

私は「まだ自信がない。目に見えないことだから、間違ったことを言ってお客さんの人生を悪くするようなことがあったらと思うと怖い」と言った。

クレッグは「そう思うこと自体が、あなたが優れたヒーラーの資質を持っているということなんだよ」と言ってくれた。

そして、「あなたのその“恐れ”がブロックになっています」と言ったのでした。

それから、「一緒にイメージして。熱いお湯の入ったヤカンから、そのブロックにお湯を注いで、冷たく固まったその氷を溶かしていきましょう」と、ブロックをはずすワークをやってくれたのでした。

本当にすごいなぁ、クレッグ。
どうしてそんなことができてしまうんだろう…。

まあ、そんなこんなで、クレッグにコンコンと諭され(?)とうとう私はセッションを始めたのでした。


目をつぶって、クレッグに教えられたとおりのエネルギー経路のエクササイズをすると、「その人」の本質が見えてくる。
象徴的な映像で、その人がどんな人か、どんな状態かというのが見えるのだ。

それから、その人のブロックになっているもの、その要因として、幼いころの状況や過去世の映像が見えることもある。

最近は、自分なりの方法で、そのブロックを溶かしたり、過去世でのトラウマを解消するワークを行ってみている。
現実的にその人のエネルギーに変化を与えているのかは、まだ検証中。

ガイドから言葉でメッセージが来ることもある。

未来が見えることもあるが、詳細を詰めていくとはずしてしまう。

そして、問題なのが、この能力が、自分の状態によってはっきり出ることもあれば、弱まって何も感じられないときもあるということ。

だから、もっと能力を安定させ、みんなの役に立てるように、いろいろわかることが増えるといいな~と常々思っている。

そこで、冒頭の話に戻るが、クレッグに「サイキック能力を強めたい!」とお願いしたというわけ。

そうそう、余談になるが、あるライターさんが、「江原啓之さんもそうだって言ってたよ。相手や自分の状態によっては、ぜんぜん見えないこともあるんだって」と教えてくれた。
私が前述したことをゴニョゴニョと言っていたら、のことだ。

そうか、あの江原さんでさえそうなのか!
と、その言葉は私にとても勇気をくれたわけなのだが…。


そんなこんなで、今回のセッションのほとんどは、エネルギーワークで終わった。

ピンクドラゴンのエネルギーと、今回は、フルトランスでガイドを自分の内側に下ろしてくるワークみたいのもやった。
意識はあるのにまったく目が開けられなくて、なんだかすごい状態になった。

いつものピンクドラゴンのワークでは、いつもと同じだが、部屋中がもやってかすんで見えた。

それと、ブロックについて見てもらったとき、「第4チャクラのところにゴムボールのような固さのブロックがある。それを溶かして肩甲骨のあたりから排出していく」と言われたのだが、言われたとたん、本当に胸の間に鈍く痛みが走り、それが肩甲骨に向かってなんというか、しびれみたいな感じで広がっていった。

おおー、きてるよ、きてるよ、と感動した。

以前、「足の付け根に固いブロックが」と言われた時は、本当に言われたとたん、その場所に痛みを感じた。
しかしそのブロックはとても固くて刃物のように鋭いので、時間をかけて取り除く必要があると言われたが、本当にそれから2カ月くらい、頻繁にその場所が痛んだ。


それから、今回はセッション中にもうひとつ、面白いことがあった。

第4チャクラのブロックをはずしの最中、「そのブロックに話しかけてみて。なぜここにブロックとなっているのか」と言われたときのことだ。

目をつぶって意識を集中し問いかけてみると、答えは返ってこなかったが、青い海と白い砂浜が見えた。人気はまったくない。

そして、その手前に、なんだかよくわからないが、エメラルドグリーンで液体のような、何かぐるぐる回っているものが見えたのだ。

「蒼い海と砂浜が見えて…その手前の右側に、何か緑だけど、草じゃなくて…、鉱物でもなくて…、なんだかよくわからないけど、ぐるぐる回っているものが見えます」と私は言った。

それから、黒いピンポン玉のようなものが、その辺りからポンポンとはじかれて出ていくのが見えた。

そのときはなんだかわからなかったが、よくよく考えてみれば、その緑色でぐるぐる回っている液体みたいのは、明らかにチャクラじゃないですか!!!???

第4チャクラはグリーン。まさに、見えたものはエメラルドグリーン。

なんというか…下から茎みたいのが伸びて、そのうえでお皿のようにグリーンの液体がぐるぐる回ってて、その周りに緑の液体が飛び散っているように見えたのだ。ミルククラウンのような感じと言おうか。

その物体を初めて見たのでそのときはなんだか理解できなかったが、あれはチャクラよ、と言われたら、ああ、確かにチャクラっぽい!!ということができる。

そして、ポンポンはじける黒いピンポン玉は、ブロックがはずれて外に出ていくさまなのでしょう。


ちなみに、クレッグのセッションに行く前に、あるヒーラーの先生をチャネリング&ヒーリングしていたら、黒いぐるぐる回る目玉みたいなものを見た。

なんだこれ?つるつる固くて鉱物みたいに見える。中心が黒くて、周囲がグレーで渦を巻いてる…。

それを先生に言うと、「私も見えた」という。

「天眼石みたいなやつ」

「そうそう!碁石のような」

と話があった。

それはおそらく、第6チャクラ(第3の目)のブロック。

そのヒーラーの先生の…。

それを言うと「わかる」という。

「本当はもっと見えるんだけど、実は自分自身で閉ざしている気がする。助けなくちゃいけないということが恐れになって、見えないふりをしてしまう」

というようなことを言っていた。

その天眼石のようなブロックを、エネルギーのレーザービームで粉々にし、代わりにクリスタルの花を咲かせてみた。ラベンダー色のクリアな花。


そうしたら(話が前後するが)、クレッグがセッション中に、「ネガティブなブロックをポジティブなものに変えることもできるんだよ」と言っていた。

「たとえば、この第4チャクラのブロックを何に変えたい?」

というので、「花…」と答えておいた。

答えながら、これって、さっき私がヒーラーの先生にやったのと同じことでは??

と思った。

その後、ヒーラーの先生に何か変化があったかは、今度会ったときに聞いてみよう。


そんなこんなで、クレッグパワーでさらにパワフルになった(???)私です^^

別れ際にクレッグに「これをただ経験としてとどめておくんじゃなくて、たくさんの人に教えてあげなさい」と言われた。

お役に立てるように頑張ります!!!
と言って、セッションルームをあとにした私でした…。

本当に心から思っています。
みなさんのお役に立てますように。

みんなで幸せになりましょう~~~~\(o⌒∇⌒o)/

2012年9月10日月曜日

歯が痛い…と思ったら、西に行っていた!

日にちが経つのは本当に早いなあ…って、毎回言っている気がしますが…。

最後に書いてから、もう2週間!

びっくりです。

そして、書籍の原稿がぜんぜん進んでいないことに焦る…。

毎日、毎日、どうしてこうもやることに追われているのか。


しかし、最近少しだけわかったことがあり、より、生きやすくなったかも。

というのも、人間って、動物なんだな!
動物って、自然のリズムに従って生きているんだな!

と実感したこと。

っていうほど、大げさなことではないのですが…。

今の私は、

朝だいたい8時には目が覚めて、どんなに寝不足でも午前中はものすごく頭が冴えて仕事がはかどって、でも、午後2時くらいからペースダウンしてきて、午後4時には必ずお昼寝してしまい、午後6時を過ぎるとまーったく仕事がはかどらなくなり、ムチ打ってやろうと思ってもツライ、ツライ。
そして、12時過ぎると眠くなり、寝る!

という毎日。

別に長年の習慣だからこうなるわけではなく(むしろ、かつては出版業界らしく夜型で朝方4時くらいまで仕事して起きるのは昼、とかだった。長いこと)、なんとなく夜はちゃんと寝て朝起きるという人間らしい生活を始めたら、自然とこんなリズムになった。

そういえば、うちのネネたん(チワワ)も、本当に時間とともに生きている。

朝8時に起きて、午前中は眠そうでソファでうたたねしてて、午後1時くらいからキュンキュン泣きだして退屈だ散歩に連れてけとうるさくなり、午後6時にまたキュンキュン言いだして、夜中12時になると一緒に寝ようと誘いにきて寝るまでしつこい。

毎日、毎日、体内時計があるかのようにこの繰り返し。

結局、人間も動物だから、自然のリズムにしたがっていると、自然と「活動期」「休養期」みたいな感じで、体が勝手にそうなるんだなぁと。

でもって、このリズムにのっとってスケジューリングをすると、ストレスなく仕事ができるということに気付いたというわけ。

仕事がめちゃくちゃはかどる午前中に書きものの仕事を入れて、ペースダウンして集中力が落ちてくる午後2時以降に打ち合わせや取材などの仕事を入れて、ぜーんぜんやる気が出ない夜にはすっぱり仕事をしない!

って決めちゃえば、ストレスが少なく気持ちよく生きられるのではないかと…。

今さらながら…。

わかったわけで…。

というのも、やっぱり、長年の習慣もあって、夜の7時、8時、9時、いやいや2時くらいまでって、ライター&編集感覚で考えると、まだまだ絶賛仕事中!な時間帯なわけです。

その時間帯に、やる気が出なくて、でもやらなきゃ、締め切りあるし…と机に向かっていると、本当に原稿が書けなくて、ちょっとだけ休もう、もう少しだけ気分転換、なんてネットサーフィンを始めて、気がつくと1時間も2時間も経ってる…。
なんてことになると、メチャクチャ自己嫌悪に陥るわけです。

よけい落ち込んで、やる気がさらになくなり、寝るリミットまでネットサーフィン続けて、「もう~~~~明日やる!」とふて寝する。

そして、翌朝は、もう前日の夜のやる気の無さはなんだったの!?というくらい、仕事がはかどる、はかどる…。

もしかしたら、こんなのって、気まますぎる私ゆえ!?のダメ子ちゃんの話なのかもしれないけれど(汗)…。

しかし、私はそうなのだーーー!

となったら、もう、これが自分のリズムなんだな~と認めて、夜はやらない!でも、朝から午後2時までは毎日絶対に執筆にあてる!って決めたら、無駄なストレスがないのでは。より幸せに生きられるのでは。
と…思ったわけで…。

まあ、とはいえ、本当に締め切りに追い詰められたら、やらざるを得ないので、夜だろうが夜中だろうが朝方だろうがやるんですけどね。


いやいや、本当は、こんなことを書こうと思ったわけではなくて。

タイトル通り、歯が痛くなったことと方位の関係性について書きたかったわけで。

ということで、突然、本題に入ります。


実は、数日前、突然、歯が痛くなったわけです。

最近、気学の方位効果がマイブームな私としては、真っ先に考えたことは「七赤の方位に行ったかな?」ということ。

歯は、七赤金星の象意なんですね。
七赤金星は、西の定位なんで、西も同じ意味があります。

(西に旅行に行くと、行っている途中から歯が痛くなったり、歯が抜けたりします。
これおかしいんだけど、本当にそうなんです)

で、珍しく歯が痛くなったので、「これは七赤の象意だよなぁ、七赤なんて行ったっけ??」としばらく考えていたわけです。

GWに行った北海道旅行は北だし、回っていた星は八白と二黒だったし、それ以降はどこにも…なんて考えていたら、はたと思い出しました。

行きましたよ、行ってましたよ、西に!

そう、歯が痛くなるちょうど1週間前に、名古屋出張に行ったのでした。

行ってたじゃん!と思いだし、さっそく調べてみたら、その日は、日盤が七赤の暗剣殺で凶、月盤は一白の吉でした。

1泊2日の出張だったので、月盤の効果は少なく、ほとんど日盤の効果でしょう。

なるほど、七赤の暗剣殺だから、突然歯が痛くなったんだな~と思ったわけです。

歯医者に行って、ついでに検診も受けたので、突発的な出費が5000円。

歯の痛みのせいで予期せぬお金が出ていくって、まさしく七赤の凶効果っぽいな~、しかも日盤だからこれくらいの小さな出来事なんだな~と…。

本当に気学って面白いなぁ、と思ったわけです。


しかも、歯が痛くなったその日が、ちょうど七赤が中宮に戻った日でした。

気学では、その方位に回っていた星が、中宮という真ん中の位置に戻ってきたときに、その効果がもっとも顕著に表れるといわれています。

だから、気学の教え通りだったわけです、効果の出た日にちも、内容も。

それがわかったときは、何というか、おかしいというか、恐ろしいというか、そんなような気持ちになってしまいました。

私はこれまで、気学の効果を甘く見過ぎていたのではないか???と…。


月盤、年盤は重視するけれど、日盤は効果もそんなに大きくないし、いちいち考えていたらどこにも行けん!と、ほとんど無視していたのですが…。

これからは、遠くに行くときは、なるたけ日盤も見るようにしようと思った次第。


そういえば昔、まだ気学をそれほど信じていなかったとき、日盤五黄と知っていながら東北にドライブに行ったら、海岸の砂浜に車が埋まってJAFを呼び出しさんざんな目にあったことがあったな、と思い出しました。

そのときも、ええ~気学って本当にこんなにしっかり効果が出るの??って、ちょっと驚いたのですが…。
やれやれ。

これからは、コラムで吉方位を発表するときに、日盤もちゃんと見て、出来る限りお伝えするようにしよう!と思った次第であります。


そして、突然寝ます!

お休みなさい!

(今日は夜更かしだ~(。>0<。))